« 喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます | トップページ | この1年 スマイルでいられますように… »

新年を迎えて…

1

年末年始 仙台へ帰省してまいりました。

12月30日(金) 東京駅を出ると 荒川河川敷から富士山が綺麗に顔を出してくれました。

Img_1570

お正月は退院したばかりのお父さんと

そのお世話に忙しかったお母さん、お兄さん夫婦に少しでも休んでいただけるようにと

私たちがおせちを用意していきました

といっても横浜のなだ万等でお惣菜買っただけですが(=_=)

南天の葉ぐらいあったらよかったのですが…

一応重箱に詰めてみました。

Img_1571

お雑煮はお姉さんが作ってくれました

焼きハゼで出汁を取るのが普通ですが

最近はハゼが取れなくて焼きも手間がかかるとかでけっこう良いお値段に

なので、鶏出汁です。

芋茎などが入ってて具沢山 おいしいのです。

こちらではあんこ餅もいっしょにいただきます。

Img_1572

ひたし豆と数の子を和えたものも定番です。

これ 私の大好物

何はともあれ6人顔をそろえてお正月を迎えられたことに幸せを感じます。

11

暮れに、仙台のホームセンターへお使いへ行き

買ってしまった 抱き枕

12

ケビンが「のび太郎」と命名しました。

どうやって持って帰ろうか…

13

こんな感じになりました。

14

1月2日(火) 横浜へ帰ります。

16

Img_1584

お疲れ様

かんぱ~い

痩せて小さくなってしまったお父さんに 胸がつまる思いがしましたが…

翌日のお昼にはご飯をおかわりしてくれて

夕飯には少しだけお酒も嗜み どんどん饒舌になり顔色もよくなり

目に見えるように回復してくれる義父に少しだけ安堵しました

まぁ これからがまた大変なんだろうな

17_2

いろんな思いを乗せて新幹線が東京へ近づくと…

Photo

窓の外には綺麗な三日月と 寄り添うような金星がずっとずっと付いてきました。

写真ではこんなんですが もっとクリアで綺麗でした。

なんだか父と母が空から微笑んでくれているようでした。

二人がいなくなってしまった新しい年

私も頑張らなくっちゃ (^^)

Img_1590

お家へ着いて…

ぎゅ~

Img_0_m

マンションのベランダからも お月様とお星様 綺麗に輝いていましたよ

|

« 喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます | トップページ | この1年 スマイルでいられますように… »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます | トップページ | この1年 スマイルでいられますように… »