« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ソファが来ました

Photo_2

オーダーしていたソファが届きました

上の写真は15年間使い込んだ ソファ。。。

結婚する前にケビンと二人で高島屋のセール会場で購入したもの

イタリア製でたしが… 定価の半額ぐらいだった

これ とっても座りごこちが良くって 寝心地もよくって

つい うとうとが2~3時間ここで居眠りなんてしょっちゅうだった(=^_^=)

私の身体にぴったり合って だから手放すのはちょっと悲しかったな

Photo_3

こちらが新しいソファ

がらっと雰囲気が変わったでしょ (^。^)

CONDE HOUSE(カンディハウス)ボルス Nシリーズ

ナラ材を使ったウッディなデザイン

こちらの商品が気に入った理由のひとつにファブリックが豊富だってことも

約150種類はある中から、後ろの壁の色に合わせて 茶と青の糸が織り込まれたものを選んでみました

いかがでしょうか? (=^_^=)

今度はここで寝ないように!と ケビン様からの御達しもあって

固めのクッションです

でも身体には固めの方がいいんですってね

Photo_4

肘掛がウッドなので別売りのクッションも付けました

背に当てれば、またやわらかい座り心地を楽しめます

Photo_5

アクセントになるクッションも購入

同じ150種類程のファブリックからマリオンという名のこのお花の柄を選んでみました

ビロードタッチなエンボス加工 写真では分かりにくいですが

グレー、モスグリーン、パープルを使った少し光沢のある織物です

Photo_6

このソファに合わせて同じナラ材を使ったテーブルか

同じファブリックで作るオットマンかどちらかが欲しいのですが…

ただいまケビンと意見が分かれておりまして…

私は足が投げ出せるオットマンがいい~ (^。^)

さてさて 意見はまとまるでしょうか。。。

そして近い将来素敵なラグも敷きたいと思ってます

中途半端なもの欲しくないので…

今二人で探している最中。。 良い出会いがあるかな  (゜∇^*)  

カンディハウス

|

before after

リフォーム後のお部屋のbefore afterです (#^.^#)

before

11b

リビングと和室の続き間が、ひとつのリビングルームへ変わりました

after

11a

開放感と 明るくなりましたよね (=^_^=)

Photo

たれ壁もなくなり…

Photo_2

押入れも本棚へ様変わり

Photo_3

後ろの壁も、くまちゃんの棚から大人っぽいアクセント壁に…

Photo_4

本棚はもう少しハードブック等を増やしたいと思ってます

ゆっくり集めていけたらいいかな (^。^

さて、反対側のリビングダイニングは…

before

12b

after

12a_2

こちら側は置いてある家具等がほとんど同じなのであまり変わりませんが…

和室との間仕切り壁がなくなった分、奥から写真を撮ることができさらに広さを感じます

before

13b

after

13a

テレビ台のキャビネット ひとつ少なくしました

スピーカーとの間を開けた方が音がいいそうです(ケビン曰く…)

そしてダイニングルーム

before

21b

after

21a

カウンター下のピンクのタイルが自慢です(#^.^#)

実はこれ 今はないのですが…

みなとみらいクイーンズイーストに入っていたパトリス・ジュリアンのカフェで使っていて一目ぼれしたもの

リフォームする機会があったらぜったい自分のキッチンに使いたいって

もう何年も前から密かにたくらんでいたの 

夢が叶いました

before

42b

after

42a

カウンター横の壁も取り除き すっきり

ブラックチェリーのカウンター無垢板も時間と共に深みが増してくれると思います

before

31b

カウンター下の壁はキッチン寄りから ダイニング側へ

これもずっと前からの私の希望でした

カウンターに椅子を置いて食事を取る事がない我が家では

キッチンの方を開けたくて… これでゴミ箱もすっきり納まりました

after

31a

デットスペースに付けてもらった可動棚も…

32

便利に使わせてもらってます

before

26bb

キッチン横の柱との間の凹み

以前はここに箱型の棚を作りはめていましたが…

after

26a

ここにもカウンターと同じタイルを使い 棚もガラスで上からのライトが綺麗に反射します

一番上には ヴェネチアで買ったグラスを

下の棚にはスペインのマヨルカ島で買ったガラスの器を

一番下には ワイン会で飲んだお高いワインのボトルと(#^.^#)

お菓子などで使うリキュールを置いています

お次はキッチン!

before

48b

affter

48a

以前よりも広くなって幅270cm

なかでもシンクが広くなったのは嬉しい

49

トラースマッタも敷いてみました どうかしらん♪

    before                       after

51c

冷蔵庫の脇に納めていたラックの中身は新しく作ったパントリーへ

奥行きが浅いので取り出しやすいし何があるのかが一目瞭然

   before                      after

47c

カップボードはやはり白で下は引き出しタイプ

吊り戸棚は壁いっぱいまで広くしました

before

45b

カップボードの横に置いていたワゴンのものは

after

45a

作っていただいた収納棚にすっきり収まりました

46

ここは私のカフェスペース

珈琲、エスプレッソ、お紅茶 下の引き出しには緑茶なども…

カップを置いたウッドのラックは IDÉEのもの

アイアンを使った、ちょっとアンティーク調だとか…

ウッドの色が少し濃いから迷ったけど

置いてみたらなかなかよかったかも

410

一番上の棚には時計を置きたくて

このキッチンに合うのを探して Francfrancで見つけました

文字盤がキラキラビジュー

ピンクタイルに合ってるでしょう(^。^) 

落ちないようにケビンが一生懸命取り付けてくれました

以上 before afterでした。

36_4

是非遊びにいらしてね (^。^)

|

世代交代

Photo

長年愛用していた初代ネスプレッソ

まだ使えるけれど落ちない汚れも目立ってきたし

キッチンも新しくなったことだしと買い換えました。

Photo_2

新しいのがこれ ピクシー レッド

価格も私たちが購入した頃より半額近く安くなっています

ちょっぴりスリムになってなかなかいいでしょ (^。^)

使い勝手は変わらずで簡単でおいしいエスプレッソがいただけます

ネスプレッソ

|

朝定

Photo

ケビンが2週間の出張を終えてUSから帰ってきた。

朝の5時 羽田着 ということで…

私も朝5時に目が覚め ネットで到着便を調べると 4時28分に無事に着いたことがわかった

ほっとする

それからお風呂を沸かして ご飯を炊いて…

やっぱり羽田からだと早いね タクシーで30分ぐらい

最近のANAビジネスはパーテーション型のフルフラットシートだからよく眠れたらしいし

朝ごはんは?

機内で食べてきても 何故か地上に降りるとお腹空くものだよね

パンもあるけどどうする? って聞いたら どっちでもいい って

まったく。。。

せっかくご飯炊いたから和食にした

お風呂に入ってもらっている間に、鮭を焼いてわさび漬けを添え

グリーンサラダ ほうれん草の胡麻和え(昨日作っておいたもの)

茄子の漬物 焼き海苔 玉子焼き お豆腐と三つ葉のお味噌汁を用意する

ケビンは甘い玉子焼きが好きだ

私は出し巻きのほうが好きなんだけどね

納豆もあるよ? もうたくさん って 綺麗に平らげてくれました

こんな朝ごはんは何年ぶりかしら

ケビンは平日ヨーグルトだけの人なので(ホント助かる)

休日はパンにサラダにオムレツ が我が家の定番なので新鮮でした

この2週間 貴方がいなくてたいへんだったのよ~

引越し後のおかたづけ

まだまだ終わってないのぉ

ケビンは一眠りして午後から出社するそうだ

ん~ん 週末はゆっくり休んでほしいけど

きっとケビンのことだから家でも働くんだろうなぁ

私も今朝は早起きで眠くなってきました

でも、ケビンが仕事に行ったらまた少し荷物の整理をしようかな (=^_^=)

|

トラースマッタ

Taro_11

今日は東名に乗って伊勢原にある北欧家具のTaroさんへ行ってきました。

ガレージの中は北欧からやってきビンテージ家具がいっぱいです

P1050607

Taro_13

でも私のお目当ては…

キッチンマットに使いたい トラースマッタ

●trasmatta (トラースマッタ) スウェーデンやフィンランドで作られる伝統的な裂き織りマットをtrasmatta(トラースマタ)と呼ばれています。Tras とは、スウェーデン語で「端切れ 使用済みの布」という意味です。材料は、使わなくなったシーツや衣類などを、細く紐状に裂いたものが中心です。「大きな布は、一部が傷んで使えなくなっても捨てるのはもったいない。」こうして再利用し、綺麗なマットに生まれ変わります。配色やサイズは様々で、ほとんどがハンドメイドの為同じものは一つとなく、スウェーデンやフィンランドの家庭では廊下やキッチンに敷いて使われるのが定番となっている伝統的なマットです

Taro_14

Officeの上 二階がそのコーナーらしい

勝手に上がって 勝手に広げてみてくださいとの事

Taro_15

思ったほど品数がなくて残念

次回は7月ごろの入荷だそうですが、10本ぐらいしかはいらないとのことで…

この中から決めようと めぼしいのから開いていく

P1050611

けっこうすごい埃で 手があっというまに白くなってしまった

これらもビンテージなので風合いが出てるものもあれば

染みがついてたりやぶけていたり

で、下の2本に絞ってみました。

Taro_22

左側の白ぽいのがかわいくて これで長いのがあればいいのになぁ

と思いつつ 右側の濃い色の物にきめました。

ちょうど我が家のキッチンと同じ270cm幅 

ひとつひとつがハンドメイドなので幅や長さも全部違うの

その中から270cmが見つかるのも縁かもね (=^_^=)

流しの下からコンロの下まで一枚で敷けるからインパクトあるかも

柄も変化してて面白いよね

Taro_23

玄関マットも悩む…

どっちがいいと思う?

って写真じゃわからないよねぇ~

結局 下の幅広の物しました

廊下の幅を計ってこなかったので ちょっと心配でしたが

帰って敷いてみたらぴったりでした ほっ (^。^)

Taro_24

この白いのも惹かれたぁ

実物はもう少し光沢があって素敵なのよ

シルクが織り込まれているんだと思う

もう一枚欲しくなっちゃったけど がまん がまん

Taro_25

こんな風にソファの前に敷いてみるのもいいよね

定価より20%引きで クリーニングして10日前後でのお渡しで

クリーニングなしだとさらに10%引いてくれるとか…

聞いたら自宅の洗濯機で十分だそうで もちろん計30%引きで購入して持ち帰ってきましたよ

家に帰ってさっそく洗濯機まわす。

一応 2回洗剤入れて洗いました

乾いたら しかるべき場所に敷いて またUPしますね (^。^)v

北欧家具 Talo

|

BS Saison 1-4

今月はバゲッドですよぉ (^。^)

C_5

Baguette

バゲット

黄金色のカリカリとした皮が特徴です

成型 むずかしいのですよ~

成型ひとつで味がぜんぜん変わってきちゃうんですから

それと クープも難しいです

上の写真は先生の えへっ もう少し綺麗に出来上がったら私のもUPさせます(#^.^#)

来月もバゲット復習ですから がんばります

C_6

Viennoises aux noix

ヴィエノワズリー・オゥ・ノワ

くるみをたくさん入れたやわらかいパンです

チーズにもとても合うパンです♪

C_7

と いうことで試食タイム 今日はフロマージュがいっぱい

モン・ドールもあります 嬉しい(^。^)

C_8

バゲットは気泡がきれいにでてます

C_9

くるみパンも ほら おいしそうでしょ(^。^)

C_10

モン・ドール いっぱい頂いちゃいました

もう モン・ドールの季節も終わりだねぇ って

以下Wikipediaより抜粋

…ヴァシュラン・モン・ドール(Vacherin Mont d'Or)もしくはモン・ドール(Mont d'Or)は、フランス及びスイスの伝統的なチーズである。毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、9月10日から翌年5月10日まで販売される季節のチーズである。フランスとスイスの国境付近、ジュラ山脈の周辺で手作業で生産されており、この場所にある山が名称(Mont d'Or =「金の山」)の由来となっている。 

本場パリのBoulangerie シェフによるレッスンは Ecole Levain D'antan

|

BS Saison 1-3

いろいろあってぇ UPが遅くなってしまいましたが…

3月のレッスンはこちら

C

ドライトマトとオリーブを練りこんだ

Pain olives tomates

パン・オリーブ・トマト

C_2

クープを入れたものと 入れないものと…

ワインのお供にも 朝食にも ソフトな皮のやわらかいパンです。

そして もうひとつは…

C_3

Pain de campagne aux raisins

パン・ドュ・カンパーニュ・オゥ・レザン

生地状天然酵母とライ麦を使った香り高いパン

レーズンもどっさり入れました

C_4

厚い皮ときめ細かい身 レーズンの甘い香りも楽しめます

チーズとの相性もいいパンです。

本場パリのBoulangerie シェフによるレッスンは Ecole Levain D'antan

|

今度はマーチ!

2

私の新しい足になってくれる 日産マーチ♪

母の車が3月でお役ごめんとなり 初めて私名義で車を買ってもらいました。

さんさんと輝く夏の日差しの サンライトオレンジ

うふっ お気に入りの音楽いっぱい詰め込んで楽しくドライブしたいと思ってます

母のところへ通うために買ってもらった車だけど

お友達と 湘南や鎌倉、箱根なんかにもランチに行くとき使っちゃお

なにかと気がめいることも多いので…

こんなポップな色で気分だけでも楽しくいきたいよね

Photo_2

いっぱいぶつけちゃって ごめんね (=^_^=)

|

またまた お知らせ!

私が通っている製パン学校 Ecole Levain D'antan (エコール・ルヴァン・ダンタン)の母体

フランスにあるブーランジェリー・パティスリー Maison Landemaine の定番人気商品

タルト・フィンヌ ~ Tartes fines が Eテレ「グレーテルのかまど」で紹介されます

Yoshimiさんのご主人 Rodolphe Landemaine氏が紹介!

放送は4月12日(金)21:30~ です

みんな 見てね (^_-)

グレーテルのかまど

|

ぶっ倒れそうです (^^;)

Photo

Photo_2

昨日引越しが無事に終わり 家具も元の位置に収まりました。

Photo_9

冷蔵庫も入りました

ぴったり収まるようにスペースをとってありましたが

ぎりぎりの搬入経路 プロの技をみせて頂きました さすがです

Photo_10

冷蔵庫はパナソニックのステンレスドア

なんかスマホで操作できるみたいですが ぜったい使わないと思います(笑)

ただステンレスドアというだけで決めました (#^.^#)

Photo_6

パントリーもとりあえず入れてみました

引越しで最小限の物しか置いてなかったので

これから買い足していっぱいになっていくと思います

お気に入りのカーテンも レースを手前に持ってきて

シャンパンゴールドのゴージャス感をだしてみました

Photo_4

ソファ は新しい物を発注済み

このソファも愛着がありますが 新しいソファはまたぜんぜん違うタイプなので楽しみです

Photo_5

とりあえず 入れてみました本棚…

これからもっときれいに整理しなくっちゃ

Photo_7

さて、寝室はこんな感じで(手前がベッド) これからやることがいっぱい

Photo_8

洋室にはまだまだダンボールの山が…

仮住まいから持ってきた物もまだ整理できていないのに

どーなるんだろ。。。

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »