« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

今頃になって…

昨日は母が自宅へ一時帰宅する日

介護老人保健施設から家へ向かう途中の河川敷に

コスモス畑が綺麗ですよ と介護タクシーの方が寄ってくださった

最初は車から降りるのを嫌がっていた母ですが

降ろしてみると 一面に広がったコスモス畑に目を細め

「きれいねぇ」と喜んでくれた

母とコスモス畑の写真はキチンと撮ったのに

コスモス畑だけの写真を撮り忘れ ちょっと悔いが残っている私です (#^.^#)

ほんとうに綺麗だったんですよ~

お昼の胃ロウと夕方の胃ロウの間の数時間 許されている外出は月に一回

初めは 私達もバタバタしちゃって母もすぐに疲れ 時間よりも前に施設に戻ったりしていたけれど

最近はゆっくり姉と三人で家でくつろいでいる

でも途中で疲れ、家に置いてある介護ベッドで休ませたりしている

胃ロウで栄養が行き渡っている母は入所当時より5kgも太り

介護師さんも最近は二人がかりじゃないと重くて車椅子とベッドの移動が大変なの

とおっしゃるように 姉と二人でのベッドへの移動は もうはぁはぁと息が切れる始末

太った といっても母の体重は43kg 麻痺した身体の重さは想像以上です

帰りは介護タクシーが迎えに来る前に玄関の外へ出て

姉が綺麗に植えてくれてる玄関周りのお花を見ながらつかの間の時間を楽しんだ

あの夏 母が倒れてから荒れ放題だったここも こんなに綺麗になったよ

介護タクシーに乗って母を送り迎えするのは私の役目

実家を守ってくれている姉に バイバイして二人で施設へ戻る…

施設のベッドで母を寝かせ 今日は楽しかったね また行こうね

なんて話しながら ずっと家に居させてあげられない事にまた深く心が痛む

母は脳梗塞の後遺症で言葉を発することが困難だけれど

おかげさまでボケもなくキチンと状況を把握しているようだ

ただ 数ヶ月前のことは忘れてしまうよう

あの壮絶な日々のことも… 

それはそれでよかったと思う

あんな苦しかった事は忘れてしまったほうがいいに決まっている

そして私達も 未来のことなどなにひとつわからないままここまできた

本当に 今できること をひとつひとつこなしていく日々だった

今頃になって やっと先のことを考えるようになってきた

いや 今までだって考えてはきたけれど…

《母はこのままで あと何年生きるのだろうか》

それに向き合っていく覚悟 というものを本気で持たなくてはいけないのだと

|

今年もまたやってきました…

結婚記念日は「レストランひらまつ」で…

今年は一日遅れた10月19日金曜日に二人で出かけて行きました

毎年の事ながら 少しおめかしして向かう広尾までの道のりは

わくわく感がいっぱいです (#^.^#)

さて、今年のお料理は…

Photo_4

アミューズは季節のもの

サツマイモのソースの上に栗の冷たいムース

面白くて 美味しい 一品 これからのお料理も楽しみになりますね

Photo_2

さて、最初のプラは 

私は昨年いただいてあまりにも美味しかったので

活アワビのソテー そのコライユとほうれん草のピューレ
トリュフの香るぺリゴールソース

を…

立派なポルチーニ茸に挟まれたあわびのスライスがずらり

緑色のは肝のソース

下に敷かれたリゾットも肝がたっぷり

やっぱりコレ美味しい~(^。^)

Photo_3

ケビンは「ひらまつのスペシャリテ」

鴨フォアグラのキャベツ包み トリュフのジューソース

Photo

ちりめんキャベツに包まれた上等なフォアグラにトリュフもいっぱい

こちらも何度でも頂きたくなる一品です

11a

私もお酒が復活できたので今夜はブルゴーニュを二人で一本頂きました

DUJAC FILS & PERE Gevrey Chambertin 2005

お料理にも合し ん~ん おいしっ (^。^)

と ほろ酔い加減です

Photo_5

さて、メインのプラは 私はお肉料理から

能登の七面鳥胸肉と色とりどりの夏野菜
ソース・シュープレーム モリーユ茸風味

貴重な能登産の七面鳥

なによりお野菜いっぱいもいいでしょ

その下に 低温調理された胸肉が何枚も隠れています

見た目は厚めのターキーハムのようですが…

さすがそこらのターキーとは別物で

なんともいえない歯ごたえの後 お肉の味がしっかりとやってきます

Photo_6

そして別皿で、もも肉の部位がワイン煮で出されました

四角いクロケットはフォアグラです

Photo_8

ほらっ フォークで崩すと こんなにほろほろ

おいしかったぁ

Photo_9

ケビンはこれまたスペシャリテの一品

私も昨年頂いた…

仔羊のラメル トリュフ風味 オニオンのコンポート添え

これも美味しいよねぇ (^。^)

