« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年の終わりに‥

25

12月31日(水)

今年もいろいろありました。

その中でも2回もフランスに行けたのは大きな前進だったかな?

頑張りました (^。^)

体力も 精神も 金銭面もね (=^_^=)

お友達との旅行はもともと今年の春と、計画をもう2~3年前から決めていたのですが‥

私たち夫婦二人のヴァカンスまで同じ年になるとは 少し冒険でした

でも、 来年はまたどうなるかわからないから 行けれるときに行こうかって

でも、行けちゃったんだから 幸せに思います m(_ _)m

自身の体調も浮き沈みがあり、薬とうまく付き合っていくしかないのですが‥

完治が見えない中での葛藤ももちろんあります

でも、あまり深く考えないようにしています

母の容態も落ち着いています

彼女の場合 落ち着く ということは 寝たきりになってしまった ということなのですが‥

こちらもあまり深く考えないようにしています

と、思ってもやっぱり考えちゃうけどね

今日はそんな母のことを少し書いてみようと思います

母は‥ ONとOFFの時があって

ONの時は‥ しっかりした眼で私たちを見てくれて

童謡のCDをかけてあげるとたまに声だして歌って(あーあーと)くれたり

手をいっぱい握ってくれたりします

OFFのときは‥

焦点が合っていない眼をしています

声をかけても 手を握っても ほとんど反応がないです

それでも耳元で「お母さん よしえだよ よしえが来たよ」と何度も言うと

うっすらと涙がにじんできます

あぁ ちゃんと聞こえてるんだ わかってるんだ って思います

そんなOFFの時が長いと2週間ぐらい続きます

本当に ポンッ とスイッチが入ったように急にONになったりします

びっくりですよ (=^_^=)

以前はヘルパーさんに車椅子に乗せていただいて

施設の外(敷地内ですが)に出て風にあったたり、その時に咲いているお花を見たりして

ほんのわずかな時間ですが過ごさせてもらってました

だんだん体力がなくなって 今ではほとんど車椅子には乗りたがりません

それでも姉と一緒に介護タクシーさんにお願いして

父の命日近くとお彼岸の頃にはお墓参りに 桜の季節にはお花見に連れていったりしてます

こないだなんて湘南平の展望台に上がらせてもらって相模湾も見ました

とても気持ちの良い日で 私たちも湘南平に登ったのなんて何十年ぶりかで興奮しましたが

でも、これは少し遠かったようで疲れさせてしまったようです

そのほかに「胃ろう」の交換で4ヶ月に一度は総合病院へ連れていくので

なんだかんだで2ヶ月に一度は外出できているかな

元気だった頃、車の運転が大好きだった母は今でも介護タクシーの後部座席からしっかりした眼で流れる景色を追っています

ところが先日 また「胃ろう」の交換に日がやってきて

総合病院へ連れて行くときめずらしく それもはっきりとした口調で

「いやだぁ 行きたくない いやだよ~」と何度も言うんです

姉と二人で驚きました

だって こんなにはっきりしゃべれたのなんて もうなかったことなのに

でも、いやだぁ 行きたくないという言葉に 私たちは胸を締め付けられました

施設を出るとき、介護タクシーに乗せるとき、移動中もずっと泣いている母

「ごめんね いやだよね でも交換しないとまた痛くなるからね 頑張ろうね」

結局 処置が終わって内視鏡室から出てきた時には ケロッとしていましたが (=^_^=)

もしかして母は 胃ろう交換 ってわかってなくて あの辛かった入院生活がポンと蘇ってきてまた入院させられると思ったのかもしれません。。。

施設に戻って、落ち着いた母の枕元で、姉と私と二人でのおしゃべりが始まります

二人の話しのを聞いているのが好きみたいで 安心しきった顔をしてくれます

そんな母の表情を見ながら‥

ひさしぶりに母子三人のこの時間をこのうえなく幸福に感じました

こんな時間が もっと もっと 続いてくれたらいいな

お母さん 私たちのために生きていてくれてありがとう

来年も 良い年であるといいな

皆さんも どうぞ良いお年をお迎えくださいね

2014 大晦日 午前1時

 

|

ケビン 頑張る

12月30日(火)

11月頃からちょこちょこ掃除をしてきたので

大掃除をやるほどではないけれど

窓拭きと換気扇の掃除はケビンの担当

12_2

15

18_2

ピカピカになりました ありがとう

16

無垢のカウンターもエゴマオイルで磨いてもらいました

|

『curve』 pierce をまとう

25

先日オーダーしたSUDさんのピアスが届きました。

11

こんなにかわいい箱に入ってます (^。^)

12

うふっ 素敵でしょ

着けた感じは↓

SUD jeux de metal

新年のワイン会にしていこう~ (=^_^=)

|

joyeux Noël

21_b_2

12月23日(火)祝

イヴイヴ

今日はケビンがお休みだから一日早いイヴを二人で過ごすことにした

本当は昨夜揚げすぎてしまったてんぷらが残ってるから

その残りでお昼はてんぷらうどんにする予定だったのに

ケビンの「昼真っから飲みたい」のひと言でまだお外は明るいっちゅうに

メリークリスマスなのだ (=^_^=)

23_a

シャンパーニュはルイ・ロデレール (Champagne Louis Roederer)

22

いいね♪

16_2

生ハムに‥ あぁ フルーツが切らしてる どうしよう

と思ったらドライマンゴーがあったので一緒にしてみたら これけっこうイケマシタ(=^_^=)

12_2

魚介のマリネ

タコ、ホタテ、ノルウェーサーモン、セロリ

レモン風味のオリーブオイルを効かして‥

ムール貝は昨夜ワイン蒸しにして冷蔵庫で冷やしておきました

海老ちゃんが入るともっと豪華になりますが

まぁ 今日はこんなんでいいかな (^。^)

24

先ほどオーブンに入れておいたベッコフが出来上がりました

18_2

うふっ 最後にマリネ液を入れるのを忘れて煮込んでしまったのでスープがないですが

まぁ 美味しくできました (=^_^=)

写真撮り忘れましたが ベッコフをマリネしたのと同じアルザスのお酒

シルバネール(Sylvaner)をケビンだけいただきます

この後、パスタを作るはずが‥ 酔っ払ったので

ケーキを先に食べることにしました。

32_a

毎年デパ地下グルメでケーキを予約するけれど

いつも高い割にはそんなに美味しくないし なにより大きくて食べきれないので

今年は家の近くの美味しいケーキ屋さんで頼んでおいた

34

いちごのショートケーキ 大人食い!

いちど こうやって食べてみたかったのだ (=^_^=)

おいし~ (もちろんケビンと半分こですよ)

もうおなかいっぱい 夜にてんぷらうどん食べられない!

11_b_3

なんだか もう終わってしまったのか我が家のクリスマス って感じ?

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいね (^。^)

11_a

|

ベッコフ(Baeckeoffe)を作ってみました。

137

5月に行ったアルザスで買ってきたベッコフ鍋

今日はこれでアルザスの郷土料理を作ってみたいと思います。

ベッコフ(Baeckeoffe)

作り方はいろいろあるようですが…

だいたいは 豚、牛、羊肉に ジャガイモ、人参、ポワローネギ、ブーケガルニをアルザスのワインでマリネして

蓋の周りをパン生地で閉じてからオーブンで2~3時間ほど蒸し煮にする煮込み料理です

ベッコフとは「パン屋さんの釜戸」という意味があり 昔は女たちが川へ洗濯へ行く前に

前の晩から作っておいたベッコフ鍋を持ってなじみのパン屋さんへ行き

パン屋さんでは残りのパン生地で蓋を閉じ、釜の予熱でベッコフを煮込んでくれた

というエコなお料理だったそうです

ちなみに 中に入れる3つのお肉には宗教的な意味あいがあるそうで

牛肉はカトリック教を、豚肉はプロテスタント教を、子羊肉はユダヤ教を表しているそうですよ

11

まずは前日からお肉をマリネしておきます

私が買ってきた鍋は小さいので いったいどのぐらいお肉が入るのかしらん

と悩む。。。

検索したレシピはどれも 豚肉500g 牛肉500g 羊肉500g

ん~ん とりあえず 豚と牛を200gづつ

羊は手に入らなかったのでラムチャップを二本買って来て骨を外してカットした

で、玉ねぎをスライスした上につぶしたしんにく、塩・胡椒したお肉を並べ

ブーケガルニの種類もレシピによってまちまちだったので

常備してあるローリエと我が家に咲いてるタイムをブーケにはしないで漬けてみた

この上からアルザスワインをドバドバかける。。。

本当はリースリング(Riesling)がベターなんだけど

これまた売ってなかった(なんでや?)ので シルバネール(Sylvaner)にしました

12

翌日‥

お鍋の底にスライスしたジャガイモを敷き

その上にスライスした玉ねぎ

その上にマリネしたお肉を塩、胡椒しながらハーブと重ねて詰め込んだ

13

一番上にスライスしたジャガイモをのせ

まぁ。。。 こんなもんかな?

本当はポアローネギ(日本では高いから下仁田で代用)や人参も入れたかったけど

鍋が小さくて入りきりません

14

最後にパン生地 というか小麦粉を水で練ったもの(を少し休ませてから‥)で目張り

オーブンに入れて‥ 180℃で2時間半とか 200℃で2時間とか

こちらもレシピによってまちまち

ん~ん うちの鍋は小さいから‥ と180℃で2時間にセットしてみた

オーブンに入れて数分経ってから気がついた!!

「あっ マリネ液を最後に入れるの忘れた」

そう 漬け込んだマリネ液は最後に入れるのだったのです

ど~なるんだろ (=^_^=)

15

2時間経過。。。

すごい パン生地が伸びて蓋が少し上に持ち上がってる

けど びっしり隙間なくくっついて硬い!

これ どうやって外すのよ と四苦八苦

もう少しやわらかい生地にすればよかったのかな?

イーストが入ってないから硬くなったのかな?

結局ケビンがミントはめてアイスピックでカチカチ壊してくれた

16

わぁ 

17

あぁ やっぱりスープがない。。。 (=´▽`)ゞ

19

お肉はほろほろだけど もう少しオーブンに入れてても良かったかも

で、やっぱりネギとか人参とかが入ってないので味の深みがなかった

あと、ハーブももう少し利かせてもいいかな?

またリベンジしましょう (^。^)v

|

Paris

11

写真は11月に、出張先でケビンがiPadで撮ったものです

シャン・ド・マルス公園からのエッフェル塔

美しいですね

下の写真は‥

先日、BS朝日の番組「ヨーロッパいちばん旅行記」 で岸恵子さんが「私のいちばん」のひとつとして紹介された

ビラ・ケム橋(Pont de Bir Hakeim)

ここは、私の中の「いちばん」のひとつでもあります。

そう 岸恵子さんも言ってたけど パリで「いちばん」を決めるのは難しいのです

14

橋の上をメトロが走っているのがわかりますか? (^。^)

セーヌ川を挟んで 向こうが右岸 手前が左岸(写真では‥)

メトロ6号線に乗って、左岸から右岸へ向かいます

たしか2つ手前の駅からメトロは地上へと上がり ビラケム橋を渡って16区のパッシー(高級住宅街)へ入ります

そこからまた地下へもぐりメトロは凱旋門へと走ります

私はこの6号線が大好き

ビラケム橋を渡るとき、セーヌ川の向こうに突然現れる大きなエッフェル塔

そして‥ 橋を渡り終える頃に迎えてくれるパッシーの美しいアパルトモン群

それはすばらしい光景だからなのです

T_metro02

いくつかの映画やドラマの舞台にも使われたビラケム橋

メトロの下は車道と歩道になっていてタクシーでは何度も渡っていますが

まだ歩いたことがありません

Une011403

写真はDES PRÉS より

次回はここ 歩いてみたいな が私の課題

パリにはそんな課題が多いのですが…。(^.^;)

観光で訪れていると なかなかタイミングを取るのが難しかったりしますね

さて、ケビンが撮ってきてくれた数少ない写真に戻ります

13

晩秋のパリもいいね♪

15

ボートハウスがずらりと並んでいます

実際に水上生活しているペニッシュ族

外観からは想像できないほど船内は広くてゴージャスだそうですよ

|

カフェ・L'erbolario

11

松島屋さんの帰りに近くにあったカフェで少し遅めのランチをお友達ととる

13_3

祐天寺らしい。。。雰囲気の良いカフェ

26_2

広い空間の向こうにアンティークなカウンター

そして手作り風なテーブルにこれまたアンティークな椅子が並ぶ‥

どん と置かれたアラジンのストーブがコンクリート打ちっぱなしの店内を暖かく染めていました

31

片隅にはショップコーナー

32

大きなつづらはおじいさん ではなくて‥

こちらは荷物置きにお使いください とのことでした (=^_^=)

ランチは ホカッチャとミネストオローネ か ホカッチャとパスタ

の二種類

34_2

ホカッチャは手前から トマト りんご バナナ と好きなのを選べます

41_2

お友達はトマトのホカッチャとミネストオローネ

私はりんごのホカッチャとパスタ(本日はジェノベーゼ)

42

ミネストローネ 美味しそうです

43_2

私のパスタチョイスは失敗だったな …。(^.^;)

あぁ W炭水化物だった

それにこのパスタ もう少しバジルソースかけてほしかったな

でも、りんごのフォカッチャはほんのり甘くて美味しかった

なんかこれ サラダ系とホカッチャなんてメニューにすればいいのになぁ。。。

なんて静かに思う。。。

でもとっても居心地の良い空間で

若いマダムも気さくで素敵な方

なんとご主人がお隣の中目黒でパン屋さんを営んでるとか

そこのフォカッチャを使用しているそうです

連れのお友達が知っているパン屋さんで またまた話が盛り上がってしまいました

そんなお友達と食後は歩いて中目黒商店街まで行くことになりました

現役サーファーでもある彼女は先日靭帯を損傷したばかりだけど

やっぱり歩くことが好きなようで

こんなときでもないとなかなか 歩く ということをしない私

おし 頑張ってみようかな って気になるのです

33_a

フットワークの軽い そんなお友達と‥

中目黒商店街まで小さな路地をなんどか曲がり

その度にかわいいお店を覗いたりして

なかなか楽しくてあっという間でした

中目黒駅で別れた彼女はこれから歩いて代官山のTSUTAYAまで行くそうです

ううっ 見習わなくては。。。

44_a

祐天寺のかわいいカフェは こちら

ご主人が営んでる中目黒のパン屋さんは La Vie a La Campagne

|

ふたつの 素敵な 私のたからもの

12

お友達のひぬさんが本を出していました。

スパイスをずっと勉強してて 以前はカフェでスパイスを使ったお料理やドリンクを提供していた彼女

その頃の様子は こちら

以前からスパイスを使ったお料理に興味があって彼女の料理教室にも参加したいなと思いつつ

月日は流れ‥

こんな素敵な本を出版されてたんですねぇ (=^_^=)

もちろん即 購入しました。

19

スパイスのイロハから‥

18

使い方まで とても丁寧に 辞書でもあり料理本でもあります

15_2

そして、どれも美味しそう~

14_2

作ってみたかったドリンクもいっぱい

16

和食もたくさん載ってます

13

同じお友達のYukaさんの料理本とはまた違って どちらもとても素敵だし実用的です

そんな ひぬさんも 前の頁のSUDさんも 今は亡きYukaが縁で出会うことが出来た大切なお友達

私たちの中でYukaは確実に生きていて そして こうして繋がっていくのですね

Photo_2

二つの本はAmazonからも購入できます。

スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て: 調合家が提案する新しい使い方とオリジナルレシピ

日沼 紀子 (著)

シアワセノカケラ ―食と旅といつもの暮らし

宮永 侑佳 (著)

|

SUD jeux de metal

11_b

12月14日(日)

お友達のジュエリーデザイナーSUDさんが ひさしぶりに都内へ来られ

小さな展示会を開きました

場所は祐天寺にある「松島屋」さん

41

セレクトされたかわいい雑貨が所狭しと並ぶおしゃれな空間

15_a

その一角に彼女の作品が並びました

「Snug」pierce - SUD jeux de metal New collections 2014

12_b

ピアスも全部試着できるので自分に合うのに出会えます (^。^)

21

彼女の作品にはひとつひとつにストーリーがあってどれも素敵です

そして見る角度で作品のイメージが変化します‥

22

23

アコヤパールの作品 どれもアシンメトリーで楽しい

24

きれいに写真撮れなくてごめん (=^_^=)

25

そして、今回私が購入したのがこちらのピアス

素敵でしょ 付けるとまた面白いのよ

前からと後ろからとではイメージも変わり、今のショートカットにぴったり

ちょうど新しいピアスを探していたところなのでうれしい出会いでした(^。^)

受注販売なので出来上がって送られてくるのが楽しみです!

43

松島屋さんにはドイツ製、吹きガラスのクリスマスオーナメントや

クリスマス柄の輸入ペーパーナプキンもいっぱいあって素敵でした

もっともっとじっくり観てくればよかったなぁ。。。

34

ひぬさんのオリジナル「スパイス&ハーブティー」もありました

そのひぬさんが本を出してました

知らなかった。。。

それについては次の頁で‥ (^。^)v

今回の展示会場は 松島屋 さん

ワークショップもやってます

SUDさんの作品はこちらから SUD jeux de metal

ひとつひとつ丁寧に愛情をこめられて造られるジュエリー

そのストーリーも素敵ですよ

|

今度は‥

私の製パンの師匠 石川芳美さんが今度は

「世界の日本人妻は見た」に出演します

12月16日(火) TBS 夜7時スタートの2時間スペシャル♪

予告VTRはこちらから

最近メディアの露出が多くてすごいなぁ って

誇らしい気持ちの半分 なんだか遠い存在になってしまうみたいで寂しいような(=^_^=)

でもやっぱり活躍されるのは嬉しいかぎりですね

今回はパリの生活がたっぷり放送されるようなので今から楽しみ!

芳美さんからは製パンの技術と楽しみ

そして生きるパワーもいただきました

そう彼女と最初に会ったときにはまだ独身でパリのお店もなかった頃なのに

あれよあれよという間に お店を開店して

フランス人と結婚され

お子さんを生まれて

今ではパリに8店舗

そんな波乱万丈な生き方がUPされることと思います

必見ですよ (^。^)v

みなさん 今から録画予約してくださいね

|

みんなありがと~ (^。^)

11_a

12月9日(火)

クリスマスまでにはまだ少し早いけれど‥

今日は大人のランチ会のメンバーが集まってくれて

ひさびさ我が家でホームパーティ xmas

13_2

クリスマスっぽくゴールドと赤!でコーディネートしてみました

もう少し「赤」が多くてもよかったかな

ゴールドのテーブルクロスは探して探して 布製はお高くて手がでなくって悩んでいたら

広尾のMEIDI-YA で紙製のを見つけて即買い

これならかなりリーズナブルだし 紙といってもしっかりしているから数年使い回しできそうです (=^_^=)

ちょっとサイズが大きくて「こたつ」風になってますが

そのうちケビンに裁断してもらいましょう (^。^)v

15

お花もフェイクです これは Francfranc にて購入

3

さて、今は亡きメンバーの一人であった料理家の友人が

「ホームパーティは特別なことはしない いつもの手馴れたお料理を心をこめて作ると失敗しないよ」

と教えてくれたので

11

前日から作っておいた「鮭の南蛮漬け」と(クリスマスっぽくないね)

12_2

朝一で作っておいた「きのこのマリネ」

この他にサラダや盛り付けなど ゲストが来られた時にすぐに出せれるようにしておくはずが

なんでこんなに時間が足りないの? ってぐらいに何も出来なかった

で、皆に盛り付けを手伝っていただきました m(_ _)m

21

南蛮漬けはこんなにかわいく

22

きのこのマリネはお気に入りの南仏で買ってきた器に‥

23

クレソンとベーコンのサラダには お友達にナッツを砕いて散らしていただき

(ベーコン もっと入れればよかった‥)

24

サーモンのマリネ

25

生ハム類 ときれいに盛り付けてもらいました 感謝

でも「こうやって皆でやるのって楽しいよね」と言っていただき

うれしかったぁ

26

アボカドはいつもとは違う風にと 再び モエ・エ・シャンドン のレシピで作りました

これ好評 さっぱりしてて たしかにシャンパーニュに合うわ

でも どちらかというと夏向きかも (=^_^=)

28

そして、5月のパリで買ってきた「トリュフ塩」で

27_2

とろとろオムレツも作りました

ちょうど良い加減で火を止めたのに あっ お皿がない

とお皿を用意している少しの間に火が入りすぎちゃった (=´▽`)ゞ

29

ここからはみんなが買ってきてくれた美味しいもの

RF1のお惣菜

牛肉巻にはジャガイモや枝豆も入っててお野菜いっぱい

私はいつも人参とごぼうぐらいしか巻かないので

RF1にはいつも勉強させられます

210

とろとろ豚バラ肉の赤ワイン煮込み

これはお友達がもってきてくれたピノ・ノワールにぴったりでした

211

そして‥ フロマージュいろいろ

みんなありがと~ ワインもいっぱいありがと~

11_2

そして、この日はお友達のお誕生会も兼ねてます

いっぱいローソク立てて みんなでHappy Birthday歌って

さぁ ローソク消しです

盛り上がりました

本人 こんなお誕生会は何年かぶりだ とすごく喜んでいただき

こちらも感動してしまいました (^。^)

12_3

美容師のお友達がきれいにカットしてくれて 一度外したスライスチョコも素敵に盛り付けてくれました

さすがです。。。

13_3

差し入れのレクレール・ドゥ・ジェニーのエクレア

たくさんしゃべったのに まだまだ時間がたりないぐらいでした

31

夜も更けて‥

みなが帰られたあと。。。

13_4

小さくなっていくキャンドルを眺めながら‥

おともだちっていいなぁ ってつくづく思うのでありました

みんな ありがとうね

また来年もいっぱいしゃべろ~ たべよ~ (^。^)v

それではみなさん

Je vous souhaite un joyeux Noël‥

良いクリスマスを‥

|

お誕生日おめでとう。。。

13_b

12月7日(日)

今日はケビンのお誕生日

去年は私の体調が悪くてレストランをドタキャン

今年も‥ とちょっとどきどきでしたが

昨年よりも薬の量が少ないので大丈夫でした (^。^)

で、ひさびさちゃんとお祝いできたね

11_a2

この日の為に買っておいたドン・ペリニヨン2004年

先日「ひらまつ」で頂いたのが美味しかったので奮発しました。

って高島屋カードのポイントが貯まっていたのでそれ使ったんですけどね(=^_^=)

15

さて、お料理はそんなシャンパーニュに合うものをと考えて‥

24

まずは甘海老のサラダ

お魚屋さんでキトキトのを見つけたので‥

夏のヴァカンスで行ったマントンで買ってきたレモン風味のオリーブオイルで合えました。

ぷりぷりの身に味噌もいっぱい詰まってた

21

ホタテのサラダ 柚子コショウドレッシング

こちらはネットで探したレシピより

とっても簡単!

22

同じサイトのレシピから

白子のムニエル・ケッパーソース

23

白子に粉をはたいてムニエルにして

バターとケッパーでソースを作ってかけるだけ

こちらも簡単!

バターはフランス土産のイズニー使いました

で、これ めっちゃ美味しいしシャンパーニュにも合う!!

ケッパーの酸味もいいよ♪

もう少し弾力があったらリードヴォーのようです

これらのレシピは こちら から

とっても簡単よ (^。^)

25

さて、最後はお約束のお寿司です

ん~ん おなかいっぱい

それにしても ドンペリはうまい

なんかドンペリっていうとホストクラブの一気飲みのイメージが強くて嫌なんだけど

このお酒は そんなふうにして飲んではけしてイケマセン

良い年の葡萄のみを使用して作られ、少なくても7年間程度は熟成期間が設けられているヴィンテージシャンパンなのですから‥

31

君たちも一緒に歳とってきたね (^。^)

これからもずっと一緒だよ

34

やっぱり健康がいちばん

こうやって美味しいお酒飲めて 食べて 語って‥

これからもそんななにげない毎日が続きますように。。。

えっ ケーキはないのか?って

もちろんいただきました

酔っ払って写真撮るの忘れましたが‥ (=^_^=)

|

Arte tardivo(アルテ タルディーヴォ)

11

12月3日(水)

今日はお友達のお誕生会&忘年会です。

5月にアルザスへ行った面々です (^。^)

場所は平塚市にある古民家を改築した小さなイタリアンレストラン

13

ほっと落ち着くアプローチ

ただいまぁ って言いたくなっちゃうね(=^_^=)

21

玄関を入ると‥

22

左手がレストラン

23

壁には種類豊富なエピスがかけられてます

すてき!

25

すごいなぁ。。。

これはドライですがお庭にはたくさんの生ハーブが育ってました

27

28

29

43

今日はランチのおまかせコースです

まずは食前酒

ここはさすがにエピスにこだわりがあるのか自家製カクテルもなかなか面白い

ローズマリーやラヴェンダーなんてのもあるそうだ

31

で、私たちが選んだのが左から 柚子 トマト ラヴェンダー

どれもなかなか個性があって面白い

私は柚子を選んだけど 味見させてもらったラヴェンダーが気に入った

ローズマリーってのものんでみたかったな (^。^)

32

蕪の暖かいポタージュ

ブロッコリー・ロマネスコとほんのり苦味のある菜の花を絡めて‥

右に添えてあるのは自家製スィートマジョラム

指でこそぎとっていただきます

香り豊かです

33

自家製パンはイタリアンなのでチャバタやフォカッチャ、グリッシーニ等

プチパンは全粒粉とバター風味と‥

53

白貝のゼリー寄せ

自家製からすみのパウダーがお皿を飾ってます

フルーツやトマトのゼリー寄せに絡めていただきます

しゃきしゃき白にんじん、紫にんじんをピューラーで削ったもの

そして、こちらもハーブを効かせてさっぱりな一品でした

35

手打ちパスタは甘海老のラグー

アメリケーヌソースが太い麺にからまって美味しい(^。^)

こちらも自家製ハーブをこそぎとってまぜまぜ (=^_^=)

と ここで次のメインなのですが

なんと なんとなんと 私としたことが

写真を撮り忘れてました

いやぁ お話が楽しかったのか

家に着いてPCに画像落とすまでぜんぜん気がつかなかった

ポルペッティ(伊の肉団子)を網あぶらで包んで焼かれたものでした

バルサミコを煮詰めたソースに絡めていただきました

美味しかったのに。。。

ごめんなさい

で、ドルチェです

5人で5種類です

みんなで回してぜんぶいただきました (^。^)v

41

ガトーショコラに紅茶のパンナコッタ

42

ジャージー牛乳のアイスにクランベリーのパンナコッタ

43_2

ブルーベリーのアイスにパッションフルーツのパンナコッタ

44

カシスのアイスにマンゴーのパンナコッタ

そして、洋ナシのコンポートとバニラのアイス

47

お友達 お誕生日おめでとう

今年は念願の海外旅行も達成できたし

また来年もみんな元気でがんばろうね

いつもありがとう (^。^)

Arte tardivo(アルテ タルディーヴォ)

|

ソテーパン その後‥

ストウブ ブレイザー・ソテーパン

いろいろ作っております

1

まずは洋風肉じゃが

お野菜もたっぷり

2

ガラムマサラやカレーパウダー、カイエンヌパウダーも入れてスパイシーに

最後にアスパラも入れてまた数分煮込む

お肉ホロホロになってました (^。^)

1_2

ラップの上に牛の切り落としを広げバジルを置いてくるくる巻いたら‥

2_2

10cmぐらいにカットして‥

3_2

トマトソース煮込みに!

4

牛肉ケチったのでイマイチだったかな(=^_^=)

切り落としではなく一枚のしゃぶしゃぶ用で作ったらもっと美味しかったかも

巻きにくかったし…。(^.^;)

Photo

魚介のワイン煮

海老を6尾も入れたら真鯛が見えなくなりました(=^_^=)

これはプロバンスで買ってきたドライ夏野菜も入れて とても美味しく出来ました

Photo_3

アサリとオリーヴの塩味でお塩は入れなくて正解

Photo_2

そして、昨夜はケビンがふぐちりを作ってくれました

下の方に骨付き河豚が入ってます

と、いろいろ重宝しておりますが‥

使ってみての感想。。。

お肉やお魚を最初焼き付けるとき けっこうこびりついてひっくり返すとボロボロになっちゃう

その後の煮込みで焦げ付きは取れるので洗うときにはスッととれますが‥

両面焼き付けてから煮込みたいときはちょっと? かな

なのでハンバーグは作ってませんが‥

鍋を熱く熱してから焼き付ければこびりつかなくなるかもしれませんが

鋳物は強火はダメなんですって 

まぁ そんな感じですが楽しくお料理しています (^。^)v

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »