« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

今日の公園カフェは‥

14

11月28日(土)

今週も保土ヶ谷公園へ行ってきました。

13

今日はバス通りから撮ってみました。

11

あと、数週間経つと この通りが黄金色の絨毯に変わります

22

公園の中はすでに綺麗な色ですね (^。^)

31

33

41

皆さん 写真を撮ったり 写生したり‥

44

54

今日の公園カフェ‥

62

今日のライブはフルート、キーボード、パーカッションの三重奏

63

馴染みの曲をジャズ風にアレンジしたり ボサノバ風だったり とても楽しめました。

明日の日曜日はラ・ルースというカヴァキーニョ弾き語りのルイーザと

ブラジルパーカッション奏者の白井翔太郎が結成したブラジル音楽ユニットだそうです

それも面白そうだね♪

64

おとなしかった 大きなわん

71

木漏れ日を浴びながら‥

テラス席は気持ちいいよん

72

73_2

私はBLTサンド 二人でフレンチフライを食べて‥

74

ケビンは魚介のスープスパ

これ 見た目よりずっと美味しいです (=^_^=)

ご飯が付いていて最後はスープに入れてリゾットみたいにしていただきます

にゃんこ飯 男子大好きだよね (^。^)

61

CAFE BREZZA(カフェ ブレッツァ)

| | コメント (0)

あれから2週間‥

| | コメント (0)

お野菜はこちらで‥

11

我が家の裏山 というか‥ 幹線道路から少し外れて

なお、第三京浜の高架線の下をくぐり 車一台しか通れない路を突っ切っていくと

あるんです

お野菜直売所が (=^_^=)

12

21

ほとんどのものが100円!

24

新鮮!

23

種類もいろいろ

25

本日のお買い得品 って いつも100円 (=^_^=)

26

コールラビもあります

しかもレシピ付き (=^_^=)

サラダにすると美味しいんだよね

27

蕪も美味しそうだなぁ。。。

31

で、 今日の収穫はこれに泥付きネギ(ネギはベランダへ)

里芋以外はみんな100円

レタスもパキパキです (^。^)

来週は蕪買ってこようかな

| | コメント (2)

秋晴れ~

11月21日(土)

小春日和 というより 11月なのに20℃ 暑いぞ…。(^.^;)

12

3連休の初日 お天気がいいので近くの保土ヶ谷公園へ

13

銀杏並木 黄金色になるのはまだ少し早かったかな

それでも銀杏拾いに来ている方やジョキングされている方等で賑わっていましたよ

15

21

22

16

24

写真を撮りながらぶらぶらお散歩

32

もう少し上にあるカフェでランチです。

41

久しぶりの ZAIM Mcafe(ザイムカフェ) と思ったら

43

Cafe BREZZA(カフェ ブレッツァ)と名前が変わってました。

でも、店内もメニューも前と変わらないみたいだけど‥

44

薪ストーブも同じです (^。^)

45

あぁ 綺麗な空

気温は高いけど風は冷たくてテラス席が気持ちいいです。

46

秋の空ですね (^。^)

61

ここはわんこもいっぱいで楽しいです。

71

私はアボカドとベーコン巻きハンバーグ

72

ケビンはシーフード&ブラックカレー

どちらも美味しい (^。^)

522

54

62

うふふっ かわいいね

癒されましたぁ (=^_^=)

午後から私は母のところへ

水曜の夜にまた入院しちゃったの

なんとなく眠れない夜が続いて 今日は気分転換できたよ

CAFE BREZZA カフェ ブレッツァ

| | コメント (0)

KIKI HARAJUKU fruit de ma passion

12

11月18日(水)

お友達に誘われてすっごくひさしぶりに原宿へ‥

11

神宮前交差点の路地裏にある

KIKI HARAJUKU fruit de ma passion (キキ ハラジュク フリュイ ドゥ マ パッション)

13

オープンキッチンのかわいらしい店内。。。

56

こちらは全てのお料理に季節のフルーツを使ったフレンチだそうです

ランチは¥2500-のコースのみ

21

アントレ

季節のカプレーゼほんのり緑茶風味 マスカット ベビーキウイ アンディーブ セルバチコ

いろいろ説明していただいたのですが…。(^.^;)

フルーツの産地とかは覚えられませんでした

洋ナシにキウイのソース付けて食べたり、タプナードが以外にも合う とか 面白い発見が‥

22

パンも美味しい (^。^)

23

かわいらしく登場したこちらのカップは‥

24

富士鶏と大和芋の焼きスフレ

これ 美味しかった 大和芋のスフレ ふわっ

鶏のブイヨンがよく合ってました

25

コース以外に

やまがた地鶏のパテとパリ風ソーセージ ¥1500

を勧められたので 一人前とってみました

これ正解 パテがとても美味しいし お野菜も美味しい フルーツのソースもなんだったか忘れたけどとっても合ってました(=^_^=)

26

プラは2種類から選べるので 両方とって二人でシェアしました

ヒラメのポワレ みかんのブールブラン

お魚の焼き具合は まぁ普通

みかんのバターソースは面白い 美味しかったです。 (^。^)

27

仏産鴨カメット 焼き苺

こちらも美味しかったよ

でも、2500円で、この内容で、場所考えたらかなりいいと思います

31

デセール

フルュイ メリメロ コンポゼ

32

ヌガーグラッセをサーヴィスしていただきました

メルシーです 美味しかった (^。^)

51

シェフとサーヴィスの方 息もぴったりね

今度はまた違うお料理も頂いてみたいな♪

61

KIKI HARAJUKU fruit de ma passion

| | コメント (0)

カトルカール

31

カトル・カールは、フランス語で4/4

4つの材料をそれぞれ4/1ずつ同じ分量にして作るケーキのことです

11

パリで買ってきたエシレの無塩バター250g

今回はこれを使って

卵    100g(ふたつ)

小麦粉 100g

砂糖   100g

バター  100g

11_2

ノーワックスの国産レモンがあったので、皮の部分をすりおろし香りつけに加えました。

11_3

裸んぼうにされたレモンは皮を剥いて蜂蜜漬けに‥

12_2

これからの季節 熱いお湯で割って身体温めましょうね (^。^)

12

ハンドミキサーで簡単に出来てしまいます

トントントン 空気を抜いて 焼き上げます (^。^)

21

焼きあがったよ~

幸せの香りだね (=^_^=)

冷めるまですこし待ってね

32

粉砂糖を振って 召し上がれ‥

焼き立ても2~3日程経ってからのも美味しい

42

3日も持たずになくなりました‥ (=^_^=)

2

残りのバター75gづつでカトルカールではないけれど

ケークオランジェとチョコチップ入りのケークも作りました。

53

今度は有塩バターでケークサレ作ろうかな

パウンド型 大活躍です。

| | コメント (2)

パリで悲しい事件がおきました‥

大好きなパリで また あってはならない事件がおきました

ちよっと前にいたパリで 私が滞在していたホテルの近くでの事件ということもあり

とてもショックを受けております。

実は私の旅の計画も当初11月10日出発でした。

たまたま空席があって10月に行ってきたのです

日本からCDG空港へ着いて パリ市内へ向かうとき 左手に大きく見えてくるスタジアム

そこで自爆テロがありました

そしてリパブリック広場から東南あたりのカルチェ(地区)数箇所での銃撃で多くの犠牲者が出ました

あのあたりは移民の方が多く またそれが面白く味わい深いエリアでもあるのです

今回ももう数日あったら、あのあたりももっと探索してみたいなぁ って思っていた通りの名前が次々と出てきました

私がウロウロしていた大通りの名前も出てきました

今回のテロはフランス軍によるシリア攻撃の報復と報道されていますが

市民を狙った卑劣な暴力を断じて許すことはできません

オランド大統領は国が3日間の喪に服すことを表明しました

パリ在住の方のblogでは事件前日

プランタンとギャラリーラファイエット(パリを代表する二大デパート)がクリスマスのディスプレイが公開になったと その賑やかさを伝えていたのに

一夜明け 悲しく静まりかえったパリの街は多くの商店がシャッターを閉じていました。

報復の連鎖はいつまで続くのでしようか‥

一日も早く 私の大好きなパリが

美しいパリ 美味しいパリ 多くの人種が幸せに暮らせるパリへ戻りますようにと心から願うと共に

犠牲者の方へ深く追悼の意を表します。 m(_ _)m

22

| | コメント (7)

ただいま

11月4日(水)

パリから戻ってきて Yukaのお友達と報告を兼ねてのお食事会

11_4

場所は皆のアクセスが良い自由が丘の 魚斉

12_4

お外の席も楽しそう♪

1階はカウンターとテーブル席

そして、私たちは2階のテーブル席へ‥

21_4

お通しのコーンスープとまずは生ビールで乾杯!

無事にYukaちゃんとパリ行ってきました。

二人が大好きな「食」にテーマを合わせた旅でした

少し 私の色が濃くってスゥイーツ寄りでしたけどね (=^_^=)

31_3

お刺身の盛り合わせ!

32_4

角度を変えて‥

どれも美味しい~(^。^)

33_2

ちりめんじゃこのサラダ

こーゆーのが嬉しいお年頃なんです (=^_^=)

51_2

白子の天ぷらに‥

34_2

牡蠣フライ‥

ちよっと揚げ物が続いてしまいました。

41

日本酒は‥

44

こちら (=^_^=)

52

お腹いっぱいになってきたので

あてに‥ イカの沖漬け

54

薩摩揚げ、玉子、カマンベール、豚肉の燻製

ワインにも合いそうね (^。^)

53_2

お漬物 ぜったい頼んじゃいます

61_2

そして〆は‥

62_2

北海こぼれ土鍋炊き込みご飯~いくら・生雲丹・ずわい蟹・鮭~

一合炊きでお願いしました。

3人で丁度良い量でした。

63_2

これがめちゃくちゃ美味しかった (^。^)

日本人だねぇ~

64_2

最後はなめらかプリンでお開き

今日もよくしゃべって よく食べました

少し早いYukaちゃんのお誕生会も兼ねてね

ずっと歳をとらない彼女

彼女の分も私達良い歳をとっていこうね (^。^)

自由が丘 魚斉

| | コメント (2)

今年も無事に‥

11_3

10月31日(土)

今年も「レストランひらまつ」で記念のお食事会です。

結婚記念日は10月18日なので少し遅くなってしまいましたが‥

私はパリ帰りで‥

席に着く前に化粧室へ行ってた間、ケビンがマダムに

「妻がバターとチョコレートを買いにパリへ行ってきた」なんてしゃべったらしい…。(^.^;)

それからマダムとパリ話で盛り上がることに‥

12_3

ひらまつブランドのシャンパーニュで乾杯

21_3

栗かぼちゃのあたたかいスープ トリュフのアイスクリーム

22_2

トリュフアイスの上にトリュフが‥

そこへあたたかい栗のスープを注ぎます。

24

あぁ トリュフの素晴らしい香りが‥

31_2

あたたかい秋の色彩 農園野菜のフイユテ

32_3

うん 美味しい~ (^。^)

43

金目鯛のムニエル レモンキャビア ブイヤベースを注いで‥

45_2

金目がふわっ リゾットのおせんべいのようなのが少しづつ柔らかくなって面白い食感

レモンキャビアというフルーツはレモンのような爽やかな酸味にキャビアのようなプチプチ感が楽しい

私の方はスモールポーションにしていただいたので少しお料理が小さいですね

ケビンのお皿を撮ればよかったかな (=^_^=)

51

ラングドック産 仔牛コートのロゼ セップ茸と共に

ん~ん 仔牛 美味しいですね

パリのマルシェを思い出します

こんな風に火入れできたら素晴らしいね♪

53

ワインは「ムルソー プルミエ・クリュ ペリエール 2005」をデミで‥

その後ケビンはグラスでジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュを頂いてました。

61

ここ数年 フロマージュの品揃えがあまりよくなくなったなぁ

私たちがフランスで頂く機会が増えたからそんな風に感じるのかなぁ

なんて思ってたら

マダム曰く 数年前に日本の法律が変わり 平松氏が取り寄せていた小さな農家の質の良いものが輸入できなくなってしまったそうです

そーだったんだ

でもぉ バターとチョコレートを買いにパリへ行った妻は(笑)

本場のフロマージュの味を知ってしまったので

やっぱり物足りなさを感じてしまいます(=^_^=)

昔はここに来れば美味しい物がいただけるとわくわくしたものですが‥

これだとデパ地下で買うのとそんなに変わらないかも…。(^.^;)

62

なんて思いながらも‥

エポワスとモン・ドール そして珍しい長野産のフロマージュ・ブランを頂く‥

63

ケビンはシェーブルとコンテ そして同じく長野産のフロマージュ・ブランを‥

64

食後酒はこちら‥

71

デセールはケビンがスフレショコラ

72_2

私が栗のビスキュイ

73_2

フォンダンショコラのように中からマロンクリームが‥

74_2

ミニャルディーズ

もうお腹一杯で食べれない (=^_^=)

65_2

今年も記念のケーキ 頂きました

ありがとうございました (^。^)

レストランひらまつ

前回の訪問はこちら

| | コメント (2)

パパノエルでお誕生会!

パリ紀行を書いていたので

すっかりUPが遅くなってしまった 美味しいお店 トントントンとUPします

が、決してトントントンと続けて行ったわけではないですよ~ (=^_^=)

まずは10月に一月遅れでお友達が私のお誕生会をひらいてくれた

鎌倉 由比ガ浜のパパノエル

12

お友達に「どこのお店がいい?」と聞かれリクエストしました。

GW以来の再訪です。

その時の様子は こちら

11

10月でしたからね (=^_^=) ハローウィーンの飾りがかわいかったです。

14

今日は中学時代の同級生5人組

もう40年来のお付き合いです

配偶者よりお付き合い長いもんね

21

本日は前菜2品、お肉かお魚かどちらか一品 デセールのランチコースです。

一品目の前菜はみんな同じ

フランス産ホロホロ鳥フォアグラのテリーヌ

鎌倉野菜のピクルス添え

これ前回頂いてとても美味しかったからまた食べたかったの

うれし~ おいし~ (=^_^=)

31

自家製パンも美味しいです (^。^)v

32

前菜2品目もみんな同じ(気が合うねぇ)

かぼちゃのニョッキ

詳細は時間が経ち過ぎて忘れてしまいましたが

海老さんとほろ甘いニョッキのマリアージュは美味しかった (^。^)

33

メインは分かれました

私はお魚のポアレ

あぁ メニュー ちゃんとメモしておけばよかったなぁ。。。

34

鶏肉を選んだ人も‥

どちらもふっくらジューシーで美味しいし 付け合せって量じゃない鎌倉野菜も絶品でした。

35

完食~ (^。^)

36

そして ありがとう。。。 ウルウル

もうアラフォーは過ぎてアラ還だけどさ (=^_^=)

私 島田順子さんみたいなマダムになるのが目標

もう少し経ったらヘアダイ止めてあんな素敵な白髪になりたいなぁ

おしゃれを楽しむのも 美味しい物を頂くのも まずは心身共に健康でなくてはね

みんな これからもよろしくね~ (^。^)

13_2

パパノエル

11_2

さて、 お腹一杯になった5人組は

遠回りだけど江ノ電に揺られて海を眺めながら帰ることにしました。

12_2

9月の連休も終わり 紅葉にはまだ早い鎌倉

江ノ電もゆっくり座れて 5人でしやべりながら遠足気分に浸りました (=^_^=)

21_2

♪ 江ノ島が見えてきた~ オレの家も近い~ ♪

22

逆光で暗くなっちゃった。

| | コメント (4)

2015 秋 パリの弾丸旅行

11_2

急に決まった3泊5日の弾丸旅行

今回は今自分が行きたいところ 食べたいもの だけを求めて行ってきました

フランスやパリはいつもアンテナ張り巡らせて ネットや雑誌なので情報収集しているので

とても充実した3日間を過ごせました。

ここから見ていくと 最初から順番に見れます (=^_^=)

少しづつ修正しました レシートが残っているものは値段も記入しました

今後の参考にね (゜∇^*)  この時のレートは1€ だいたい¥140でした。

今回は1人ってこともあって また体力的にも夜は食事にでかけておりません

次回は美味しいビストロ特集なんてのもいいかな

そして、今後‥ ケビンと行きたいところのひとつが

19区に新しく出来たパリ管弦楽団の新本拠地

Philharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)でクラシックコンサート鑑賞

こちらのコンサートホールがまた素晴らしく 一見の価値有です。

Gala_concert15012015cbeaucardet12

Philharmonie de Paris

221 avenue Jean-Jaurès 75019

http://www.philharmoniedeparis.fr

そしてこの館内のレストラン Le Balcon(ル・バルコン) も斬新デザインのお店で

こちらにも行ってみたい!

742952e54a1a776afc436721204d7656_cl

ここで扱っているパンがメゾン・ランドゥメンヌだそうです すごいね (=^_^=)

まだまだ行きたいところがいっぱいなパリ

私の持参金(独身の時貯めた)も残りわずかになってきちゃって

いつまで行けるかわからないけれど‥

頑張るぞ~ (^。^)v

写真は全てクリックすると拡大されます

緑の部分をクリックすると関連サイトへジャンプします

| | コメント (0)

CDGターミナル1から‥

11

UFOのようなターミナル1が見えてきました。

ドライバーに「ターミナルアン スィルブプレ」って言ったら

どこの航空会社だ?と聞かれたので

「アー・エヌ・アー」って答えたら あん? と聞き返された (=^_^=)

「エー・エヌ・エー」って今度は英語の発音で答えたら

「アナ ね」だって 続いて「オール・ニッポン・エアーウエイズ」って言われちやった

アナ って言わないんだよ~ 本当は

アナって言うと地上係員に ANA(エーエヌエー)と言われ返されちゃいます

12

さて、免税の手続きをしてチェックインです。

ターミナル1はほんと小さくて国内線のターミナルのようです。

21

スターアライアンスのビジネスラウンジ

ケビンが「しょぼいよ」って言ってたけど 成田よりぜんぜん良かった。

22

ターミナル2のエールフランスのビジネスラウンジに比べると たしかにしょぼいけど…。(^.^;)

23

私の手荷物

皆さん小さなキャリーバッグでスマートに移動しているのに‥

こんなの両手に提げてビジネスクラス乗る人いなかったよ~(=^_^=)

一個にまとめられるけど重くなるから二つにした荷物

たいしたもの入ってないんだけど 一番重いのがコートだ …。(^.^;)

32

31

33

34

35

けっこうみんな美味しかった(^。^)

41

さて、搭乗‥

ANAは「スタッガードシート配列」

シートを互い違いに置くことで、どの席からも直接通路に出ることができます

3512langmulti

公式サイトより

アメニティは こちら

43

たしかに 座ってしまうと周りの人が見えなくていいね

カップルだと寂しいけど‥

行きのルフトハンザはアッパーデッキでガラガラでしたが

ANAは満席 特典で取った私の席はビジネスの一番後ろです

まわりはほとんどビジネスマン 日本の企業はお金持ちだなぁ

42

ウエルカムドリンクは なんとプラスチックのカップだ スパークリングワインだし

ANAせこいな…。(^.^;)

44

あぁ また足が届かない

って思ったら

45

椅子を前後に動かすことできました。

10月23日(金) NH216  パリ(CDG) - 東京(羽田)  21:10発

46

夜便だしねぇ

映画なんてみないで寝ちゃいそう

51

お食事前のドリンクはさすがにガラスのグラス

シャンパーニュはアンリオ・ブリュットでした。

52

アミューズ

小海老を乗せた赤ピーマンのムース

モッツァレラチーズのマリネとトマト

洋梨とマスカルポーネ ドライビーフ

この後、洋食か和食 どちらか選んだのがくる

私は一番後ろの席だし、パリ発はみんな日本食食べたがるだろうし‥

オーダー取りにくるの最後だし なくなる可能性高いから

席に着いてまもなくCAが挨拶に来たときに日本食を頼んでおいた

53

で、こちらがパリ発羽田行きの日本食

54

前 菜

いくら醤油漬け 帆立貝黄味焼き つぶ貝旨煮 鴨ロース煮

58

小 鉢 白和え

57

炊き合わせ 里芋唐揚げ 蟹餡掛け

59

主 菜 大鮃煮付け 御飯、味噌汁、香の物

61

デザート 栗のムースとマスカルポーネ またはブルーベリーケーキ チーズ フルーツ

洋食だと

アペタイザー スモークサーモンのグリビッシュソース添え パセリが香るポテトとともに

メインディッシュ(どちらか一品をお選びください)

・ 茸のクリーム煮を乗せた牛肉の煮込み 野菜を添えて

・ 鯛のソテー バルサミコヴィネガーソース

ブレッド 3種のブレッド ノルマンディー産イズニーバターとオリーブオイルとともに

御飯、味噌汁、香の物もご用意できます。

デザート 栗のムースとマスカルポーネ または ブルーベリーケーキ チーズ フルーツ

美味しかったけど 煮つけはかなり甘かったかな(=^_^=)

きっと日本発の方が美味しいんだろうね‥

CAさんにパジャマを借りて ビジネスマン達のいびきの合唱を聞きながら私もぐっすり寝ました

夜中に小腹が空いたら

中華丼 ・ 青さ海苔うどん ・ 一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」等も頼めるらしい

けどお腹一杯。。。

この後は自分が食べたいときに頼めば朝食を持ってきてくれる

で、到着の2時間ぐらい前に頼みました

62

和 食 口取り 牛時雨煮 ひじき煮 出汁巻き玉子

63

主 菜 鱸塩焼き 御飯、味噌汁 フルーツ

出汁巻き玉子がかなりしょっぱかった(=^_^=)

ちなみに洋食は

メインディッシュ きのこのオムレツ トマト風味のボロネーゼ添え

ブレッド ノルマンディー産イズニーバターとストロベリージャムとともに フルーツ

ANAの国際便って初めて乗りました

今回はルフトハンザの方がよかったかな

枕はふっくらしてたし (=^_^=)

10月24日(土)16:00 羽田着予定が 15:30に着きました。

71

お世話になりました m(_ _)m

行きも帰りもぐっすり眠れて弾丸旅行だったけど機内で休めてよかったです。

72

土曜日だったのでケビンが迎えに来てくれました。

ケビンのおかげで贅沢な旅させていただきました

ありがとう

そしてお留守番も感謝します m(_ _)m

| | コメント (0)

お世話になりました。

ホテルに戻って来ました

空港シャトルサービスは1人€23だったかな?

二人以上だと1人€17になるらしい

安いよね

まだ2時間ほどあるけど ここでゆっくりしていたい (=^_^=)

12_6

ラウンジには珈琲、紅茶のフリーサーヴィス有

皆さん ここで淹れてお部屋へ持って行ってたけど

私は面倒なので持参したモンカフェ淹れてました

なので初めて頂くこちらの珈琲と

21_5

リベルテで買ってきたチーズケーキ

カステルさんのスイーツは、親しみやすい見た目ながら非常に洗練された味わいが特徴です。

ボン・マルシェ時代からのスペシャリテだったチーズケーキは、リベルテでも人気のパティスリーの一つです。

フレッシュチーズ、フロマージュ・ブランとクレーム・エペス(発酵クリーム)を使用したフランス風で、レモンの香りもきかせています。

こちら から抜粋

22_5

たしかにフランス風チーズケーキだ

美味しいけど 私はバニラタルトの方が好きかな (^。^)v

11_6

日本語が堪能なエルワンくん

いっぱいお世話になりました。

笑顔がもっと素敵だったんだけど

写真 構えちゃったかな (=^_^=)

シタディーン バスティーユ マレー パリ

1人滞在にはなかなか便利でした

ただ回りにスーパーは何件かあったけど お惣菜が美味しい商店街とかが近かったらもっとよかったかな

iPad を見ていたらあっという間にお迎えの時間

空港シャトルサービスは大きなバンで私1人でした。

| | コメント (0)

そして‥ サン・マルタン運河へ

12_5

リベルテを出て近くのサン・マルタン運河へやってきた。

ここはあのアルスナル港から続く運河

水門をいくつも通り抜けてくる

11_5

アメリの世界だね (^。^)

22_4

運河沿いのショップも相変わらずかわいい色♪

31_4

子供服のお店

32_4

かわいいよね

33_4

23_4

雑貨屋さんを少し見て

ホテルへ戻ることにしました

かなり疲労感があります (=^_^=)

41_5

マゼンダ通り ここも綺麗な通りだよね

なんか 車の前に変な影が写ってしまったけど…。(^.^;)

43_4

ここからメトロ1本でホテルへ帰れます (^。^)

| | コメント (0)

リベルテ(Liberté par Benoît Castel)

セーヌ川畔から まだ時間がある どうしようと考える

一番近いメトロの駅はポン・マリー

どこに行くにも乗り換えだぁ

もうメトロの階段がしんどい (=^_^=) 

バスティーユから東のシャロンヌ通りまで行って写真撮ってみたかったけど

無理だぁ

あぁ もう歩きたくない。。。

あとは もうひとつ是非とも行きたかったお店に行こう

と、ちょうどタクシーが来たので乗って行くことに

滞在中 3回タクシーに乗りましたが‥

一回目はCDG空港からホテルまで

この時のドライバーは日本系? 中国系? の方でけっこう寡黙

フランスで生まれたらしいアジア人も やっぱり私達と同じで言葉が通じないって思ったら黙っちゃうのかな?

