« 明けちゃって おめでとうございます | トップページ | 公現祭(エピファニー)について勉強しました(^^) »

Galette des rois

_edited1

フランスでは年が明けるとエピファニー(公現節)を祝ってガレット・デ・ロワを頂きます

ガレット・デ・ロワは1月1日の14時に売り出されるのが慣習になっていて

フランス人はこれを食べないと一年が始まらないとか

「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士のこと

お楽しみはフェーヴという陶器のおもちゃ

お菓子の中に1つだけ隠れていて、あたった人はその日一日王冠をかぶり

「王様」または「王女様」になって皆から祝福を受け、幸運が一年続くと言われてます

フェーヴとは そら豆 という意味で昔はおもちゃではなくてそら豆を入れていたそうです

さてさて 我が家も切り分けてみましょう。。。

Photo

かわいいブーランジェリー(パン屋さん)のフェーヴが入っていました

どんなフェーヴが入っているかも実はお楽しみの1つで

それぞれのパン屋さん お菓子屋さんによって「今年はコレです」なんて

毎年変わっていくのです。。。

このフェーヴを集めてるコレクターもいるのですよ(^。^)

Photo_2

王様になったのは ぷー太でした

今年一年シアワセだね

今回のガレッド・デ・ロアは 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

ペストリーショップ 「ドーレ

こちら パンもケーキも美味しいくてお勧めですよ

Photo_3

|

« 明けちゃって おめでとうございます | トップページ | 公現祭(エピファニー)について勉強しました(^^) »

日記」カテゴリの記事