« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017 夏 南仏の旅

長いです。。。

なんだかんだでここ毎年ひとりでフランスへ行っていますが‥

ケビンとの旅行は3年ぶり

前回の旅はプロヴァンス地方のリュベロンとコート・ダジュールと欲張ってしまった

それはそれで楽しかったけれど

ケビンは もう遠くていやだ ったそうだ (=´▽`)ゞ

なので今回はケビンの好きそうな海の見えるテラスでゆっくりの旅にしようと

一年前から計画を練ってホテルを探しまくりました

コート・ダジュールのニースを基点に前回行ってよかったヴィルフランシュ・シュル・メールからサン・ジャン・カップ・フェラやボーリュー・シュル・メールあたりが素敵なんだけど‥

だけどこのあたりはそもそも余り宿泊施設がなくて

超高級ホテル(一度は泊まってみたいけど)と個人の別荘が立ち並ぶだけで手ごろな物がない

ではニースより西 カンヌも高いだろうからマルセイユ方面へ行ってみようと探したら

ちょうどサントロペとイエールの間あたりにいいホテルを見つけたのです。

希望のテラス付きのお部屋からは海が一望

ここでデッキチェアーに座ってケビンはシャンパーニュ飲んでればきっとご機嫌だろう。。

大きなプールに砂浜もある 海沿いのホテル

レストランはみっつ その代わり周りには何もない

ここだ! とケビンの確認も取って予約したのが7ヶ月前

その他にもマルセイユの近郊の漁村に1泊

超ひさしぶりに二人でパリも周りたいね ってパリのホテルも予約した

一ヶ月を切って 本腰入れて計画を見直そうと思ってホテルのサイトを覗いたら

その海辺のホテルがですね

あれっ なんか雰囲気が違うぞ たしか もっと南仏風のインテリアだったと思ったけど‥

おかしいなぁ~ といろいろなサイトからホテルの写真を比べてみる

そしたら そしたらですね~ 今年の3月に大改装したらしく雰囲気がガラッと変わっているではないですか

え~~~~っ やだぁ こんなポップな感じのデザイン

私達にしてみれば決して安くない いや頑張って出そうと決めた価格のホテルだったのに。。。

で、 ケビンに相談してみる

彼もかつて納得したはずなのに

「ここ まわりに何もないじゃん」って え~~~~ だってあなたがホテルでゆっくりしたいからと思って

すんごく探したのに

そもそもコート・ダジュールはホテル代が高い

リュベロンの1・5倍は高いかな?

高級ホテルかモーテルみたいなのか差が激しい

都市部だったら寝るだけなので簡素な宿でも私は一向にかまわないが‥

リゾートしに行くんだもんね

やっぱり少しは頑張ってでも気に入ったホテルに泊まりたいじゃん

とにかくケビンがゆっくり出来るシチュエーション! で、このホテルに決めたのに‥

「どうする?」 と私

「別に海沿いじゃなくてもいいよ」とケビン

もう一ヶ月切ってるのにホテル探しする私。。。

と、ホテルサイトを開いてみると けっこうまだ空いているもんだ

サントロペ (Saint-Tropez)  

ここも高級リゾート地で有名ですが はじめ30km離れたホテルから一日遊びに来るぐらいの気持ちでいたのですが

調べてみるとサントロペってけっこう面白そう

ホテルでゆっくりの旅ではなく ここに宿をとってサントロペで遊ぶのもいいかも

そんなこんなでやっと好みのプチホテルを見つけ予約を取り直しました

プチホテルといってもお値段は前回よりもUP

土地代かしらね (=^_^=)

11

前回予約したホテルのお部屋 なんかベッドヘッドがいやだぁ

Hôtel **** Le Bailli de Suffren

大きなプールもあってエステサロンもあって ここはここでリゾートするには最高だとも思いますが‥

21

予約取り直したサントロペのホテル

私好みそうでしょ (=^_^=)

ここが空いていたのはサントロペの旧市街から2、5km程離れているからだろう

その代わり高台だから海が見える テラスはないけどね(゜∇^*)

そーゆーわけで今年のヴァカンスはサントロペです!

すったもんだの末 今のところ思ったような旅になりそうです

帰国後 泊まったホテルの詳細載せますね。

| | コメント (0)

鎌倉La Vie

7月15日(土)

一週間遅れの入籍記念日祝

11

今年は鎌倉の「La Vie」へ

12

他のお客様がみえる前に写真撮らせていただく‥

素敵な店内

椅子がとても好みでした。

13

元、レストランひらまつ ラ・レゼルヴのグランシェフだった池田さんのお店

彼の前妻が私達の結婚式のコーディネーターでした。

今は新しい奥様とこの鎌倉の地でレストランを始めて一年たったそうです。

14

夜はスーシェフのオーストラリア人のルパートが厨房に入って

池田さんはホールを取り締まっております。

17

今夜は池田さんのスペシャリテのコース La Vie を‥

22

アミューズ・ブーシュ

甘唐辛子の冷製スープ ピーマンの葉

ほんのり苦味があって 甘さがあって 珍しいスープ

美味しいです (^。^)

23

パンも美味しい (^。^)

24

池田シェフ スペシャリテのひとつ

オマール海老のカクテル

下から みかん 茄子のソテー オマール海老 アボカド ビーツ等のムースリースを重ねて

オリーブオイルの泡で仕上げる

この泡が美味しい

ビーツの甘さと重ねて アボガドも‥ 

と一段づつ味見しながら、最後は全部一緒に混ぜて口に運ぶ

美味しい~ オマールもゴロッと入ってるし

茄子のソテーされたペーストも最後にくる柑橘系の酸味も全て計算されてて

見た目も美しい一品 これは召し上がる価値大ですぞ (^。^)

25

もうひとつのスペシャリテは

フォワグラのソテー じゃがいもの軽い泡

このアワアワも美味しい~

26

泡の下には カリッとポワレされたフォワグラが‥

27

そして、ゴロゴロ出てくるお野菜も 食感楽しく お味も濃く

とても楽しめました

31

イラのポワレ イカスミのソース

横須賀市長井漁港に水揚げされたお魚です。

珍しいお野菜もたくさん添えられてて楽しいです

32

黒毛和牛もも肉のロースト 赤ワインソース

こちらにも美味しいお野菜がたくさん

どれもキチンと美味しかった

33

そして、フロマージュ

私は白カビのものを ケビンはコンテをいただきました。

34

白桃のコンポート ヴェルヴェーヌのジュレ

ヴェルヴェーヌはハーブの一種 レモンバーベナのこと

気持ちをリラックスさせたり胃腸の調子を整える効果があります

とてもさっぱりいただけるのですが

いやぁ ここまででけっこうお腹いっぱいに

とっても美味しい桃なのに 1/3でリタイア

残りはケビンが食べてくれました

そして、エスプレッソを頂き

池田さんと懐かしいお話をして

夜の鎌倉の街を少しだけ歩いて帰りました。

35

マダムは夜はお子様がいるからお店にはでられないそう

次回は女友達とランチに来てみたいな

一の鳥居の横道を入った静寂な住宅街

とても丁寧に作られたお料理

お勧めの一軒です。

La Vie

| | コメント (2)

出ました。

21

昨夜 なんとネズミがベランダに出没(早すぎて写真撮れず)

ケビンが「あっ ネズミ!」ってわめいて

うそっ 猫じゃないのぉ と思っていたら

また動いた 黒くて大きいのが

ほんとだ ネズミだ

なんでぇ こんなとこに出るの やだやだ

でも、ネズミは夜行性だから昼間の こんなカンカン照りのベランダにはいないだろうと

洗濯物を干そうと出たら‥

31

え~っ ヘビぃ~~~~

見つけた時は顔も出てて 長い舌をペロペロ出していた

スマホ取って戻ったら さっとデッキの下に入っていった

うそぉ~

これをフェイスブックにあげたら なんと反響の多かったこと (=^_^=)

そりゃそーだよね

ベランダにねずみとヘビ。。。

どっちが食われるんだ

ちなみにネズミはこんなヘビさんではとうてい飲み込めないほど 巨大化しておりました。

もう怖くて洗濯物干せないよ~

ケビンは干支シリーズだと言ってます

次はトラがくるんだ とか …。(^.^;)

| | コメント (0)

Quatorze Juillet 7月14日 パリ祭

Ky1_5843

出展:地球の歩き方

Dfil14juilletparis

出展:ジャルダン・フランセ

今日はパリ祭ですね

もっとも「パリ祭」と呼んでいるのは日本だけで

本国ではフランス共和国の成立を祝う「革命記念日」

Quatorze Juillet キャトーズ ジュイエ(7月14日)と呼ばれてます。

今年は就任したばかりのマクロン大統領がUSのトランプ大統領を招待したとか

軍事パレード見ものですね

そんな革命記念日になんとまたフランスの美味しいお店が日本上陸 だそうです (=^_^=)

「Artisan de la TRUFFE Paris アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ

六本木の東京ミッドタウン ガーデンテラスに日本旗艦店をオープン

そう 私が昨年の秋に行ったあのトリュフのお店です。

はたして日本でのお値段はいかほどに‥ (^。^)

210

最近 フランスに出没率が高い くまモン

27

213_2

214

22_2

かわいいのでちょっと載せてみました

くまモンに負けてられませんね

私達も来月は3年ぶりケビンと南仏・パリへヴァカンスの予定です。

23

こんな風にコートダジュールでまったりしてきたいな

画像は全てくまモンブログ フランスからです

最近、ブログに出発日を書くと泥棒にはいられるらしいので

帰国後また報告しますね

24

フランス人とマージャンを楽しむ くまモン

はたしてパイをつかめるのか‥  なぞ

最後に数年前の革命記念日花火をお楽しみください

あぁ 夏だねぇ。。。

| | コメント (0)

夏ネイル‥

024

6月、7月はシンプルに ひさびさフレンチにしました。

15

フットも夏色‥

12

うわっ 外反母趾 ひどいね (=^_^=)

| | コメント (0)

7月8日(土)

今日は父の命日です。

先日7回忌を済ませましたが

今でも昨日のことのように思い出します

あぁ こんな暑い日だったなぁ あの時も‥

11

毎月、父か母の月命日のどちらかの近い日にお墓参りにきています

いつも一束500円の仏花ですが、今日は命日なので百合の花も追加しました

この暑さですぐにダメになってしまうのでしょうが‥ (^。^)

13

それにしても今日も暑い 30℃超えですね (=^_^=)

15

お参りの後は近くのコンビニに立ち寄って ガリガリ君でクールダウン

いつも車で連れてきてくれるケビンに感謝 m(_ _)m

そのケビンが餃子が食べたいと言ったので今夜は餃子

51

焦げました (=´▽`)ゞ

53

昨日のシャンパーニュが残っていたので

52

前菜にシーフードと野菜のバーベキュー風を作る

55

パッコーン 割っちゃいましたぁ。。。

お友達から頂いたシャンパングラスだったのに‥

ごめんなさい

あぁ 中身ももったいない

56

すごいな これ

| | コメント (6)

ポルシェ博物館へ行ってきたらしい。。。

11_4

12_2

最終日 時間ができたので(作ったので)

行ってきたらしい。。。

13

14

15

16

17

18

19

110

111_2

112_2

113

114

115

こーゆー写真はいっぱい撮るらしい。。。 (=^_^=)

| | コメント (0)

今日は7月7日 (^。^)

43

42

ケビン帰ってきました。 (^。^)

ケビンの会社はANAを利用しているのですが帰りの便は取れなくてコードシェアのルフトハンザ航空機でした。

ルフトハンザ 2015 秋 パリ弾丸旅行の時に乗ったけどビジネス 良かったよ

私はANAより広くて好き

食事も美味しかったし と言って送り出しました

その帰りの便はフランクフルト雷雨のため2時間遅れたとか

で、やっぱりケビンの感想もルフトハンザ 広くてよかったそうです♪

32

ANAのアメニティが変わった

以前は上の茶系でL'OCCITANEでしたが

33

新しいのはNEAL'S YARD

嬉しいかも♪

34

さっそくANAのサイトで内容をみてみた。

・シアナッツ&オレンジ オーガニックリップフォーミュラ4g

・ビーラブリーハンドクリーム 10ml

・ホワイトティフェイシャルミスト 10ml

次の旅行の時に使おうかしらん。

なんとルフトハンザも変わってる

35

ウレタン素材のBREE

前回はこちらだった

36

この方がかわいいよね しっかりした綿素材

中はKORRESのハンドクリームとリップが入ってました

このブランドは知らなかった

ギリシャのオーガニックコスメらしい。。。

41

ところで今日7月7日は私達の19回目の入籍記念日 (=^_^=)

お買い物に行けてないので冷蔵庫の残り物でチャチャッとおつまみ作り

乾杯!

42_2

そして、帰国日恒例のお寿司を頂いた。

43_2

私は鉄火巻きと雲丹

お腹本調子ではないので って生ものには変わりないか(=^_^=)

44

お中元で頂いた冷凍スィーツ

45

ケーキ買えなかったので助かりました

そんなこんなの19回目の入籍記念日。

来週は場を改めてお祝いします (^。^)v

七夕 晴れたね heart04

| | コメント (0)

もう7月なんですね

11

最近フェイスブックに日常を書き込むようになって

ついご無沙汰しております

そんなわけで少し近況を‥

ケビンは仕事でドイツ・シュトゥットガルトへ行きました。

063

深夜便だったので「いってらっしや~い」とタクシーを見送って

寂しさを感じながら家のドアを開け、玄関に入ってドアを閉めたとたん

おぉ~ 自由だぁ (^。^)

夕飯作らなくていいし 散らかしても気にしなくていいし

しばし 独身気分です。

それでも現地に無事に着いたかは気になるもの

元気な声を電話越しに聞いて安心する

写真撮って送ってね

6

朝の6時にフランクフルトに着いて そこからドイツの新幹線ICEでシュトゥットガルトへ

アーリーチェックインでホテルに入りひと息

ケビンは深夜便で早朝現地入りできましたが

飛行機が思うように取れなかった人たちはミュンヘン経由だったり

日本午後発で夜着だったり

で、まずはひとりでのランチだったそうです。

5

ドイツは旨いものがない ビールとソーセージだけだ と現地駐在員の話

じゃがいもも美味しいらしいですが(=^_^=)

ケビンがLINEに送ってきてくれた写真‥

8

私「ここどこ?」

ケビン「知らん」

私「‥」

9

079

ケビン「マルシェ」

見ればわかるわい‥

1

私「おいしそ~ 何?」

レスなし‥

翌日電話で聞いたら

ケビン「肉」

だからなんの料理? (=^_^=)

私「美味しかった?」

ケビン「普通」

4

2

私「昼間のかわいい家並みの写真は?」

ケビン「ない」

私「‥」

まぁ お仕事で行ってるからね

写真はこんなもんです (=^_^=)

私はというと 頬の下というか顎のあたりというか

粉瘤(アテローム)が出来てしまい

炎症を抑えるために抗生物質を処方されまして

言われていましたが お腹直撃

ひどい下痢でろくなものも食べずにひとり過ごしておりましたが

食欲はあるし 元気です。

食べてはトイレの繰り返しで 何やってんだか (=´▽`)ゞ

さてと、もうすぐ14時頃にケビンの便が羽田空港へ着きます。

帰りはオーバーブッキングが多くて騒がしかったそうですが

ケビンは無事に乗れたそうです。

定刻よりも1時間半ほど遅れての到着みたいですけど

無事に着いてくれるのを祈って

さぁ お掃除しないと (=´▽`)ゞ

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