« 思い出… | トップページ | 気分転換に… »

藤沢にあるミシュラン三星 ★★★

1

月が替わってしまったけれど… って中学時代の友人達がお誕生会を開いてくれた。

場所は、「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」で

横浜、湘南地区で唯一三ツ星に選ばれた日本料理「幸庵」

横浜や鎌倉を抜いて藤沢なんて なんかすごいですね(^。^)

22

テーブルに着くと綺麗な花びらが散らしてあって

お誕生日おめでとう って うれしかったな (^。^)

3

まずは「あられ湯」で一息ついて…

41

お料理と共にいただく日本酒の器を選びます。

42

44

私は上の二つのアンティークもの 古伊万里かな?で迷いました。

手に取ると、年代を感じる絵のカスリや丸みがしっくりと収まってなんとも素敵

結局、口当たりが良さそうな右側の小ぶりなものに決めましたが

小ぶりすぎてお酒がすぐになくなってしまうので

次は切子の大ぶりな器に変えました(#^.^#)

45

そのお酒ですが最初は灘の酒「空蔵」を4人で1合半頂き

次に大好きなお酒、山口県の「獺祭」を4合半頂きました

51

お誕生日のおめでたい席なので…と

菊のお酒と、鶴の器には「アンキモ豆腐」 美味しい(^。^)

52

そして、板場からは「お赤飯に鯛」をサービスしていただきました

53b

お椀は…

54

「鱧の葛うち 冬瓜 松茸」

「うちは出汁が自慢で…」とおっしゃっていましたが

ほんとに お出汁がおいし~ はぁ~ 好き このお味

そして大きな松茸も立派で 香りもそれぞれの食感も 間違いなしです(^。^)v

55b

お造りは… 「鮪 鯛」

黄色いイチョウはサツマイモ、もって菊の和えものも美味しかった

脇役がとにかく全部美味しい(^。^)

56

焼き物… 「かますに無花果 銀杏の串焼き」

かますに無花果って合うんですねぇ~

とろりグリルしたほのかに甘い無花果が、漬け焼きしてあるカマスの塩味とマッチしていました。

61b

市松のお重の中は二人分づつの「八寸」が…

62a_2

左「へしこ(鯖のぬかづけ)を大根で挟んだもの 椎茸にみぶ菜」

真ん中が「雪嶺茸とむかごの天ぷら」

右が「たらば蟹に、いくら」

どれも美味しかったけれど…

雪嶺茸 肉厚で美味しい~ あと、むかごもほくほくして美味しかった(^。^)

63

また素敵なお椀ですね(^。^)

64b

蓋を取ると… ふぉわっとお出汁と生姜の香りが…

炊き合わせ 「くじ(あま鯛) 蕪」 あぁ~美味し~

そして…

71

72

なんと「松茸の雑炊」です

初めて頂きました

ふぉわ つるん の卵とじの下には松茸がごろごろ

おいし~ これ おいしい~

こんな雑炊食べたことないよね~ って皆で感動していました ら

73

「おかわりに丹波しめじの炊き込みご飯もありますがいかがですか?」

と言われ…

え~っ もうすでにお腹いっぱいだけど

でもぉ

74

と少し、頂いてしましました

たしかに丹波シメジは味が濃くて美味しいけど「松茸の雑炊」ほどの感動はありませんでした(#^.^#)

でも、お米 美味しい あと、後ろにぼやけて写ってる自家製昆布の佃煮が美味しくって

これだけでご飯何杯もいただけるね って物でした。

81

水菓子は、これまた私の大好物「栗きんとん」!

83a

ん~ん おいし~

さっきのご飯物でもう食べれない って言っていた友人が

これ もう一個食べたい! だって(^。^)

91

おぉ これまた 少しやりすぎ感 もあるけれど(=´▽`)ゞ

4人分のフルーツが秋のオブジェで盛られています。

92

乾杯の時に撮ってくださった4人の写真が添えられています

心のこもったな演出ありがとうございます

94a

葡萄 パパイヤ 梨 の盛り合わせ

ちょっとボケちゃったけれど青紫蘇のアイスはさわやかなアイスクリームでした

と、ここまで ほんとによく食べたけれど

くるし~ って感じでもなく 最後まで美味しくいただけました

やっぱり日本料理は 出汁 ですね (^。^)

お品書きは 5、800円がランチのみ 8、600円 13、200円 18、000円

そして おまかせがあります。

私達はお昼でしたが13、200円のコースを頂きました

大満足です

みんな 素敵なお店をありがとうね

HPの写真も素敵なので覗いてみてね (^_-)

日本料理「幸庵」

|

« 思い出… | トップページ | 気分転換に… »

おいしいお店」カテゴリの記事