2015 秋 パリ弾丸旅行

2015 秋 パリの弾丸旅行

11_2

急に決まった3泊5日の弾丸旅行

今回は今自分が行きたいところ 食べたいもの だけを求めて行ってきました

フランスやパリはいつもアンテナ張り巡らせて ネットや雑誌なので情報収集しているので

とても充実した3日間を過ごせました。

ここから見ていくと 最初から順番に見れます (=^_^=)

少しづつ修正しました レシートが残っているものは値段も記入しました

今後の参考にね (゜∇^*)  この時のレートは1€ だいたい¥140でした。

今回は1人ってこともあって また体力的にも夜は食事にでかけておりません

次回は美味しいビストロ特集なんてのもいいかな

そして、今後‥ ケビンと行きたいところのひとつが

19区に新しく出来たパリ管弦楽団の新本拠地

Philharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)でクラシックコンサート鑑賞

こちらのコンサートホールがまた素晴らしく 一見の価値有です。

Gala_concert15012015cbeaucardet12

Philharmonie de Paris

221 avenue Jean-Jaurès 75019

http://www.philharmoniedeparis.fr

そしてこの館内のレストラン Le Balcon(ル・バルコン) も斬新デザインのお店で

こちらにも行ってみたい!

742952e54a1a776afc436721204d7656_cl

ここで扱っているパンがメゾン・ランドゥメンヌだそうです すごいね (=^_^=)

まだまだ行きたいところがいっぱいなパリ

私の持参金(独身の時貯めた)も残りわずかになってきちゃって

いつまで行けるかわからないけれど‥

頑張るぞ~ (^。^)v

写真は全てクリックすると拡大されます

緑の部分をクリックすると関連サイトへジャンプします

| | コメント (0)

CDGターミナル1から‥

11

UFOのようなターミナル1が見えてきました。

ドライバーに「ターミナルアン スィルブプレ」って言ったら

どこの航空会社だ?と聞かれたので

「アー・エヌ・アー」って答えたら あん? と聞き返された (=^_^=)

「エー・エヌ・エー」って今度は英語の発音で答えたら

「アナ ね」だって 続いて「オール・ニッポン・エアーウエイズ」って言われちやった

アナ って言わないんだよ~ 本当は

アナって言うと地上係員に ANA(エーエヌエー)と言われ返されちゃいます

12

さて、免税の手続きをしてチェックインです。

ターミナル1はほんと小さくて国内線のターミナルのようです。

21

スターアライアンスのビジネスラウンジ

ケビンが「しょぼいよ」って言ってたけど 成田よりぜんぜん良かった。

22

ターミナル2のエールフランスのビジネスラウンジに比べると たしかにしょぼいけど…。(^.^;)

23

私の手荷物

皆さん小さなキャリーバッグでスマートに移動しているのに‥

こんなの両手に提げてビジネスクラス乗る人いなかったよ~(=^_^=)

一個にまとめられるけど重くなるから二つにした荷物

たいしたもの入ってないんだけど 一番重いのがコートだ …。(^.^;)

32

31

33

34

35

けっこうみんな美味しかった(^。^)

41

さて、搭乗‥

ANAは「スタッガードシート配列」

シートを互い違いに置くことで、どの席からも直接通路に出ることができます

3512langmulti

公式サイトより

アメニティは こちら

43

たしかに 座ってしまうと周りの人が見えなくていいね

カップルだと寂しいけど‥

行きのルフトハンザはアッパーデッキでガラガラでしたが

ANAは満席 特典で取った私の席はビジネスの一番後ろです

まわりはほとんどビジネスマン 日本の企業はお金持ちだなぁ

42

ウエルカムドリンクは なんとプラスチックのカップだ スパークリングワインだし

ANAせこいな…。(^.^;)

44

あぁ また足が届かない

って思ったら

45

椅子を前後に動かすことできました。

10月23日(金) NH216  パリ(CDG) - 東京(羽田)  21:10発

46

夜便だしねぇ

映画なんてみないで寝ちゃいそう

51

お食事前のドリンクはさすがにガラスのグラス

シャンパーニュはアンリオ・ブリュットでした。

52

アミューズ

小海老を乗せた赤ピーマンのムース

モッツァレラチーズのマリネとトマト

洋梨とマスカルポーネ ドライビーフ

この後、洋食か和食 どちらか選んだのがくる

私は一番後ろの席だし、パリ発はみんな日本食食べたがるだろうし‥

オーダー取りにくるの最後だし なくなる可能性高いから

席に着いてまもなくCAが挨拶に来たときに日本食を頼んでおいた

53

で、こちらがパリ発羽田行きの日本食

54

前 菜

いくら醤油漬け 帆立貝黄味焼き つぶ貝旨煮 鴨ロース煮

58

小 鉢 白和え

57

炊き合わせ 里芋唐揚げ 蟹餡掛け

59

主 菜 大鮃煮付け 御飯、味噌汁、香の物

61

デザート 栗のムースとマスカルポーネ またはブルーベリーケーキ チーズ フルーツ

洋食だと

アペタイザー スモークサーモンのグリビッシュソース添え パセリが香るポテトとともに

メインディッシュ(どちらか一品をお選びください)

・ 茸のクリーム煮を乗せた牛肉の煮込み 野菜を添えて

・ 鯛のソテー バルサミコヴィネガーソース

ブレッド 3種のブレッド ノルマンディー産イズニーバターとオリーブオイルとともに

御飯、味噌汁、香の物もご用意できます。

デザート 栗のムースとマスカルポーネ または ブルーベリーケーキ チーズ フルーツ

美味しかったけど 煮つけはかなり甘かったかな(=^_^=)

きっと日本発の方が美味しいんだろうね‥

CAさんにパジャマを借りて ビジネスマン達のいびきの合唱を聞きながら私もぐっすり寝ました

夜中に小腹が空いたら

中華丼 ・ 青さ海苔うどん ・ 一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」等も頼めるらしい

けどお腹一杯。。。

この後は自分が食べたいときに頼めば朝食を持ってきてくれる

で、到着の2時間ぐらい前に頼みました

62

和 食 口取り 牛時雨煮 ひじき煮 出汁巻き玉子

63

主 菜 鱸塩焼き 御飯、味噌汁 フルーツ

出汁巻き玉子がかなりしょっぱかった(=^_^=)

ちなみに洋食は

メインディッシュ きのこのオムレツ トマト風味のボロネーゼ添え

ブレッド ノルマンディー産イズニーバターとストロベリージャムとともに フルーツ

ANAの国際便って初めて乗りました

今回はルフトハンザの方がよかったかな

枕はふっくらしてたし (=^_^=)

10月24日(土)16:00 羽田着予定が 15:30に着きました。

71

お世話になりました m(_ _)m

行きも帰りもぐっすり眠れて弾丸旅行だったけど機内で休めてよかったです。

72

土曜日だったのでケビンが迎えに来てくれました。

ケビンのおかげで贅沢な旅させていただきました

ありがとう

そしてお留守番も感謝します m(_ _)m

| | コメント (0)

お世話になりました。

ホテルに戻って来ました

空港シャトルサービスは1人€23だったかな?

二人以上だと1人€17になるらしい

安いよね

まだ2時間ほどあるけど ここでゆっくりしていたい (=^_^=)

12_6

ラウンジには珈琲、紅茶のフリーサーヴィス有

皆さん ここで淹れてお部屋へ持って行ってたけど

私は面倒なので持参したモンカフェ淹れてました

なので初めて頂くこちらの珈琲と

21_5

リベルテで買ってきたチーズケーキ

カステルさんのスイーツは、親しみやすい見た目ながら非常に洗練された味わいが特徴です。

ボン・マルシェ時代からのスペシャリテだったチーズケーキは、リベルテでも人気のパティスリーの一つです。

フレッシュチーズ、フロマージュ・ブランとクレーム・エペス(発酵クリーム)を使用したフランス風で、レモンの香りもきかせています。

こちら から抜粋

22_5

たしかにフランス風チーズケーキだ

美味しいけど 私はバニラタルトの方が好きかな (^。^)v

11_6

日本語が堪能なエルワンくん

いっぱいお世話になりました。

笑顔がもっと素敵だったんだけど

写真 構えちゃったかな (=^_^=)

シタディーン バスティーユ マレー パリ

1人滞在にはなかなか便利でした

ただ回りにスーパーは何件かあったけど お惣菜が美味しい商店街とかが近かったらもっとよかったかな

iPad を見ていたらあっという間にお迎えの時間

空港シャトルサービスは大きなバンで私1人でした。

| | コメント (0)

そして‥ サン・マルタン運河へ

12_5

リベルテを出て近くのサン・マルタン運河へやってきた。

ここはあのアルスナル港から続く運河

水門をいくつも通り抜けてくる

11_5

アメリの世界だね (^。^)

22_4

運河沿いのショップも相変わらずかわいい色♪

31_4

子供服のお店

32_4

かわいいよね

33_4

23_4

雑貨屋さんを少し見て

ホテルへ戻ることにしました

かなり疲労感があります (=^_^=)

41_5

マゼンダ通り ここも綺麗な通りだよね

なんか 車の前に変な影が写ってしまったけど…。(^.^;)

43_4

ここからメトロ1本でホテルへ帰れます (^。^)

| | コメント (0)

リベルテ(Liberté par Benoît Castel)

セーヌ川畔から まだ時間がある どうしようと考える

一番近いメトロの駅はポン・マリー

どこに行くにも乗り換えだぁ

もうメトロの階段がしんどい (=^_^=) 

バスティーユから東のシャロンヌ通りまで行って写真撮ってみたかったけど

無理だぁ

あぁ もう歩きたくない。。。

あとは もうひとつ是非とも行きたかったお店に行こう

と、ちょうどタクシーが来たので乗って行くことに

滞在中 3回タクシーに乗りましたが‥

一回目はCDG空港からホテルまで

この時のドライバーは日本系? 中国系? の方でけっこう寡黙

フランスで生まれたらしいアジア人も やっぱり私達と同じで言葉が通じないって思ったら黙っちゃうのかな?

次はブランド街のサントノーレからホテルまで

この時のドライバーはアフリカ系 とにかくよくしゃべる

「マダム 私はお腹が空いているから サンドイッチ食べてもいいか?」って聞いてきた

どうぞ と言うと

「ありがとう マダムは優しい方だ」とか言って運転しながらサンドイッチを食べ始めた

ホテルの名前と住所を書いた紙を渡したら

O,K, といって遠回りされた

「ちがう ちがう そっちじゃない 行き過ぎだよ」

同じ通りだったけど北から大きく回って連れて行かれた(一通でないのに)

わざとなのか 間違えたのか …。(^.^;)

そして、今回のドライバーはネイティブらしいフランス人

私に日本人か? と聞くと

何年か前に日本へ行ったことがある 空手を25年やっている とか着物がどうのこうのとか

よく聞き取れなかったけどしゃべってた

行きたいお店が載っている地図を見せると自分のスマホで検索して

O,K, と最短で連れてってくれた

11_4

そして私が最後に来たかったお店が

またまた食べ物屋ですが…。(^.^;)

リベルテ☆Liberté par Benoît Castel

元ボン・マルシェのパティシエ Benoît Castel(ブノワ・カステル氏)のお店で

サン・ジェルマン・デ・プレにあるJosephine Bakery(ジョセフィーヌ・ベーカリー)の2軒目です

12_4

店内はコンクリート打ちっぱなしの工場っぽさを残している

21_4

わぁ うれしい~ どれにしようかな

ひとつ食べて ひとつ買って帰ろう!

22_3

ババもモンブランも美味しそう (=^_^=)

23_3

奥の白いのがブノワ・カステル氏の代表作のチーズケーキ

24_2

そして、この白いのがこのお店のオープン記念に作られたという

タルト・ア・ラ・クレーム(バニラ・タルト)

迷っちゃう~と思ったら プチガトーもあるじゃん♪

41_4

ということで この三つをここでいただくことに

25_2

このカップケーキもおいしそ~

26

マドレーヌや焼き菓子も美味しいらしい

日本へ持って帰れるかな?

43_3

さて、プチガドー

まずはモンブラン

おいひぃ 美味しい おいしい (^。^)

甘過ぎずふわっと軽くて栗の味もしっかりしてます。

45

次はピスターシュ

こちらも軽くて美味しい~

もっと食べれそう (=^_^=)

42_3

そして最後にバニラタルトを

上のクッキーかわいいでしょ

44_3

こちらも甘さ控えめで空気をたっぷり含んだクレーム・シャンティ(生クリーム)

まろやかなクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)が絶妙なバランスで入ってます

プチでこんなに美味しいのだから 普通のサイズはどうなっちゃうんだろう

Liberté リベルテ

39 rue des Vinagriers 75010 Paris

メトロ:Jacques Bonsergent 5番線

01.42.05.51.76

7:30~20:30 定休日:月

| | コメント (4)

La Seine セーヌ川

13_2

ヴォージュ広場からサン・ポールへ出てセーヌ川まで来ました。

21_3

12_3

対岸のサン・ルイ島が綺麗です。

けっこう歩いてきたので いっぱいいっぱい

この先サン・ルイ島やシテ島まで渡ってみるなんて考えられない(=^_^=)

ポン・ヌフまで出ればエッフェル塔も見えるだろうけど‥

24

31_3

32_3

ポン・マリー この橋を渡ればサン・ルイ島だけど‥ 無理だ (=´▽`)ゞ

33_3

お天気が良ければ中州の公園でのんびりするのもいいね

ノートルダム寺院の二つの塔が見えます。

34_3

51_2

52_2

61_2

セーヌ川沿いの名所 ブキニスト(古本屋)

なかなか手に入らない古本があるらしい

62_2

アンティークなポストカードや切手なんかもある

63

64

お目当てのもの 見つかったかな (^。^)

| | コメント (0)

美しい ヴォージュ広場

夜のフライトまでまだ時間があります。

11_2

シェ・ジャヌーからヴォージュ広場へ向かいます。

12_2

そのヴォージュ広場の北側に面したところに佇む‥

パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ Pavillon de la Reine ★★★★

21_2

22_2

実は9月にお友達とこのホテルを予約してあったのです。

でも、母が入院してまだどうなるかわからなくて 私の耳も聞こえなくなったりと

とてもパリへ行けれる状況でなくキャンセルしました。

お友達には申し訳ないことをしてしまいました

でも、来年リベンジだよね (^。^)v 

23_2

館に絡まる蔦も 春から夏にかけて緑色にボリューム高くまた違った雰囲気になることでしょう

楽しみです。

25

さて、目の前のヴォージュ広場‥

34_2

アンリ4世が造ったという、パリで最も古い広場です

広場を取り囲む建物の 赤いレンガの美しさが印象的ですね(^。^)

32_2

人が少ないですねぇ

日曜日とかもっと混んでいるのですが‥

46

レンガのアーケードにはカフェや芸術家のアトリエ等が並んでて

ひとつひとつ覗いていくのも楽しいです。

あのミシュラン★★★のランブロワジー(L'AMBROISIE)もこのアーケードにあります

35

41_3

42_2

43_2

51

綺麗だねぇ 秋のパリも いいね♪

52

さて、南側の門から出て‥

61

ここら辺はどこ歩いても素敵よね

もっと空が青かったら写真も綺麗なのになぁ

62

| | コメント (0)

最後のデジュネ(ランチ)

ボン・マルシェでお菓子とバターとネクタイを買って急いでホテルへ戻る

買ったものをスーツケースに入れてパッキング

12時のチェックアウトに間に合いました。

荷物をホテルへ預けて‥

さて、最後だから美味しいランチでも食べたいな

12

ボーマルシェ大通りに出るとこの季節から賑わうフルュイ・ド・メールのお店‥

カキむき職人エカイエがこのカウンターの中でお仕事するのも冬のパリの風物詩

13

このお皿の隙間に牡蠣やら小さな海老やら巻貝が並ぶ‥

それはもう絶品 (=^_^=)

11

ここはパリに数店舗ある Le Bar à Huîtres

ここでお昼食べようかなぁ と思いつつ‥

もう少し路地の奥へ入ってみる

21

実は以前から目を付けていたプロヴァンス料理のお店 シェ・ジャヌー

あっさりしたプロヴァンス料理をいただきたい (^。^)

12時開店の少し前に着いたので しばらく椅子に座って待つ

32

一番に入って写真 撮らせてもらい放題 (=^_^=)

31

なかなか良い雰囲気じゃない

33

お客さんもどんどん入ってきます。

34

黒板のムニュはFORMULE (ファーミュル)で前菜、メインかメイン、デセールのどちらかを選ぶ

23

この字体 読めないんだよねぇ …。(^.^;)

ギャルソンに聞いて野菜のスープとプラ(メイン)は豚肉の煮込みを選んだ‥

41_2

最後だから‥ ロゼワインをグラスで頂いたけど

ふた口でダメだった (=^_^=)

42

オリーブ 美味しい (^。^) 

43

野菜のスープ うん 美味しいけど まぁ 普通かな

今回の旅ではスープを頂くのが多かったな

寒空の下 大汗かいて歩いてても身体の芯は冷えているから

お腹が温まるスープや ホテルでも日本から持ってきたジンジャーティー飲んだりしてました

44

そして‥

プラがこちら 豚肉の煮込み

わぁ ぼりゅーみぃだぁ

お味は美味しいんだけど ちょっと疲れた胃には重過ぎる

付け合せのポレンタも食べきれる量じゃないよね

ごめんなさい けっこう残してしまいました

これ プロヴァンス料理?

後から隣の席に付いた韓国人のカップル

スマホで雑誌に載ったここのお料理を見せて「これが食べたい」と言っている

なるほど そういう手があったか(=^_^=)

でも、ギャルソンに「今はない」と言われ‥

シェフ変わったんじゃないかしらん。。。

ファーミュル・ミディ15、50€ ロゼワイン5、50€ 計21、00€

Chez Janou シェ・ジャヌ

2, rue Roger-Verlomme 75003 Paris

12:00~15:00(週末は~16:00)、19:45~24:00、無休

メトロ最寄り駅/「chemin vert」8番線

| | コメント (0)

ボン・マルシェ その2

121

2階へ(フランス式1階)へ上がると キッチン用品がいっぱい

122

銀食器やカトラリー

123

テーブルクロスやナフキン

124

クッキングスタジオがあるコーナー

125

そして、リビングのインテリア部門も‥

ゆっくり見たいけど 12時のチェックアウトまでにホテルに戻らなきゃ

126

この階にあるレストラン La Table(ラ・ターブル) 美味しいらしい

本当はここでもランチしたかったんだけど‥

また今度ね (゜∇^*)

131

さて、連絡通路から本館へ行きます。

132

右岸にはプランタンやギャラリー・ラファイエットという大きなデパートがあります

ここと同じように食品館も充実しているようですが

リピーターは観光客が少ない ここボン・マルシェのファンが多いようです (=^_^=)

133

本館に入りました。

ケビンがボン・マルシェのメンズに幅の細いネクタイが売ってるから

そこで買って来て って言われたけど

なんでそんなこと知ってるんだ あの人‥ (=^_^=)

134

ほんとだ 細い幅のいっぱいある

ケビンはブランド物の幅が広いのが好きではなくてこーゆーのが好みです

最近日本でも幅が狭いネクタイ なかなか見なくなっちゃったからね

さて、お土産に買ってってあげましょう。。。

Le Bon Marché Rive Gauche (ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュ)

24, rue de Sèvres 75 007 Paris

01.44.39.80.00

月曜、火曜、水曜、土曜:10時から20時

木曜、金曜:10時から21時

メトロ : 10番線または12番線 - Sèvres Babylone駅

http://www.lebonmarche.com/jp.html

| | コメント (0)

大好き♪ ボン・マルシェ(デパート)

11_4

10月23日(金)

ホテルの近くにメゾン・プリゾン(高級スーパー)があるから今回はボン・マルシェに行かなくてもいいな

って思ってたけど‥

あれからフロマージェリーや大きなスーパー等でバターを探したけど

欲しいのがなくて

ケビンにも「ボン・マルシェ行ったらネクタイ買って来て」と言われてたので

最終日の朝一で来ました。

食品館 グラン・エピスリーは朝8時半からやっている

本館は10時開店

なので9時半頃着いて、まずはグラン・エピスリーから回ります

一眼レフで館内カシャカシャ撮るのも気がひけるので 小さなカメラで撮ったため画像が悪いです…。(^.^;)

21_2

まずは地下一階

ワイン売り場‥

別に買うものはないけど トイレに降りました (=^_^=)

22_3

ここはボルドーのコーナーかな?

23

こちらはブルゴーニュ? ちゃんと見てないけど(=^_^=)

フランス中 世界中のワインが揃ってます。

24

イートインコーナー

お気に入りのワインとお食事が出来る‥ いいね♪

朝早いからまだ準備中だけどね

さて、1階 フランスでは0階に上がって

93

大きな食品館になってます

お土産にちょうど良いフランス国内の美味しいお菓子がいっぱい

91

92

チョコレートや珈琲や紅茶

94

コンフィチュールもいっぱい

さすがにこの時間はガラガラで買い物しやすいですね (=^_^=)

41_4

42_2

84_2

キッチン雑貨のコーナーもあります

95

そして‥

31_3

お魚屋さんコーナー

32_2

ここにもイートインコーナーがあります。

33_2

サーモン・フュメなんて つまみに一杯 いいね♪

もちろんマルシェで見た牡蠣や雲丹なんてのも頂ける‥

51

トリュフオイルと‥

52

黒トリュフ!

53

トリュフ入りフロマージュ

54

こちらもフロマージュ売り場‥

61

フォアグラ

62

キャビア

63

こっちもフォアグラ

あぁ やっぱりいいな♪ ボン・マルシェは もっと早く来ればよかった

71

シャルキュトリー

ん~ん ホテルで食べればよかった

72

73

81

お惣菜コーナー

82

いろんなものをイートインで頂ける

83

パン屋さん

そして‥ パティスリーコーナー

101

ボン・マルシェのパティスリーコーナーは定評があるんですよ

102

電球みたいなケーキもかわいい

103

ミルフィーユ縦型 斬新だよね

奥にあるサントノーレも美味しそう~

104

こちらも縦型のキャロットケーキ

食べてみたぁい

そして、バターコーナー

111

もっと奥まで続いてる‥

112

ボルディエ 無塩、有塩、海藻入り、唐辛子入り、バニラ、柚子入り、等々

113

パスカル・ベイユヴェール 有塩、無塩

114

知らないブランドも‥

下の段はエシレ

115

ボケちゃったけど メジャーなイズニーやプレジデントとか いっぱい

2

で、結局 バターは3箇所でこれだけ買いました。

ぜんぶ自宅用ではないですよ (=^_^=)

エシレの籠入りは無塩バターで製菓用に買いました

安いのよ €5、05で¥700ぐらい

日本での販売価格からしたら信じられないよね

パスカル・ベイユヴェール€4、35

ボルディエ€2、60(メゾン・プリジンで購入)

マリー・アンヌ・カンタン€3、60

3

帰国後食べ比べもしましたが どれも甲乙つけがたく美味しいです

バターは日本の関税が高くてこんなに価格の幅がありますが‥

総じてフランスは日本より物価が高いです

なので食品でも外食でも えっ そんなにするの?って感じなので

なんでも 安いんだ って思わないでパリへ来て下さいね(=^_^=)

La Grande Épicerie de Paris(ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリ)

38 Rue de Sèvres, 75007 Paris

01 44 39 81 00

月曜から土曜日の8時30分から21時

メトロ : 10番線または12番線 - Sèvres Babylone駅

http://www.lagrandeepicerie.com/

レストラン、カフェの情報は

http://www.lebonmarche.com/services/pauses-gourmandes.html

| | コメント (6)