次はブランド街のサントノーレからホテルまで

この時のドライバーはアフリカ系 とにかくよくしゃべる

「マダム 私はお腹が空いているから サンドイッチ食べてもいいか?」って聞いてきた

どうぞ と言うと

「ありがとう マダムは優しい方だ」とか言って運転しながらサンドイッチを食べ始めた

ホテルの名前と住所を書いた紙を渡したら

O,K, といって遠回りされた

「ちがう ちがう そっちじゃない 行き過ぎだよ」

同じ通りだったけど北から大きく回って連れて行かれた(一通でないのに)

わざとなのか 間違えたのか …。(^.^;)

そして、今回のドライバーはネイティブらしいフランス人

私に日本人か? と聞くと

何年か前に日本へ行ったことがある 空手を25年やっている とか着物がどうのこうのとか

よく聞き取れなかったけどしゃべってた

行きたいお店が載っている地図を見せると自分のスマホで検索して

O,K, と最短で連れてってくれた

11_4

そして私が最後に来たかったお店が

またまた食べ物屋ですが…。(^.^;)

リベルテ☆Liberté par Benoît Castel

元ボン・マルシェのパティシエ Benoît Castel(ブノワ・カステル氏)のお店で

サン・ジェルマン・デ・プレにあるJosephine Bakery(ジョセフィーヌ・ベーカリー)の2軒目です

12_4

店内はコンクリート打ちっぱなしの工場っぽさを残している

21_4

わぁ うれしい~ どれにしようかな

ひとつ食べて ひとつ買って帰ろう!

22_3

ババもモンブランも美味しそう (=^_^=)

23_3

奥の白いのがブノワ・カステル氏の代表作のチーズケーキ

24_2

そして、この白いのがこのお店のオープン記念に作られたという

タルト・ア・ラ・クレーム(バニラ・タルト)

迷っちゃう~と思ったら プチガトーもあるじゃん♪

41_4

ということで この三つをここでいただくことに

25_2

このカップケーキもおいしそ~

26

マドレーヌや焼き菓子も美味しいらしい

日本へ持って帰れるかな?

43_3

さて、プチガドー

まずはモンブラン

おいひぃ 美味しい おいしい (^。^)

甘過ぎずふわっと軽くて栗の味もしっかりしてます。

45

次はピスターシュ

こちらも軽くて美味しい~

もっと食べれそう (=^_^=)

42_3

そして最後にバニラタルトを

上のクッキーかわいいでしょ

44_3

こちらも甘さ控えめで空気をたっぷり含んだクレーム・シャンティ(生クリーム)

まろやかなクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)が絶妙なバランスで入ってます

プチでこんなに美味しいのだから 普通のサイズはどうなっちゃうんだろう

Liberté リベルテ

39 rue des Vinagriers 75010 Paris

メトロ:Jacques Bonsergent 5番線

01.42.05.51.76

7:30~20:30 定休日:月

| | コメント (4)

La Seine セーヌ川

13_2

ヴォージュ広場からサン・ポールへ出てセーヌ川まで来ました。

21_3

12_3

対岸のサン・ルイ島が綺麗です。

けっこう歩いてきたので いっぱいいっぱい

この先サン・ルイ島やシテ島まで渡ってみるなんて考えられない(=^_^=)

ポン・ヌフまで出ればエッフェル塔も見えるだろうけど‥

24

31_3

32_3

ポン・マリー この橋を渡ればサン・ルイ島だけど‥ 無理だ (=´▽`)ゞ

33_3

お天気が良ければ中州の公園でのんびりするのもいいね

ノートルダム寺院の二つの塔が見えます。

34_3

51_2

52_2

61_2

セーヌ川沿いの名所 ブキニスト(古本屋)

なかなか手に入らない古本があるらしい

62_2

アンティークなポストカードや切手なんかもある

63

64

お目当てのもの 見つかったかな (^。^)

| | コメント (0)

美しい ヴォージュ広場

夜のフライトまでまだ時間があります。

11_2

シェ・ジャヌーからヴォージュ広場へ向かいます。

12_2

そのヴォージュ広場の北側に面したところに佇む‥

パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ Pavillon de la Reine ★★★★

21_2

22_2

実は9月にお友達とこのホテルを予約してあったのです。

でも、母が入院してまだどうなるかわからなくて 私の耳も聞こえなくなったりと

とてもパリへ行けれる状況でなくキャンセルしました。

お友達には申し訳ないことをしてしまいました

でも、来年リベンジだよね (^。^)v 

23_2

館に絡まる蔦も 春から夏にかけて緑色にボリューム高くまた違った雰囲気になることでしょう

楽しみです。

25

さて、目の前のヴォージュ広場‥

34_2

アンリ4世が造ったという、パリで最も古い広場です

広場を取り囲む建物の 赤いレンガの美しさが印象的ですね(^。^)

32_2

人が少ないですねぇ

日曜日とかもっと混んでいるのですが‥

46

レンガのアーケードにはカフェや芸術家のアトリエ等が並んでて

ひとつひとつ覗いていくのも楽しいです。

あのミシュラン★★★のランブロワジー(L'AMBROISIE)もこのアーケードにあります

35

41_3

42_2

43_2

51

綺麗だねぇ 秋のパリも いいね♪

52

さて、南側の門から出て‥

61

ここら辺はどこ歩いても素敵よね

もっと空が青かったら写真も綺麗なのになぁ

62

| | コメント (0)

最後のデジュネ(ランチ)

ボン・マルシェでお菓子とバターとネクタイを買って急いでホテルへ戻る

買ったものをスーツケースに入れてパッキング

12時のチェックアウトに間に合いました。

荷物をホテルへ預けて‥

さて、最後だから美味しいランチでも食べたいな

12

ボーマルシェ大通りに出るとこの季節から賑わうフルュイ・ド・メールのお店‥

カキむき職人エカイエがこのカウンターの中でお仕事するのも冬のパリの風物詩

13

このお皿の隙間に牡蠣やら小さな海老やら巻貝が並ぶ‥

それはもう絶品 (=^_^=)

11

ここはパリに数店舗ある Le Bar à Huîtres

ここでお昼食べようかなぁ と思いつつ‥

もう少し路地の奥へ入ってみる

21

実は以前から目を付けていたプロヴァンス料理のお店 シェ・ジャヌー

あっさりしたプロヴァンス料理をいただきたい (^。^)

12時開店の少し前に着いたので しばらく椅子に座って待つ

32

一番に入って写真 撮らせてもらい放題 (=^_^=)

31

なかなか良い雰囲気じゃない

33

お客さんもどんどん入ってきます。

34

黒板のムニュはFORMULE (ファーミュル)で前菜、メインかメイン、デセールのどちらかを選ぶ

23

この字体 読めないんだよねぇ …。(^.^;)

ギャルソンに聞いて野菜のスープとプラ(メイン)は豚肉の煮込みを選んだ‥

41_2

最後だから‥ ロゼワインをグラスで頂いたけど

ふた口でダメだった (=^_^=)

42

オリーブ 美味しい (^。^) 

43

野菜のスープ うん 美味しいけど まぁ 普通かな

今回の旅ではスープを頂くのが多かったな

寒空の下 大汗かいて歩いてても身体の芯は冷えているから

お腹が温まるスープや ホテルでも日本から持ってきたジンジャーティー飲んだりしてました

44

そして‥

プラがこちら 豚肉の煮込み

わぁ ぼりゅーみぃだぁ

お味は美味しいんだけど ちょっと疲れた胃には重過ぎる

付け合せのポレンタも食べきれる量じゃないよね

ごめんなさい けっこう残してしまいました

これ プロヴァンス料理?

後から隣の席に付いた韓国人のカップル

スマホで雑誌に載ったここのお料理を見せて「これが食べたい」と言っている

なるほど そういう手があったか(=^_^=)

でも、ギャルソンに「今はない」と言われ‥

シェフ変わったんじゃないかしらん。。。

ファーミュル・ミディ15、50€ ロゼワイン5、50€ 計21、00€

Chez Janou シェ・ジャヌ

2, rue Roger-Verlomme 75003 Paris

12:00~15:00(週末は~16:00)、19:45~24:00、無休

メトロ最寄り駅/「chemin vert」8番線

| | コメント (0)

ボン・マルシェ その2

121

2階へ(フランス式1階)へ上がると キッチン用品がいっぱい

122

銀食器やカトラリー

123

テーブルクロスやナフキン

124

クッキングスタジオがあるコーナー

125

そして、リビングのインテリア部門も‥

ゆっくり見たいけど 12時のチェックアウトまでにホテルに戻らなきゃ

126

この階にあるレストラン La Table(ラ・ターブル) 美味しいらしい

本当はここでもランチしたかったんだけど‥

また今度ね (゜∇^*)

131

さて、連絡通路から本館へ行きます。

132

右岸にはプランタンやギャラリー・ラファイエットという大きなデパートがあります

ここと同じように食品館も充実しているようですが

リピーターは観光客が少ない ここボン・マルシェのファンが多いようです (=^_^=)

133

本館に入りました。

ケビンがボン・マルシェのメンズに幅の細いネクタイが売ってるから

そこで買って来て って言われたけど

なんでそんなこと知ってるんだ あの人‥ (=^_^=)

134

ほんとだ 細い幅のいっぱいある

ケビンはブランド物の幅が広いのが好きではなくてこーゆーのが好みです

最近日本でも幅が狭いネクタイ なかなか見なくなっちゃったからね

さて、お土産に買ってってあげましょう。。。

Le Bon Marché Rive Gauche (ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュ)

24, rue de Sèvres 75 007 Paris

01.44.39.80.00

月曜、火曜、水曜、土曜:10時から20時

木曜、金曜:10時から21時

メトロ : 10番線または12番線 - Sèvres Babylone駅

http://www.lebonmarche.com/jp.html

| | コメント (0)

大好き♪ ボン・マルシェ(デパート)

11_4

10月23日(金)

ホテルの近くにメゾン・プリゾン(高級スーパー)があるから今回はボン・マルシェに行かなくてもいいな

って思ってたけど‥

あれからフロマージェリーや大きなスーパー等でバターを探したけど

欲しいのがなくて

ケビンにも「ボン・マルシェ行ったらネクタイ買って来て」と言われてたので

最終日の朝一で来ました。

食品館 グラン・エピスリーは朝8時半からやっている

本館は10時開店

なので9時半頃着いて、まずはグラン・エピスリーから回ります

一眼レフで館内カシャカシャ撮るのも気がひけるので 小さなカメラで撮ったため画像が悪いです…。(^.^;)

21_2

まずは地下一階

ワイン売り場‥

別に買うものはないけど トイレに降りました (=^_^=)

22_3

ここはボルドーのコーナーかな?

23

こちらはブルゴーニュ? ちゃんと見てないけど(=^_^=)

フランス中 世界中のワインが揃ってます。

24

イートインコーナー

お気に入りのワインとお食事が出来る‥ いいね♪

朝早いからまだ準備中だけどね

さて、1階 フランスでは0階に上がって

93

大きな食品館になってます

お土産にちょうど良いフランス国内の美味しいお菓子がいっぱい

91

92

チョコレートや珈琲や紅茶

94

コンフィチュールもいっぱい

さすがにこの時間はガラガラで買い物しやすいですね (=^_^=)

41_4

42_2

84_2

キッチン雑貨のコーナーもあります

95

そして‥

31_3

お魚屋さんコーナー

32_2

ここにもイートインコーナーがあります。

33_2

サーモン・フュメなんて つまみに一杯 いいね♪

もちろんマルシェで見た牡蠣や雲丹なんてのも頂ける‥

51

トリュフオイルと‥

52

黒トリュフ!

53

トリュフ入りフロマージュ

54

こちらもフロマージュ売り場‥

61

フォアグラ

62

キャビア

63

こっちもフォアグラ

あぁ やっぱりいいな♪ ボン・マルシェは もっと早く来ればよかった

71

シャルキュトリー

ん~ん ホテルで食べればよかった

72

73

81

お惣菜コーナー

82

いろんなものをイートインで頂ける

83

パン屋さん

そして‥ パティスリーコーナー

101

ボン・マルシェのパティスリーコーナーは定評があるんですよ

102

電球みたいなケーキもかわいい

103

ミルフィーユ縦型 斬新だよね

奥にあるサントノーレも美味しそう~

104

こちらも縦型のキャロットケーキ

食べてみたぁい

そして、バターコーナー

111

もっと奥まで続いてる‥

112

ボルディエ 無塩、有塩、海藻入り、唐辛子入り、バニラ、柚子入り、等々

113

パスカル・ベイユヴェール 有塩、無塩

114

知らないブランドも‥

下の段はエシレ

115

ボケちゃったけど メジャーなイズニーやプレジデントとか いっぱい

2

で、結局 バターは3箇所でこれだけ買いました。

ぜんぶ自宅用ではないですよ (=^_^=)

エシレの籠入りは無塩バターで製菓用に買いました

安いのよ €5、05で¥700ぐらい

日本での販売価格からしたら信じられないよね

パスカル・ベイユヴェール€4、35

ボルディエ€2、60(メゾン・プリジンで購入)

マリー・アンヌ・カンタン€3、60

3

帰国後食べ比べもしましたが どれも甲乙つけがたく美味しいです

バターは日本の関税が高くてこんなに価格の幅がありますが‥

総じてフランスは日本より物価が高いです

なので食品でも外食でも えっ そんなにするの?って感じなので

なんでも 安いんだ って思わないでパリへ来て下さいね(=^_^=)

La Grande Épicerie de Paris(ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリ)

38 Rue de Sèvres, 75007 Paris

01 44 39 81 00

月曜から土曜日の8時30分から21時

メトロ : 10番線または12番線 - Sèvres Babylone駅

http://www.lagrandeepicerie.com/

レストラン、カフェの情報は

http://www.lebonmarche.com/services/pauses-gourmandes.html

| | コメント (6)

夕飯です。

ホテルへ戻り 一息ついて夕飯作り (^。^)

27

キッチンには鍋にフライパン 包丁 キッチンバサミ 食器にカテトラリー等

ひと通り揃っていて

電子レンジに食洗機 スポンジに中性洗剤もある

その気になれば凝った料理もできます

オーブンはないけどね

11_3

さぁ 朝マルシェで買ってきたお肉焼きます

調味料は買ってこないとないので

飛行機からもらってきた小さな塩・胡椒と

昨日の朝ごはん クラウスで出たバターももらってきてそれだけで味付け(=^_^=)

もう少し滞在が長かったら調味料も買ったんだけど‥

12_2

ジロール茸はけっこう砂が付いていたので‥

日本から持ってきたキッチンペーパーを塗らして綺麗にふき取った

ホテルサイトの口コミで「キッチンペーパーはなかった」って情報があったので持ってきたのです

最近は楽よね なんでもネットでチェックできる時代だ。。。

14_2

まずは大西洋でとれたキトキトのクラヴェット

レモン買ってくるの忘れた!って思ったけど

大西洋の濃い海の塩分が利いててそのままでもめっちや美味しい

白ワインが欲しいところだけど 今回はやめておこう (=^_^=)

しかし‥ お魚は日本の方が美味しいと思うけれど

海老、蟹、貝類は大西洋でとれたもの 味が濃くて最高です。

13_3

はい お肉も焼けました。。。

15

仔牛のステーキ

イズニーのバターと塩、胡椒だけで焼きました

柔らかくてジューシーで美味しい (^。^)

16

ジロール茸 これも塩、胡椒で炒めて‥

マルシェで買ってきたグラタン・ドフィノワも最後に入れてクリーム感足しました。

本当はスーパーで生クリーム買ってきてソース作ろうと思ったんだけど

やっぱり大きなパックしか売ってなくって

一食分では使い切れないから諦めたのです。

でもこの組合わせ とっさのアイデアでしたが イケテマシタ(=^_^=)

17

パンは昨日の朝買ったセバスチャン・ゴダールのもの‥

さすがに硬くなってた

頑張ってランドゥメンヌの買ってくればよかったなぁ~ と後悔。。。

22_2

お腹いっぱいになったら

少しづつ買ってきたもののパッキング

明日 もう帰るんだよね

鏡見たら 顔が真っ赤

お酒も飲んでないのに‥

なんか熱っぽい あんなに汗かいて薄手のセーター一枚で歩いてたから身体の芯は冷えてたんだよね

風邪ひいちゃったかな

ロキソニン飲んで 今夜も早めに寝ます。

| | コメント (0)

アルスナル港

41

サン・ポールから69番のバスに飛び乗ってホテルへ帰るつもりが‥

水を買いにスーパーへ寄らなければいけないことを思い出し

バスティーユで降りた。

13_2

昨日、メトロ1番線のホームから撮ったアルスナル港をバスティーユ広場の上から撮って見る

紅葉がきれいだよね (^。^)

14

紅葉の先は公園になってて四季のお花が楽しめます。

22

31

32

ここからサン・マルタン運河クルーズの船が出ている。

セーヌ川クルーズもいいけど、いくつもの水門を越えていくこのクルーズも面白そうだよね

33

11

あの向こうの橋 わかるかな?

手前はメトロのホーム その奥の橋です。

そのモルネー橋からこちら側を撮った写真がこちら‥

写真は全てクリックすると拡大されます

1280pxbastilledepuispasserellemorna

出典:https://fr.wikipedia.org/wiki/Port_de_l%27Arsenal

夜景ですがバスティーユ広場の塔が綺麗に見えるよね

ここらへん 夜もとても素敵なんです

元気だったら出歩いて写真撮りたかったけど

今回は無理しないことにしました (=^_^=)

さて、スーパーへ行くのにメトロ8番線でChemin Vert で降りる

ボーマルシェ通りを歩いてたら あった こんなとこに!

昨日探してた時にはみつからなかったのに と‥

11_2

メゾン・ランドゥメンヌの新しい店舗 ボーマルシェ店

看板にメゾン・ランドゥメンヌの名がなかったからわかりにくかったけど

YoshimiさんのFBで写真見てたからピンときた (=^_^=)

12

ほらっ ロゴがここにはあるでしょ

さっそく並んでパンを買おうと思ったけど

外まで行列が続いてて‥

疲れきってて だめだ 諦めて帰ろう と スーパーだけ寄って帰ってきました (=^_^=)

| | コメント (0)

サン・ポール界隈

11

メトロ サン・ポールの近くまで来ました

ここもマレ地区だけどね (=^_^=)

21_2

サンポール サンルイ教会

12_2

13_2

ここら辺は人が多すぎて ちょっと疲れてしまいますが‥

お目当てはここ

31_2

フロマージュリーLaurent Dubois(ローラン・デュボワ)

左岸・パリ5区 place maubert (モベール広場)にあるお店がここにもあると知って

さっそく訪れてみました。

41_2

42_2

店内フロマージュのいい~香り

43_2

白カビいっぱいついて おいしそ~

上はシェーブルかな?

44

いやん こんなのも食べてみたい

って一ヶ月ぐらい滞在しないとダメだな こりゃ

胃が持たないよ~

45

ハードタイプもソフトタイプも大好き♪

46

47

ケーキみたいだぞ

なにがどうなってるんだか説明が欲しい

あぁ もっと英語もフラ語も勉強しなくっちゃ。。。

48

49

黒トリュフ入り 味見

おいし~ (=^_^=)

410

ヨーグルト?

411

奥のバターのコーナー

これはどこのだろ と興味津々

買ってくればよかったかな

412

結局トリュフ入りのを少し買って帰国後ケビンと頂きました

Photo

トリュフの香りも素晴らしいけどクリーミーなフロマージュ自体が おいひ~ (=^_^=)

もっと買ってくればよかった。。。

8、80€

51_2

フロマージュリーを出て商店街を歩く‥

かわいいお花屋さん

52_2

大通りから1本入ると‥

53

静かな界隈‥

この後、左岸のボン・マルシェ(デパート)までメトロで行く予定でしたが

2km近く歩いて 汗ダラダラ 腰ふらふら もうダメだ(=^_^=)

11_3

54

ちょうど69番のバスが来たから乗ってホテルまで戻ることにしました。

| | コメント (0)

もう少し‥ マレ

12

さて、メールから少し北へ歩くと趣のあるピカソ美術館がありますが

今回はそちらではなく南の方へ下って行きます。

13

15

バルベット通りからサンパなお店が並ぶヴィエイユ・デュ・タンプル通りへ

17

賑やかな界隈に出てきました。

21

22

ここがLa Chambre aux Confitures(ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール)マレ店

日本語にすると「ジャムのお部屋」

最近日本にも出店されてますね(^。^)

先日の横浜そごうフランス展でも出てました。

23

このお店は、オーナーがフランス中を探し回り出会ったジャム職人の作ったジャムを販売しています

保存料や着色料は一切使用しないナチュラルなもの

商品の一つ一つをプラスチックスプーンを使って 試食しながら選ぶことができます

日本ではこんなに種類ないので寄ってみる価値ありですが

今回はスルー さっきコンフィチュール買ったしね (=^_^=)

24

かわいい洋服屋さんや個性的なアクセサリーのお店もいっぱい並んでます

ゆっくり見ていたら時間が足りないぐらいですね (=^_^=)

私は‥ 重いコートを手提げ袋に入れて歩いているだけでいっぱいいっぱい

どこにも寄る気になれず~ …。(^.^;)

31

お洒落なフラン・ブルジョワ通りの交差点

もう少し南へ下がります。

32

バス停の屋根もお洒落

みんなファラフェル食べてる

33

35

バレエ用品のレペット マレ店

次回買うときのためにバレエシューズの値段だけ見てきました

36

41

ロジェ通りに入るとファラフェルのお店が数軒‥

ここらへんに来ると決まって皆さん歩きながら食べている

ファラフェルとは中近東のファストフード

ヒヨコ豆やそら豆のコロッケを、キャベツの千切りや揚げナス、きゅうりに赤キャベツの酢漬けなどと一緒にピタパンで挟み仕上げはヨーグルトソースをかける

ラス・デュ・ファラフェルというお店が一番人気ですが‥

42

こちらのファラフェル店の隣にあるのが KUSMI TEA マレ店

51

クスミティーもパリに数店ありますが

ここが一番近かった

で、今回はこれ

52

このマグを買いに来ました。

茶漉しが付いててポット出さずに1人分 紅茶が淹れられるってもの

トリコロールの3色 ひとつ27€

1

私は白を買いました。

2

茶漉しもこんなに深いのでダンピングもしてくれそうです

お茶はデットックスティーの5種類を買いました。21€

再びヴィエイユ・デュ・タンプル通りへ戻りサン・ポールの方へ歩きます

途中あった jaja

61

休み時間に入ってひっそりしてますが評判のビストロ

次回お友達と来たときにでも食べに行きたいな♪

43

マレは若者たちが多いカルティエ

歩いているだけで刺激いっぱいもらえますね (^。^)

| | コメント (0)

Méert Paris(メール)

12_2

ベルギーの隣、フランス北部地方の中心地、お菓子で有名なリール市の伝統菓子「ゴーフル・リロワーズ」。

数あるお菓子屋の中でも、評判の名店「メール(Meert)」がマレ地区に2010年末にオープン。

パリでも、このフランス北部の銘菓がいただけることになりました。

11_4

21_4

31_4

32_3

メールは、1761年創業の老舗。

ここの名物のゴーフルは、1849年に誕生。

今でもひとつひとつ手作りされているここのゴーフルは、日本人がイメージしている固いおせんべいのようなゴーフルとは全くの別物!

長さ14センチ、幅6センチの角に丸みのある長方形のゴーフル生地は、しっとり柔らかいもっちり食感で、中にはクリームがたっぷり。

バタークリームにじゃりじゃりというくらいのたくさんの砂糖が混ぜられていて、しっとり&もっちり食感の生地との相性が抜群。

今までのゴーフル像を覆すその新食感は、とにかくお試しの価値アリ!

最初は「なんだこれは??」といった感じなのですが、食べ続けるごとに、やみつきに。

Parie情報 より抜粋

5

本当に 初めて頂きましたが 最初 なんだこれ?

パリッとしたゴーフルじゃなく ネッチとしてる

次に‥ あまい。。。

でも、たしかに病みつきになる

美味しい~ これ (=^_^=)

22_4

店内はゴーフル以外にも古典的なお菓子がいっぱい

シュコラも美味しそうだ

24_2

26

25_2

27

他のお菓子のパッケージもかわいいね♪

ゴーフルは定番のバニラの他にスペキュロスというシナモン入りと

フランボワーズ、ピスターシュ、今の季節だけなのかマロンなんてのもありました

それぞれ6枚入りでそれぞれのデザインの箱に入れて販売

バニラだけは包装紙だそうです。

3

バラで一枚づづ購入可能。。。

あぁ マロンとピスターシュ一枚づつ買ってくればよかったな

ホテルで食べればよかったな

2

結局バニラ6枚入りとオレンジのコンフィチュールを買いました。

15€ コンフィチュールは8、50€

Meert メール

16 rue Elzévir 75003 Paris

水〜土11:00〜19:00、日曜12:00〜19:00 確かめたほうがいいです。

| | コメント (0)

ラ プティットゥ プラス(La petite place)

M12

さっきホテルで少し食べたばかりだけど‥

お昼時だし、時間もあるのでデジュネ(ランチ)を頂くことに‥

といってもあまり重いのは食べれないので‥

そうだ オニオングラタンスープでも頂こうかな

サラダは‥

ギャルソンと相談して

うん 鶏食べてないからそれもいいかも!と

Poulet(若鶏)のサラダにしてみた

M13

頭上ヒータが無いところに座りました

暑いので…。(^.^;)

M14

目の前にメールが見えるよん (=^_^=)

M21

あらっ ここのバドワ かわいい~

パリへ入ってから一滴もお酒のんでましぇん

飲んだら倒れそうだ (=^_^=)

M22

オニオングラタンスープ

パリのカフェ飯の定番だね

M23

美味しい~ よかったぁ

このチーズが違うんだよね 日本とは‥

美味しい よかった と二度思う。。。

M24

そして鶏肉のサラダ

うん 鶏もハーブが利いてて周りカリッとなか身は柔らかくロティされたものが大きくカットされて乗ってる

実はマルシェでPoulet rôti 買いたかったんだけど あんな大きいの1人じゃ食べきれないしと諦めていたのだ

お食事が終わっておトイレを借りに2階へ

パリのビストロやカフェってだいたい地下にトイレがあるんだけど

2階なんてめずらしいな と思ったら

M31

あらまっ ここ素敵!

トイレの向こうにあったお部屋 ディネ用のお部屋なのね

M32

M33

M34

素敵よね 夜に来てみるのもいいかも♪

M25

席に戻ってカフェを頂く‥

あぁ まだ時間あるわ。。。

M42

曇り空眺めて パリの秋をしみじみ‥

きれいだなぁ。。。

スープ11€ サラダ14€ バドワ4、70€ カフェ4€ 計33、70€

| | コメント (0)

マレ (Le Marais)

ボーマルシェ大通りのメトロChemin Vert 辺りからサン・ジル通りへ入る‥

1

11_2

Café des Musées

ここも一度入ってみたいビストロ

マッシュルームに詰め込まれたエスカルゴのガーリックバター炒め 食べてみたいな

また今度ね (゜∇^*)

12

ここら辺は元貴族の館が立ち並ぶエリア

左岸とはまた違った魅力がありますね (^。^)

14_2

蔦がきれい。。。

15_2

奥の中庭もどんな感じなのか見てみたいね

13_2

22_2

23_2

25

さて、ここではお目当てのお菓子屋さん(また食いもんかい)Meert !

11_3

あった ここだ

ここも今回来たかったところ

その4

ずっと前から もちろん知ってたけど

なかなか来る機会がなくて‥

今回やっと来れました。

と、思ったら やだ 昼休み中

ええっ~ ちゃんと調べて11時から夜までの営業だったのにぃ‥

11:30~13:00が休み時間になってる~

まぁ フランスではありがち

どうしようかなぁ 午後の営業開始まであと1時間ちょっとあるよ。。。

21_3

22_3

恨めしそうにショーウインドを眺める

どうしよう 諦めるか‥

やっと来れたのにね

先にマレの他のお店行って戻ってこようか と歩き始めましたが‥

41_2

42_3

だめだ 余計な体力使いたくない。。。

24

31_3

斜向かいにあるカフェに入って休むことにした

美味しいのかな ここ?

不安。。。(=^_^=)

32_2

目の前の違うカフェ どっちにしようか迷ったけど‥

こんなことなら先ほどのカフェ・デ・ミュゼに入ればよかった

もう 戻りたくないし …。(^.^;)

| | コメント (0)

マルシェから戻って‥

23

ホテルの窓からの景色‥

11

このもう少し右の先から先ほどのマルシェがバスティーユ広場まで延びているんです

このホテルを選んだのもこのマルシェがたつから でした (^。^)

13

子供の遊具場では夕方賑やかに遊ぶ姿が見えます

14

花壇や噴水もあって 大人たちは本を読んでいたり 語り合っていたり‥

21

22

いいね♪ こんなアパルトマン

Hotel_13

近くにあの冷凍食品のPICARDがありました

ひとつぐらい買って部屋でチンしてみればよかったな

日本でもたしかイオンで扱ってるんだよね

さて、朝ごはんを食べてなかったので 先ほど買ったグラタン・ドフィノワ(ポテトグラタン)を半分頂き

昨日買ったゴダールのケーキを平らげ またまたお買い物‥

31_2

ボーマルシェ大通りに出てラ・メゾン・プリゾンへ行く

312

お友達に頼まれていたもの 買わなくっちゃ (^。^)

で、買ってきたものは‥

Photo

お友達に頼まれたトリュフオイルとトリュフ塩

もう~ すでにいい~香り

私もオイル 買ってくればよかったなぁ。。。

Photo_2

そして、ボルディエのバター

ここにはボルディエしか売ってなくて 他のメーカーの物も欲しかったんだけど

やっぱりボン・マルシェ行かないとダメかな?

でも また行けるかどうかわからないから 買える時に買っておかなくっちゃと購入

ホテルの冷蔵庫は強烈なので帰国まで入れておけば大丈夫

Photo_3

自分家用にセップとジロールのドライもの

これで美味しいリゾットでも作りましょうか (^。^)

セップ5.70€ ジロール6.70€

Photo_4

近いうちに逢えないお友達には‥

日持ちしそうなMAZETのプラリーヌをお土産に買いました。

100年以上の歴史を誇るフランスの老舗菓子店マゼ

マゼ社は、フランスのパリから南へ100kmほどに位置する街、モンタルジーに創業。

先代からの伝統を大切に守りつつ、同地の自社工房で丁寧に菓子作りを続ける老舗ブランドです。

1903年、パリの南に位置する街・モンタルジーに創業したマゼ。

現在も同地に本社と工房を構え、熟練の職人たちによって菓子づくりが行われています。

マゼの代名詞であるプラズリンは「フランスでは知らない人はいない」と言われるほどで、フランスの伝統菓子として広く人々に愛されています。

有名なプラズリンではないけど‥ アーモンドにいろんな味のコーティング

こんな箱入りもあったのね (=^_^=)

Photo_5

そして、マルシェで買い忘れた葉もの野菜! 2.86€

さて、一休みしてマレ地区散策へ行きますか。

| | コメント (0)

マルシェ リシャール ルノワール(Marché Richard Lenoir)

10月22日(木)

朝方目が覚めて外を見たら 道路がぬれていた

夜中に雨降ったみたい

今日は下の公園でマルシェが開かれる

朝7時から とのことだけど 7時ってまだ暗い

珈琲を淹れて iPad mini でメールチェック 日本のニュースもたいした事件はなさそうだ

11

9時過ぎに降りていったら やってるやってる (^。^)

リシャール・ルノワール通りのマルシェ

111

雨上がりでピーンと空気が張っている感じだよ (^。^)

それでもマルシェの中は活気がいっぱい

14

まずは入り口の近くのお魚屋さん

21

12

22

23

お肉屋さん

51

52

53

54

オリーブ屋さん

73_2

フロマージュ

75

78

街中の有名なフロマージュリーも美味しいけど

こんなマルシェに出店している小さな農家さんのチーズやバターがとびっきり美味しかったりするんだ

さすが農業大国フランスです。

76

こんなレーズンまぶしたのとか日本にも似たようなの売ってるけど‥

ぜんぜん違って美味しいよ♪

81

八百屋さん

82

83

84

85

食品だけじゃなくて日用品も売ってて楽しい

112

91

イタリアンな屋台では生ラビオリが種類いっぱい

ん~ん 茹でるだけだよね 買ってみようかなぁ

でも やっぱりソースもいるんだよね

92

ニョッキもあるし‥

93

生ハムやサラミも美味しそう

115

あっという間にバスティーユ広場に出てしまった

116

マルシェの喧騒を逃れて オペラ・バスティーユをパチリ!

また来た路を戻って‥ 買い物するぞ~ (^。^)

101

クレープ屋さん

焼きたて 朝ごはんに食べてもよかったね

102

アラブ系のお惣菜屋さん おいしそう

103

ここでグラタン・ドフィノワ買いました

104

今思えば‥ こーゆーのも買って食べればよかったね

105

サラダも美味しそうだ!

86

メロン 美味しそう

87

88

こちらの無花果は小粒でジューシー

61

ブルーノさんのお店

なんかここ美味しそうだ ここでお肉買お~っと

62

これ牛肉コーナーなんだって 豚肉みたいなピンク色

こういう色の牛肉 日本では売ってないよね

仔牛だね

63

私はこのCOTE DE VEAUという骨付きのところを一枚

調味料は買わないとないので

飛行機からもらってきた塩と胡椒だけで焼いてみるか

71

付け合せにキノコなんてどうかしら

72

立派なセップ茸(伊ポルチーニ)にジロール茸

生のジロールなんてなかなか料理できないから買ってみよう

って塩で炒めるしかできないけど (=^_^=)

41

43

42

お魚屋さんもたくさんあったけど 最初のお魚屋さんで買おうって決めてた

もどってきたらお客さんいっぱいで 人気店のようだった

44

北海の味が濃い海老 クラヴェット

47

ガンバス海老

45

こちらは手長海老 ラングスティーヌ(伊スカンピ)

46

私は大好きなクラヴェットを5尾買いました。

32

牡蠣も産地別、種類別にいろいろあります

33

立ち食いコーナーもありますよ

35

ホタテも美味しそうだなぁ

でもひとりじゃそんなに食べれないしなぁ。。。

34

日本人カップルがふたつ海胆を買ってその場で食べるからと開けてもらってました

お店の人に「あなたもどうだ?」みたいなこと言われ‥

「美味しい?」って聞いたらもちろん! て

そりゃそう答えるよね (=^_^=)

んじゃ 1個 と買ってみました。

114

海胆を買ったアベック 素手でうまく食べれたのかしらん (^。^)

121

はい 今日の収穫 (^。^)

今夜はこれで簡単料理でもしますか

グラタン・ドフィノワ4、17€ お肉5、93€ 雲丹1、61€ 海老4、68€ ジロール茸6€

122

海胆だけは今食べちゃおう

お店の人ぺティナイフでカンカンって簡単に開けてたけど‥

ん? どっち開けるんだ?

なんか適当にやりました

侮ってたら この海胆 めちゃくちゃ美味しかった

濃い~ もっと買ってくればよかった

| | コメント (2)

充実した1日でした‥

午後はラ・メゾン・プリゾンでランチ その後メルシーを見て

メトロで移動‥

セバスチャン・ゴダール、アスティエ と回ってけっこう疲れました

ゴダールのサロン・ド・テでお茶飲めなかったのでテアトル・フランセ広場に面したカフェで休憩。。。

51

パリのカフェは珈琲より水の方が高いけど‥

汗だくの私は決まって発泡水を頼む‥

こちらでは5、50€

Badoit_bottles

バドワ パリではペリエよりメジャーだね

さぁ ホテルへ帰りますか‥

Palais Royal - Musée du Louvre からメトロ1番線ででBastilleで5番線に乗り換えます。

61

メトロ1番線はバスティーユで地上に出ます

ホームから撮ったアルスナル港 セーヌ川ではないですよ(^。^)

サン・マルタン運河とセーヌ川をつないでいる場所です。

帰りにFranprix (フランプリ スーパー)へ寄って少し買い物‥

74

お花買ってきました。

本当は昨日買いたかったけど 夜遅く着いたからね

たった3泊だけど 私のお部屋が明るくなりました (^。^)

72

フランプリで買ってきたハムとセバスチャン・ゴダールのクロワッサンとマリー・アンヌ・カンタンのフロマージュ

今日は朝も昼もいっぱい食べたので夜はこれだけ

サラダも買おうといろいろみたけど 気に入ったものなくって‥

まぁ 昼間頂いたからいいかな (=^_^=)

71

ゴダールのケーキ

なんか似たようなもの買ってきちゃったね

パリブレストは定番だし

で、 これ めちゃくちゃ美味しい~

ルリジューズも中のクリームが違うだけで なんでこんなに美味しいのぉ

ちなみにいっぺんにこんなに食べたのではなく

クロワッサン1個とスリジューズは翌日頂きました

今日はよく歩きました(私にしては‥)

メトロ乗り換えの階段が大変で こんなに体力落ちているとは‥

トホホ 情けない。。。

こんな感じで1日目は終わり

21時にはベッドの中で眠りについていました。

ひとりだけど‥ いや ひとりでも パリは shine 楽しい~ shine

| | コメント (0)

アスティエ ド ヴィラッド(Astier de Villatte)

さて、セバスチャン・ゴダールのお店を後に‥

サントノーレ通りを東へ パレ・ロワイヤルの方へ歩くと

アスティエ・ドュ・ヴィラッドがあります。

12

パリ好きには有名すぎるお店‥

ここも今回来たかったところのひとつ

11

フランス・パリ市内に工房を構え、ひとつひとつハンドメイドで作られるAstier de Villatte(アスティエドヴィラッド)の食器。

まるでレースのように繊細な器達は、デザイン性に加え、硬く上質な焼きの陶器として、フランスのみならず、世界中の人々から愛されているブランドです。

まるでアンティークと見間違うような優美な器の数々を覗いてみましょう

こちらもキナリノより抜粋

21

23

24

31

IKEAのバッグは私の(=^_^=) お買い物の間、置かせていただいてます

似合わないね~ このお店に。。。

32_2

日本でも青山の オルネ・ド・フォイユ

通販 で買えるけどけっこういい~お値段 (=^_^=)

22

こんなカップ&ソーサーも揃えたいけど ちょっと勇気がいるので(=^_^=)

ひとつだけ‥ お料理を盛るちょうど良い大きさ、形の器を探した

で、

4_2

こちらをひとつ買いました。 55、00€ (€1×¥140で 約¥7700)

33

お店のお姉さんに「贈り物?」と聞かれ ちがうけど Oui!と答えたら

1

こんなかわいくラッピングしてくれた

鈴 付いてるんだよ (=^_^=)

帰国後ネットショップを覗いたら

手作りなので同じものはないけど 似たような形の物が¥12,960 (税込)で出てました

やっぱり現地で買うとお安いね

パリへ行くたびにひとつづつ増やしていくのもいいかも ね ♪

2

アスティエ・ドゥ・ヴィラット (Astier de Villatte )

173 rue Saint-Honore 75001 Paris

メトロ1番線 Palais Royal - Musée du Louvre

月曜日 - 土曜日:11時 - 19時30分 定休日日曜日

| | コメント (0)

セバスチャン・ゴダール(Sébastien Gaudard )

さて、メルシーを出て子供服の「ボンポワン」に入る

子供物だけじゃなくかわいい~雑貨とかも要チェックなのだ

でも、これといった私敵ヒットはなく

目の前の Saint Sébastien Froissart からメトロに乗り Tuileriesへ

午前中、近くまで来てたのに‥ 力尽きてホテルへ戻ってしまい

夕方再び訪れました (=^_^=)

11_2

パリに行ったら行きたかったところ

その3

セバスチャン・ゴダールのサロン・ド・テへ

本店は美味しいお店がひしめくマーティ通り(ランドィメンヌ2号店 ミカエルのお店がある通り)にあるのですが‥

チュイルリー公園を眺める石造りのアーケードにサロン・ドテが出来たと聞き一度来てみたかったのです。

12_2

1階はパティスリー 2階がサロン・ド・テです

さっそく螺旋階段を上がって2階へ 

うわっ 暑い ここ‥ (私だけですが‥)

席に着きカルト(メニュー)をもらったのですが‥

汗がタラタラ止まらず このままじゃのぼせてダメだ!

と、お店の方に断って何も頼まずに出てきてしまいました (=^_^=)

そのまま下のパティスリーで買ってホテルで食べることにしました はぁ~

21_2

22_2

23_2

どれも美味しそうで迷っちゃうよね (^。^)

31_2

ケーキを2つに‥

33_2

クロワッサンを2つ買いました。

2013年クロワッサンコンクール第二位のクロワッサン

32_3

あぁ クグロフも美味しそうだ

ひとりだとあれもこれも食べれないのがネックだね …。(^.^;)

41

ちなみにお隣は、NHK「スーパーフラワーレッスン」でお馴染みの

カトリーヌ・ミュレーのお店です。 (^。^)

Sébastien Gaudard / セバスチャン・ゴダール

1 rue des Pyramides 75001 (地区:オペラ)

01 71 18 24 70

Tuileries 1番線 徒歩3分、Pyramides 7,14番線 徒歩4分

サロン・ド・テ 火〜日 13:00〜19:00、

パティスリー 火〜金 10:00〜20:00、土 9:00〜20:00、日 9:00〜19:00 月

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »