« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 早いもので‥ もう一年経つのですね »

七月七日‥

Photo

今日は入籍記念日

今年は近場にしようか ということでひさしぶりに横浜・関内の「ぶらん」さんへ

京町屋風のお店は完全予約制のカウンター席のみ

ピカピカに磨かれた厨房で本田シェフの仕事振りを眺めながら

旬の食材の完成されたお料理に舌鼓を打つ至福な空間なのである

Photo_3

最初の一皿は 野菜のテリーヌ

これ めちゃくちゃ 美味しかった

もうこの一口で あぁ ぶらんに決めて良かった って心底感じたっけ

ヤングコーン、茄子、パプリカをキャベツで包んだテリーヌ

お野菜の甘さとそれぞれの味、食感がボン・マリアージュでした

Photo_4

Photo

冷たい前菜はガスパチョに帆立のマリネ

上には雲丹のムースが トップは菊の花

ぽつりぽつりと添えられている枝豆がまた味わい深く

ぺろり と頂いてしまいました

Photo_2

松輪産の鰹のサラダ

もちろん鰹にも一仕事されており さらに昆布のジュレが

赤いのは山梨産(シェフのご実家の畑)のビーツのチップ

蕎麦の実を揚げたものがアクセントになって楽しい美味しい一品

Photo_7

こちらも松輪産白身魚(なんのお魚か忘れてしまいました)のパイ包み

Photo_8

パリッ ふわっ あぁ いい~香りぃ

お魚にお野菜も入ってて手前のパプリカのムースに絡めて頂きます

Photo_9

生クリームも牛乳も一切使っていないという野菜のポタージュ

人参、ジャガイモ、リーキ、ウイキョウ‥

ターメリックで軽く色を付け、エスペレット(フランス・バスク地方の唐辛子)を振ってあります

浮かべてあるのはお魚(またまた何か忘れてしまいました)をこんがりグリルしたもの

お野菜のそのものの甘さ、ウイキョウの香り、最後にピリッとくるエスペレット

こんがり香ばしくほろりと崩れるお魚

ん~ん これまた最高な一品です。

Photo_10

お魚料理は真鯛のポアレ

葱だのジャコだのをカリカリにトッピング

モロヘイヤのソースに絡めて頂きます

見た目もお味も最高ですが‥

お料理がテーブルに乗せられるまでの香りが もうやられちゃいます

カウンターテーブルの醍醐味ですね

Photo_11

最後はフランス産シャラン鴨のロースト

カリッと焼かれた皮に振られた粗塩が絶妙で

ジューシーなその塊を口に入れた瞬間

ん~~ん おいしぃ~ と唸り声をあげてしまうほどでした

黄色いのは丸ズッキーニ これもとても甘くて美味しかった

この後、山梨のお米で炊いたご飯に、ご飯のお供は生姜の佃煮

このお米がまた甘くて美味しいのです。

京都の赤だしの味噌汁は絹豆腐と浅利

デセールはしっかりしたカスタードプリンと佐藤錦のさくらんぼ添え

最後は宇治のほうじ茶で ふぁ~っ といい感じの脱力感が‥

シェフ 今夜も美味しいお料理をありがとうございました

そしてカウンター越しのシェフとのお話しもまた楽しく

この日一緒に祝ってくれた友人夫婦とも語らい

私達の14回目の入籍記念日の夜が暮れていきました

Photo_12

ボケてますが右が本田シェフ 見習いの東くんと ほうじ茶をすする女の子二人‥ (^。^)

cuisine et vin ぶらん

|

« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 早いもので‥ もう一年経つのですね »

おいしいお店」カテゴリの記事