« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

雨のち晴れ~

10月24日(金) moon3

昨夜までの長雨が嘘のような秋晴れの今日は

エコール(製パン学校)時代のお友達とのお食事会

お店は「雨後晴」 happy01 恵比寿店です

お店は線路沿いの坂の途中 ビルの地下一階ですが

写真撮るの忘れてしまいました

で、お料理は「おまかせコース 青」です

11

5人前を一緒盛りにしてくれた 前菜

きれいですね

13

占地(しめじ)黄身酢和え 石垣零余子(むかご)

14

蕪砧巻 蟹味噌真丈 摘菜お浸し

うん おいしい お出汁が効いてますねぇ

16

冷酒はこんなかわいい牛さんのとっくりとぐい飲みです

15

お造り

釧路産:大佐賀 本目抜け
厚岸産:松皮鰈(かれい) 黒そい
石狩産:平目

どれもとっても美味しいです

21

煮物

焚合せ
海老芋 鰊
(にしん) 粟麩
甘長唐辛子 公孫樹
(いちょう)人参

海老芋おいし~ 煮物に鰊なんて変わってるね

どれもおいしゅうございました

23

お次も5人前一緒盛りで‥

焼き物

合鴨の朴葉焼き

24

合鴨の朴葉焼きとは珍しいね

だいたい牛肉だったりするよね

甘味噌と絡み合って薬味も効いて美味しかった

26

揚物

甘鯛豊年揚げ
松葉銀杏 栗煎餅

27

オニオンスライスのようなのが栗煎餅

栗の甘さがなかなか美味しかった

銀杏も新鮮なものだし お魚も美味しかったです

32

食事

松茸御飯
赤出汁 香の物

お茶碗の蓋をとったら ほわわん とスダチの香りが‥

それで消されたのか松茸の香りはあまりせず

まぁ このお値段だから仕方ないけど‥ 舞茸も入ってて食感はそれのみかな

33

水菓子 甘味

柿 栗善哉

総じてこちらのお料理は美味しかった

でも、サーヴィスにちょっと問題ありかな? bleah

エコール時代のお友達はおいしいものいっぱい知ってて

情報交換も楽しい時間

次回は本場のチーズフォンデュ 行きましょう

みんな楽しかったよ~ ありがとね~ heart04

雨後晴

|

今年も‥

541

結婚記念日がやってきました。

今年は18日当日が土曜日なので その日に伺うことが出来た

レストランひらまつ

16年目ですね

昨年 お友達の結婚式を紹介させていただき挙式が成立されたので

私たちにもディナー券がプレゼントされました。

今回はそのディナー券を使わせていただきました

うふっ お友達 ありがとう

と、いうわけで

毎回ひらまつさんではアラカルトでそれぞれ好きな一品を頂いておりましたが

ひっさびさのコース料理になります

ワインも2杯付くとのことでしたが

「ん~ん そーゆーんじゃなくて 好きなの飲みたいんだけどな」との声に

もちろん よろしいですよ と気持ちよく応対していただきました

乾杯のシャンパーニュも 毎回ひらまつブランドのものを選んでいるのですが‥

今回は ちょと違うの飲みたいな♪ と伺ってみる

それではドンペリニヨンの2004年を開けたのでいかがですか?

と進められ ドンペリかぁ と躊躇する私に

ケビンの「こういうレストランで頂くのは俺たちがいつも買っているのと違うと思うよ」の一声に

「んじゃ それ頂きます」とお願いしました 出来の良い2004年だしね

11

そしたらこれが大当たりでした

そもそもネットで安く手に入れるような高級なお酒は

船便でスエズ運河を通過する時の温度でダメになるとか‥

空輸でも着いた空港税関の保管状況で変わるとか‥

もしくは中国経由だったりとか‥

いろいろ言われておりますが ひらまつさんのようなグランメゾンでは

キチンとされたルートで仕入れ最適な条件で保存しているので

そんなことで違うのかな? それとも2004年物がこんなに美味しいのかな?

12

今までのシャンパーニュの概念が変わりました

なんだろう 角がない やわらかな泡 程よいピートの香りが後からやってくる

うまい!!

今まで飲んだシャンパーニュの中で格別美味しかった

えぇ 以前飲んだクリュッグ( Krug)「シャンパンの帝王」と尊称されるフランスの最高級シャンパーニュよりも‥

ん~ん やっぱりシャンパーニュも奥が深いな

もっともっと最高といわれている物 たとえば「サロン」とか も飲んでみたくなりました

おぉ こうやってどんどん身を滅ぼしていきそうだ。。。

13

さて、コースメニューに入りましょう

まずはグジェール(フロマージュ風味のシュー)とオリーブ入りクッキーのアミューズ

14

前菜いろいろ

なんかかわいいね

15

トーストには海藻バター

パプリカのシャーベットとか どれも美味しかったけど

雲丹のフランが一番好きだったかな

16

白ワインはデミボテイユ(ハーフボトル)で ルイ・ジャド シャサーニュ・モンラッシェを

22

そして ひらまつのスペシャリテ

「鴨フォアグラのキャベツ包み トリュフのジューソース」

ひさしぶりにいただきました

23

ちりめんキャベツの中は鴨のフォアグラにスライスされたトリュフもいっぱい

あぁ いい~香り そして おいしい~

これは揺るがない一品ですねぇ

32

「和歌山・雑賀崎港より 直送 的鯛のサフラン風味

ムール・マリエール トマトとクルトンを添えて」

ふんわり火が入った的鯛に殻から外されたムール貝

とても美味しかった

41

ワインも赤に変え

エシェゾー・グラン・クリュ2005年 ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ

44

ん~ん これはあまりよくなかったな とケビン

そーなんだ 十分美味しかったですが‥

51

お肉は「和牛のローストと姫人参のロティ 秋の茸をトリュフソースで」

季節の茸がいっぱい うれし~

姫人参 甘~い

52

お肉はまぁまぁだったかな

真ん中の玉ねぎのローストがとっても甘くて美味しかった

53

そしてフロマージュ

前はこのシャリオ(ワゴン)を見て興奮したものだけど

南仏での体験がリアルに残ってて

どうしても日本では充実度が低くなってしまいますね

61

フロマージュをそれぞれ楽しんだ後

アヴァン・デセールは「赤い果実のソルベとメレンゲの食感」

いろいろなベリーが美味しい

あぁ これにもっかいシャンパーニュ飲みたい

62

《ラ・ポワール》という名の

「レモン風味のシブーストとブロンド色のショコラ」

立体に、洋ナシの形に作ってあるんですって

面白いね

キャラメル味のアイスに

ねっちりとしたプラリネやバニラのクリームやチョコやサブレ

一番下は大きな洋ナシのコンポート

食感もいろいろ変わって楽しいし美味しい

と、いう感じでひさびさのコース料理をいただきました

お料理の方も前もって好きなものをオーダーしておくことも可能でしたが

たまにはセットされたお料理をいただいてみるのもいいかなって思いまして

でもやっぱり私たちはアラカルトで好きなものをドンと頼んだほうが合っているかな

最後に 今回はディナー券での利用だったのに

いつものお土産ケーキも付けてくださいました

ひらまつさん ご馳走様でした

このケーキ 美味しいのよ♪

嬉しかった

レストランひらまつ

前回の訪問はこちら

|

必見です!

BS朝日の新番組「ヨーロッパいちばん旅行記」の第一回放送に

私の製パンの師匠 石川芳美さんが登場されます

「街」とそこで暮らす「人」とにスポットを当てた番組とのことです

Yoshimiさんは麻布台の学校の他に

フランス・パリに8店舗パン屋さん を持っておりますが

今回はクリシー通りにある本店での撮影のようです

私も内容はまったくわからないので今から楽しみ

一週間前になったら録画予約しなくっちゃ

10月17日(金)よる9:00~ 放送スタート!

番組の公式サイトは こちら から

Yoshimi Boulangere International 

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »