« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

小布施に来ています。

Photo

毎年のようにスキーの帰りに寄っていた 小布施

ゆっくり廻ったことはなくて‥

今回は二泊三日で ちよっとゆっくり滞在してみることとなりました。

横浜を朝の6時に出て、東名高速・御殿場から河口湖を超えると

山にかかった朝の霧がどんどん上がっていって

正面に顔を出した富士山のデッカサにひさびさ興奮してしまいました (^。^)

それから‥中央高速にのり長野に入ると

一面に広がる林檎畑の林檎の白い花や

ところところ顔を出す桃の花がとても綺麗でした

車中だったので写真がなくて残念ですが‥

渋滞知らずに11時には小布施到着

だけど ここはすごい人でした(^。^)

さすがに夜はひっそりしてますが‥

またゆっくりUPしますね

Photo_2

小布施っていったら『秋』でしょ って思っていたけれど

いやぁ この時季もいいですね

どこを見てもお花がとても綺麗です。

Photo_3

|

ミモザのトンネル‥

_edited1

あぁ やっぱり遅かったか。。。

去年はこの緑のトンネルが ミモザの花が満開で‥ 

それはそれは見事だったのです

黄色いトンネルを願ってきたけれど 今年は開花の時季が読みにくくて

って それにしてもやっぱり遅すぎました m(_ _)m

でも これずっとミモザが満開って想像してみてね

すんごく素敵だったんだからぁ

_edited1_2

午後からはお天気もどんよりしちゃったけれど‥

今日はひさびさ友人とのランチ会で茅ヶ崎市は香川というところまでやってきました。

相模線に揺られて♪ ってユーミンが唄うのはサーフショップですが

こちらは明治5年創業の熊澤酒造さん いわゆる地酒屋さんです

_edited1_4

敷地内には大正時代の土蔵を改装したイタリアンレストランやギャラリー等があって

今日はその中の和食処「蔵元料理 天青」へ

_edited1_3

Photo_2

店内は酒蔵を改装した落ち着きのある造りで1階は土間風のカウンター席や

ヴィンテージ家具でまとめた応接間のような部屋があったり

2階は中央の吹き抜けを囲む形で全て個室になっており

組み込まれた古い大きな梁がみごとな空間です

さて、こちらは元々日本酒のお店ですが‥

ビールも手がけていて ドイツの伝統的な製法を継承した無ろ過、非加熱で

酵母が生きたフレッシュなものを頂けるのだ

_edited1_5

なんだろうねぇ。。。

呑めば調子悪くなるのわかっているのにぃ やっぱり喉ごしがぁほしくなって

やっぱりぃ 生だもの いただかないわけには。。。

と一杯だけ皆で乾杯!

さすがに日本酒はのみたいと思えなくなってしまいましたが (^^ゞ

さて、お料理は「蔵元美膳」という平日限定ランチを

_edited1_6

≪地産地消 茅ヶ崎野菜を食べよう≫

<前菜> ・春野菜と桜海老のマリネ

・鯛と帆立の昆布〆 菜花巻き

・蛍烏賊と独活の酢の物 もずくジュレ

・春鰹と山菜のカルパッチョ レフォールソース

Photo_3

<温菜> <主菜魚>

・とろり湯葉と蟹の葛仕立て

・旬魚のオーブン焼き 吟醸粕の山葵漬け

<御飯膳> ・筍の炊き込みご飯 お味噌汁 香物 

<デザート> ・季節のスイーツ

_edited1_7

どれも美味しかったけれど

もうひとつ上の「蔵元会席料理」でもよかったかなぁ (^。^)

_edited1_8

敷地内にはビール種を使ったパン屋さんも‥

夕方になっちゃって パンも残りわずかでした。

今日はギャラリー「okeba」が定休日でした。

花の時季といい なんともついてない。。。

北欧ヴィンテージ家具や地元アーティストさんの作品などなかなか面白い空間なのです

Photo_4

地元のお友達とまた行きましょうか

秋もまた趣あるかもね (^。^)

ショップデーターはこちら‥ 熊澤酒造

|

チャイブとカッテージチーズのオムレツ!

Photo_4

さて今日は、ベランダのチャイブを摘んできてカッテージチーズと

オムレツにしました。

柳宗理さんのフライパンにしてからオムレツが作りやすくなって

ここんとこ毎朝私の朝食はオムレツ!

いつもは卵1個だけれどね (^^)v

バターは使わずにオリーブオイルで カロリー抑えて頑張ってます (#^.^#)

Photo_5

サラダもたっぷり これに野菜ジュースで栄養バランスも good

Photo_6

ん~ん とろ~り

チャイブの余りはサラダに入れてほんのりピリリと‥

_edited1

|

ベランダのジャスミンが甘い香りを放っています

Photo

先週叔父が亡くなりまして

母の故郷 岐阜県大垣市へ行ってきました。

母は11人兄弟の一番上で 下5人の叔父叔母は沖縄にいるので

今回は上6人の従姉妹達11人が集まりました

従姉妹達の婿、嫁も区別がつかないのに そのまた子供の婿、嫁ともなると。。。

斎場の方が「ご親族の方はこちらへ」と言われると ぞろぞろぞろ と続き

どこまでが親族なのかようわからん (#^.^#)

初七日法要のためのお寺さんへ向かいお経をあげていただき

全てが終わり、それぞれが散らばって帰る頃に やっと

あれがアキオの嫁さんで あれがセッチャンの長女の子供で

と認識できてきた次第であります (#^.^#)

でも親戚が多いのっていいな って思いました

悲しい場なんだけれど 懐かしさで笑顔がこぼれたりね

本当にこういう時でないと顔を合わさなくなってしまったのは寂しいですけれど

さてさて そんな従姉妹のひとりに婿さんが手作り家具職人をやっている者がおりまして

以前から一度ショールームへおじゃましたいと思っていたのですが‥

なかなか行けずに やはりこんな時にお邪魔できることとなりました。

シュールームは飛騨高山から古民家を移築、再生 外観は南欧風な建物

中はいろりの火にいぶされ飴色に光る柱や太い梁が重厚感をかもしだしています

そんな空間に所狭しと並ぶ作品の数々は

ペザントアートといってヨーロッパの農民芸術なんだそうです

詳しくはこちらのHPを覗いてください m(_ _)m

Photo_2

一眼レフを持っていかなかったので 写真がイマイチですが‥

Photo_3

イギリスへアンティークの買い付けにもいくらしく

アンティークのステンドグラスをはめ込んだドアが私の好みでした(^^)v

椅子も ひとつ リフォーム後の我が家に欲しいな と思い

ゆっくり考えてみる事にしました。

外見の写真はありませんが もう少し暖かくなると緑に囲まれて

その中でBBQをやると気持ちがいいそうです

次回は夏にお邪魔しようかな (^。^)

従姉妹に 庭に生えているクレソンをいっぱい刈って渡されましたが

翌日サラダにしていただいたら美味しかったぁ

_edited1_2

|

Season 3 COURS:4

_edited1_4

2週続けてのレッスン 

実は今日は振り替え分 なんとかこれで受けていなかった授業が全部終わりました

頑張った (^^)v

さて、今日のメニューは

Meule bio ムール・ビオ

ビオの粉を使った、水分の多い大型のパンです

生地の扱いやパンチの入れ方、焼き加減が今までとは違います

_edited1_2

布製発酵かごを使って二次発酵!

ひっくり返して クープを入れて

_edited1_5

こんがり焼きあがりました。

籠に粉を振るった時 粉が少なかったようで

出すときに少しひっついちゃってキズ付きましたが

高さがでて よかった (^。^)

_edited1_6

少しブラウンがかった粉の色

外側はガリッとしてて 中はもっちり すごく美味しいです

こういう田舎風のパン大好きです

_edited1_7

もうひとつは

Pain au pistache abricot パン・オ・ピスターシュ・アプリコ

ピスタチオのペーストを練り込んだ生地とドライ・アプリコットがアクセントです

ピスタチオの色が綺麗でしょ

でもお味は主張していなくてアプリコットの酸味が楽しい

ワインに合いそうなパン!

Photo_4

日曜日だったので パンを持って今度はお隣のマンションの友人宅へ

Photo_6

目の前の山桜を愛でながらパンとワインと‥

お野菜もたっぷり頂きました。

曇りがちな夕暮れ 霞色の桜も綺麗でしょ

_edited1_9

本場パリのBoulangerie シェフによるレッスンは Ecole Levain D'antan

|

わたし時間

Photo_2

裏の公園の山桜が見ごろです

ズームイン!!

Photo_3

夕方になるとこの芝生のところに近所のわんこが集まってくるのですよ

それをぼんやりベランダから眺めるのが好き

そしてこの景色を愛でながらの 今日のブランチは‥

Photo_5

先日 マッシュルームが山盛り出ていたので

夕飯に使って余った分は微塵きりにして冷凍にしておいた

平らに保存しておけば必要な時に必要な分だけ割って使えるね

Photo_6

そんなマッシュルームを使って オムレツに

卵を溶いて少しの生クリームに塩・胡椒

ジュッ っと熱いフライパンに流したら マッシュルームの微塵入りを入れて

お箸で混ぜ混ぜ トントンッ マッシュルームのオムレツの出来上がり

すばやくやらないとね (^。^)

中がとろ~り 美味しく出来ました

Photo_7

昨晩の残りのクラムチャウダーと学校で作ったパンで

あ~ 美味しい

平日の一日の始まりです (^。^)

|

Season 3 COURS:5

_edited1

今月は‥

Pain au lait soja パン・オ・レ・ソジャ

水を使わずに豆乳だけで仕込んだヘルシーなパン

もちもちで美味しいよん♪

_edited1_2

と‥

_edited1_3

チョッキン チョッキン 切っては曲げる楽しいエピ

épi basilic/lardon エピ・バジリック/ラルドン

バゲットトラディショナルの生地にバジルペーストを塗ってベーコンを巻き

エピの成形をします

_edited1_4

うふっ 私細かく切りすぎちゃったかな

でもちぎって食べるのに食べやすいよね

今日もいっぱい焼いてお持ち帰り

夕飯はサラダとスープで決まり

今夜はクラムチャウダーにしようかなぁ

そうそう お友達が「お試しレッスン」に参加してとても感動してました。

美味しい~ って そして昔同じパン教室に通っていたお友達なのですが‥

目からうろこも技術がいっぱい って (^。^)

本場パリのBoulangerie シェフによるレッスンは Ecole Levain D'antan

|

もうすぐ

Photo

ベランダも春らしくなってきました。

Photo_14

今年は白いゼラニウムもお目見えです (^。^)

手すりにかけてある去年植えつけたゼラニウム

夏の猛暑と冬の寒さで弱ってしまいましたが

頑張っていっぱい蕾をつけてくれました。

Photo_15

ヒナ草はタイムのバスケットに植え替えて・・ (写真 下左)

紫陽花(アナベル)も ほら いっぱい芽がふいてきてるでしょ (写真 下右)

Photo_16

ハーブの鉢には チャイブやラベンダー スペアミントにコモンタイム

すっごいいい香りを放っています

他の鉢にはアップルミントとレモンタイム、イタリアンパセリもあります

もうすぐネットで購入したハゴロモジャスミンが届きます

すごくほしかったんだ ジャスミンの香り‥

こんな花です クリックしてみてね

そして、クレマチスの鉢も届きます

苗はまだ小さいかもしれないから これからの楽しみね

そして‥ 今夜は筍と鯛の炊き込みご飯

Photo_17

鯛は塩を振って30分ほど置き 水気を綺麗に拭いてから

研いたお米にだし汁、酒、薄口醤油、塩 筍を散らしその上に乗せて炊き込みます

御頭付きじゃないけれど 充分味が出るよ

Photo_18

ん~ん 春だねぇ (^。^)

|

満開です。

Photo_8

明日は雨だって

見納めかな 今年の桜‥

Photo_9

ほらっ もこもこだよ (^。^)

Photo_10

Photo

今日は母を連れて姉と三人でお花見しました。

ここは元気だった頃の母がよくわんこの散歩にきていた公園

懐かしくて泣いちゃったね

でも、ほんのり曇り空で 風が気持ちよかったね

Photo_12

枝垂れ桜も綺麗でしょ

|

桜 咲きましたね (^^)

Photo_2

近くの公園を散歩する‥

Photo_4

4月8日現在

横浜はまだ8分咲きといったところでしょうか。。。

Photo_5

お花見で賑わう桜山を後に‥

今年はお家へ帰ってベランダでのランチにしました。

Photo_3

Photo_6

そんな季節になりました

桜は見えないけれどね (^。^)

|

4月になりましたね(^^)

Photo_6

やっと春めいてきたけれど‥

桜の花はまだまだみたいで‥ 今年のお花見は来週? 再来週? (^。^)

さて、昨年末に我が家のリフォームの事をちらりと書きましたが

3社のプレゼンの結果 じっくりと考えて三井のリフォームさんに決めさせてもらいました。

ただ、いろいろ事情があって施工するのは来年 節分明けにということで仮契約させてもらいました

一年ありますからね ゆっくりと進めていきたいと思います

Photo_9

いつのまにかどんどん物が増えちゃって。。。

先日IKEAでワゴンを買って奥に置きましたが

便利にはなったけれど見た目が重いね (#^.^#)

そんなキッチンを‥

Photo_8

カウンターと壁はナチュラルなピンクホワイトのタイルですっきりまとめ

システムキッチンは憧れの厨房風なオールステンスで機能的に使いたいと

私の希望をイラストにしてもらいましたが

まだまだ修正していきますよ~

あとは和室を壊してリビングを広げます

Photo_10

タレ壁も仕切りもなくなって ここが一部屋になります

Photo_11

こちらの家具はこのままで テレビの後ろの壁を白いレンガ風に貼ります

和室の押入れも壊し新しく収納を増やしたり 天井の高さを調整したり

床は玄関からずっとこの部屋まで全部貼りかえるので

かなり大掛かりになりそうです

寝室ともう一つのお部屋はそのまま

本当はバスルームも変えたかったけれど‥

なかなか 今の私達の予算には合わなくて

今回は見送りにしました。

そんなこんなで まぁ 一ヶ月に一度ぐらいのペースで三井さんと話しあいながら

今年の暮れには全て決めて 年明けの着工を待つ形をとっていきます

楽しみだなぁ (^。^)

Photo_13

週末 お昼にケビンが作ってくれた名古屋土産の「あさりうどん」

やさしいお味で美味しかったよ (^。^)

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »