ワイン会

ちびたのワイン会 18e

5月2日(火)

épiさんでのワイン会も18回目

すごいね (^。^)

今日のラインナップはこちら

12_3

ますはシャンパーニュで乾杯

14

メゾン・アンリ・ジロー

Hommage Francois Hemart Brut AY Grand Cru

オマージュ・ア・フランソワ・エマ一ル アイ グラン・クリュ

21_2

ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

初めていただいたけど 美味しい (^。^)

25

31_2

Gagnard Delagrange Bâtard-Montrachet Grand Cru 2014

ガニャール・ドゥラグランジュ バタール・モンラッシュ グラン・クリュ

あぁ モンラッシュ 好きだわぁ~

33

温かい食べ物が出た後は‥

34

Chambolle Musigny 1969 Remoissenet Pere & Fils

シャンボール・ミュジニー ルモワスネ・ペール・エ・フィス

1969年ですよ

今回のメンバーで半分は産まれてないとおっしやってました (=^_^=)

さすがに干し葡萄のようなアロマが鼻腔を包みます

おいし~ (^。^)

そして、最後は

43

42_2

Bruno Desaunay Bissey Grands Echèzeaux Grand Cru 2014

ブリューノ・デゾネイ・ビセイ グランゼシェゾー グラン・クリュ

ピノ・ノワールのベリーやさくらんぼの香りがクラッときちゃう

13

ちびたのワイン会も過去ログを辿っていけばDRCなんぞ飲んでいたんですよね

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(Domaine de la Romanée-Conti、DRC)

今では価格がどんどん上がって もう飲めましぇん …。(^.^;)

でも、今夜も素晴らしいワインに出会えて épiシェフ ありがとうございます

32

にこちゃんも一緒 今夜もありがとねぇ

35

実はニコちゃんのパパは某業界では有名な方で テレビや雑誌などに度々登場されているのです

このワイン会は普通では出会えないであろういろいろな業種の方や

本当のお金持ち(いやらしい表現ですが‥)さんもいらして

お話伺っているだけでも楽しいのです。

そして、今夜のもうひとつのヒットが

45

épiのまかない飯だというこのから揚げ

美味しかったぁ

鶏肉嫌いのケビンもパクパク食べてました

今度作ってみたいです

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

最後に代官山わんことにゃんこ

13_2

14_2

| | コメント (0)

ちびたのワイン会 17e

1月4日(水)

12_2

今回は…こちらの3本

13_2

シャンパーニュ 

フレネ・ジュイエ キュヴェ・スペシャル・クラブ

Fresnet Juillet Special Club 1er Cru 2002

21_2

柑橘系の中にほんのり蜂蜜の香りがします 

好き!

22

エピさんからサーヴィス ルイナール!

14_3

ドメーヌ・ポチネ・アンポー ムルソー

Dom. Potinet Ampeau Meursault 2003

おいしいです !(^^)!

23

シャンボール・ミュジニー レ・ザムルーズ ジョルジュ・ルーミエ

Chambolle Musigny Les Amoureuses Georges Roumier 2013

24

間違えないおいしさ

私はあまり飲めなかったので こちらをゆっくり ゆっくりいただきました

うふっ おいしかった

25

その他 ガクちゃん差し入れワイン2本

南アフリカのCrystallumのMabelel 2015と

ボルドーのChateau Ducluzeau 2011

こちらの二本もなかなかおいしかった

私はあまり飲めなかったけれど

皆とのお話がとっても楽しかった

シェフ いつもありがとう (^_-)-☆

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

| | コメント (0)

ちびたのワイン会 16e

12

5月3日ワイン会の報告です。

今回は6名とこじんまりとした会となりました。

2

14

お天気がよかったらテラス席で とのことでしたが

この日は夕方から南風が強く ちょっと心配なので

ドアを開け放して店内で行うことになりました。

35_2

時おり、気持ちよい風が入ってきます(^。^)

242

乾杯のシャンパーニュは

パイパー・エドシック レア・ブリュット・ヴィンテージ 2002

25

ティアラをデザインしたそうです

とっても綺麗!

こちらのブドウの蔓がモチーフとなっているレア・ヴィンテージは、 パイパー・エドシックのシャンパーニュの中でも"究極の贅沢"と名高い逸品。 主体となるシャルドネ、ピノ・ノワールを別々に醸造し、メゾン最高責任者がブレンド。 2002年ヴィンテージは、モンターニュ・ド・ランス産のシャルドネを70%、 同産地のピノ・ノワールを30%使用しています。 17もの違う区画のブドウを混ぜ合わせることにより 絶妙な味わいのバランス保っています。 2002年は、ブドウは果実味、酸、糖を豊富に含み、 各評価誌でも1996年に次ぐ良年と評され、高得点をマークしている シャンパーニュの歴史的ヴィンテージ。

出典:エノテカ・オンライン

282

フルーティでエレガント おいし~ これ 好き♪

232

シャンパーニュ2本目は

ゾエミ・ド・スーザ ブリュット・プレシューズ グランクリュ ブラン・ド・ブラン

才女を意味する『プレシューズ』のキュヴェ名通り、凛とした存在感を放つ至極のブラン・ド・ブラン。コート・デ・ブラン地区のアヴィズ、オジェ、クラマンの3つのグランクリュから厳選したシャルドネを使用しています。 ステンレスタンクで発酵、醸造し、24ヶ月の熟成を経ています。3ヴィンテージ分のリザーヴワインを40%ブレンドしており、芳醇さを加えています。 キメ細やかな泡立ち、フローラルなアロマとシャルドネらしいヘーゼルナッツのノートがあります。豊かなミネラル、フィネスを感じ、レモンやグレープフルーツのニュアンスが爽やかな印象を残します。

出典:マチュザレム

ブラン・ド・ブランは好きだけど先ほどのが美味しすぎました

まぁ 価格も1本目のより1/3ですからね

ケビンはこちらの決め細やかな泡立ち フルーティ 気に入っておりました。

テーブルワインにはとってもいいと思います (^。^)

2_2

そして赤を2本

エマニュエル・ルジェ エシェゾー  2013 と(何故か写真撮り忘れてる)

エマニュエル・ルジェが唯一手がけるグラン・クリュの「エシェゾー」! 生産量は年間200ケース弱であり、生産量が人気に追いついていかない超人気アイテムです。 ワインは濃厚ですが洗練されており、女性的な印象。 よく熟した甘いアロマを備えた奥深いもの。 その存在は、間違いなくブルゴーニュの最高クラスにランクされます!

出典:Hiraoka

これは間違いないでしょ (^。^)

372

好きです Echezeaux

34_2

シャルム・シャンベルタン・カミュ・ペール・エ・フィス2000

「昔ながらのブルゴーニュファン」に支持率の高いカミュ。 シャンベルタンの大地主であり世紀を超えてワイン造りを営む名家でありながら、小さな家族経営のまま、全て手作業の古典的な造りを続けている古き良きドメーヌです 太い骨格に、花畑の如く華やか。熟成によるブーケが加わり、より複雑味を与え幾重もの層が織り成す。 緻密で複雑、大きく緊張感がある。どこか涼しげありながら、厚い酸とタンニンが奥にしっかりと威厳をもって存在する。

出典:デリバリーワイン

こちらもエシェゾーの1/6の価格

求めやすくて美味しいワインですね

すいません こんなコメントしかかけなくて‥

32_2

回を重ねていくワイン会

その時々 参加される顔ぶれも違ったりしますが

ワインを通じて、またエピさんを通じてたくさんの方と知り合い

楽しい時を過ごさせてもらってます

私達にとって貴重なワインを頂けるのと同じぐらいステキな出会いがあるのです

いつもありがとう エピシェフ (^。^)

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

| | コメント (0)

ちびたのワイン会 15e

すっかり報告が遅くなってしまいましたが

1月4日にプチレストラン・エピで行われたワイン会です。

今回は私のフランス絡みのお友達と

ケビンの仕事関係の方も参加してくれて賑やかになりました。

2

乾杯は Taittinger comtes de champagne 2005

うん テタンジェ やっぱり好き♪ 美味しいです

1

次は‥

Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos de la Bussiere 2012, Gerges Roumier

Bourgogne Rouge 2013, Claude Dugat

Chateau Margaux 1998

ブルゴーニュの中に1本だけ シャトー・マルゴー

久しぶりのボルドー

3_2

Meursault 1er Cru Santenots 2013,  Marquis D’angerville

そして目隠しされた今回のブラインドテイスティングは‥

5

Chambolle Musigny 1er Cru Clos les Baudes 2003, Serafin Pere&Fils

ケビンが当てました

まぁ 最後の三択の中での当たりでしたが‥

このワインはなんとメンバーの1人から差し入れです

太っ腹ですね (=^_^=)

でも、これが一番美味しかったです

7

Bourgongne Rouge 2000, Maison Leroy

こちらも参加者のマダムがお店のルロワをオーダーしてくださり

みなさんに振舞われました

お金持ち 多いですね (=^_^=)

8

Claude Cazals la Chapelle du Clos

最後のシャンパーニュもエピさんからのサーヴィス

1人18、000円の会費でこれだけのワイン頂けるのだからかなりお得です

もちろん3本は差し入れですけどね

お友達も驚いてました

レストランではこんなワインこの価格で飲めないよ~と

そして参加される方も素敵な方ばかりでワイン以外のお話しにも花が咲きます。

9

楽しかったです (^。^)

10

もうすっかり常連で定着した にこちゃん おとなしくていい子だったね (^。^)

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

| | コメント (0)

ちびたのワイン会 14e

12

8月16日のワイン会 やっとUPできました~

シェフ遅くなってごめんね~ (=^_^=)

詳細は↑の写真をクリックすると拡大されて読みやすくなります

とても丁寧に書かれています (^。^)

1

今回はお盆の真ん中ってのもあってメンバーがなかなか集まらず

シェフのお料理関係の若い方々が参加されました

20代後半で こんな高級ワイン飲めるなんて 皆さんすごいなぁ

会費だって決して安くはないのにね

皆さん職業柄、投資のようなものらしいです 若いうちの学んだ事は一生物だからね

将来に向かって頑張れや~ (^。^)

32

さて、乾杯のシャンパーニュはKRUG(クリュック)

クリュギストと呼ばれる熱狂的なファンを世界中に持ち

ココ・シャネルやヘミングウェイも愛した素晴らしいシャンパーニュ

私も大好きなシャンパーニュです

なかなか飲めませんけどね(=^_^=)

11

43

白はこちらの2本

Puligny-Montrachet Domaine Henri Boillot 2011

ピュリニー・モンラッシェ ドメーヌ・アンリ・ボワイヨ

Meursault les chevalières Domaine Coche-Bizouard 2010

ムルソー・レ・シュヴァリエール ドメーヌ コシュ=ビズアール

ブラインドティスティングで出されました

(黒板では1本でしたが 当日2本になりました)

やはり難しいブラインドティスティング

当てた方は居ませんでしたが 面白いことにムルソーをもうひとつのピュリニー・モンラッシェの方に言い当てたり

えっ こっちがムルソー なんて驚きの声もあがりました

香りも味わいも異なる二つのワイン その深さを思い知りました

522

赤はこちらの2本

Olivier Guyot Clos de la Roche Grand Cru 2009

オリヴィエ・ギュイヨ クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ

Jean Marc Millot Grands Echézeaux Grand Cru 2013

ジャン・マルク・ミヨ グラン・ゼシェゾー グラン・クリュ

詳しくは黒板読んでね (=^_^=)

最近 あまりお酒の量がいただけない私は 赤に入る前にほろ酔い加減

少し口をつけてあとはケビンに渡してしまいましたがどちらもとても美味しくいただきました

61

ムール貝の香草バターオーブン焼き

62

ファイヤ~ 

64

厚切りサーモンのポワレ ラビゴットソース

63

アシスタントで活躍してくれたかっちやんが盛り付けてくれたデセール

かっちゃん いろいろありがと~

そしてお疲れ様でしたm(_ _)m

53

ちびたのワイン会 次回は15回だね

楽しみにしています

シェフ いつもありがとうございます (^。^)

| | コメント (0)

ちびたのワイン会 13e

3

1月4日(日)

お正月恒例 épiさんにて、ちびたのワイン会です。 (^。^)

今回は…

まずは上の5本からスタート!

31_a

シャンパーニュ・・・

レコルタン・マニピュランのトップ生産者アンセルム・セロス氏が造るスタンダード・キュヴェ

ジャック・セロス ブリュット・イニシャル NV

52

クレマン・・・

ドメーヌ ロワイエ クレマン・ド・ブルゴーニュ

37_a_2

白ワイン・・・

35_a

ドメーヌ シュヴァリエ・クレルジェ ムルソー2000年

55

赤ワイン・・・

33_a

ドメーヌ ジョルジュ・ルーミエ ボンヌ・マール グラン・クリュ 2011年

そしてもう一本は

グラン・クリュ昇格申請中の一級ワイン

ドメーヌ ティボー・リジェ・ベレール ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ

“レ・サン・ジョルジュ” 2009年

53

遅れて到着したメンバーを交えて

ヴァンムスー・・・ フルッテル NV で再び乾杯!

47

と、ここでメンバー差し入れのワインでブラインドテイスティング

みんな当てられるかな?

知識豊富な皆さん 迷う迷う。。。

正解は‥

フレデリック・マニャン シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ 2011年

皆さん けっこういいとこいきました(^。^)

そしてもう一本の差し入れは

46

ジョセフ・ドルーアン ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ 2004年

ご馳走様です m(_ _)m

その後、成城石井まで買い足しに行き

61

12名でこれだけ飲みました (=^_^=)

7

ニコちゃんも一緒だよ~ (^。^)

62

もうしっかりメンバーの一員だよね (^。^)

夕方4時からスタートして

私たちは一足お先においとましましたが

まだまだみんな盛り上がっておりました

23_3

エピさん 今回も素晴らしいワインと 居心地の良い場所 素敵なメンバーを揃えてくださって

ありがとう

また次回も楽しみですね (^。^)

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

| | コメント (0)

ちびたのワイン会 12e

5月5日(月)こどもの日

ちびたのワイン会 なんと12回目~ (^。^)

11

じゃ~ん 今回は「ジュヴレイ・シャンベルタン村のワインを知る」です。

村名から1級、グラン・クリュまでの飲み比べですよ

12

13

14

詳細については↓をクリック!

épi シェフのblog

21

残念なことに ここんとこまたお酒があまり飲めなくなっておりまして…。(^.^;)

でも、香りと 口に含んだ至福の瞬間を体験させていただきました

(残りはぜんぶケビンが飲んでくれましたぁ~)

22_a

今回のメンバーは初めての方がほとんどでした

ケビンは大学教授のイギリス人の方と意気投合

あとは綺麗どころばかりで またいつものワイン会とは違った雰囲気でした

3

20代でこんな素晴らしいワインをのめるなんて すごいことだよ~ (^。^)

またお会いしましょうね

シェフ 楽しいひとときをありがとうございました (=^_^=)

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

|

ちびたのワイン会 11e

1月4日(土) cloud

お正月恒例 épiさんにて、ちびたのワイン会です。 (^。^)

今回は…

1

シャンパーニュ

ポル・ロジェ キュヴェ サー・ウィストン・チャーチル 1999年

白ワイン

ドメーヌ フィリップ・パカレ コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ 2011年

2

赤ワイン 1本目

ドメーヌ ジョルジュ・ルミエ モレ・サン・ドゥニ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブシェール 2010年

赤ワイン最後

ドメーヌ ジャン・グリヴォ クロ・ド・ヴージョ グラン・クリュ 2007年

3

ワインの詳細については こちら と こちら を覗いてみてね (=^_^=)

さて、年末から体調を壊しておりましたが…

なんとかワイン会に間に合いました (#^.^#)

ひっさしぶりのお酒ですが す~っと入っていきました

やっぱり高い酒は違うね σ(゜ー^*)  

まずは大好きなシャンパーニュで乾杯!

2_2

ポル・ロジェ キュヴェ サー・ウィストン・チャーチル

グラスを近づけただけで ふわぁ~ と香りが立ちました

うわぁ すごい

上品な甘さが喉越しから鼻腔へ伝わっていく

し あ わ せ heart04

Photo

épiさんにおつまみも用意していただきました Merci

さて、次は 私 大~好きなコルトン・シャルルマーニュ です!

3_5

みてください この黄金色 香りもすごい

でもね 口に含むと わぁ~ おいしい~ ってすぐに感じるお酒ではないのですよ

テレビ番組の芸能人格付けで 高級ワインと普通のワインで 皆さんが普通のワインを選ぶのがわかる気がします

でもね でもね この深さは日本の出汁のように じわじわと味覚のツボを攻めていくのです

だからやっぱり 最後は おいしい~ (^。^)

そういえば 今年の芸能人格付けで出された100万円はするというワインは

LA TÀCHE 2005 でしたね

あれは100万もしないぞ~ と皆で話題に上がりました

ちびたのワイン会でも5eの時に2006年物をいただきましたが

もちろん素晴らしいワインでした。

また飲みたい (=^_^=)

1_3

こちらはエピ・シェフがドメーヌ フィリップ・パカレを訪問された時の写真

3_3

にこちゃんもすっかりワイン会のメンバーだね

はい お手!

1_2

そして 赤1本目は

ドメーヌ ジョルジュ・ルミエ の クロ・ド・ラ・ブシェール

3_4

2本目は ドメーヌ ジャン・グリヴォ クロ・ド・ヴージョ

2_4

どちらのドメーヌにもシェフ 訪問されてるのはすごいね

まだまだあるよ シェフのドメーヌ訪問

是非レストランエピにいらして眺めてみてね (^_-)

2_3

美しい赤色 深い香り やっぱり(お高い)ワインは美味しい(しつこいって) (=^_^=)

たぶん飲めないだろうと 私の残りを狙ってたケビン

悪いね ぜんぶいけちゃったよ アルコールくさくないからいけちゃうんだよね

Le petit restaurant épi

過去のワイン会はこちら

|

ちびたのワイン会 10e

2cc

今日は10回目の「ちびたのワイン会」

そして 3月に天国へ逝ってしまった友人の偲ぶ会でもあります。

第一回ワイン会からいつも一緒だったから

今日も一緒にワイン楽しもうね (^。^)

1c

銘柄は…

シャンパーニュ・・・

ルイ・ロデレール "クリスタル" ヴィンテージ2005

白ワイン・・・

ドメーヌ ドーヴネ

(マダム ラルー・ビーズ・ルロワの個人ブランド)

ムルソー "レ・ナルヴォー" 2004年。

赤ワイン・・

ジョルジュ・ルーミエ シャンボール・ミュジニー

プルミエ・クリュ "レ・クラ" 2010年。

そして赤のもう一本はブルゴーニュ好きの会には珍しいボルドーのグラン・ヴァン

シャトー・オー・ブリオン 2002年。

4c

どうです 黄金色のムルソー "レ・ナルヴォー" 2004年

これぞムルソー!

ムルソー好きにはたまりません

こんなのいただいちゃったらもうなかなかそこらのレストランでワインいただけなくなっちゃうよね

おいしかったぁ。。。

その後のレ・クラはもう言うこと無し

もちろんシャンパーニュも大変おいしゅうございました

ひさしびぶりに頂いたシャトー・オー・ブリオン

私的にはなかなか美味しかったのですが…

ケビン曰く「オー・ブリオンのんでも美味しいって感じなくなってしまった まずいなぁ」

なんてほざいておりました (=^_^=)

まぁ ’09年に行ったボルドーの旅でシャトー・オー・ブリオンのあの住宅街の一角にあったブドウ畑と壮観なセラーと

その後試飲させてもらったあの時の記憶が蘇ってまいりました

なんとも懐かしく感じたものです。

3c

それからはまた皆でお話しに花が咲いて

まだ2~3回程しかお会いしたことない方たちのお話しも興味深かったです

シェフ 今回もありがとうございました

こうして交流が広がっていくこと素敵です。

5c

今日もニコちゃんも一緒

お行儀よく良い子だったね

ニコちゃん また逢おうね heart04

ワインの詳細についてはこちらを覗いてみてくださいね

感想が詳しく書かれていますよ (^。^)

Le petit restaurant épi

|

ちびたのワイン会 9e

ちびたのワイン会も もう9回目

早いもんです(^。^)

今回は過去最多の12名

美味しいブルゴーニュワインをのみましょう と集まった仲間

C_2

ラインナップは・・・

シャンパーニュ 2本、とても久し振りの《テタンジェ》ノン・ヴィンテージ。

Photo_2

故ミッテラン元仏大統領時代にフランス公式晩餐会で振舞われていたシャンパーニュ。

蜜の後味と、黄色いフルーツのイメージがとても爽やか。軽すぎず重くない絶妙のバランス。

白ワインは、2ドメーヌ4本。

《ドメーヌ シモン・ビーズ》 2010年

サヴィニー・レ・ボーヌ・ブラン 1級 "オー・ヴェルジュレス"。

Photo_4

Photo_5

去年還暦を迎えた パトリック・ビーズ氏、余裕の造り。

因みに<ドメーヌ シモン・ビーズ>のワインは世界で初めて宇宙で飲まれたワインです。

《ドメーヌ コルディエ》 2010年 プイィ・フュィッセ “ヴィエイユ・ヴィーニュ“。

クリストフ・コルディエ氏の造る深い白ワイン。

Photo_6

Photo_7

赤ワイン、4ドメーヌ 、マグナム・ボトルを含む7本。

《ドメーヌ マルキ・ダンジェルヴィル》ヴォルネイ 1級 "シャンパン" マグナム・ボトル 2005年!

次に閉じたら、その後10年は待たないといけなくなるかも知れません。

Photo_8

《ドメーヌ シモン・ビーズ》 2010年サヴィニー・レ・ボーヌ・ルージュ 1級 "オー・ヴェルジュレス“。

本当に今直ぐ飲んでも素晴しい造りだということが判ります。

Photo_9

《ドメーヌ ティボー・リジェ・べレール》 2010年 オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ。

このドメーヌの ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・サン・ジョルジュは常に高評価です。

《ドメーヌ ジョルジュ・ルミエ》モノポール 2009年モレ・サン・ドゥニ 1級 “クロ・ド・ラ・ブシェール"。

Photo_11

クリストフ・ルミエ氏のワインの中では壜詰め本数も多く、一番入手し易いのではないでしょうか。

ボンヌ・マールに程近いモノポールのそれは好立地に加え、醸造所までも車で数分の舗装された道なので収穫後の葡萄も傷みにくいです。

予算的にはもっと自由に選べたのですが、「同じ造り手、同一ヴィンテージで2本」という制約がありましたので、条件に合う中でのラインナップです。

と、エピシェフのblogより抜粋させていただきましたm(_ _)m

くわしくはこちら Le petit restaurant épi

今回面白いグラスが登場しました

Photo_19

これ 同じグラスを角度を変えて撮ってあります

そう ゆがんだグラスなんです

ただの遊びで造ったわけではなくキチンと計算されているのです

面白いことに口を当てる位置によってワインの味が変わるのです

いや ただの水でも味が変わるの

唇の当たる角度 その時に空気を取り込む量とか

なんだか理論的にいろいろあって難しいことはわからないけれど

Photo_20

この左右の小さな丸底を平行にして唇を付けると

その二つの丸から同時に入ってきた液体が液体の味そのままで感じられるそうです

事実 ふわっ 濃い味が広がるけれど

これを縦にして飲むと全然ちがう雑味のある薄い液体に感じるの

面白かったよ

これ日本製でワインの樽の中のそのままの味が味わえると話題になっているとか…

こういうこと発明するのって日本人の得意技なのかもね

ずっとおとなしく良い子だったボストンテリアのニコちゃん

Photo_13

パパのお膝の上でしあわせだね (^。^)

Photo_15

そんなこんなで今回も楽しく美味しくワイン会が出来ました

エピシェフ ありがとうございました

そして今年もどうぞ宜しくお願いします (^。^)

C_3

|

より以前の記事一覧