Photo_3

今回フロマージュはいつもよりたくさんの種類を頂きました

フロマージュ・ブランは蜂蜜がついてくるのだけれど

わがまま言ってカシスソースも出してもらいました

おいしっ (^。^)

Photo_5

去年はシェフ・ソムリエの錦織さんが厨房の写真を撮ってきてくれましたが

今年は地下に眠る ひらまつの膨大なワインセラーを

Photo_12

Parisのひらまつから ここ本店へ大抜擢されたグラン・シェフの小川氏

まだお若いのにすごいです それにイケメンですよね

この後、お席にも挨拶に来てくれました

Photo_13

デセールは

バニラとフランボワーズのヴァシュラン
赤いフルーツの温かいクーリー

Photo_14

Photo_15

まわりがサクサクメレンゲ 暖かいソースに絡めて 美味しい

Photo_16

ケビンは 写真が悪いけれど…

爽やかなオレンジのタルト
ホワイトチョコレートのチュイルとソルベオレンジのマーブル仕立て

Photo_17

今宵も… バカラの燭台のゆらゆらとしたやさしい灯に照らされて

私達の14回目の結婚記念日を過ごすことができました

帰り際にマダムが「来年は15周年ですね」ですって

さっき美味しいものいただきながら ケビンに何気にお願いしたプレゼント

どうやら叶えてくれそうです (#^.^#)

RESTAURANT Hiramatsu

前回の訪問はこちら

|

秋桜

Photo_2

秋だから…

コスモスを植えました。。。

|

そんなわけで…

Photo_6

最近 お酒復活です

といっても昔ほど呑めませんが…

身体の調子もだいぶよくなってプレドニンも減ってきています

以前のように午前中は起きれなかったり なんてこともなく

心臓の方もお薬で安定しています

うれしくってつい調子にのると またしばらく悪くなったりとするので

まぁ ぼちぼちやっていこうと思ってます

心配してくれているお友達 そんなわけでだいぶよくなりました

お酒も もちろんほどほどに、たしなむ程度ですが…

なによりも一緒に飲めることに喜んでくれているケビンと

休日の夜には乾杯!

Photo_7

今日のワインのお供は 柿と生ハム

そして大きなボールいっぱいのガシガシサラダ(#^.^#)

Photo_8

横浜そごうの地下食品売り場で生パスタを買ってきました

ついでにソースも

Photo_9

トマトソースと…

Photo_10

蟹クリームソースには、生うにを添えました

どちらも美味しかったけれど

もう少しソースの量が多いといいんだけどな

今度は自分で作りましょ (^。^)v

|

Season 3 COURS:10

A_5

今月はこの2種類

まずは Baguette aux cassis バゲット・オ・カシス

カシスピューレーを練りこんだバゲット!

A_2

紫色のバゲットなんて斬新でしょ♪

焼きあがると

A_3

外はこんがり色目がついて…

中は…

A_4

ほらっ 綺麗なカシス色

ほんのりカシスの香りがして美味しい

私も外はカリッ 中はもちもちなバゲットが焼けるようになりました

成形の仕方ひとつで大きく味が変わっていくんです

難しいんですよ こういうベーシックなパンは (^。^)

Photo

もうひとつは こちら

Brioche Banania ブリオッシュ・バナニア

フランスの国民的飲み物 バナナ味の粉末ココア(ミロみたいなもの)を練りこんだパンです

ほらっ モルバンのポスターで有名なやつです

Banania_3

それとオールブランも入ってて朝食用にぴったりなヘルシーパンです

型に入れて焼いたものと 丸型にしたもと

A_6

釜伸びがすごくてけっこう膨らみました

A_7

今日私が作ったパン

美味しそうでしょう 美味しいよ~(^。^)

そうそう エコールも内装が変わっててびっくり

Photo_3

カフェスペースはおしゃれに 作業スペースもシックなウッド調でまとまっていました

A_8

アルザスのクグロフ型やBaeckoffe(ベックオフ )の器もディスプレイされてて

いいなぁ これ いつかアルザス行って買ってきたいな

そうそうエコールでもスペシャルレッスンでベックオフのお料理もやるそうですよ

本場パリのBoulangerie シェフによるレッスンは Ecole Levain D'antan

|

気分転換に…

Mm_1

今日は横浜ランドマーク34階 TOTOさんでリフォームの打ち合わせ

さすがに眺め最高ですね

Mm_2

朝来たときにはレインボーブリッヂの向こうに釣り船らしきものがいっぱい浮かんでたんですよ

大桟橋には飛鳥が止まっていたのに いつのまにか出向

早かった (^。^)

1

さて、ランチは地上に降りてオーバカナルでフレンチ・ブラッサリー料理を

少し肌寒かったけれどせっかくなのでテラス席へ…

31

最近お酒が少しづつ呑めるようになった私

ケビン ごめんね とギネスの生で!

あぁ やっぱり生ビールはおいしいねぇ

ドライバーのケビンはオランジーナ

33

パリのビストロ、ブラッサリーといえば定番はこちら

ステーキ&フリッツ そしてサラダニソワーズを二人でシェアする

32

最近、和牛霜降りがどうも重たくなってしまって 年ですかね(#^.^#)

フランスで頂くステーキはちょうどよい赤身で歯ごたえもあって美味しい

さすがオーバカナル 再現されてますね

と塩、胡椒だけで味付けされたステーキを二人でペロリ

ん~ん もう少し焼き加減がレアがよかったかな

あと、フリッツはアメリカンなフレンチポテトで

これがキチンとポテトを太めにカットして揚げてくれたら最高なのにな

24

なんて、注文つけましたが

どこにも出かけない3連休

潮風に吹かれて ほんのちょっとリゾート気分を味わえました

この後、私は美容院へ 去年の夏はベリーショートでしたが

夏の前から改造計画にはいった髪型は何十年ぶりかのボブスタイル

今回ですっかりボブになりましたよ~ (^_-)

AUX BACCHANALES

|

藤沢にあるミシュラン三星 ★★★

1

月が替わってしまったけれど… って中学時代の友人達がお誕生会を開いてくれた。

場所は、「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」で

横浜、湘南地区で唯一三ツ星に選ばれた日本料理「幸庵」

横浜や鎌倉を抜いて藤沢なんて なんかすごいですね(^。^)

22

テーブルに着くと綺麗な花びらが散らしてあって

お誕生日おめでとう って うれしかったな (^。^)

3

まずは「あられ湯」で一息ついて…

41

お料理と共にいただく日本酒の器を選びます。

42

44

私は上の二つのアンティークもの 古伊万里かな?で迷いました。

手に取ると、年代を感じる絵のカスリや丸みがしっくりと収まってなんとも素敵

結局、口当たりが良さそうな右側の小ぶりなものに決めましたが

小ぶりすぎてお酒がすぐになくなってしまうので

次は切子の大ぶりな器に変えました(#^.^#)

45

そのお酒ですが最初は灘の酒「空蔵」を4人で1合半頂き

次に大好きなお酒、山口県の「獺祭」を4合半頂きました

51

お誕生日のおめでたい席なので…と

菊のお酒と、鶴の器には「アンキモ豆腐」 美味しい(^。^)

52

そして、板場からは「お赤飯に鯛」をサービスしていただきました

53b

お椀は…

54

「鱧の葛うち 冬瓜 松茸」

「うちは出汁が自慢で…」とおっしゃっていましたが

ほんとに お出汁がおいし~ はぁ~ 好き このお味

そして大きな松茸も立派で 香りもそれぞれの食感も 間違いなしです(^。^)v

55b

お造りは… 「鮪 鯛」

黄色いイチョウはサツマイモ、もって菊の和えものも美味しかった

脇役がとにかく全部美味しい(^。^)

56

焼き物… 「かますに無花果 銀杏の串焼き」

かますに無花果って合うんですねぇ~

とろりグリルしたほのかに甘い無花果が、漬け焼きしてあるカマスの塩味とマッチしていました。

61b

市松のお重の中は二人分づつの「八寸」が…

62a_2

左「へしこ(鯖のぬかづけ)を大根で挟んだもの 椎茸にみぶ菜」

真ん中が「雪嶺茸とむかごの天ぷら」

右が「たらば蟹に、いくら」

どれも美味しかったけれど…

雪嶺茸 肉厚で美味しい~ あと、むかごもほくほくして美味しかった(^。^)

63

また素敵なお椀ですね(^。^)

64b

蓋を取ると… ふぉわっとお出汁と生姜の香りが…

炊き合わせ 「くじ(あま鯛) 蕪」 あぁ~美味し~

そして…

71

72

なんと「松茸の雑炊」です

初めて頂きました

ふぉわ つるん の卵とじの下には松茸がごろごろ

おいし~ これ おいしい~

こんな雑炊食べたことないよね~ って皆で感動していました ら

73

「おかわりに丹波しめじの炊き込みご飯もありますがいかがですか?」

と言われ…

え~っ もうすでにお腹いっぱいだけど

でもぉ

74

と少し、頂いてしましました

たしかに丹波シメジは味が濃くて美味しいけど「松茸の雑炊」ほどの感動はありませんでした(#^.^#)

でも、お米 美味しい あと、後ろにぼやけて写ってる自家製昆布の佃煮が美味しくって

これだけでご飯何杯もいただけるね って物でした。

81

水菓子は、これまた私の大好物「栗きんとん」!

83a

ん~ん おいし~

さっきのご飯物でもう食べれない って言っていた友人が

これ もう一個食べたい! だって(^。^)

91

おぉ これまた 少しやりすぎ感 もあるけれど(=´▽`)ゞ

4人分のフルーツが秋のオブジェで盛られています。

92

乾杯の時に撮ってくださった4人の写真が添えられています

心のこもったな演出ありがとうございます

94a

葡萄 パパイヤ 梨 の盛り合わせ

ちょっとボケちゃったけれど青紫蘇のアイスはさわやかなアイスクリームでした

と、ここまで ほんとによく食べたけれど

くるし~ って感じでもなく 最後まで美味しくいただけました

やっぱり日本料理は 出汁 ですね (^。^)

お品書きは 5、800円がランチのみ 8、600円 13、200円 18、000円

そして おまかせがあります。

私達はお昼でしたが13、200円のコースを頂きました

大満足です

みんな 素敵なお店をありがとうね

HPの写真も素敵なので覗いてみてね (^_-)

日本料理「幸庵」

|

思い出…

Photo

今日はデパ地下で北海道産松茸が…

ワンパック¥6、800ものの横に 虫食い品が¥1500で出ていました

虫食い ってたって えっ どこが? って感じです

もちろん¥6、800のと同じ品でしたよ

もう¥1500パックは争奪戦でした (#^.^#)

やっぱり香りがとてもいいんです

ということで 今夜は国産松茸で松茸の土瓶蒸しです。

これを頂くと あぁ 秋ねぇ って思うのと

母がいつも作ってくれたこと思い出します

今夜は亡き父にもお供えして

お父さん 好きだったよね もう秋だね って。。。 

|

台風一過で今日は晴天

昨日の台風はすごかったですね

日曜の夜 きっと皆さんは家でゆっくり台風情報なんかを観ていたことと思います。

私は数年ぶりのスマップライブへ出向き

帰りにもろ台風の影響を受けてしまいました。

19時半 終演当時 まだ各方面の電車は動いていたようですが

私達が東京駅に着いた20時ごろからほとんどの電車が運転見合わせになっていました。

横須賀線で新橋駅までなんとか動いたところでこの電車も動かなくなってしまい

なんでも多摩川の鉄橋が強風のために各駅で電車が待機状態に

新橋駅で30分ほど待ちましたが

このまま待っててもいつになったら家に帰れるのやら

台風は近づいてくるというのに…

判断は早めにしようと 隣のマンションに住む友人と新橋駅からタクシーに乗って帰ってきました

道路は空いていたので、風で車がかなり揺れたけれど30分もしないで家に着きました。

今日テレビで観たけれど渋谷駅はすごかったのですね

それにくらべて日曜の東京駅は空いていて、止まっていた電車も余裕で座れたし

タクシー乗り場も私達が乗った21時頃はガラガラでした。

あのまま電車に乗って待っていたら何時に帰れたのかなぁ。。。

しかし 高いライブになってしまいました(笑)

でもスマップライブは最高でした

連続5日目 疲れもピークだろうに 少しかすれた声も出てたけど

私達に最高のパフォーマンスを見せてくれました

東京公演最終日ってこともあって燃え上がりましたよ~

ほんとに ほんとに 最高でしたぁ

そして木村君ほんとに素敵 私、ライブの時の木村君が一番好きなんですheart04

Photo_10

ライブの前のランチは…

ガツリといただきライヴに備えました (^。^)

最近は出先でも和食がメインです。

Photo_6

黒酢の酢豚はお野菜もたっぷりとれて豚肉のビタミンB1は疲労回復に優れていますからね

お友達は4種の小鉢で鯖の味噌煮を

Photo_7

三人とも玄米ご飯でミネラルもたくさん頂きました

でも 木村くん ほんとにカッコよかったなぁ。。。(=^_^=)

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »