« いろいろ。 | トップページ | 帰国して一週間が経ちました。 »

2014 春 アルザスとパリの旅

写真の編集はまだまだですが…

書けるとこだけ書き始めることにしました。

5月8日深夜便で出発したマダム4人は15日の夕方に無事に日本に着きました。

20145月8日~15日 5泊8日

 

 8日(木)

   22:15 羽田発 エールフランス機・AF293/JL505便 B777-300ER

 9日(金)

   04:00 パリ、CDG空港着

   07:44 パリ、TGV5400 高速鉄道CDG空港駅発        

   10:14 ストラスブール駅着

       荷物を預けて、ストラスブール観光へ

       在来線Terに乗り

      15:51 ストラスブール発

    ↓

   16:21 コルマール着

          駅からタクシーでホテルへ 

          オテルリー・ル・マレシャル泊

10日(土)

 終日 コルマール観光

       オテルリー・ル・マレシャル泊

11日(日)

          午後、タクシーでコルマール駅へ

   14:14 コルマール発 TGV2358 直行便 → 17:05 パリ東駅着

       タクシーでホテルへ

       7区 エコール・ミリテール駅近くの

       オテル・ルレ・ボスケ・トゥール・エッフェルへ

 

Paris

11日(日)~13日(火)

       パリ オテル・ルレ・ボスケ・トゥール・エッフェル 3泊

14日(水)

    21:00 パリ発 JL046便 777-300ER

15日(木) 

   15:55 羽田着

 

今回、行きはエールフランスとJALの共同運航便

帰りはJAL 発券はJALでしました。

5年ぶりのAFは食事が美味しくなっていてびっくりした

あの食べたくないぐらいまずかった機内食が…

でも、バー・ビュッフェのカップラーメンはなくなってて 缶のペリエも取り放題だったのに

ボトルに変わってて各自プラコップに入れて席まで持っていく形になってた

やっぱりAFはケチだ!

6月から新しいキャビンに変わるそうで…

私たちが乗ったのはあの狭くてぼろいキャビンでした

座席はエコノミーでしたが3列を二人づつ真ん中空けて取れたのでいくらか楽でした。

==========================

私以外の3人はヨーロッパが初めて、個人旅行も初めてということもあり

なかなか面白い旅になりました。

一番の試練は やっぱり荷物を自分で持って電車に乗る ってことかしらん

あちらはホームと電車の乗るところの高さが違うので

大きなスーツケースを乗せるのは一苦労。。。

素敵な紳士が快くお手伝いもしてくれますが

行きは幸か不幸か空いていてお手伝いしていただける方もおられなかった…。(^.^;)

って 初めから頼っててはいけませんが (=^_^=)

特に在来線のTERは乗り口が三段の階段状で

ひぃえ~ 持ち上がらないよ~

おまけにこの列車はかなり混んでいて

車内に荷物置き場もなく、仕方なく通路になるべく自分に寄せて置くしかない

でもあちらの方たちってもっと大きな荷物平気で持って入ってくるよね

もう車内は障害物競走のレーンのようだ

だからあんまし気にしなくてよいよ~ と友に声をかけるのですが

おもてなしの国日本のマダムは 邪魔になってしまってるのではないか と気を揉んでしまうのです

そのうち疲れ果てて 気も使えなくなっていくのですがぁ~

と しょっぱなから過酷な移動で ごめんなさい  (=´▽`)ゞ

|

« いろいろ。 | トップページ | 帰国して一週間が経ちました。 »

2014 春 アルザスとパリの旅」カテゴリの記事