« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

秋の味覚の始まり‥

Photo

お魚屋さんにきときとの秋鮭(生切り身)がでていた

今が旬だね

さっそくケビンの好きな南蛮漬けにした

Photo_2

うん 脂がのってて美味しい秋鮭

甘辛酸っぱくしてもおいしいね ♪

|

とある休日の過ごし方‥

今日はダボッとしたチュニックを着て電車のつり革につかまったら

前に座っていた青年に席を譲られた‥

えっ あっ 大丈夫ですよ ともちろんお断りして青年は席に戻ったけれど

どうやら妊婦さんに間違えられたみたいだ

あははっ~ (#^.^#)

まぁ 妊婦さんのお年頃に見えたってことで、解釈することにしましょうか…。(^.^;)

さて、夏休みが終わっても平日がお休みのケビンと‥

Photo_12

メトロポリタン・丸の内のテンクウでランチ

お野菜たっぷりのビュッフェとローランペリエで平日のランチを楽しむケビン

Photo_13

メイン料理は

私は本日のパスタ トマトとエリンギと小松菜の ジェノヴェーゼソース

ケビンはスパイスたっぷりの特製カレー

Photo_14

3・11後初めての高層ビルなので ここで地震がきたら‥

って話になるね やっぱり (#^.^#)

お腹がいっぱいになったらタクシーで上野の東京国立博物館へ

Photo

「空海と密教美術展」 を見に行った

実は私の実家は高野山真言宗なんです

父の死をきっかけに法要についていろいろと教えてもらっているうちに

聞いたことはあるけれど それって何? ということにいろいろぶつかりました

ネットで調べているうちに「真言宗」から「空海」に興味を持ち

「曼荼羅」についてもっと知りたくなり

タイミングよく開催されていたこの展示会へ足を運んだというわけです

いやいやなかなかの感動ものでした

ルーブル美術館もすごいけれど日本の文化遺産もすごいです

戦後生まれの私達の世代からって日本の文化や歴史を知らなさすぎですよね(^^ゞ

京都、東寺の講堂に安置されている立体曼荼羅をはじめ密教美術の品々は一見の価値ありです

現存する空海直筆の書は圧巻ですし

大日如来を中心にした仏像曼荼羅は360度どの角度からも見ることができます

仏様の慈悲深いお顔を見ていると身体の奥から熱いものがこみ上げてくる感じがしました

帰りにミュージィアムショップで「両界曼荼羅」の二枚の色紙を買ってきました

大日如来を中心とした数々の「仏」を一定の秩序にしたがって配置したものであり

「胎蔵曼荼羅」、「金剛界曼荼羅」の2つの曼荼羅を合わせたもの

「金剛界曼荼羅」は父のお位牌の側へ置き

「胎蔵曼荼羅」は母の元へ持っていくことにしました。

天空のレストラン

ホテル・メトロポリタン丸の内 27階

「空海と密教美術展」

会場:東京国立博物館 平成館 (上野公園)

会期:2011年7月20日(水) – 9月25日(日)

|

割烹 竹万

Photo

四十九日法要は父がひいきにしていた「竹万」にて‥

うふっ お靴を一人で脱いでいる一族の姫

彼女にはずいぶん癒されました

ありがとね

Photo_2

竹の団扇には店主が書かれた絵がそれぞれに‥

Photo_3

先付は竹の虫かごの中に‥

ちょこんと乗った竹細工のバッタ

Photo_11

こおろぎ トンボ なんてのもあります

箸置き↓も竹細工で素敵です

Photo_6

今日はケビンとそれぞれの車なので私はペリエ

彼はノンアルコール・ビールでちょっと寂しいね

Photo_7

お料理はどれも美味しくて

でも鉢物の玉子寄せは大きな鱧が入っていて柚子餡でとても美味しかった

Photo_8

鮎ご飯は板前さんが振舞ってくれました

鮎の香りがふわぁ~ とたって 美味しい

Photo_9

賑やかなことが好きだったから

皆が集まってお父さんも喜んでいるね きっと

姫が「おぉちゃん ジジに会いたいの」なんて急にいいだして

びっくり

いやぁ 泣かせる一言だね お父さん (^。^)

Photo_10

デザートも水菓子の他にそれぞれお好きなものを‥

お抹茶と珈琲はその場で点ててくれました

懐かしい「竹万」さん

女将も父を偲んでくださいました m(_ _)m

日本料理 竹万 

神奈川県平塚市花水台37-3

℡0463-31-3322

|

おかげさまで‥

Photo

昨日8月20日 四十九日法要を滞りなく済ませる事ができました

前日の大雨 前々日の酷暑と変わって 気温も低く過ごしやすい一日でした

改めてこの49日間を想いおこせば

父は生前どれほど皆様に支えられた一生であったかと思い 感謝に絶えません

「お父さんにはいつも優しくしてもらって‥」「あの笑顔が忘れられません」と

友人達からの声が届く‥

あぁ そうだった 父はいつも私達の友人を快く迎え 大切にしてくれていたんだ と‥

Photo_9

昨日、大雨の中ディズニー・シーへ遊びに行った姪に頼んで買ってきてもらった

ダッフィー

今や世界で一番愛されているテディベアーであろう

ちょこんと父の側に座らせて 今日からお父さんの変わりに手元へ置いておくことにしました

誰からも愛された父の変わりに‥

これからも私達を見守ってね

Photo_10

父が大好きだった竹筒に入った冷酒と ウイスキーの水割り

お母さんのことは私達にまかせて どうぞ安心して旅立ってくださいね

お父さん ありがとう。。。

|

忙しい日々の合間に‥

Photo_11

近くに住む友人が旅先でのお土産を持って来てくれた時にひらめいた!

「ねぇ 今夜暇?」

「うん 暇だけど‥」

「んじゃ 家で飲まない?」

なんて商談成立

近くに住んでいるってとっても便利だ

「じゃあ 午後四時ごろ また来てね」

そんな訳で簡単な料理で小さなホームパーティ

Photo_12

牛もも肉をグリルパンで焼いただけ

あとはキノコのマリネ入りサラダ、ボイルした海老にはサンクゼールのサウザンアイランド

得意の真鯛のカルパッチョにお豆腐のサラダ

手の込んだものなど何もない パパッと並べて ゲスト夫妻登場

乾杯~ (^。^)

こんな時間が私をとっても元気にしてくれる

おかげさまで入所している母もだいぶ落ち着いてきた

これで 少しはこのままいけるといい

暑い夏もあと少しのふんばりかしら‥

|

元気でよかった

Photo_2

8月14日~16日 仙台へ行ってきました

まずはお義父さん、お義母さん そして義兄夫婦の元気な顔を見て安心する

テレビでは被害の大きい地域しか取り上げられないが‥

仙台の街中もビルの壁のタイルが剥がれたりひびが入っていたりと

側壁に大きな網がかけてあったり、青いビニールシートで覆われていたりする

義兄のマンションもほとんどの家具が倒れ

部屋の中がぐちゃぐちゃになった写真を見せてもらい

改めて今回の地震の大きさを思い知った

夫婦二人で少しづつ家具を片付け、なんとか暮らせるようになった矢先に数日後の大きな余震

再び倒壊した家具の片隅で、ただただ呆然としたそうだ

義兄は足を痛め、義姉は肘を痛め 今もその痛みは続いている

マンションの壁のひび割れも 浴槽のパイプの外れも 業者さんは被災の大きな地域優先のため、なかなか回ってこれないようだ

あぁ だから街中のビルのビニールシートもまだ手がつけられない状態なんだ

お義父さん、お義母さんも電話では「こっちは大丈夫だから‥」と言ってくれてたけれど

当時の話を聞くと想像を超えていました

関東の方では2回に分けて来た大きな地震も東北では繋がって強弱で長い間揺れていたそうだ

そして何日も続く不自由な時間

沢山の人々が助け合って人と人との絆を感じたそうだ

「あの日 星空がすごく綺麗だったのよ」そう教えてくれた義兄嫁

全ての明かりが無くなって 見えなくなっていたものがはっきりと見えた あの夜

天は私達に何かを教えようとしていたのですね

海岸の方は 全てがなくなっていました

田んぼには 稲穂ではなく雑草が青々と茂っていました

流されなかった大きな木は塩害で赤く枯れていた

それでも宮城県人は元気です

懸命にもとの街に戻るようにと前を向いて頑張っています

仙台へ帰省すると必ず最後に寄っていた「すし哲」さんの暖簾をくぐる‥

「いらっしゃい!」 すし職人の威勢の良い声を聞いて胸が熱くなった

塩釜にある本店は津波が二階まできたそうだ

仙台駅ビルにあるこちらのお店もガスが普及するまでの2週間営業停止

その間は皆で塩釜の本店を片付けに向かったそうだ

その本店も2ヶ月後に営業再開

よかった 皆さんご無事で 本当に‥

そして こうやってまた同じ空間で新しい時を刻める‥

Photo_4

新幹線の時間まで大将とお話ししながら海の幸に舌鼓を打つ

地元産はなくなってしまったけれど

日本の美味しい魚をつまみ 寿司を食う

Photo_5

北海道産の雲丹もとろりと美味しかった

けれど‥ 来年の夏は三陸の海の幸 頂ける様に頑張ろう

私達に出来ることはこうやって経済をまわす事もひとつ

そして 人と人との繋がりを大切にしていくことではないでしょうか。。。

Photo_6

塩釜すし哲 仙台駅ビル店

仙台駅ビル エスパル地下1F

11:00~23:00 (LO/22:30) 定休日:無し

|

残暑お見舞い申し上げます

1

さて 夏休み真っ只中 明日からケビンの実家仙台へ行ってきます

3月の震災の後一度もお見舞いに伺えず心を痛めておりました

幸いにも津波の被害も家の倒壊もなく避難所生活を強いられることもありませんでしたが

やはりあのような災害の後、心身ともに疲れが出てきているようでした

義兄のマンションは亀裂がはいったり家具の倒壊などで生活できるようになったのも

震災後数ヶ月たってからでした

義母も電気やガスが止まった生活の後遺症からか身体を壊したりしておりました

本当ならもっと早くになにかお手伝いにと いえ 顔を見せる事だけでもしたかったのですが‥

そんな訳でだいぶ遅くなってしまいましたが

明日から3日間だけですが仙台へ行ってきます。

|

真夏の夜はJAZZ!なのだ‥

Photo_11

横浜赤レンガ倉庫 「モーション・ブルー・ヨコハマ」にて

TOKU with Special Guests NORA のライブに行ってきました

ライブハウスなんて何年ぶりだろう。。。

Photo_12

世界を舞台に活躍するTOKUの舞台に

「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のヴォーカリストNORAがゲスト出演

まぁ JAZZって感じでもないけれど 夏の夜を奏でるにはいい~感じなんじゃない?

Photo_13

Photo_14

ステージが始まるまで軽く食事を‥

と思っていたけれど お昼を食べてなかったせいか

二人でシェアしながらもしっかり頂いてしまった

TOKUの、スティービー・ワンダーの名曲をカヴァーしたアルバムから

数曲をしっとりと歌い上げ

フリューゲルホーンの演奏で酔わせてくれたあと NORA登場

サルサのリズムも加わって一気に場内の温度が上がった感じだ

あぁ~ 生ライヴってやっぱりいいなぁ。。。

Photo_15

外に出ると 真夏のねっとりとした空気が身体を包んだ‥

もう少しだけ酔っていたかったな。。。

Photo_16

Motion Blue yokohama

TOKU・オフィシャルサイト

NORA・オフィシャルサイト

|

ローズベーカリー

Photo_7

ワイン会の前にケビンと丸の内にある「ローズベーカリー」へ行ってきた

_edited1_15

パリで人気のこちらのお店は2月にオープンした日本1号店

パリ店の素朴なカフェのイメージとは一新

コムデギャルソンの一角にあるスタイリッシュなカフェ

ベーカリーといってもパン屋さんではない

オーガニックの食材を使ったデリとパンとお菓子のお店だ

カウンターにずらりと並んだガラスのボールには

その日入ったお野菜で決まるデリが数種類並ぶ

_edited1_4

ディスプレイも兼ねて置かれている本日入荷のお野菜たち

客席のテーブルも箱を縦に置いたようなデザインで洒落ている

_edited1_16

_edited1_6

パリに本店があるこちらは

フランス人と結婚したイギリス人のローズさんが始めたお店

店名もオーナー、ローズさんからきている

なので焼き菓子はイギリスの定番スコーンや家庭で焼く素朴なものが主

Photo_10

しかしパリで評判が上がるほど イギリスで頂く焼き菓子とはちがい美味しいのだ

すいません…。(^.^;)

さて 私達が頂いたものは‥

まずは飲み物

_edited1_7

この日はとても暑かったので私は、ミントとジンジャーのソーダ

ガムシロップが添えられていましたが そのまま甘味なしで飲みました

手前のクッキーがお砂糖いっぱい付いていて美味しかった(^^)

_edited1_8

ケビンはレモン風味の緑茶

レモン風味って? 

茶葉を覗くとレモンバームの葉がブレンドされていた

今度我が家のレモンバームでやってみよう

爽やかで美味しいお茶でしたよ(^^)

こちらにはバナナピーカンケーキがひとかけら付いてきて これ美味しい!

_edited1_9

お食事はベジタブルプレートを二人でシェア 

お野菜がいっぱい摂れるのが魅力よね

手前から時計回りにキャロットラペ、ポテトのサラダ、

インゲンとツナのサラダ、ヒヨコマメのサラダ、

セロリとフェンネルのサラダ

真ん中は胡麻とチーズのペースト

全部美味しかった

_edited1_10

もう一品は茄子とチーズとポテトのオムレツ

こちらもトロットロなオムレツの中にお野菜がゴロリ‥

グリーンサラダがたっぷり付いています

そしてパンは‥

_edited1_11

おかわり自由のパン・ド・カンパーニュに

フランス産最高級発酵バターLescure(レスキュール)の無塩バター

ヒマラヤのピンクロックソルトを好みに削っていただきます

ほんのり酸味があるので私は塩は付けずにいただきました

_edited1_12

パン・ド・カンパーニュはルヴァン種を仕様

パリ店で仕入れているのはPoujauran(プージョラン)のパンだそうだ

ここでもそれに近いものを目指したとか‥

なるほど おいしい。。。

_edited1_13

デセールにパリ店で人気NO、1というキャロットケーキを頂く

トッピングのチーズクリームの程よい酸味を絡めて頂くこちらは

スパイスがほんのり利いた素朴ながら深みのあるお味でした

でも私的にはバナナピーカンケーキの方が好きなお味でした。

ローズベーカリー 美味しかったな

こういうお店好きです

日本上陸してからやっと訪問できましたが

また是非行きたいお店のひとつにあがりました (^。^)v

_edited1_14

店内のデリやケーキはもちろんお持ち帰りも‥

お茶やコンフィチュールも興味深いものがいっぱいでした

Photo_9

ローズベーカリー丸の内

|

ちびたのワイン会 6e

Photo

8月9日 恒例の「ちびたのワイン会」が Le petit restaurant épi で開かれた

「ちびたの~」とはいっても全部 épi さんにお任せで私達は参加するだけでしたが(^^ゞ

épi シェフ いつもありがとうございます

さて 今回はシャンボール・ミュジニー村の村名ワインと

プルミエクリュのワイン 合わせて10本飲み比べ という

これまた贅沢な会なのだ!

Photo_2

ずらっと並んだ10ドメーヌは圧巻です

Photo_3

Photo_4

順不動で‥

ドメーヌ・ユドロ・ノエラ、'07村名。  ディジオイア・ロワイエ、'07村名。  

ローラン・ルーミエ、'07村名。  ジョルジュ・ルーミエ、'07村名。  

ユドロ・バイエ'09(2009は評判が非常に高いので試しに頂きたいと・・・)の1級畑”レクラ”。

ジスレーヌ・バルト、'07こちらも1級畑”レクラ”。  

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ、'07プルミエクリュ。  

ニュイサンジョルジュ村にお住まいの”新樽200%”で有名なネゴシアンのドミニク・ローラン、'07 ヴィエイユ・ヴィーヌ。  

ブリニ・レ・ボーヌに拠点を置くセシル・トランブレイ、'07 1級畑”レ・フスロット”。  

モレサンドゥニ村在住 アルロー、'07 村名。  以上 épi さんのサイトより抜粋

そしてシモン・ビーズのコルトン・シャルルマーニュ '05 の1本も合わせて

11本のワイン会となりました

_edited1

いい~ワインにはパンと少しのつまみだけで充分なのです

シャサーニュモンラッシェで作った黄金のジュレ(ワインのコンフィチユール)は

フロマージュとの相性がよくってとても美味しかったです

Photo_6

さて お友達差し入れのサントネ・ブランも加わって12本

9名のメンバーで飲み干しました

最後は「ワイン会」というよりもただの宴会になっていましたが

ほぼ確定しつつある「ちびたのワイン会」のメンバー

皆さん素敵な方ばかりでもっともっと交流を深めていきたいな

と思う夜にもなりました

épi シェフ いつもありがとございます

かっちゃん ゆかりさん ioさん 王様 Yoshikoさん Yukaちゃん

皆さんもありがとう

また集まれる時を楽しみにしていますね (^。^)

過去のちびたのワイン会はこちら こちら

素晴らしいワインと美味しいお料理を楽しめる

Le petit restaurant épi

渋谷区恵比寿西2-10-6-101号

TEL:03-3780-8687

|

8月4日

Photo

今日からケビンの夏休みが始まった

なんと17連休!

とはいえ これといった予定もなく‥

今日(四七日=よなぬか)はお墓参りへ行く前にすこし遠回り

海を見ながらランチがしたいね って出かけました

Photo_2

Photo_3

葉山の「ラ・マーレ・ド・チャヤ」にて

今日は1階のデッキ・カフェで海風にあたってみる

うふっ わたしだけグラスシャンパンを頂く

Photo_4

なんかひさしぶりだな こーゆーの

すごく癒されるわ~ (^。^)

気持ちいい~

開店同時に入ったから、しばらくは私達だけ‥

後から来られたお客様も同世代のご夫婦が多かった

大人のカフェなのかな? ここは(^^)

ご近所にお住まいの方なのかしらん

お二人でモエのフルボトルを頼まれて(車だと飲めませんものね)

ポンッてコルクを抜く音が気持ちよく響いた

なんだか南仏での光景がよみがえってきたよ

Photo_5

お食事は鮮魚のお刺身サラダ風にヴィシソワーズ、お魚のフリット

野菜のトルティーヤと冷製夏野菜のフェデリーニ

Photo_6

夏の初めに買った帽子

今年はもうひとつ サングラスも新調しました

しばらく海風にふかれていた‥

Photo_7

うふっ (^。^)

お盆休み前

平日はゆっくりできていいね♪

Photo_8

そして R134 海を眺めながらのドライブ 生まれ育った街へとう向かうのです

Photo_9

LA MAR ÉE DE CHAYA

前回の訪問はこちら 2階のレストランにて‥

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »