« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

パンケーキ

11月17日(日) sun

12

巷ではパンケーキが人気ですね (^。^)

でも、1時間も2時間も並んでまで食べたくはないかなぁ~

カルピスバターをいただいたので

今日はパンケーキにたっぷり塗って メープルシロップもた~ぷりかけました

ブルーベリーの爽やかな酸味がアクセントです

もちろんケビンと二人でいただきましたよ

さすがにひとりで5枚はヘビーですものね (=^_^=)

そうそう 先日ル・パン・コティディアンで買ってきたダークチョコレートスプレッドがめちゃおいしい!

Photo

さすがチョコレートの国 ベルギー産ですね

ヘーゼルナッツのお味もありました ヌテラ (Nutella)よりちょっと高級な感じかな(^。^)

|

BS Saison 1-11

11月14日(木) sun

25

さて、今月の製パン学校

今回はカメラ忘れずに 撮影できました (^。^)

41

まずは…

にんじんのパン

Carottes キャロット

3

茹でてピューレー状にしたニンジンを生地に練りこむソフトハードパン

ふんわりほのかな甘みが特徴です

43

44

格子のクープがかわいいでしょ

45

中はほんのりにんじん色…

ピューレーはお好みで粗くつぶすと存在感が…

もうひとつはこちら

さつまいものパン

Patate パタート

51

サツマイモをペーストして練りこんだパン

牛乳に生クリームも入っているリッチなパン

少量のシナモンが利いてます

52

53

おいしいよん (^。^)

黒、白ゴマをまぶして食感も楽しい

季節のお野菜をピューレ状にして練りこんだパン2種類でした。

そして、 おまけ heart04

21

きゃ~あ ミニ・クグロフがオーブンで焼き上がりを今か今かと競っているよん

23

うふっ ちっちゃいの ひとり一個づつお土産にいただきました

24

大きいのは試食のときにいただきました (=^_^=)

26

アルザス地方のクグロフ型 かわいいよね~ 買ってこなくっちゃ(来年 アルザス行くぞ~)

今回はお土産もう一品

1

パン・ドュ・カンパーニュ・オ・レザンも焼き立てをひとつづついただきました

ご馳走様です (^。^)

66_2

試食のときのクグロフ  ブリオッシュ生地でふんわり、ほどよく甘くって美味しかった

焼き上がりシロップを吸い込ませてもまた美味しい

クグロフ作りのスペシャルレッスンもあるよ~

詳しくは↓をクリック (^。^)

Ecole Levain D'antan

|

O'keeffe

彼女の偲ぶ会に お土産としてO'keeffeさんの焼き菓子を用意させていただきました。

1_4

それはマダムのblogを読んだから…

ぜったいここの焼き菓子を皆さんにお配りしてみたい と思ったの

マダムの記事はこちらから

2_6

épiの初代スタッフだったというパティシエの井上さんの造る焼き菓子

ご本人と何度かご相談させていただき選んだのがこちら

レモンポピーシードのパウンドケーキ

バナナとくるみのパウンドケーキ

林檎のパウンドケーキ

紅茶のサブレ

そしておまけにスコーンをひとつ 詰めてくださいました (^。^)

皆様より一足お先に頂いてみると…

32

分厚くカットされたパウンドケーキは しっとりと素材の味が生きて

丁寧につくられているのがわかります

こちらはバナナとくるみのケーキですが

他のも全部美味しかったですよ

52

おまけで頂いたスコーン

クロテッドクリームがいらないくらい味わい深いです。

実は偲ぶ会の時に「皆さんでほんの少しですが 召し上がってください」とチーズケーキも送っていただき

お食事の後のデセールとして振舞われたのですが…

私ったら 写真撮るのを忘れてしまい

なんてやっちゃぁ ( _ _ )..........o

なのでO'keeffeさんのサイトから写真を拝借させていただきましたm(_ _)m

2_5

土台がココア風味のビスキュイでチーズケーキも爽やかでコクがあって

私、チーズケーキってなかなかうるさいですが

これは気に入りました

フランボワーズソースも頂きたい一品です

ネット販売もされているので興味のあるかたは 是非是非に (^。^)

O'keeffe

|

彼女のお誕生日に 偲ぶ会を…

11月10日(日) cloud

2_2

今日はYukaとの思い出の多いお店 épiさんに 皆が集まりました。

14

うふっ blogの写真も並びましたよ~(^。^)

15

ちょうど一年前の彼女はセシルカット これもカッコヨカッタです。

これからまた髪も伸ばして どんどん元気になるんだ って時でした

一緒に歩いた青山通りで「写真撮らせて」って撮ったのがこの2枚

「VOGUE」か「ELLE」の1Pageみたいだね

3_4

こちら épiさんは、二人して初めて伺ってから 家族ぐるみ友人ぐるみで利用させていただいている

シェフもマダムも もちろん彼女との交流も深い

今日はいつものépiさんのお料理だけではなく 彼女の著書「シアワセノカケラ」から

何品か取り出して シェフのアレンジも入れて提供してくださいました。

1_3

彼女の大好きだったシャンパーニュで献杯

サーモンのタルタルのタルティーヌはハーブやスパイスが効いてとても美味しい(^。^)

5_3

「シアワセノカケラ」から クリーミーバーニャカウダを シェフ流に…

3_5

美味しい (^。^)

バーニャカウダも新鮮なお野菜も ぜんぶおいしい 

6_4

「シアワセノカケラ」から すずきのカルパッチョを

5_4

こちらは「長崎産すずきのカルパッチョ」

オレンジソースではありませんが 削ったチーズの風味もよろしく

新鮮なすずきはとても美味しかったです

6_5

彼女 といえば この「サラダ・ニソワーズ」 いつも頼んでいたなぁ

南仏が大好きだった彼女だけれど

私は彼女に「いやいや 貴方はドーヴィルだよ」と

フランスの北部 ノルマンディー地方のドーヴィルの海岸

あのフランス映画「男と女」の舞台となった冬の海が彼女らしかったから…

7_3

トリュフの香りが ふわり浮かんだ カプチーノ仕立てのスープ

松の実やベーコン 細切れのさやえんどうも入ってて食感も楽しい

白トリュフバターをここで皆さんにお土産で配ってくれたこともあったね Yuka (^。^)

8_3

ここからはエピさんのオリジナルメニュー

エスカルゴの香草バターパン粉焼き

9_3

そして、ムール貝の田舎風蒸し

もちろん どちらも絶品

10_3

ほらっ こ~んなに身が大きく ぷりっぷりなんだよ (^。^)

Yukaも好きだったよね

11_3

そして… 最後は岩手県産「あべどり」のフライ

あぁ いい~香り そして美味しい

下に敷かれた香味野菜が爽やかさを足しています

なんでもこれはシェフが彼女との思い出の一品だとか…

エピさんのオリジナルメニューにはありませんが

是非 彼女の名前をもじってメニューに加えてもらいたいです

なんちゃって (=^_^=)

でもそのぐらい美味しかった

今日は大人のランチ会のメンバーをはじめ、彼女がお料理教室をしていた頃の生徒さん

かつての仕事仲間の方達が集まってくれました

年齢も職業も出身地も現在住まわれているところもみなバラバラですが

この巡り会いを大切に またこんな風に同じ時を過ごせたらな って思います

そして、 エピシェフ、マダム、スタッフの方 今日は本当にありがとうございました

Yukaもきっと喜んでくれたことでしょう

épi 5周年記念パーティの記録

10年先も 20年先も みんなで一緒にここに集まりたいね (^。^)

44

Le petit restaurant épi

|

「暮らしMUSEE」 そして「世田谷おしゃれ食堂」…

1_2

明日の「偲ぶ会」に彼女のblogの写真をまとめてみました。

10_2

彼女は 私の以前のblog(あん ぷてぃ しあん)で度々登場してくれたたHanaさんこと

料理家の宮永侑佳さんです

彼女のblogにはお料理はもちろん 彼女独特の世界観が満載

とても素敵なblogでした

4_2

7_2

9_2

11_2

こうして並べてみると どの写真も「あぁ あのときのあの記事ね」と懐かしくなります

ほとんど同時にblogを初めて お互いそれを覗くのが日課でした

朝一番にPCを開けて開くのは彼女のblog

そして、彼女も「見たよ~ あそこ行ったの?」「あれ 作ったの?」なんて意見交換するのも日課でした

競い合うように写真を撮って 文章を載せて

二人で同じレストランへ行っても 見る角度が違う新鮮さもblogを通じて知り合いました

すごいなぁ こうやってみてると 貴方の偉大さががずんずんと入ってきます

そして、今改めて ありがとう を貴方に贈りたいです。 (=^_^=)

2

宮永侑佳(著)

シアワセノカケラ - 旅と食といつもの暮らし

|

想い出は いつもキラキラ

11月9日(土) cloudsun

_edited2

二年前に 父が亡くなって その後すぐに昔からの友人がクモ膜下出血でこの世を去った

そして 半年後に父の後を追うように実家のわんこも天国へ

そんな私をいつも勇気付け 癒してくれた あなた

あなたまで 今年の3月に転移性がんで天国へと旅立ってしまいましたね

秋が深まるとともに 彼らの思い出が ぐるぐるぐる と私の中にやってきます

悲しみは 時が経てば癒えるものではなく 増すものだと 知りました。

ぐるぐるぐる と 今夜も私は枕をぬらしてしまいます

何度も 顔を上げて歩き出してきました

でも やっぱり ぐるぐるぐる はやってきます。

ぐるぐるぐる の彼らは いつもキラキラ輝いています

だから… 私も いっぱいキラキラ 輝けるよう

貴方たちの分まで生きるね

明日は あなたのお誕生日だね

みんなが集まるよ あそこで

楽しいひと時を一緒に すごそうね (^。^)

|

打ち合わせ

1

来週のお食事会の打ち合わせにエピさんへ

お昼は他でいただいちゃったので こちらでデセールを!

この時季だけ マダムの林檎のタルトは絶品ですよ (^。^)

|

買ってきたよ~(^。^)

Photo

ル・パン・コティディアンの帰りに すぐ近くにある「とうふ屋うかい」へ

先日買えなかった「麩まんじゅう」をゲットしました。

ほんと これ おいしい (^。^)

生麩が上等 って感じ

中のこし餡はほんのり甘く、量も控えめ

饅頭 というより生麩を楽しむって感じかな

おいしかったぁ (=^_^=)

|

芝公園 再び…

11月3日(日) cloud

12

先日 お友達とパリの話をしていたら タルティーヌが食べたくなって

車で一走り、芝公園にある ル・パン・コティディアンへ行ってきました

2

ベルギー発祥のベーカリーレストランだけど パリにも数店舗あって

私たちはもうずいぶん前にヴァンドーム広場のお店で山盛りサラダとサーモンのタルティーヌを頂いて すごく美味しかったの

日本に上陸してもう数年経つけれど 初めての訪問(=^_^=)

4

ランチは本日のスープ付き

今日は「かぼちゃ」でした。

62

で、タルティーヌ 

いろいろあったけれどアボカドと海老にしました

ケビンは

3

51

大好きなサラダ・ニソワーズを

すごいツナのてんこ盛りだね (^。^)

こちらのパンは全てBIO

数種類のジャムやスプレッドも置いてあり小さな器に取り放題

でも、パリのお店の方が美味しかったかな (=^_^=)

ル・パン・コティディアン

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »