« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016 ひとりパリ旅

11月10日(木)

12:05 羽田空港着

無事に帰ってきました。

5泊7日 ひとりパリ旅

具合が悪くなる事もなく楽しんでこれました

やっぱり余裕をもって回ったのがよかったのかもしれませんね

疲れた と思ったら無理しないでホテルで休む

もったいないかもしれないけれど‥

それが私には合っているようです

そして、やっとblogも書き終わりました

自分の記録の為に綴ってきましたが

楽しんでいただけた方がいらしたら 嬉しいな (^。^)

今回はちょっとマニアックでエッフェル塔もちょっとだけ

凱旋門もシャンゼリゼ通りもない旅になりましたが

次回は、ケビンとはまた違ったパリを

そして、お友達とはまたまた違った旅の形をこれからもとっていけたらなって思います

それには まずは健康ですね

頑張ろう (^。^)v

Fin

ここから見ていくと 最初から順番に見れます (=^_^=)

写真は全てクリックすると拡大されます

緑の部分をクリックすると関連サイトへジャンプします

| | コメント (2)

AF272便 羽田行

51

16:15 CDG発

りはプレミアムエコノミー

内はガラガラで窓側2席を使用できました。

エコノミーもガラガラ こういう場合は肘掛け倒せるエコノミーの方がいいですね (=^_^=)

61

横もずらっと空席 あぁ あそこに横になれたらなぁ。。。

55

画像の内容もビジネスクラスとは違うんだ

こっちの方がかわいい~

62

エールフランスはプレミアムエコノミーの食事がエコノミーとは違うらしい

レモン風味のフォワグラとチキンのテリーヌ、ベビースピナッチ

ゴールデンレーズン入りあんず茸のサラダ

鶏肉、ジンジャークリームソース

にんじん、マッシュポテト

または

和風スペシャル:牛肉の肉じゃが

にんじん、じゃがいも、ご飯

味噌汁

カマンベールチーズ

クレメンタイン

チョコレートラヴァケーキ

コーヒー、紅茶

鶏肉か肉じゃがか迷って 肉じゃがにした

だいたい 和風 って美味しくないんだけど‥

けっこう鶏食べたから牛肉にしてみようかな と思って

失敗だった。。。

63

フォアグラは美味しい (^。^)

64

ヴァローナのチョコが配られた

以前はフォションのお菓子コフレだったのにね

なぜか眠らずに映画3本観てしまった

私にしてはめずらしいこと

ディズニーの「ダンボ」

初めてみたけど あーゆーストーリーだったのね

ダンボ かわい~

そして、邦画で「64ロクヨン」こちらもこーゆー話だったのか

前半、後半で疲れた。。。

65


そして、朝ごはん

見た目より美味しかったオムレツとほうれん草のクリームソース

日付は9日から10日へ

いつ変わったのかな。。。

11月10日はパリが大好きだった今は亡き親友のお誕生日でした。

| | コメント (0)

エールフランスのラウンジ

あまりにも早く着いてしまったのですることもなく

お土産ももう買ったし、ブランド物は今は興味ないし‥

エールフランスはプレミアムエコノミーのラウンジ使用は有料となっている けち!

いくらなんだろう ととりあえず行ってみた

30€ぐらいだったら利用しようかな

そしたら45€だって 高っ

そしたら空いているから入っていいよ だって

なんて素敵なムッスィユー

メルシー (^。^)

31_4

ホールLのラウンジはただただ だだっ広かった

32_5

クラランスのフェイシャルトリートメント(無料)を受けようと思ったら

水曜日はお休みなんだって 残念 …。(^.^;)

33_2

エールフランスのラウンジもだんだん食べ物がしょぼくなってきた

34_2

久しぶりのカップ麺

あれっ 美味しくない 欧州仕様でスープにコクがなく麺もイマイチ

だいたいお湯がぬるい

35_2

で、メゾン・プリゾンで買ってきたサンドイッチ登場

やっぱり美味しい~ (^。^)

41_3

いつも飛行機に乗る前にフランス語の新聞を数冊いただいてきます

もちろん読めるわけではありません (=^_^=)

これで、じゃがいもや玉ねぎ包んで籠に入れたり

ちょっとしたインテリアに使うのです

42_2

そしたらなんと第45代アメリカ合衆国大統領が決まった記念すべき号になっていた。

Img_1294

さぁ ラウンジで横になっていたらそろそろ搭乗時間です。

| | コメント (0)

ロワシー(シャルル・ド・ゴール空港)へ

10時半にホテルへ戻り

パッキング終了

シタディーン レピュブリック パリ

お世話になりました m(_ _)m

今回はお料理しようかな と思ってまたアパートメントホテルにしたけど

けっきょく何もしなかったな (=^_^=)

次回はケビンと一緒なので もう少しラグジュアリーなホテルに泊まれると思う

今回、かわいいホテルも候補にいっぱいあがったんだけど‥

ここ メトロや96番のバス停に近く、周りに商店もあってよかったと思う

シャワーの出は悪かったけど スタッフはみなさん感じよかったし

でももう一回利用するかと聞かれれば Non かな (=^_^=)

12時少し遅れて予約しておいたタクシーがきた

今、パリは空港から(まで)均一料金になったようです

来るとき あれっ? 一律になったんだ って思ったら

帰るときタクシーの窓に書いてありました(=^_^=)

ロワシーからパリ右岸まで50€

左岸まで55€

オルリーからは左岸が30€

右岸が35€だったかな?

予約は7€加算

当日迎車は4€加算 だったかな?

それが高いんだか? 安いんだか? ですが‥

一律だと安心ですね

11_3

なんとめずらしく道路が空いていて40分で空港に着いてしまった

そんな時間帯だったのかな?

リタックスの手続きをして、チェックインカウンターへ

12_4

黄門様の印籠みたいにスマホをかかげてチケットを見せる

荷物を預けて、身軽になりました。

買ったばかりのヴィトンのキャスターバッグも袋から出して

ここから使います (^。^)v

21_2

帰りもホールL

24_2

ナヴェットに乗って‥

25_2

28

外は本降りですね

29

ターミナルE ホールLに着きました。

| | コメント (0)

日本へ帰る日‥

11月9日(水)

雨です。

朝早く起きて少しパッキング

昨夜まとめておいたので楽にできた。

バターは買って来た日に冷凍庫へ入れてあるので部屋を出るタイミングでスーツケースへ収めよう

フライトは16:15

14時には空港に着きたいので少し余裕を持って12時にタクシーを予約してある

さて、最後の食事 といっても朝ごはんだけど‥

本当は近くのメゾン・ランデゥメンヌかカフェ・オベルカンフへ行ってゆっくりとりたかった

そしたら両店共水曜定休日

残念

またBUSに乗ってボーマルシェ通りのメゾン・プリゾンへ行く事にした

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

11

去年は外壁修復中の覆いがかぶさっていたけれど

去年の様子は こちら

綺麗になってますね (^。^)

今日は雨降りだけど昨日よりはだいぶ暖かい。。。

12_3

去年みたいなデジュネ食べたかったけれど‥

そこまで待ってたら飛行機に乗れなくなる

なので、今回はプティ・デジュネ(朝ごはん)です。

21

22

店内の席は混み合っていたけれど

テラス席は先客お一人。。。

23

そのお一人も写真撮っている間に帰ってしまい貸切状態 (^。^)

26

少し寒いのでコートを羽織ったままで席に着く。

24

25

雨音を聞きながら‥

あぁ しばらくパリとお別れだなぁ。。。

次回の予定は 来年の夏

ケビンとヴァカンス(たぶん南仏)の帰りにパリに寄りつもり

その時は美術館とか回りたいと思ってる

夏はパリジャンもみなヴァカンスに出て パリは観光客とスリばかりらしい

今回行ったお店もきっと長い休みにはいるのだろう。。。

27

プティデジュネはパリジャンの定番 タルティーヌ

バゲットにバターとコンフィチュールを塗っただけ

だからこそ素材の良さがものをいう

ここのバゲットも美味しいし、バターはボルディエ

その上に苺ジャムを重ねて口に運ぶ‥

たったこれだけなのに なんて美味しいんだろう

31_2

地下のマルシェにも寄る

32_3

ここで買おうと思って残しておいた

Le Chocolat des Français (ル・ショコラ・デ・フランセ)

メイド・イン・フランスのカカオバター100%で保存料無添加の上質な板チョコレート

50人ものアーティストにデザインを依頼したというパッケージがステキすぎる

下の段のChaponも気になるけどね (=^_^=)

33

4枚セットものも箱がかわいい (^。^)

31_3

私は右から三つをここで購入

真ん中二つはパリらしいイラストでしょ

32_4

きらきらエッフェル塔はロワシー(CDG空港)で買いました。

これもかわいい

お値段は変わらなかったよ 1枚 5.70€

NOIR NOIRだけが  5.90€

お味も何種類かあるらしいけど

パケ買いしたら4枚中3枚がNOIR(ダークチョコ)でした

でも、上質なチョコってダークの方が美味しい (^。^)

11_2

けっきょくお土産はこんな感じになった

今までのにロワシーで買ったアンジェリーナのショコラも加わり 10.32€

ほとんどお菓子でしたね (=^_^=)

41_2

最後にお昼に食べる用のサンドイッチも買って帰った。

帰りは雨の中ぶらぶら歩こうかと思ったけど‥

けっこういい時間に

またBUSに乗ってホテルへ戻りました。

| | コメント (0)

最後の夜

今日が最後の夜だから

フリュイ・ド・メールでも食べに行こうかな

それともホテルの近くの 昼間行ったボタニークかピエール・サングにもう一度行こうかな

夜はまた違った雰囲気だろうし

でも、ディネの独りは寂しいんだよね

それに 今日は本当に冷えて

ホテルに戻ってから一歩も出てない

バスティーユのアンティーク市も諦めた

実はエッフェル塔のイルミネーション撮りに行こうかな なんても考えていたのに

12

けっきょく今夜もホテル飯。。。

よかった サンドイッチとキッシュ買っておいて (^。^)

14

昨日の残りのボランジェで独り乾杯

今回のパリも充実していました

5日間 ってやっぱり余裕がありますね

13

Folks and Sparrows のキッシュ チキンとドライトマトとズッキーニ‥ バジル味

美味しい~

けど、ボリューミ~

17

そして、このサンドイッチがすごく美味しい

バゲットも美味しいし ハムとチーズとオリーブペーストがとてもいいかんじ

15

バスから降りてホテルのすぐ近くにある八百屋さんで買った無花果

ここのおじさんもお水買った日からいつも前通ると挨拶してくれて

この無花果も「いくついる?」っていうから「サンク(5個)」って言ったら

「5kgね」なんて日本のオヤジと同じギャグで返してきた

みんな みんな良い人たちだったなぁ

寂しいなぁ

明日帰るんだ。。。

やっぱりアンティーク市行けばよかったなぁ

もうこんな機会なかったかも。。。

今頃 エッフェル塔 キラキラだろうなぁ。。。

ぶつぶつ想いながら

デセールに昨日買ったババ・オ・ラム食べて

今夜も早く寝てしまいました。

| | コメント (0)

Hôtel de Ville

デジュネが終わってB・H・Vで少しお洋服やインテリア雑貨などを見て回った

31

外に出たら あれっ 雨が降っていたらしい。。。

あんなにいい天気だったのにね

気温はまた下がったみたいで 寒いというより冷える

34

お空は明るい

32_2

向かいにある Hôtel de Ville オテル・ド・ヴィル(パリ市庁舎)

すごいよね 横浜市役所とはえらい違いだわ

正面はこんな感じ‥

600pxhotel_de_ville_paris_wikimedia

出展:Wikipedia

もう少し寒くなるとこの前がスケート場になります

中にはParis Rendez‐Vous (パリ・ランデヴー )というパリ市直営のギフトショップがあって

市直営なのにかなりオサレらしいしお土産買うにはいいみたいだ

行きたいな と思いつつなんとなくパスした

お腹一杯でけっこう疲れてるみたいだ

午後はバスティーユのアンティーク市へ行こうと思ってたけど

いったんホテルへ戻ることにしました。

35

BUS乗り場はどこだろう

パリは一通が多いので同じ路線でも行きと帰りでは停留所がけっこう離れているところもあるのです。

41

42

44

石畳の種類もいろいろね (^。^)

45

ほんの数分待っただけなのに 身体が冷えました。

| | コメント (2)

Artisan de la Truffe au BHV Le Marais

21_4

再びBUSに乗ってオテル・ド・ヴィルで降りる(じゅうぶん歩ける距離ですが…。(^.^;)

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

パリの東急ハンズと言われるB・H・V

数年前ギャルリー・ラファイエットの傘下に入ってお洒落にリニューアルされたらしい

余談だけどサマテリーヌの工事はいつ終わるんだろう。。。

好きなデパートだったけど LVMHが買収してホテルとショッピングモールになるとか‥

22_5

エスカレーターで1階(日本式2階)へ行く

今日のデジュネは ここ Artisan de la Truffe au BHV Le Marais

11_6

ボンマルシェの食品館にもある アルティザン・ドゥ・ラ・トリュフ

昨日もイートインコーナーで指加えてましたが

ここはテーブル席もあり落ち着いて頂けると知り来てみました。

12_6

あぁ~ お腹空いたなぁ

けっこう歩きました 午前中(私にしてはですが‥)

21_5

むふふっ そうよね これこれ 2年前はお友達とボン・マルシェで買って帰ったっけ

もう~ 店内トリュフの香りでいっぱいです (^。^)

22_6

アミューズ・ブッシュで出たトリュフ味のカシューナッツ

ん~ん いい~香りで塩加減もいいわぁ

23_4

カルトを眺めて迷ったけど

ここはアルカルトで‥

31_3

トリュフには玉子料理でしょうと Oeuf Mollet  13.00€

32_3

とろ~りとろける黄身にカリカリなトースト

一番下はなんだ? シャンピニオン?

とにかく全部絡めてスライスしたトリュフをのっけて

もう もう おいし~~~~~ これ!

33_4

次はRavioli Creme de parmesan  20.00€

タリアテッレにしようかリゾットにしようか迷ってこれにした

あ~ あ~  あ~ 旨い。。。

後半クリームソースが少し飽きてきたけど…。(^.^;)

34_2

完食です (^。^)

デセールも惹かれましたが‥

カフェだけにしました。

37

おっ アンジェリーナのショコラがついて来た

サンセールのグラスワイン  8.50€

サン・ペレグリノ 50cl  4.50€

カフェ  2.80€

でTOTAL 48.80

これだけトリュフ入ってこのお値段はお安いよね

東京じゃ考えられない。。。

41_3

お土産も買えます。

42_5

あのカシューナッツ 買ってくればよかったな。。。

ううっ げっぷがトリュフの香りだ‥ 失礼

| | コメント (0)

Le Marais

41_2

Folks and Sparrowsを出て近くにあるMercin に寄ってみる

42_4

なんかここも勢いがなくなってきたかなぁ なんて感じもしますが

いつかここのカフェでもお茶のんでみたいなぁ

ウロウロしてたら

312

Paul & Joe ここはオフィス?

32_2

33_3

クラシックカーがベストマッチ

52_2

かわいい~壁画 と思ったら

53_2

Jack gommeでした。

55

Jack gommeも好きで昔よく買いました

ここにもお店あったのね

さて、また96番のBUSに乗ってSaint-Paulで降りました。

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

サン・ポールのバス停の目の前

ここにもあったんだ と手ごろな価格でかわいい雑貨のお店 La Vaissellerie

12_5

ばらまき土産買うのにもいいですよ (^。^)

13_5

ここでは欲しかった「LU」のレプリカブリキ缶と

15_65

「Chocolat Suchard」のブリキ缶買いました

ひとつ10.00€

自宅のお菓子入れ用です

14_51

あれっ 2年前プロヴァンスで買ったのと同じナフキンがある

3枚で10.00€

プロヴァンスより安かった (=^_^=)

これも3枚お買い上げ

キッチンタオルにしよう

11_5

さて、そろそろお昼食べに行こうかな

| | コメント (0)

Folks and Sparrows

バスティーユから時間を潰しながらゆっくりボーマルシェ通りを北上した

私にしてはけっこう歩いた

サン・セバスチャン通りに入って

今回来たかったカフェ Folks and Sparrows へ向かう

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

11_4

13_4

14_4

こちらも、Cubes sans fond 柄の床

17世紀のこのキューブデザインのタイルは

今ではパリの数件のカフェやビストロ、ブティック等に残っているだけ

12_4

美しいですよね (^。^) うっとり

15_3

パウンドケーキやカップケーキも美味しそう

お腹空いてきたけどデジュネの前なので珈琲だけにしておこう

23_3

落ち着く空間だ

スタッフもサンパでとても居心地がいい

彼女達みたいにここで一仕事(勉強)でもしたくなる

32

33_2

カフェ・ノワゼットを頼んだ

美味し~~ (^。^)

エスプレッソに少しミルクが入った飲み物です。 はしばみ色(ヘーゼルナッツ色)のカフェなので、「ノワゼット」と呼ばれています。

21_3

まじまじと Cubes sans fond 柄の床眺める‥

しあわせ~ ふぅ

身体も暖まった。。。

41

キッシュも美味しそう~

42_3

で、キッシュとサンドイッチをお買い上げ

いつ食べるんだ。。。

サンドイッチはベーグルかバゲットか選べるみたい

ラッピングもかわいい~

小さな花瓶から刺してあったお花をハサミでチョンとひと房切って刺してくれました。

24

Folks and Sparrows  やっぱり素敵なカフェだった

来れてよかった (^。^)

こちらもレシート見つからず

たぶんカフェ・ノワゼット  3.00€

サンドイッチ  7.00€

キッシュはわからない

Facebook も素敵

| | コメント (0)

Bastille Salon d’Antiquités-Brocante

212_2

朝のバスティーユ広場

時間は10時少し前‥

22_4

23_2

実は、バスティーユでアンティーク市が4日~14日まで開催されているのです

229830lesalonantiquitebrocante2016a

パリ最大級のアンティーク市で、約500のアンティーク業者やブロカント (古道具) 業者が集まるのです

これ いつも行って見たいなぁ と思っていた市

なんと滞在中に開催されているなんてラッキー

もちろん高額なアンティーク物なんて買えないけど見ているだけでも楽しいじゃない (^。^)

アルスナル港に沿っていくつものテントが並んでいるのだ‥

写真はないけど‥

さっそく入り口に行ってみるとガードマンが立ちふさがって

オープンは11時からだよ と

へっ 10時からじゃないの?

ほんとだ 11時からって書いてあった

ガーン どうしよう あと一時間

寒いし とにかく 寒いし

パリの朝は やっぱり遅いねぇ。。。

関連記事は こちら

| | コメント (0)

Marché Popincourt

11月8日(火)

毎日よく眠れてたのに‥

何故か昨夜はあまり眠れず何度も目を覚ました。

31_2

朝ごはんは昨日メゾン・ランドゥメンヌで買ったパン・オ・ショコラです

美味しい~ (^。^)

13_3

昨日の雪から雨 の天気とは打って変わって晴天です

でも、放射冷却で寒~~い

今朝は9時半ごろホテルを出ました

もっとゆっくりの方がよかったけど

なんかあのホテルにいても居場所なくってね (=^_^=)

11_2

今日はバスティーユに行きたいのでメトロ・オベルカンフまで歩く

リシャール・ルノワール通りでマルシェが開かれていました。

昨日、雨に濡れていた写真のところです。

12_3

<15_2

朝日を浴びて お野菜たちも嬉しそう

14_3

でも、 寒い。。。

21_2

22_3

人が出てくるのはもう少し経ってからかな (^。^)

11_3

メトロ・オベルカンフ

ここから5号線に乗ってバスティーユへ行きます。

12_2

| | コメント (0)

メゾン・ランドゥメンヌのスイーツ

43

なんでも日本人スタッフの女の子が言うにはオベルカンフ店だけ他のお店とスイーツが違うらしい

これが芳美さんが言ってたスペシャルスイーツなのかな?

専門のパティシエさんがいるのかしらん

42_2

で、この カップに入ったサント・ノーレや

44

缶に入ったパリ・ブレストが面白い

え~ いっぱい食べたぁい~

53

で、今回はババ・オ・ラムと

51

キャビア缶みたいでかわいいチーズケーキを買いました。

52

クッキー生地の上にさっぱりしたチーズケーキ 上にはクランベリー

シャンパーニュと頂くにはぴったりだった

ババは翌日いただきましたが

どっちかというとババの方が私好み 美味し~

また買いに行くつもりがけっきょく行けなかったのが残念

こちらのレシートも見つからずお値段わからずじまい

| | コメント (0)

今夜の晩餐

タクシーでホテルに着いてから荷物を置いて

少し戻ってメゾン・ランデゥメンヌでパンとケーキを買ってきました。

11

これが今夜のひとり飯

23

まずはボランジェのシャンパーニュでひとり乾杯  Champ Bollinger  26.55€

22_2

ボン・マルシェで買ったグリーンサラダ(オリーブオイルとバルサミコのドレッシング付)  2.50€

とメゾン・ランドゥメンヌのバゲッド・ドゥミ

12_2

こちらもボン・マルシェのスペイン料理のコーナーで買ってきたピンチョス  8.00€

美味しそうなのがいっぱいあって迷っちゃった

左は蟹、海老、玉子 右はツナにオリーブ

どちらも美味しい~

下のバゲットはやはり少しふやけてしまったのでランドゥメンヌのバゲットにのせ変えていただきました

バゲット おいし~ (^。^)

13_2

これは近くのイタリアン惣菜屋さんで買ってきたパスタのサラダ  3.60€

ん~ん イマイチだった

パスタはやわらかいし味は薄いし‥

イタリアン専門店ぽかったから大丈夫かと思ったのにぃ

14_2

こちらもボン・マルシェのフロマージュ  3.50€

結局これは食べられず日本へお持ち帰りしました (=^_^=)

31

衝動買いしたあひる隊長  3.30€

33

光るんだぜ

34

| | コメント (0)

文化も‥ 色気もなく ただただ食べ物ばかり‥

Pierre Sangでデジュネした後‥

午後からはどうしよう

お天気が良かったらホテルの前から出ているもうひとつのBUS46番に乗って

シャロンヌ通りまで行こうかな

バスティーユでアンティーク市見て

Septimeでディネなんて理想だけど‥

予約入れてないから無理だろうなぁ

あとは‥ いつも使っている96番のBUSで東へ登って

ベルビルの方へ足を伸ばしてみようかなぁ

メニルモンタン通りも興味あるし‥

だけど この雨

いや 雨はいいんだけど 雨の中のパリも好き

ただ 寒い。。。

けっきょく こんな日はデパートでお買い物と決めた

だって、せっかくラファイエットに行ったのに

鞄以外何も買ってない

午後は左岸のボン・マルシェへ行こう

21

リシャール・ルノワール通りもしっとり雨に濡れてます

22

Pierre Sangを出てひとつ先のJean-Pierre Timbaud - Richard Lenoirのバス停から96番のBUSに乗りました。

左岸のOdéonでBUSを降りてメトロに乗り換え

10号線でSèvres - Babyloneに来ました。

メトロを乗り継げば一枚のカルネで済むのにね(=^_^=)

去年Gare d'Austerlitzの乗換えがすごい階段で苦労した思い出があるので‥

午後のボン・マルシェ グラン・エピスリーはそれなりに混んでいて写真はありません

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

去年の記事はこちら

で、買った物はこちら

12

3.35€    3.40€    3.35€

13

Michel et Augustin のプティ・ブール3種類と

14

パルミエ・アロンジエ  3.05€

厳選された材料で美味しいのだ

それに

15

ミッシェルとオーギュスタンのイラストと

16

牛さんがかわいいでしょ

17

フランスの子供の国民食「LU」のビスケットは姪の子供達へ  1.15€

miniBNのチョコレートビスケットもね  2.95€

42

後はバター

お友達の分も‥

で、ベイユヴェール間違えてDEMI-SEL CROQUANT買って来ちゃった

これは粗塩で

普通の有塩DEMI-SELは赤いラベルだったのに

日本に着くまで気がつかなかった

ごめんね お友達 ちょっとしょっぱいけど塩の花の味も楽しんでね(=^_^=)

BEURRE ECHIRE DO  3.10€

BEURRE DEMI SEL  3.60€

BEURRE AUX ALGUES  3.70€

BEURRE CRU CROQUANT  2.20€

って 午前と午後にパリの2大デパートへ行ったのにこれだけ!

あはっ 私にはお洋服とか、コスメとか、ジュエリーとか ぜんぜん頭になかった

まぁ 午前中大きなお買い物しちゃったからそれで満足してしまったのかも

相変わらず色気よりも食い気でした (=^_^=)

それもお菓子ばっかで…。(^.^;)

さて、後は夕飯のお惣菜を少し買って帰りました。

たったこれだけなのに 重っ (=´▽`)ゞ

それにどうも疲れがたまってきているようで

無理は禁物のお年頃なので

帰りはまたまたタクシーでホテルへ戻りました。

| | コメント (0)

Pierre Sang

ホテルへ戻り、ひと息ついたらもうお昼だ

今日は気になっていた ほんとにすぐ近くのレストランへ行く事にしてみた

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

Pierre Sang

フランス生まれの韓国人シェフのレストラン

13

お店に入ったら「コレアンヌですか?」と聞かれた

「いえいえ ジャポネーズです (^。^)」

こちらもFormule Déjeuner(フォーミュル)で、

2皿(アントレ+プラ か プラ+デセール) 

3皿(アントレ+プラ+デセール)から選ぶ

料理の内容はシェフお任せで何が出てくるかわからない

アレルギーや食べられない物は聞いてくれる

私はアントレ、プラ でお願いした

21

アントレは海老のグリエ

バジルソースとパッションフルーツのソースが面白い

「どうだ? うまいか?」みたいなこと聞かれたけど

ん~ん このパッションフルーツのソースは酸味が強すぎるかも

でも、海老の火入れは丁度良く美味しい (^。^)

23

プラは昨日に続いてまた鶏だった

このプレゼンテーション

実はBotaniqueでもJajaでもそうだったんだけど

今、パリでは副菜を客側に置くのが主流なのかな?

27

で、お皿をぐるりと回してパチリ!

昨日のプレ・ロティも美味しかったけどこちらも負けてない

そして、このコチュジャンのソースが美味しい (^。^)

25

鶏もジューシー

日本では鶏料理 ぜったい火入れすぎだと思う。。。

Img_2189

外観を撮り忘れてしまったのでtravelproperから拝借

こちらのスタッフもとてもフレンドリーで翌日前を通ったら

休み時間でお店のまえで話し込んでいたスタッフが私を見て手を振ってくれました

なぜか、ここのレシートが見つからなく お値段がわからずじまい‥

| | コメント (0)

お買い物の後は‥

ヴィトンで買った商品を預けて、地下のリタックスのデスクへ

日本人専用のカウンターがあって便利

考えてみたらここで買い物したの初めてかも (=^_^=)

免税手続きもガラガラですぐに済んだ

さて、せっかく来たからもう少し館内みてみようかな

64

土曜日の夕方より空いていて写真も撮りやすい

トイレ行きたい と思って館内案内を見る

日本と違って各階にあるわけではなく

だいだい上の方の階にあるデパートのトイレ

91

そのかわり こんなに個室が多いです

後ろにもいっぱいあります

以前は汚いって話も聞こえてたけど

私が利用したときは問題なかった っていうかまだ午前中だったしね (^。^)

94

そんなトイレの窓から見えるモンマルトルの丘

サクレクール寺院

雨にけむっていい~感じです

屋上のテラスからの眺めも好評なんですよ

冬もやっているのかな?

どっちにしてもこの日は雨なのでダメでしょう

暖かい季節に来たら、屋上レストランでエッフェル塔眺めながらシャンパーニュ飲みたいね

97

年代物のエレベーターが素敵

96

さらっ と館内をみてヴィトンへ鞄を取りにもどる

手荷物には大きな袋だ …。(^.^;)

ホテルへ送ってもらえるけど‥

あのホテルでは‥

届けた 受け取ってない なんてめんどくさいこともありえるし

と、目の前のタクシー乗り場からタクシーに乗って帰ることにしました。

大きな袋を隣に置いて

LOUIS VUITTON の文字が隠れるようにコートをかけた

窓を割って、窃盗事件も多いパリなのです。

| | コメント (0)

LOUIS VUITTON HORIZON 50

ギャルリー・ラファイエット 開店時間と同時に入りました (=^_^=)

51

土曜日の夕方来て、あまりの人ごみにひるんでしまったのでリベンジなのです。

幸い日本人スタッフにあたり このジュエリーコーナーの椅子に座らせていただきました。

土曜日サン・ジェルマン・デ・プレのお店から ここにならあります と言われた HORAIZON50

54_2

写真はHORAIZON55

数年前から機内持ち込み可のキャリーバッグを探していて

今、使っているスーツケースのRIMOWAにしようかな と見ても

形、大きさ 2輪か4輪 いまいちピンとくるものがなくって‥

GLOBE TROTTERにしようかな? と迷っていたら

広告メール っていうの? それで飛び込んできたヴィトンの新作キャリーバッグ

とにかく軽いらしい

旅行鞄はヴィトンかな? と思い日本で見てきたら

まぁ さすがにいいお値段 …。(^.^;)

でも、私が好きなモノグラムはその中でもお安かった

フランスのヴィトンのサイトで現地価格を調べたら ん~ん 10万円近く安く買えるじゃない

ちょうど母のお金が少しおりて、記念 というのも変だけど

ずっと使える何かをこれで買いたいなぁ と思っていたところ

旅行が大好きだった父と母の写真を中に貼って いろんなところへ連れてってあげたい

そんないきさつでここに来ました。

なのに なのにだ

「お客様の希望のHORAIZON50はありません 55だけです」

フランスあるある にここで出会ってしまった

デプレのお店でここなら1個ありますって言われました と言っても無いものは無いのである。。。

HORAIZON50はディスプレイ用に1個あるだけでそれはお売りできません

とのこと

とりあえず55サイズの方を手に取って 鏡の前に立ち 少し転がしてみる

私は国内の1泊旅行にも使いたかったのでやはりこれでは大きい

「サイズ50はいつ入るのですか? 夏にまた来る予定なのでその頃には入ってますか」と無茶振りする

新作だから数が少ないのは当たり前なのですが

そもそもサイズ50って あるのかなぁ? 日本でもお取り寄せになるって言われたし

「それでは、ディスプレイ用がお売りできるかマネージャーに聞いてみます」と

その間ヴィトンのジュエリーや時計が並んだトレイを見せられ

どうだ と進められ

ヴィトンで新しく香水を出しました 試してみられますか?

と香水コーナーへ連れて行かれたり

時間を買うブルジョワみたいなお買い物、私には縁がないのに

でもここで、けっこうです なんて言わずにまじまじと試していたら

シャンパーニュぐらいは出たのかな?(=^_^=)

結果、マネージャーの許可が下りてHORAIZON50 買えることになりました

なんだ なんだ 手ぶらでは帰さないってか?

買わないのなら仕方ない 売ってやるか って感じ? (=^_^=)

ディスプレイされていた商品は少しなめし皮のところの色が変わってましたが

そこは色が変わってきて味がでてくる物だから 問題ない

やっと買えたぁ って満足感の方が大きかった

HORAIZON50 

日本での定価¥298.080-(税込み)

フランスでの定価€1800.00-

この時のレートが約¥120なので 約¥216.000-

リタックスで約¥26.000-戻ってくるので¥190,000位で買えてしまうのだ

開店同時は空いていたヴィトンも20分もするともう列が出来ていました

ほとんどが日本のお隣の大陸の方みたいだ。。。

| | コメント (0)

メゾン&グルメ館

11_3

パルマンティエからメトロ3号線で1本 オペラ駅に着くと雪は完全に雨に変わっていた。

オペラ座の横を通ってギャルリー・ラファイエットへ

本館は9時半オープン

12_4

隣のメゾン&グルメ館は8時半からやっている‥

9時ごろ着いたのでまずはグルメ館に入る

いつもボン・マルシェのラ・グラン・エピスリーなのでここは初めて

21

地上階(日本の1階)には名だたるパティスリーが並んでいて

地下はスーパーマルシェ

22_2

開店直後でガラガラ

25

24

ショコラのコーナー

23

Le Chocolat des Français の種類も豊富だ (^。^)

34

生鮮コーナーでは美味しそうなものがいっぱい

31

あぁ フリュイ・ド・メール食べたいなぁ

32_2

生牡蠣も産地ごとに‥

33

ブルターニュ産のオマール!

35

バターコーナー 以外と少ない。。。

さて、ひと通り見て、まだ本館オープンまで時間があるので

地上階に戻ってお茶でもしようかな

41_3

42

朝から生ハムつまんで一杯っていうのもいいね♪

44

45

お惣菜も美味しそうだなぁ。。。 買って帰ろうかなぁ。。。

なんて思いつつ

46

結局何も買わずに今朝もフルーツジュースを飲む

マンゴー入りの濃厚ジュース (^。^)

| | コメント (0)

パリに初雪

11月7日(月)

昨夜はまた20時に寝てしまい

目が覚めたら朝の6時だった

よく寝た~ (=^_^=)

11_2

8時15分

カーテンを開けて窓の外をみたらみぞれが降っていた

通りの向こう側は学校

12_3

皆さん 寒そうに登校中

私が窓から見たときにはみぞれだったけど‥

深夜土砂降りだった雨は早朝雪になったそうだ

夜、土砂降りだったんだ (=^_^=)

1

出展:french-code

初雪となったパリの街は交通渋滞で大変だったそうです。

2

出展:french-code

昔、やはり11月にパリに来たときも 帰る日に初雪が降った

ちょうどこんな凱旋門の景色をみながらロワシー(CDG空港)へ向かったのが昨日のように思い出されました。

その日もあっちこっちで車の急ブレーキとぶつかる音が聞こえ 大混乱

あぁ 東京と同じだ って思ったっけ

ジャカルタにいるケビンにLINEで「みぞれが降ってる」って送ったら

「こっちは33℃ スコールです」と返ってきた

世界は近いけど 広いね (^。^)

今日は朝一でギャルリー・ラファイエットへ行かなくっちゃ

身支度を整え外にでると

みぞれは雪にかわっていた。

ママンと手を繋いでメトロの階段から上がってきた小さな女の子が

「la neige(ラ・ネージュ) 雪だ!」って嬉しそうに叫んだ

| | コメント (10)

まぁ こんな夜もあるさ

すっかり身体が冷えてしまったので

オデオンからまた96番のBUSに乗って帰ってきた

41_2

BUSに乗ったら少し雨が降ってきました。

ホテルに戻って、ゆっくりお風呂につかって

さて、夕飯どうしようかな

サラダ山盛り食べたいな

お風呂上りでノーメイクだし あまり遠くには行きたくない

ということで ホテルのすぐ前 メトロ・パルマンティエの上?にあるLe Plein Soleilに行ってみる事にした

12_2

Plein Soleil 邦題「太陽がいっぱい」の映画のタイトルだ!

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

13_2

フランスの夕飯にはまだ早い時間

みなアペロを楽しんでいます。

23_edited1

私も、パリに着いて初めてのクープ・ド・シャンパーニュをいただきながら

サラダ サラダ‥ とカルトをながめ‥

店名と同じSALADES Plein Soleil

( Saumon fumé, crevettes snackées, accras de morue, crème de ciboulette, avocat, calamars )

というのを頼んだ

32

揚げ物ボールは accras de morue タラのフリッター

最初にこれをお口に入れたら

なんだ これ?

中 生? グニャとしてて    まずい。。。

サーモンも なんだかそこらのスーパーで売られているレベル?

あぁ ハズレだった。。。

野菜もそんなに美味しくないし‥

半分以上残してしまいました ごめんなさい

coupe ruinart  11.5€ ルイナールだったのか‥

Plein soleil  15.00€

Total  26.50€

さっきメールのゴーフルを食べたのでそんなにお腹もすいてないし

帰ろうかなぁ と思って外へ出たら

52

目の前にあるマクドナルドへひかれるように入ってしまった (=^_^=)

53

おっと 何? ここはパネルでオーダー?

日本語もあったよ

54

左のメニューをぐるぐるスライドさせて、欲しいものをタッチすると右にサイドメニューが出てくるんだけど

私、チーズバーガーのセットが欲しかったのに

出てこなかった

で、チーズバーガーと単品でポテトを選び

レシートを持ってカウンターへ

Cheese  2.00€

Petit frite  1.95€

Total  3.95€

55

こんなにタッチパネルあるんだよ

カウンターへ行くとすぐに商品が出てきて

ここで食べるのか? 持って帰るのか? と聞かれて

take-away と答えたら袋に入れてくれました。

あっ コーラ買うの忘れた

近くのパン屋さんでコーラ買ってホテルへ戻る

なぜかマクドにはコーラなのです (=^_^=)

56

これがパリのマクドのチーズバーガー

それが‥ 美味しくなかったのです

フランスなのに バンズが美味しくない ぜんぜんジューシーじゃない

ポテトも日本の方がおいしい

フランスのフリッツ(フライドポテト)は最高に美味しいのに‥

まぁ こんな日もあるさ と思いつつ けっきょく全部食べちゃった (=^_^=)

| | コメント (0)

アンシエンヌ・コメディ通り

43

ポン・ヌフの上で黄昏るには寒すぎた。。。

夏だったら日が暮れて、エッフェル塔が点るまで

恋人達とシテ島の先に座っているのもありかもしれない

けど ううっ さむっ

やっぱりユニコロのヒートテックシャツ着てくればよかった

水辺は冷えます‥

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

ポン・ヌフから左岸に入り、ドフィーヌ通りを南下してアンシエンヌ・コメディ通りへ

11

あぁ 懐かしい

LA BELLE ILOISE ラ・ベル・イロワーズ

懐かしい というのは、以前ケビンと大西洋側のラ・ロッシェルに滞在したとき

大人買いしたブルターニュ地方のオイルサーディン等の缶詰専門店

13

大西洋で漁獲された新鮮なサーディンやサバなど、季節ごとに水揚げされるそれぞれの魚介を、厳選されたオイルやハーブなどの素材とともに、手作業で丁寧に製品に仕上げています。

12

サバ缶も美味しいのよ (^。^)

15

買う予定もなく入ったのですが

お値段をみてびっくり だいたい日本で一缶¥1.000-位するのですが

ボン・マルシェ等のデパートでも一缶€8.00位だと思った

日本で買うのとそんなに変わらないじゃん

重い思いして買って帰ることもないし‥

と思っていたら

なんと

16

この6缶セットが€18.80- 約2、200円 ひとつ約370円

買っちゃいましたぁ (^。^)v

41

店内には商品を使ったレシピカードもあってみているだけでも楽しいお店です。

18

さて、お隣は

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

ル・プロコップ (Le Procope)

パリ最古のカフェとかで度々テレビでも紹介されていますが

まだ一度も入ったことありません (=^_^=)

そんなとこはパリにいっぱいあるのです。。。

| | コメント (0)

ポン・ヌフ物語‥

ヴォージュ広場から乗ったBUSはサン・ポール、オテル・ド・ヴィルを通り

オー・シャンジュ橋を渡ってシテ島に入った

サント・シャペルの前で降りて右岸寄りのセーヌ川沿いに出る

11

いきなり007の2CVが‥

あわててカメラ出す!

なんとか撮れました (^。^)

24

23

ううっ 川沿いは寒い

よかった マフラーあって。。。

そして ここに来た目的は‥

見えてきました。

59

ここが私のアナザースカイ

31

ポン・ヌフ はパリです。

なんちゃってぇ~ (=^_^=)

夕陽にあたって綺麗です。

昔のblogにも書いたことがありますが‥

もう30年近く前 このポン・ヌフ(ヌフ橋)の上で

当時人生の岐路に立っていた(大袈裟)私は

いろいろ いろいろ 考えていたのだ

だから 私にとってパリは そんな想い出の街

ポン・ヌフ物語(そんな題でエッセイも書いたっけ)なのだ

すいません (=^_^=)

36

右岸の川岸も綺麗です。

34

53

そんなポン・ヌフの上から‥

33

美しすぎるセーヌ パリの街並‥

41

ポン・デ・ザールの向こうにエッフェル塔

45_iphon_edited1

スマホでもこんなに綺麗に撮れる

ケビンと日本のお友達に送信!

パリはやっぱり すごいです (^。^)

44_2

51

今日の太陽が沈んでいきます。

52

54

55

58

57

510

言葉なんか いりませんよね‥

62

| | コメント (0)

違うと思っていた所に あるものなのです。

35

Jajaで気が付いた

私のマフラーがないことに‥

どこで忘れてきたんだろう。。。

歩いて暑くなってくると外して手提げバッグに入れていた。

5

その手提げバッグはこれ!

去年も活躍したIKEAさんの物 重いものもいっぱい入るし

去年は脱いだコートも丸めて収まった

このバッグに買った物詰め込んで‥

そうだ‥ 紅茶のDAMMANNで綺麗な紙袋に入れてくれた商品を

この袋に入れ替えたんだ(紙袋もたたんで収めた)

あそこでたしかマフラーを椅子の上に置いて作業したんだ

Jajaの後はマレを散策しながらサン・ポールまで出る予定だったけど‥

ダマンまで引き返さなきゃ

36_2

午後になって人通りが多くなったロジエ通りを東へ向かう

41_2

相変わらずファラエル屋さんは長蛇の列

42

こんなとこに DURANCE がある

あぁ ノエルの商品もいっぱい

見たいけど またね

44

45

近いようで以外にあるのよね ダマンまで‥

やっと着いたらさっきのマダムが帰るとこだった

「マダム 私の えっと マフラー なんだっけ そうだécharpe(エシャルプ)

なかった?」

マダム「あぁ 貴方ね えぇ 覚えてるわ たしかこの椅子に座ってたわよね」と見てくれたけどそこにはなかった

わからないわ。。。 と言われ

マダムにお礼を言って帰った

とりあえずいったん荷物を置きに近くのバス停からまた96番のBUSでホテルまで戻る。。。

諦めようかなぁ。。。 BUSの中で考える

そうだ

コンフィチュール買って また手提げバッグに入れ替えたとき マフラーを近くの台に置いたんだ

その時に忘れたのかも‥

今度はコンフィチュール屋さんか

なんだ 来る途中だったのにな‥

ホテルで少し休んで 再びBUSに乗り

コンフィチュール屋さんに行ったらここにもなかった

担当のお兄ちゃん 「やぁ」ってここも覚えてくれてて

「無いよ」と気の毒そうに言われた

ん~ん じゃ 最後はここではないだろうと思っていたMéert (メール)かなぁ

と もう期待しないでメールへ行ったら

ありました

お姉さん 私の顔見て あぁ って奥からマフラー出してくれました

よかった けど すっごく疲れた。。。

何やってるんだろ あたし 同じところぐるぐると行ったり来たり (=^_^=)

46

さて、これからどうしようかなぁ。。。

と、再び 再び左岸行きのBUSに乗りました。

| | コメント (0)

Jaja

34

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

お昼に行きたいお店はいっぱいあるけれど

今日は日曜日だし、ここまで来たので評判の良い隠れ家的レストランJajaにしてみた。

11_2

料理雑誌「レガル」の元編集長でもあったジュリアン・フォアン氏が手掛けた第2弾目のレストラン Jaja(ジャジャ)

ここも数年前から来たいと思いつつやっと実現ですかね (=^_^=)

12

13

暖かい日にはテラス席も気持ち良いんだろうな

22

252

21

素材もワインもオーガニックだそうです。

262

天窓も気持ちよい (^。^)

28_2

Formule Déjeuner(フォーミュル)はアントレ+プラ(メイン)又は、プラ+デセールから選ぶ

アントレ+プラ+デセールもO,K,

私はもちろんアントレ+プラ

32_2

そのアントレは

野菜のスープに フォアグラのパテを塗ったトースト

なかなか美味しい (^。^)

ワイン(サンセール)もパンも美味しい (^。^)

33_2

プラは鶏のコンフィ

こちらも美味しい (^。^)

ビーツのソテーしたものとクリームソースが合う!

41

Jajaも正解でした (^。^)v

Entrée  10.00€

PLAT Dimanche  20.00€

12cl Sancerre  9.00€

Total  39.00€

| | コメント (0)

お買い物は楽しいね♪

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

Meert_1

Meert_2

Meert_3

やっぱりMéert (メール)買っちゃいますよね

このネチッ ヌガッ じゃりじゃり感がたまらない (^。^)

36

お土産用にはヴァニラを‥ 1×6 Gaufres Vanil  16.50€

490

ホテルで食べるようにピスターシュとシトロン味を買った

2× Gaufres EpheMeert  2.80€ = 5.60€

去年はたしかマロンがあったのに

今年はもうお終いなのかな?

ピスターシュ(ピスタチオ)はところどころにフランボワーズが隠れててかなり旨い!

11

さて、晩秋のマレ地区をもう少し歩きましょう。。。

ピカソ美術館やカルナヴァレ美術館も行きたかったけど

体力温存

昨日はけっこう歩いたのでかなり腰がやばい

なので目的の物を買いに行きましょうか (^。^)

ヴィエイユ・タンプル通りに出て

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

紅茶専門店 Palais des Thésのお隣222jpg_2

La Chambre aux Confitures ル・シャンブル・オ・コンフィチュール

26

27

「コンフィチュール(ジャム)のお部屋」という店名のとおり壁一面にコンフィチュールが‥

フランス中の美味しいコンフィチュールを集めたとかで

100%天然でフルーツの自然の甘みや旨みをぎゅっと凝縮

保存料や着色料は一切使用していないそうです

チーズ用、肉料理用、フォアグラ用などの種類も豊富

28

全部試食できるそうですよ

24

私は定番のfranboise champagne(フランボワーズ シャンパーニュ) 9.50€/200g

ケビンがオレンジ系が好きなので、いろいろ味見して‥

orange douce(オレンジ ドゥース) 7.50€/200g というのを選んでみた。

25

お隣は日本から撤退してしまったOliviers & Co

そそられるけど 瓶物はもうやめておこう。。。 (=^_^=)

31

32

33

さて、次はまたまたひとりデジュネです (^。^)

| | コメント (0)

Dammann Frères

11_2

今朝はめずらしくメトロ乗り換えてChemin Vertで降りた

ううっ やっぱりメトロの階段はキツイです (=^_^=)

12

Chemin Vertからヴォージュ広場に出ました。

今日もいい~お天気♪

21

朝のヴォージュ広場

22

静かでいいですね (^。^)

31

その回廊の中にある紅茶専門店

Dammann Frères ダマン・フレール

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

フランスの紅茶はクスミティやマリアージュフレールだけじゃないですよ (=^_^=)

The O d'Or(テオドール) Nina’s(ニナス) Palais des Thés(パレデテ)等 いろいろありますが

以外と紅茶文化なんですよね

フランスの紅茶はフレーバーティが主流でけっこう好きです。

32

33

ダマン・フレールの歴史は、1692年、フランス国王ルイ14世から始まり

ヨーロッパ中の名だたるメゾン(高級総菜店、有名レストラン、老舗デパートやホテルなど)で提供されてます

スペシャルブレンドはすべてオージュヴェルにある自社工場で製造されているそうです。

41

42

それにしてもこのお店 素敵すぎません (^。^)

43

隣のカフェでここの紅茶がいただけるのでそこでお味見もできますが‥

51

52

香りをかいで選んでみる

あぁ こんなにいっぱいあってわかんないよ

蓋もしないで放置してあるから香り飛んじゃってるんじゃない?

そもそも私、鼻詰まってるし‥

で、日本でもよく見る

No.3 ジャルダン・ブルー(Jardin Bleu) 10.00€/100g

とても香りのよい華やかな紅茶。中国茶とセイロンティーのブレンドに、矢車草やひまわりの花びら、甘い野いちごの香りと軽い酸味が気分をリフレッシュしてくれます。 花びらもたっぷり入り、茶葉がとてもきれいな、ハンドインハンドイチオシのお紅茶です!

NO.4 キャトル・フリュイ・ルージュ(Quatre fruits rouges) 10.50€/100g

チェリー、ストロベリー、ラズベリー、レッドカラントの甘酸っぱい香りのお紅茶です。

の2種類にしてみました

こちらを参照

21_2

お友達の分と7箱購入しました。

| | コメント (0)

Café Oberkampf

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

11

昨日の午後 並んでいたカフェ・オベルカンフ

朝の8時半からやっているので来てみました。

1_14

時間は9時半ぐらい

仕込みで忙しそうなスタッフ二人‥

1_21

ここでも断って写真をいっぱい撮らせていただいた m(_ _)m

10年も前は「写真撮らせてもらえますか?」と聞くと「Magasin お店?」と聞かれ

「Oui」って答えると「No~n」と言われたものだけど

Instagramの発展かしらね

どこのお店でも気持ちよく「もちろん」と言ってくれる

感謝なのである

1_25

さて、思ったとおりとても気持ちの良いカフェです

朝3時からプティガトーや昨日1個残しておいたクロワッサンを食べていたので

ここではオレンジジュースを頂く

きっとカフェが美味しいのだろうけど ビタミン摂りたくて朝はオレンジジュースです (^。^)v

1_33

1_26

きびきび動くスタッフをみていると気持ちいい

デジュネには美味しいものが並ぶんだろうなぁ

さて、ひと息ついて出かけますか‥

今日は日曜日 日曜日もやっているマレにお買い物へ行こうかな (^。^)

| | コメント (0)

ちょっとしたハプニング

朝の5時にいきなりけたたましいアラームが鳴る

なに 火災報知機?

えっ ドアを開けて廊下にでるが誰も出てこない

窓を開けて臭いをかぐが煙の臭いもない

誤報かな

でも 一応いつ逃げ出してもいいように貴重品だけはササッとまとめて手元に置いた。

そして、10分もすると何事もなかったようにアラームは止まり

静かに時間は流れていくのであった

| | コメント (0)

ボントンのプティガトー

11月6日(日)

おはよ~ございます

昨日20時に寝たもんだから

朝の2時に眼が覚めてウダウダ

日本のお友達とLINEしたり‥

3時頃起きてボントンのプティガトーを少し食べる

美味しい~ これ 正解!

Photo_3

ピンク色のラム酒のクリームも黄色のパッションフルーツのクリームも

ヴァニラもショコラもジャンドゥージャも塩キャラメルもクリームチーズも

その後 ホテルへ戻るたびに少しづついただきましたが全部美味しかったよ (^。^)

| | コメント (0)

一日の終わりに‥

パリ2日目

時差ぼけもあって朝の5時から起きてて

一日よく歩きました(私にしては =^_^=)

夕方ホテルへ戻り 早めにシャワーを浴びて(お湯が出なくなる前に =^_^=)

56

薬局で買ってきたWELEDAのラヴェンダーオイル 14.65€ でマッサージ

乾燥しますからね こちらは‥

一日よく食べたのに またお腹が空きました

Photo

朝買ってきたボントンのケーキ

デジュネの後、ホテルに戻って来た時に半分食べて

また半分 いただきます

美味しいよ~ (^。^)

3

そして、メゾン・ランドゥメンヌのミニクロワッサンと  1個 0.70€ 安い!

1

ブルターニュ通りで買ってきたサラダ 0.90g/2,25€ で夕飯

明日は日曜日 どこに行こうかなぁ

今回目的のお店4箇所のうち3箇所今日制覇しちゃったしな (^。^)

Bontemps と EMPREINTES  と Botanique

お腹いっぱいになってケビンとLINEで話してたら眠くなってきました

20時には就寝 健康的だぁ (=^_^=)

| | コメント (0)

Galeries Lafayette Haussmann

1_2

ギャルリー・ラファイエットまで来ました。

10何年ぶりだろう

ここらへんはあまり好きではないエリアなので (=^_^=)

思ったとおり土曜の夕方ですっごい賑わい

ヴィトンなんて長蛇の列

ダメだ こりゃ あきらめた

2_2

でも、まだ早いと思っていたクリスマスデコレーションが始まっていた

嬉しい (^。^)

4_2

今年は白いクリスマスツリーで全部リサイクル可能な紙で出来ているんですって

地球温暖化の影響で氷山が消え、 かわいそうな白くま達に氷山を贈りたい

そんなテーマだそうです。

5_2

ケーブルカーの中にも白くまさんが乗ってます。

6

7

8

9

あぁ 写真へた! m(_ _)m

これで観てね ↓

まぁ とにかくすごい人で酔ってしまうほど‥

せっかく来たんだから何か見ていこうと思ったけど

めげました

朝からずっと動きっぱなし 私にしてはすごいことです (=^_^=)

まだ2日目だし 今日はホテルに戻ってゆっくりすることにしました。

10

| | コメント (0)

そして‥ サンジェルマン・デ・プレへ

ホテルへ戻って、ひと休み

再びホテルを出て96番のBUSで左岸へ行きます。

1_3

オデオンで降りるつもりが行き過ぎてしまい。

サン=シュルピスで下車

ここまで来たのならついでにお買い物しちゃいましょ

と、KUSMI TEAの前まで来たら‥

2_2

隣のピエール・エルメが長蛇の列

なんだったんだろう。。。

気にせず KUSMI TEAで紅茶を買う

22_3

ケビンリクエストのアナスタシアと自分用のBBデトックス

Anastasia-Boîte métal  16.10€/125g

BB Detox-Boîte métal  14.20€/125g

クスミティってさぁ 路面店よりスーパーの方がぜんぜん安いんだけど‥

どうなんだろうね?

31_2

そして並びにあるア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユへ

32_3

今年のアドベントカレンダーが出てました

33_2

かわいいよね (^。^)

11

ここではいつものコフレを購入

12

一段目

13

二段目 と二段重ねでコスパがいいしお味も美味しい

毎日ケビンと少しづつ頂くショコラです。 (^。^)

14

そしてギモーブ(マシュマロ)のショコラ

15

ふわふわギモーブを包んだパリパリなショコラがとっても美味しいの

私のお気に入り

パクパク食べちゃうから危険だ (=^_^=)

詳細レシート無し 二つで52.00€

4

そして‥ サンジェルマン・デ・プレへ

5

相変わらず人も車も多いですね

北マレから来ると明らかに空気が違うのを感じます (^。^)

52

そして 今日デ・プレまできたのは‥

61

ここでお買い物があったから

2年ぶりに来たらお店リニューアルされて広くなってました

穴場だったのに けっこう混んでいました

62

欲しいものは決まっていたので係員を待ち

品番を告げると端末叩いて調べてくれて こちらにはない とのこと

今、パリではお客様希望のサイズがギャルリー・ラファイエット店にひとつ

もうひとつ上のサイズの物がモンテーニュ店にひとつあるだけです と

「それではギャルリー・ラファイエットへ行くので予約しておいてくれますか」

快く電話してくれましたが ラファイエット店が忙しく電話にでれないとのこと

メルシー とお店を出て

さて、どうしょう 今日は土曜日

今からラファイエットへ行くか 月曜日の朝一に行くか‥

土曜日の夕方なんて混んでいるしなぁ。。。

考えながらサン・ジェルマン大通りを歩く‥

ここから最短 メトロでいかに乗り継ぎなく行くには‥ とメトロマップをひらく

それともバスでこのままホテルへ戻ろうか‥

結局目の前にきたTAXIに手を上げてしまって ギャルリー・ラファイエットへ向かいました。

1

TAXIはセーヌ通りからセーヌ川の横を通りカルーゼル橋を渡りました。

正面の門が素敵だけど写真撮れなかった

2

セーヌ川を渡り

3

門をくぐると右にはルーブル美術館‥

| | コメント (0)

路地に入れば‥

ホテルへの帰り道

オベルカンフ通りから、ジャカール通りへ入ると

1_2

22_2

良さげなカフェが点在する。

3_2

こんなところでカフェ飯もいいよね

4

こちら すっごく並んでいる Café Oberkampf

実は、パリへ来る前にホテル近辺を検索していて気になっていたカフェなのだ

5

人気高いのですね

朝の8時半から16時半の営業だとか

明日来てみようかなぁ

62

そしてここも美味しそうなブーランジュリー

グルテンフリーの米粉や雑穀の粉を用いたパンやケーキを作っているそうだ

なんと日本語のサイトもありました。

7

興味津々だけど‥

余裕があったら買いに来ますね(^。^)

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

| | コメント (0)

Maison Landemaine Oberkampf

メゾン・ランドゥメンヌ オベルカンフ店

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

1

さて、ボタニックで大満足なデジョネを頂いた後

角にあるランドゥメンヌに寄ってからホテルへ戻りましょう。。。

2

いつ前を通っても並んでいますね(^。^)

3

32_2

東京店とは少し品揃えが違うような‥

ホテルから近いので焼き立てをその度買いにくればいいと

とりあえずミニクロワッサンを二つ買う

41_2

美味しそうなケーキ

今日はもう買ってしまったのでまた別の日に来よう(^。^)

42_2

芳美さんが「オベルカンフに行くなら是非スペシャルスィーツを食べてね」って言ってくれたけど

どれなんだろう。。。

日本人スタッフに聞いてみる

「研修生ですか?」と聞かれ

いやいや ただの旅人です (=^_^=)

51_3

52_2

タルトも美味しそうです (^。^)

また来ま~す

| | コメント (0)

Botanique ボタニーク

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

リシャール・ルノワール通りの裏道

メゾン・ランドゥメンヌの角を曲がったところにある

レストラン ボタニーク

12

私、毎朝フランス好きな方 または在住されているブロガーの記事を読む事で一日が始まるのです

その中のお一人 パリに在住されて居る方のblogから

ここ行きたい! と思ったレストランなのです。

26

21

ここは美味しいワインとお料理を楽しめるレストラン

そして‥

24

これ これ

Cubes sans fond 柄の床

17世紀の代表的な模様 素敵でしょ (^。^)

25

そしてこちらの地下には4000本近いワインが貯蔵されているとか‥

31

席に着いてすぐ「写真を撮らせてもらってもいいですか?」と伺ったら

もちろん と快く受けてくれて

「地下のカーブも撮る?」なんて案内してくれました (^。^)

332

素晴らしい。。。

32

見上げると‥

ガラス張りの床から上のレストランが見えます

34

2階にも上がってみない? と言ってくれて

41

こちらはディネ(夕飯)用の席になるそうです。

42

天窓が気持ちよい空間ですね

ここはケビンとディネに訪れたいな

23

さて、下のテーブルに着いてオーダーしなくっちゃ (^。^)

27

さすがワインレストラン 素晴らしい品揃えですね

まず何を飲むかと聞かれたけど

そんなにはいただけないので ん~

お料理を決めてからワインを選んで欲しい と伝えました。

こちらも日本人シェフがやっているそうで平日は20€と25€のデジュネ(ランチ)だそうですが

土曜日と火曜日はアラカルトなんですって

頭の中で先ほど買ったハートのケーキがちらついているので

ここは一品だけにしょう。。。

魅力的なメニューはいっぱいだけど‥

でも、 お肉食べたいなぁ。。。

と、Entrecôte épaisse grillée, Pommes de terre écrasées を選ぶ。

51_2

アミューズのグジェールとフロマージュ

別々なんて面白い

ちぎって塗って‥ 美味しい (^。^)

52

アンコルコート 立派です (^。^)

ナッツや茸がザクザクのってて食感も楽しい

ソースも美味しい

生野菜が付いてるのも嬉しいですね

焼具合はア・ポアン(ミディアム)で頼みましたが ちょっと火が入りすぎてた

もう少しセニャン(ミディアムレア)な方がよかったかな

日本ではレアで頼むのですが

フランスでレア というと本当に生 で、ミディアムレアもけっこう生

ア・ポアン(ミディアム)ぐらいでちょうど良いのですが

ここは日本風でした (=^_^=)

54

合わせていただいたワインはこちら

552

ブルゴーニュが好みだといったら選んでくれました

旨い! (^。^)

エールフランスのワインとは違うな やっぱり (=^_^=)

53

パンは近くのメゾン・ランドゥメンヌのものだそうです (^。^)v

酸味があって 美味しい

56

デセールも断って(だって ケーキあるから‥)…。(^.^;)

カフェをいただきました。

おいしかったぁ もっと他のものも食べてみたいな

また来ようかな と思いつつ けっきょくこの旅では行かなかった

11

badoit/evian petite  4.50€

entrecôte grillée  40.00€

bourgogne rouge  9.00€

café  3.00€

total 56.50€

| | コメント (0)

Rue de Bretagne ブルターニュ通り

お目当てのお菓子屋さんとコンセプトショップでお買い物した後

美味しいものがいっぱいのブルターニュ通りを少し歩きます。

14_2

Comptoirs Richard 珈琲&お茶屋さん

15_2

八百屋さんには立派なポルチーニが‥

16

あぁ この蟹 美味しそうだったんだよね

買おうか迷って これからレストランだったので止めたの

買って夜に食べればよかったぁ。。。

ラングスティーヌも大きい~

Photo

お空もこんなに晴れてきて 少し暖かくなりました (^。^)

11

Jean-Paul Hevin ジャン・ポール・エヴァンのチョコレートショップの隣は‥

122

Marche des Enfants Rouges マルシェ デ ザンファン ルージュ という常設市場があります

日本語で「赤い子供達の市場」 という意味で

昔ここに孤児院があってそこの子供達が赤い服を着ていたから といわれています。

15

14

市場の中にはいろいろな国のフードコートがあって面白いのです。

21

お昼時にもなれば椅子が広げられ活気が増しますね

22

232

242

25

ここは人気の八百屋さんみたいです

BIOだったかな?

31

33

ちょっとした屋台村みたいになってて

ギリシャにモロッコ イタリアンや 日本の定食屋さんもあるんですよ

屋台ではないけれど L’Estaminet des Enfants Rouges(レスタミネ・デ・ザンファン・ルージュ)というフレンチビストロが美味しいらしい

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

そしてマルシェの名前を取った「レ・ザンファン・ルージュ」という日本人シェフのフレンチレストランはかなり有名

いつもケビンと来たときに来たいね て思いつつ実現していないエリア

パリは魅力的なところが多くて回るのが大変です (=^_^=)

41

31_2

さて、再びブルターニュ通りの美味しそうなお惣菜屋さんに入ります。

21_2

プレ・ロティ(鶏の丸焼き)がぐるぐる回ってます (^。^)

27

26

25_2

23

今夜はケーキを食べるので、マッシュルームのサラダと野菜サラダを少し買いました。

11_3

オベルカンフ通りをまっすぐ東へ

ヴォルティール通りの交差点

レピュブリック広場のマリアンヌの像が小さく見えます。

14_3

さぁ お腹もすいてきました

そろそろお目当てのレストランへ

リシャール・ルノワール通りを横切ります。

| | コメント (2)

EMPREINTES アンプラント‥

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

EMPREINTES - Le concept store des métiers d'art

11

今年の9月にオープンしたばかりの、フランスクラフトのみを扱うコンセプトショップ

あの Merci を手掛けたコンセプターが移って新たにオープンされたようです

ここは是非とも行かなくてはね (^。^)v

13

3階立ての建物には、フランスのアーティストのハンドメイド作品

器、彫刻、アクセサリー、インテリア雑貨が並びます。

15

16

2階には、朝ごはんを頂いたあのオーガニックカフェSeasonも入ってるんですよ (^。^)

21

全て1点ものです。

22

23

24

25

26

そして2階へ‥

32

33

34

35

36

和 っぽいものも多かったです (^。^)

37

そして、カフェSeason

41

44

46

こんなところでゆっくりお茶しながら商品を決めていくのもいいかも

42

43

Seasonのパウンドケーキってめっちゃ美味しいそうです。

次回は是非~ (^。^)

47

3階はアクセサリーだそうですが

あの階段を登るのも キツイので‥ またの機会にすることにしました (=´▽`)ゞ

31

ここで私はマーガレットのお皿を買いました。 60.00€

もちろん一点もの それぞれ微妙に違っていてどれにしようか迷ってしまいました

54

ちょっと Astier de Villatte みたいですよね

スタッフに「Astier (アスティエ)ですか?」って聞いたら

「いいえ assiette(アシエット)フランス語でお皿 です。」って言われちゃいました

漫才みたい (=^_^=)

「Astier de Villatte に似てる」って言い直したら

「あぁ そうね Astier de Villatteね (=^_^=) これはBlue D'argileの食器です」と教えてもらいました

帰国後調べてみたら これはマーガレットではなく Pivoine(ピボワンヌ)ぼたんの花だそうです。

オルネさんでも扱っていたのですね

どこかでお見かけしたように思ってたら‥

38_2

その時々に展示されるものも変わっていくようなので

また是非訪れたいですね

| | コメント (2)

Pâtisserie Bontemps

Bontenps_11

ブルターニュ通り タンプル公園の目の前にあるパティスリー

Bontemps ボントン フランス語で「楽しい時!」って意味

拡大地図を表示するとお店の詳細がUPされます。

とってもかわいいお菓子屋さんなのです。

Bontenps_13

開店時間の10時を少しまわって行くと‥

Bontenps_51

みて! こんなキュートなショーケースが出迎えてくれました

Bontenps_41

こちらのも素敵に飾られています

Bontenps_42

ふぁ~ 甘い香りがいっぱい

Bontenps_21

お外にむかっての見せ方も素敵!

Bontenps_33

乙女心きゅんきゅんしちゃいますよね (=^_^=)

Bontenps_23_2

公園の紅葉も綺麗です

Bontenps_47

レジ周りもかわいい

紅茶やコンフィチュールもあるのね

Bontenps_52

ショーケースの中は今まさに出来上がったガトーが並ばれています。

Bontenps_55

マロンケーキも追加されました。

Bontenps_61

プティガトーも並んでいます。

あれ? お目当てのハートのケーキはまだかな?

Bontenps_24_2

待っている間にまた写真を撮らせていただく m(_ _)m

お花かわいいよね

Bontenps_25_2

このレモンケーキかな? みたいのも美味しそう~

マダムが出来上がるのにもう少し時間がかかるから30分程したらまたいらしたら?

と言ってくれた

30分。。。

次のお店も開店が11時でまだ早い

近くのカフェで一休みしてから来ることにしました。

そして戻ってきたら

Bontenps_71

わぁ~ 出来立て

地下の厨房から運ばれてきました

うふっ かわいいでしょ

Bontenps_73

そして、ドロップ型? お花の形 のもいっぱい出来てきました。

Bontenps_74

かわいい~

Bontenps_75

このオレンジのは何? って聞いたらラムだって

ラム酒を効かせたクリームなのかな?

これも美味しそうだね

春には苺がいっぱいのったものも出るんだよ

Fraises

出展:french-code

Bontenps_76

もう~ かわいいから写真いっぱい載せちゃうよ

Bontenps_62

そしてプティガドーも全種類買っちゃいました。

Bontenps_77

うふっ 今日の夕飯はケーキだわ (=^_^=)

Bontenps_14

帰る頃にはお客さんもいっぱいになりました

いっぱい写真撮らせてくれて ほんとうにありがとうございました。

またパリに来たら絶対買いに来ますね

Coeur Paris Brest  15.00€ ハートのケーキ

あれってパリ・ブレストだったんだ (=^_^=)

Boîte de 9  15.00€ プティ9個箱入り

| | コメント (0)

晴れてきたよ (^。^)

34

Seasonを出てぶらぶら歩きながら近くのお菓子屋さんへ向かう

11

タンプル公園の落ち葉が綺麗だった

風が吹くと雪のように舞いながら落ちてくる

12

やっと開店時間の10時になったけど

こっちのお店って開店時間にお店を開けてそれから商品を並べるからもう少ししてから行こう

13

あっ クリオブルーがある

懐かしい 昔好きで良く買ったけど

えっ -50% -60% -70%ですって

アウトレットなんだ。。。

お目当てのお菓子屋さんはその隣

行ってみたらやっぱり欲しい品がまだ出来てなかった

なので近くのカフェでもう少し待つことに‥

12_3

14

次はとってもラブリーなお菓子屋さんです (^。^)

| | コメント (2)

オーガニックカフェSeason

レピュブリック広場からベランジェ通りを南に下って路地に入る

111_2

お目当てのお菓子屋さんが開くにはまだ時間がある

オーガニックカフェSeasonでお茶でもしようかな (^。^)

Season_1

Season_2

Season_3

なんせ朝の5時から起きているので‥

二度目のプティデジュネ(朝ごはん)を頂いちゃいました。

フレンドリーなスタッフさんに「どれがいちばん軽いかな?」

って聞いてお勧めしてもらった

Season_5

アボカドペーストのタルティーヌ

Tartine Avocat 9.00€

スパイシーな味付けにシャキとしたロケット(ルッコラ)

少し酸味が利いたパンと 美味しい~ (^。^)

たまごも付けるか? って聞かれてNon merciって答えたけど

どんな感じで付いてきたんだろう

ちょっと興味あったけどこの日はお昼にレストランへ行く予定なのでこのぐらいにしておいた

Season_4

フランスのフルーツジュースはみな濃くて美味しい

Jus D'orange 4.00€

この瓶が欲しかったけれど

これ 洗って使いまわしてるんだって(フランスらしい(=^_^=))

で、隣のテイクアウトのお店で買えるか聞いたら

売ってるけど そこのは瓶ではなくてプラスティックだそうです

残念

新しく出来た「Season Market」の方では瓶入りも販売されているそうです

Season_6

ここがそのテイクアウトのお店

Season

↑のサイトが素敵だから覗いてみてね (^。^)v

| | コメント (0)

あれから一年。

Parisの朝は遅い‥

特にこの時季7時になっても空はまだ暗い

ようやく明るくなってきた8時過ぎ

まだ出かけるには早い時間なのに

待ちどうしくってホテルを出た

5

雨はあがっていた

ホテルの部屋が暖かかったので冷たい空気が気持ちいい

それでもコートの襟をたてて マフラーを二重巻きにした

4

7_2

パルマンティエの駅 昨夜の賑わいが嘘のようだね

2

ホテルの前の交差点

オベルカンフ通りを東に登ればメニルモンタン通り

昔はちょっとディープな地区だったけど

最近は流行に敏感な若者達が集まる魅力的な地区に変わってきたそうだ

下町情緒が垣間見れるそんなカルティエ(地区)

時間があったら行ってみたいな

6

さぁ 歩き出さないと‥

Parisに着いて 最初に出向きたかったところへ

レピュブリック通りをまっすぐ歩いて行くと‥

2_2

そこはレピュブリック広場

4844293_6_b09a_laplacedelarepubliqu

出展:M Société

昨年のパリ同時テロからもうすぐ一年

ここに来て犠牲になられた方々の冥福を祈りたかった。

| | コメント (0)

おはようございます

11月5日(土)

1

キッチン側の窓からの眺め‥

Parisだわぁ (^。^)

3_3

窓を開けるとキーンとした冬の空気が入ってきた

昨夜は飛行機の中でいっぱい食べたので、カップスープを飲んですぐに寝てしまった。

3_4

そして、今朝も昨日スーパーで買ったボンヌママンのプチマフィンと

飛行機でもらってきたお菓子で簡単に済ませ

とりあえず薬を飲む。

昨夜スーパーで買った物

ボンヌママンのプチマフィン 2.26€

クノールカップスープ 1.36€

水 1.5L volvic 0.58€×2

1L Perrier 0.73€

テレビを見ながらウダウダして 8時過ぎにホテルを出た。

1_2

明るくなってからのホテルの外観

2_2

私の部屋はフランス式3階(4階)の角部屋

左の電気が点いている部屋の下です

今日から5日間 よろしくね (=^_^=)

| | コメント (0)

シタディーン レピュブリック パリ

今回のステイ先は北マレにあるアパートメントホテル

Citadines Republique Paris シタディーン レピュブリック パリ

前回ステイした シタディーン バスティーユ マレー と同じシタディーンです。

メトロ Parmentierのすぐ近く Oberkampfの駅からも数分の位置です。

名前についているようにPlace de la République(レピュブリック広場)の近くです

今回もマレを中心に回る予定なのでアクセスも良く

周りに商店も多いこちらにしました。

12_2

お部屋はスタジオタイプ

3

前回より狭いです

5

62_2

まぁ ひとりなんで充分ですかね

9

キッチンもひと通り揃ってます。

3_2

荷物を置いて とりあえず水でも買いに近くのスーパーへ行く

雨はすでに上がっていた。。。

2

4

メトロ パルマンティエはすぐ前にあります。

5_2

金曜の夜で賑わう界隈。。。

6

外に出る前にホテルのフロントで

「大きなスタンドが点かないんですけど」と

「セーフティボックスがこの通りにやって」と説明書も持ってきてみせた

「扉の裏のボタンを押してリセットさせて‥

新しくピンコードを押して‥

エンターを押すと ジーッ カチッ て音がしてO,K,ボタンが出るのに

鍵がかかりません」と伝える

するとおねえちゃん笑顔で

「わかったわ でも今日はもう遅いから明日の担当者に伝えておくわ」

ぜったい伝わらないな これは (=^_^=) とこの件は諦めた

その後シャワーを浴びようとしたら お湯が出ない!

あ~ ひさしぶりだなぁ こーゆーの。。。

フランスはタンク式なのでみんながお湯を使っちゃうともう水しかでないのです

この日は弱い水シャワーでささっと済ませ

翌日フロントで違うお姉ちゃんに

「お湯が出ないんですけど」と言ったら

「10分から20分も待てば出てくるわ」と言われた

ほんとかよ (=^_^=)

それからは夕方5時頃にはお湯の出るシャワーを浴びることにした

一応 お湯だけど かなり弱くて辛い五日間だった…。(^.^;) 

| | コメント (2)

エールフランス ビジネスクラス その2

昼間の便なので寝なくってもいいや と思っていたけど‥

やっぱりフルフラットになると寝ちゃいますね

朝早かったし‥

ひと眠りしてラウンジへ

412

好きなものを取っていくスタイル

もちろん頼めばCAが席まで持ってきてもくれますが

何があるのか覗くのも楽しいね (^。^)

47

ホテルで頂くようにお菓子を少しいただきました(=^_^=)

運動の為にエコノミーのいちばん後ろまで歩いてみましたが

プレミアムエコノミーもエコノミーも満席でここより1~2度温度が高くない?

って感じにモワッとしていました

身体の大きな外国人の方がエコノミー席にちんまり座っているのをみて

隣の方と腕が触れ合うでしょう

あれで12時間はやっぱりキツカッタなぁ。。。

思い切ってよかった と思うのであります

ちなみに帰りの飛行機はガラガラでした。

48

席に戻ってillyの珈琲を頂きました

おいしっ

49

喉が渇くので苺も少しいただきました

そしてまた寝る。。。 (=^_^=)

51

到着前のミールサーヴィス

55_2

鴨のフォアグラ、プルーンのピュレ、コッパハム

美味しい(^。^)

56

先ほどはブルゴーニュの赤を頂いたので

今回は白にしました。

52

冷製盛り合わせ:サーモンのパテ、スモークツナと海老

スパイス風味のフルーツサルサとポテトのサラダ

53

あ~ これ美味しい~

デジュネより美味しいかも。。。

57

チョコレート・アニスムース

これは まぁ 普通でした (=^_^=)

61

そろそろパリに着きます

この雲をくぐると 雨のパリの街

62

席の後ろの窓から‥

63

16:30 PARIS CDG空港

ターミナルE ホールLに到着!

初めてナヴェットに乗って移動

いつもはホールKだったのでそのまま本館だったのよね

さて、荷物をピックアップして

タクシーでオベルカンフのホテルまで行きました。

シトシトと雨が降っていましたが以外に寒くなかった

パリに着いた高揚感からかな (^。^)

| | コメント (0)

エールフランス ビジネスクラス

AF275 11:45 成田空港発

11

初めての新型キャビンは1-2-1配列のコクーンシート

12

側は一列でひとり旅にはもってこい

残り2シートのひとつでした。 よかった (^。^)

132

またまた足が届かず (=^_^=) もちろん座席は前へスライドできますが‥

16

アメニティ また変わりましたね

昔の方がかわいかったなぁ

15

ウエルカムシャンパンで出発までのひと時を楽しみます。

17

あっ これも私初めてのAFらしいオサレな機内安全ビデオ

見たかったんだ~ これ

2年前は旧機材だったしね

21

駐機場を離れ‥

22_2

離陸して少し立つと 富士山がくっきり

写真だとこんなんですが もっとはっきり大きく見えました

23_2

シャンパーニュはLaurent-Perrier Cuvee L.P

24

あっ 私の好きなTraou Mad de Pont-Aven だ

トマト、オリーブのガレットは初めて

そして、日本のおかき

デジュネは‥

25

野菜とキヌアのタブレ モッツァレラとオリーブとトマト から始まって‥

31

32

アントレ

35

鴨胸肉のロースト・オレンジ添え

34

帆立貝のハーブマリネ チェリートマトのファルシ・サーモンタルタル

どれも まぁ普通に美味しい (^。^)

36

新鮮なサラダもこれだけたっぷりいただけるのは嬉しい

37

プラは‥

トゥルヌドー・ステーキと大ヒラメのフィレ、ケッパークリームソースのどちらかを選ぶ

38

私はステーキの方をチョイス

マッシュルーム、ポテトのコロッケ風、しめじ、にんじん、バター風味のさやいんげん

少し火が入りすぎて硬かったけれど(機内だから仕方ないですね)

お肉はまぁ 美味しかったです (^。^)

39

フロマージュと

310

デセールはフランボワーズのソルべ フルーツの盛り合わせ

311

コーヒーブラウニー、バナナムースにキャラメルとココナッツ 抹茶マカロン

あぁ 食べ過ぎた 飲みすぎたぁ

| | コメント (0)

いざ 出発!

11月4日(金)

今回も急に決めてしまった ひとりPARIS旅

ケビンの出張が11/2~11/11と聞いてその間に行ってきてしまお

と思ったのはある方のblogで9月のパリの旅報告を読んでいて

あぁ 私も行きたい と思ってしまったからなのだ (=^_^=)

エールフランスのサイトを開けてこの間でなるべく安くいけれる日と便を探す

で、11/4~11/10の5泊7日の日程が決まってしまいました。

11/04 AF275 11:45 成田空港発 16:30 パリCDG着

11/09 AF272 16:15 パリCDG発 12:05 羽田空港着 +1日

11

往復便ともプレミアムエコノミーが他の日、便よりも安かったのだ

次の日の便が安くてもホテル1泊分の料金の方が高かったら意味ないし

といろいろ検討しました。

そして、昨年と同じ成田空港へ

朝の成田エクスプレスからガラガラだったけど 空港もこの通りすいていました。

30時間前のチェックインお知らせメールと共に「+4万円でビジネスシートへアップグレードできます」と届く

それでも繁忙期のエコノミーよりもお安い料金

これは乗っちゃうでしょ (=^_^=)

13

成田空港 エールフランスのラウンジは閉鎖されて今はデルタのラウンジを使います

14

特に食べたいものもなく‥

珈琲飲んで過ごしました。

21

昨年はルフトハンザとANAを使ったのでエールフランスは2年ぶり

22

と、周りを見ると‥

なにこれ フランス人(たぶん)ばかりじゃん

ここはどこの国?って思うほどの外国人ばかり

23

左の白い服の方は日本の方と思われますが

ほとんどが外国人です。

それだけ今、フランスへ行く日本人が減っているのか‥

日本へ旅行する外国人が増えたのか‥

後者だったらいいなぁ。。。

| | コメント (0)

ケビンも帰ってきました。

11月11日(金)

昨夜は一週間分録画してあった「べっぴんさん」を見ていて

いつの間にか寝てしまった

だめだ だめだ ちゃんと寝よう

とベッドに入ってしばらくしたら ピンポン

「ただいま~」ってケビンが帰ってきた

しばらく じゃなかった すでに10時間は経っていたのだ

それでもベッドから起き上がることが出来ずにいたら

俺も寝る とケビン

荷解きもせず シァワーだけ浴びてベッドに入ってきた

彼はお昼過ぎまで爆睡

先に起きてきた私も録画の続きみたりで一歩も外には出ず

そんなわけで 我が家に食べるものはお土産以外何もありません。。。

3

お土産のミッシェル・エ・オーギュスタンのプティブールでアペロ

2_2

お疲れ様 乾杯!

1_2

そして、恒例のお寿司を頼んでお互いの報告をし合いました。

| | コメント (0)

帰国しました。

11月10日(木)

今日のお昼に羽田に着きました。

今回のパリの旅はよく歩いて(私なりにですが‥) よく食べて よく寝た 旅でした。

昨年よりもだいぶ元気です

階段が急なメトロをあまり使わなかったのが良かったかも(=^_^=)

BUS96番線はパリの北東から南西へ貫く路線バスですが

オベルカンフという若者に人気のエリアにアパートメントホテルをとって

その96番線を使って北マレ、マレ、左岸も少し回ってきました。

ジャカルタのケビンや日本のお友達とLINEしながら 世界は近くなったんだなぁ

なんて思いながらとても充実した5泊7日の旅でした。

これから写真を落として ゆっくりですがUPしていきます

そして 今夜23時(日本時間)にケビンがジャカルタを発ち

明日の早朝羽田に着きます。

なので帰国してすぐに掃除、洗濯、お土産の整理と やっと夕方落ち着いたかな

と思ったらソファでグーグー けっこう本格的に寝てしまったみたいだ

日本も季節がひとつ変わってしまったみたいですね

体調管理に気をつけて これからいつもの生活を戻していきたいと思ってます。

| | コメント (0)

明日 出発です。

11月3日(木)

なんだろう。。。

ひとり旅なんてもう何回も経験してるのに

それもパリだし 

なのになんか心の奥がざわついて 昨夜は眠れなかった。。。

なんとなく 不安感 がまとわりついてる

こんなこと今までなかった

何故?

いやいや ネガティブになるのはやめよう

きっとケビンも違う国に行っているからかな

やっぱり日本にいないんだ って気持ちが不安感をあおっているんだと思う

2_3

さて、パッキングもほとんど終わり

スーツケースは隙間だらけですが‥ (=^_^=)

1_3

前回(去年の10月の終わり)厚いコートで暑くて重かったので

今回は薄手での軽いものにしましたが

寒いかなぁ。。。

でもすぐ汗かくしなぁ

まっ いいか

天気予報は雨から晴れに変わってました

最高気温の方は10℃切っているようですが‥

では 明日行ってきます。

| | コメント (0)

旅立ちの前に‥

11月2日(水)

ネイルを新しくしました。 (^。^)

1_2

今回は淡いグレージュ系にひさしぶりのレオパード柄入れました。

2_2

ちょっとおとなしめだったかな と思いストーンはふたつづつ シルクとサファイア色

写真だとわかりづらいですがけっこうキラキラ光ります。

3_2

ピンクのレオパードもいいでしょ

PPAPぢゃないよ (=^_^=)

| | コメント (0)

壊れかけのパソコンと‥ PARIS

11月1日(火)

もう11月ですね

早いなぁ。。。

1

先月ネットで購入したパソコンが土曜日に届きました。

2

右は古いパソコン

もう何度も固まって その度ケビンが直してくれて

でも、バックアップしてなかったデーターは失われ

そんな事が続いたのでやっと新しいの買ってくれました。

でも、設定はまだ‥

明日からまたジャカルタへ出張のケビン

帰ってきてからかかるそうです

そんな壊れかけのパソコンで 何をしていたかというと。。。

1_2

Googleマップでパリを出しては 書き書き (=^_^=)

そう 今回ケビンがジャカルタへ行っている間に一人でパリへ行ってきます

3

スマホ持ちながら歩くのは怖いので

だからといって大きな地図広げるのも面倒

ここ数年 このパターンで自分が行きたいとこをGoogleで出して印刷

それにメモして持ち歩いてます

そうすると頭に地図も入ってくるのです。

4

今回もマレ攻め! 北マレも回ります

ここらへんは新しいお店がぞくぞく出てきて 少しパリらしくはなく

どちらかというと北欧ぽいお店が多くなってるようです

そんなお店を歩きながら回りたいのですが‥

ここ数年 確実に歩けなくなってる トホホ

で、 前回 メトロの階段もキツイということが判明し

昔はそんなことなく歩き回ってたのにねぇ

BUS路線や いかに乗り換えしないでメトロで行くか

なんてこと考えながら私なりの路線図作ってました

1_3

出発は金曜日の朝

そろそろ荷造りしないと~ と始めてみましたが‥

2_2

これ …。(^.^;)

メニエールのお薬

今はほとんど症状もなく元気ですが

もしもあの回転性眩暈がおきたらと 一応一週間分積んで行く

一日3本×30mlで7日間 630ml

重い。。。

ん~ 置いていこうかなぁ

でもなぁ。。。

3_2

明日出発のケビンはしっかりパッキングが済んでいるよう

彼は10日間の出張でも機内持ち込みのキャスターバッグでまとめてしまう

そのケビン‥

昨夜はシステムトラブルで徹夜で帰ってこなかった

問題が解決しなければ出張なくなるかも だそうだ。。。

そして、パリ 今後10日間の天気予報はしっかり雨

風速25km って 嵐?

はぁ~ どーなるんだろう 私達。。。

すっかりテンション下がったよ (=´▽`)ゞ

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »