« 7月になりましたね。 | トップページ | 七月七日‥ »

ミッドナイト・イン・パリ

_edited1

先日友人と、同じ日にまったく違う場所で違う人と観た映画

別に申し合わせた訳でもなく、偶然な出来事だった。

そんな友人がパリの気分に浸っていたいからフレンチ食べに行かない?って誘ってくれて

うん うん 行く行く~ (^。^)

こんなことでもないと独りでは家から出ないからさ あたし‥(#^.^#)

場所は自由が丘ロール屋の隣

急な階段をあがった二階にある「ビストロ・レスカイエ」

Photo_10

ランチコースは、1800円のプリフィクススタイル

黒板のメニューより前菜、主菜、食後の飲み物をそれぞれ選びます。

Photo_5

どれも美味しそうで悩んじゃったけれど‥

私は「大山鶏のスモークと半熟玉子のサラダ」を

スモーキーな鶏と生ハムと お野菜もいっぱいで嬉しくなりました

Photo_6

彼女は「鯵のエスカペーシュ・サラダ仕立て」

ラタトュイユも添えられててこちらもお野菜いっぱい

Photo_7

メインはこれまた悩んで

二人とも「ひらめのポアレ・トマトバターソース」に

肉厚なひらめちゃん トマト風味だとバターソースもしつこくなくていいですね(^^)

さて、別料金ですが‥ デセールも頂いちゃいます

Photo_8

私は、ナッツやドライフルーツたっぷりなヌガーのアイス「ヌガーグラッセ」

Photo_11

彼女は「クレーム・ダンジュ」これもふわっふわで美味しかったよ(一口頂いたのだ)

これで二人で1本サンペレグリノ付けて一人¥2、650-なんて安いと思わない?

他のお客様がいっぱいいらしたので店内の様子は撮れなかったけど

サヴィニャックのポスターやかわいい雑貨でかわいくまとめてあって

マダムがとても素敵なお店でした。

厨房では若いシェフさんが一人で頑張ってらしたけど たいしたもんです

是非再訪させていただこう

ところで映画の話ですが‥

あ~っん 今すぐにでもパリへ行きたい! って思わせてくれるほど

これでもか とパリの素敵なところをよくぞまぁ撮りまくってくださいました

歴史的有名人もとても似せてあってなかなか面白い

映画では現代のパリから1920年代のパリへタイムスリップするのだけれど‥

過去のパリぢゃなくていいから 今ここから現代のパリへワープしたいもんだわ (^。^)

Midnight in Paris

Bistrot L'Escalier

|

« 7月になりましたね。 | トップページ | 七月七日‥ »

おいしいお店」カテゴリの記事