今更ながら‥

2月8日(日)

12

ブルーレイレコーダーを買った!

お友達が昨年末にWOWOWで放送された

サザンオールスターズ 年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」をディスクに落としてくれたから (^。^)

21

今更ながら年越しの気分に浸ってしまった。。。

今回は抽選に外れてこのライヴに行けなかったから家でだいぶ遅れて盛り上がりました

お友達 ありがとう m(_ _)m

湘南で生まれて湘南で育ち、桑田さんと同世代の私は

彼らの歌のひとつひとつが青春そのものなのだ

31_b

そして、こちらも 今更ながらWEDGWOODワイルドストロベリーを買いました。。。

23_b

それは‥ 今まで二人で使っていたフッチェンロイターのカップ&ソーサーのカップがひとつ壊れてしまったから

しばらくマグカップでお紅茶をいただいていましたが

やはり紅茶はティーカップでいただくのが美味しいと新しいものを購入することになりました

高島屋のポイントでちょうどよい金額の商品券も貯まったしね(=^_^=)

それでどこのものにしようか迷いました

一番欲しかったヘレンドの「ウィーンの薔薇」は高価すぎで無理

で、ロイヤルコペンハーゲンやジノリ、ウェッジウッドのコーナーを見て歩き‥

ウェッジウッドのピオニーに惹かれたのです

33

ピオニー(蓮)の花びらのように広がった飲み口

お紅茶の香りを楽しむにはこの形かな‥ と

そしてたくさんある柄から定番のワイルドストロベリーを選びました

お値段的にも普段使いにぴったりかな

32_a

サザンライヴを見終わってさっそくお茶を淹れました

今日はKUSUMI TEAのアナスタシア お茶請けはAokiさんのマカロン

抹茶味とほうじ茶味

やはり良い器で飲むといつもの紅茶ももっと美味しくなりますね (^。^)

12_2

「ジャスパー」柄の こんな綺麗な箱に入れてくれました (^。^)

何かに使おうかなぁ。。。

| | コメント (0)

春は ぼたもち

Photo_2

お彼岸ですね

大好きな「ぼたもち」買って来ました

私は つぶあん に きなこ ケビンは つぶあん に ごま (^。^)

お茶を淹れた器は 陶芸家ダグラス・ブラックさんのもの

Photo_3

数年前 益子の陶器市で購入したもの

表現力豊かな作風が気に入ってしまいました

表、裏、側面 と面白いのよ

Photo_4

ハシゴや水玉 ぷくっと膨らんだコブもかわいい

ちびちゃんの方は日本酒呑むのにもいいのよ(^。^)

Photo_5

陶芸家 ダグラス・ブラック

|

珈琲時間。

Photo_4

今日の珈琲時間(コーヒータイム)は 「充麦」の黒豆のパウンドケーキで

しっとりほっこり くつろぎの時間(トキ)

Photo_5

器は萩焼きのコーヒーカップ&ソーサー

結婚する前、萩を旅した時に買ったもの

窯元さんまで出向いて購入したのに作家さんの名前も覚えていないなんて‥

やさしい口あたり感が和スィーツにぴったり

はぁ~っ 美味しっ happy01

三浦のパン屋 充麦

|

雪見 珈琲‥

Photo_2

朝から降り続いている雪‥模様

3連休の初日ケビンとお家でまったりと決めた

Photo_3

珈琲時間はルルーの塩キャラメルと ウェッジウッドの器で愉しむ

_edited1

「ハーモニー」のカップ&ソーサー・リー(紅茶、珈琲兼用カップ)

ギリシャ神話で美と優雅の象徴とされる『三美神』に想を得た「ハーモニー」シリーズ

_edited1_2

「フロレンティーン・ターコイズ」のカップ&ソーサー・リー

1874年に発表されてから120年以上に渡ってつくり続けられている、ルネッサンスの意匠も美しいロングセラーシリーズ

鮮やかなターコイズブルーの地色に、ドラゴンやフェニックスなど伝説上の生き物をあしらったエキゾチックなボーダー柄

同じ珈琲でも器によって味が変わるってくるのが面白いよね

_edited1_3

朝ごはんのマグカップはロイヤル・コペンハーゲンのこれ

お誕生日にお友達からプレゼントされたカップ と決めているのだ

我が家の珈琲はネスプレッソのエスプレッソマシンを愛用

カプセルで質の良い珈琲が簡単に淹れられます

冬でも氷を入れてアイスにもしちゃう 美味しいんだ これがまた(^。^)

NESPRESSO

Photo_4

HENRI LE ROUX

|

元気ですよ(^^)

なんだか最近blogの更新をする気になれなくて‥

でも けっして介護疲れでいるとか 体調が悪いとかではないので

お友達のみなさん 心配しないでね (^。^)

そりゃぁ~ 時たま大波に飲み込まれるように情緒不安定な時もあるけれど

波がす~っと引く様に 楽になったりするんです

なんなんでしょうね (#^.^#)

そんな私のリフレッシュ方は お茶の時間

好きな器で香りの良いお茶を頂く‥

日本茶だったり 中国茶だったり 紅茶だったり‥

最近 また磁器を集めだしました

_edited1_4

こちらはヘレンドのアポニー・グリーン

名作「インドの華」をベースにつくられ1870年より制作されているアポニーは、ハンガリーのアポニー伯爵に納めたことからその名がついたとか。

良い物をひとつづつ 買い集め

長く使っていきたいな と思っております (^。^)

|

古谷宣幸・朱里2人展

_edited1

原宿駅から竹下通りの喧騒を避け、線路伝いに住宅街へ入る

くねくねと路を曲がり アパートメントの2階

先日うかがったスタイルハグ・ギャラリーへ

今日は「古谷宣幸・朱里2人展」の最終日

_edited1_2

「献立から器を考える」「器を作って料理する」という彼らの作品らしく

ディスプレイもこれからお食事会が始まりそうな演出

御店の方が私の事覚えていてくださって ちょっぴり嬉しくなる

快く写真を撮らせていただいたのに

なんだか こんな写真しか撮れなくて申し訳ない

Photo

最終日だから もうずいぶん売れてしまったのよ と

それでも気になっていた中皿を手にとる‥

う~ん 素敵なのだけれど もう少し大振りなものが欲しかった

器との一期一会‥

私の目についたのは こちら

Photo_2

小さなぐい飲み ごつごつと削ったような表面 内側の刷毛目が美しく

手に収まった感じが実にしっくりきて 即買いに

角度を変えるとまたおもしろい

Photo_3

これで 一杯いきたい と 根は酒飲みなのですね

あぁ 早くお酒が飲めるようになりたいものです。。。

今日はケビンと一緒なので お買い物はこれひとつで我慢(笑)

また次回の出会いを楽しみすることにしました

Style-Hug Gallery

古谷宜幸さんの作品は こちら

古谷朱里さんの作品は こちら

渋谷区千駄ヶ谷3−59−8

原宿第2コーポ208

Style-Hug Gallery

月1回 作家企画展のみ開催

お問い合わせは HP よりメールにて‥

|

白磁の大皿

Photo_3

そして‥ ガラスの器と一緒に買った 水垣千悦さんの白磁8寸皿

横から見るとこんな感じです

Photo_4

シンプルな形は和・洋・中 なんでもこなせて重宝しそうでしょ

こちらも手作りなので一皿一皿形も違って選ぶのにすごく迷ってしまった

これも出会いですね

心を込めて作り上げた職人さんの魂を受け継いで大切に使わせていただきますね

Photo_5

さっそく今夜は金目鯛の煮付けと九条ねぎを

皿の程よい重さがテーブルに運ぶとき いい感じでした。

次回の展示会は 古谷宣幸・朱里2人

「献立から器を考える」「器を作って料理する」という彼らの作品 ですって

ん~ん 行きたいな でも行ったら欲しくなっちゃうな (#^.^#)

Style-Hug Gallery

オープンは月1度8日間の展示会のみ

開催日はHPより確認して下さい

|

ガラス

Photo

レストランーアイの帰りに近くのスタイル・ハグ・ギャラリーへ寄る

5月に開催された「ガラス3人展」の「さこうゆうこ」さんの作品が欲しくて‥

とある方のblogで情報を得た時には展示会は終了していて

オンラインショップで購入しようかな と思っていたところ

レストランの近くにあるということがわかり、無理を言って伺わせていただいた

やはり手にとって見てみたかったから‥

吹きガラスなのでひとつひとつ違う出来

やはり来てみてよかった

Photo_2

楕円のボウル 楕円にするのはとても難しいそうです

そして サンカクコバチ 微妙に三角なんですよ

とりあえずこれでソーメンですかね

でも いろいろ楽しめそうな器です

ガラス物が欲しかったので よかった

Style-Hug Gallery

オープンは月1度8日間の展示会のみ

開催日はHPより確認して下さい

|