« 7月も今日で終わりかぁ | トップページ | 荷造り始めました (=^_^=) »

南仏 プロヴァンスの旅

Photo_2

今回の旅は、リュベロン地方とコート・ダジュール

山と海を楽しむ旅です

本当は リュベロン地方だけ コート・ダジュールだけ

と二回に分けて行きたいエリアでありますが…

次はいつ行けるのかわからないので(=^_^=)

欲張って南仏横断です (^。^)V

リュベロン地方は ピーター・メイルの「南仏 プロヴァンスの12ヶ月」の舞台

丘の上の古城を中心に石造りの家が折り重なる村々を回ります

またゴッホに安らぎを与え、セザンヌが生まれ愛し絵筆にとどめた風景がそこかしこに

私たちは大きな街 マルセイユやアルル、エクス・アン・プロヴァンスには寄らずに

ゴルド、ルシヨン、メネルブ、ボニュー、ルールマラン 等

たぶん南仏好きにはたまらない小さな村を目指して車を走らせます

もちろん 全部の村に寄る事は厳しいので

そんなに忙しい旅も私達には合わないし

まぁ ゆっくり行き当たりばったりで三つぐらい回れたらいいなぁ~ と思っています

そして 大事な宿

こちらももう何年も前から南仏に行くなら絶対行きたい宿が数件ありまして…

アットホームなシャンブル・ドット(民宿)もいいけれど

初日はドーンといい宿に泊まろうと決めました

飛行機の疲れもあるしね (^_-)

ただ かなりルートから外れる場所で悩みましたが…

ここに宿を取ったおかげで最初予定に入れていなかった

サン・レミ・ド・プロヴァンスやレ・ボー・ド・プロヴァンスという村を見ることが出来そうです

特にサン・レミ・ド・プロヴァンスはとても素敵な村のようなので楽しみが増えました;

レ・ボー・ド・プロヴァンスの五つ星ホテルに二泊

それから車で東へ東へと走り

フランスのグランドキャニオンと言われているヴェルドン渓谷へ

近くのムスティエ・サント・マリーのオーベルジュで二泊

このムスティエ・サント・マリーは陶器の村

ここで食器を買い込むのが今回の目的のひとつなのだぁ~

本当は三泊づつしたかったリュベロン地方ですが…

悲しいかな 休暇の少ない日本人なもので

その後は山を下って下って コート・ダジュールへ向かいます

コート・ダジュール(紺碧海岸) ここを地中海沿いにず~っと西へ西へと行くと

スペインはコスタ・デル・ソル(太陽の海岸)ですね (^。^)

独身の頃にアンダルシアの山からレンタカーで下りてきた旅をしました

今回も似たような感じかな (^。^)

Photo_3

フレンチ・リビエラのコート・ダジュール

ここには1991年にひとり旅で来た事があります

イギリスからパリへ渡り、ニース、エズ、アンチーブと回りイタリア(ミラノ) へ

そこからスイス(ジュネーブ、ベルン、ローザンヌ)を回ってパリへ戻って帰国しました

あれから23年かぁ 四半世紀じゃん

あの時は貧乏旅で

ユーレイルパス(ヨーロッパ主要国の鉄道乗り放題パス)を持って

泊まるホテルさえも決めずに本当の行き当たりばったりだったな

あの時の電車から見たコート・ダジュールの海の碧さがずっと忘れられなかった

ここでは賑やかなニースを離れてまた小さな海辺の町で二泊して日本へ帰ります

モナコにもちょっとだけお邪魔しようかと思ってます

あぁ だんだん気持ちが旅モードになってきたぞ~

あと一週間 何事もおきませんように (=^_^=)

|

« 7月も今日で終わりかぁ | トップページ | 荷造り始めました (=^_^=) »

2014 夏 南仏の旅」カテゴリの記事