« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

すし哲

Photo_15

仙台からの帰りは必ず ここへ寄る

塩釜「すし哲」仙台駅店

Photo_17

生ビールで乾杯 お疲れ様~

まずは、赤貝とヒカリモノのお造りを

鯵、こはだ、しめ鯖、そしてガリと大葉をしめ鯖で巻いたもの

この海苔巻とっても美味しかった

なんでも尻尾のあたりを細かく切って巻いてあるとか‥

ガリと合ってほんのり甘いの

最後に大葉の香りがきて もいっかい食べたい!

そしてそして、今が旬の赤貝は宮城県閖上(ゆりあげ)産

なんでも日本一の赤貝といわれるもの

そりやぁ 旨いこと

Photo_16

お造りを頂きながら「浦霞 寒おろし」特別純米酒で

く~っ いいね♪(クレイジーケンバンド風に!)

大好きな白子がまたこの酒に合うことといったら。。。

この白子がまた旨くってぇ この後もう一鉢頼んじゃいました (^^ゞ

Photo_18

そろそろ握っていただきましょうか とトロ鉄火を

大間の鮪だよん♪

Photo_19

牡蠣の串焼き

こちらも三陸産 うん ジューシー 

Photo_20

赤貝 あまりにも美味しかったので握りもいっちゃいます

ヒモも美味しい (^^)

Photo_21

やっぱりヒカリものも (^^)

しめ鯖

Photo_22

コハダ

うん やっぱり握ってもらうとお造りとはまた違って いいね♪

Photo_23

これまた大好きなバフン雲丹

とろけますぅ。。。

Photo_24

ここで焼き白子 どこまで白子好き? ってほんと美味しいんですよ~

Photo_25

若大将からのサービスは平目の皮焼き

これまたコラーゲンいっぱい

そして‥

Photo_26

白菜の塩漬け

これまた上品なお味だことぉ

塩加減が いいね♪

Photo_27

さてさて 大間の鮪は赤身です

ツウ好みの赤身はほんのり甘く美味しっ

Photo_28

塩で頂く やりイカ

Photo_29

中トロ

Photo_30

大トロ と全部美味しい~

やっぱり魚は冬だね

Photo_31

そしてお吸い物と 洋ナシのシャーベットがでておしまい

余は満足じゃ

おいしかったぁ

Photo_32

二代目の若大将 白幡さん いつもお相手してくださいます

大将は塩釜の本店に

同じ塩釜の「白幡」寿司店はおじ様がやっているとか

どちらも美味しいので仙台へこられた時には是非寄ってみてね (^。^)

Photo_33

塩釜すし哲 仙台駅ビル店

前回の訪問はこちら

仙台駅ビル エスパル地下1F

11:00~23:00 (LO/22:30) 定休日:無し

|

作並温泉 再び‥

Photo_14

いきなりの雪景色ですね (^。^)

今年は年末年始にケビンの実家へ帰れないので

(父が独りでいる私の実家へ泊りがけでいくために)

ちょっぴり早い帰省をしてまいりました

ケビンの両親が私が疲れているでしょうと 作並温泉で一泊を提案してくれました

夏は「岩松旅館」でしたが 今回はその隣というか下に位置する「一の坊」という旅館です

Photo_2

玄関前の雪だるまさんも雪のお帽子が重たそう(^。^)

そんな中での雪見風呂は最高で 広瀬川沿いの露天岩風呂は風情がありました

今回、お風呂の写真は撮れなかくて残念でしたが(普通撮れないでしょ(^^ゞ)

夜にはまたしんしんと雪が降り続いて 静かでとてもよかった

露天風呂の向こうにはお猿さんが一列に並んでノミ取ってたり

小猿を抱えてじっとしてたり そんなの眺めながらゆっくり湯に浸かりました

1

さて、お夕飯は‥「こびき亭」という個室にて

Photo_4

「仙山ふるさと蒸し料理」というのを頂きました

12月生まれのケビンのお誕生会も合わせてやっていただき

ハッピバースディの歌や集合写真で盛り上がりました(^^)

食前酒は コラーゲン入り柚子と蜂蜜の健康美肌酢

お酢っていうのもヘルシーでいいね♪ 

朱箱三段重 

仙台・山形 旬の菜時季

_edited1

_edited1_2

_edited1_3

お品書きに詳細がなかったので ひとつひとつの説明ができませんが

どれも美味しかったよ (^。^)

そして白の美白スープ

_edited1_4

南三陸産鱶ひれ軟骨コラーゲンエキス

白湯スープ 花咲き真丈 焼葱 青梗菜

ん~ん 明日の朝はお肌ツルツルかしらん コラーゲンたっぷりよん(^^)

お次、お造りは‥

_edited1_5

鮪中トロ 石巻産寒平目の柚子麩巻き あしらい一式

お次、季節の絶品

_edited1_6

鯛のあら炊き 冬の大倉大根 香味野菜

これとても美味しかったです ちょっと甘めの味付けで白いご飯が欲しくなりました

そして‥次が名物(らしい‥)仙山蒸し

_edited1_7

Photo_5

国産和牛ロース 山形庄内豚白菜包み 山形東根・小山田きのこ園の自家製はな茸

仙台根白石の原木椎茸 朝日町の林檎 仙台伝統野菜 

仙台白菜 曲り葱 雪菜 鶏軟骨つくね 穴子 吉次 白海老

Photo_7

お野菜の追加は取り放題でした

蒸し林檎ってのも賛否両論でしたが 私は美味しかった

なかなかイケタヨ (^_-)

そしてお野菜がどれもとても美味しい♪

Photo_8

玉こんにゃくもありました

ご飯は 宮城大倉環境保全米だそうで

あけび味噌と牛タンのしぐれ煮も取り放題でいただきました

_edited1_8

林檎のプリン と 洋梨のシフォン 柿

今夜も食べすぎ~

私はこの後、エステでまったりさせてもらい あ~ぁ 極楽 極楽(感謝)

Photo_9

朝起きると ピーカン

昨夜降り積もった雪が綺麗です

なんだかスキーもしないのに こんな景色を眺めるのが不思議な私たちです(#^.^#)

Photo_10

朝ごはんの後、また温泉に浸かり 12時のチェックアウトまでゆっくりして仙台の家に帰りました

Photo_11

帰る頃には雪だるまさんのお帽子も解けて‥

ちびっこがさらに雪だるまを作って乗せてたよ(^^)

Photo_12

こちらはお帽子解けてもお顔がまだ半分埋まっているね(^^)

Photo_13

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊

宮城県仙台市青葉区作並温泉

TEL:022-395-2131 

|

クレソンと葱のスープ

Photo

昨日のクレソンのサラダ

坊主にされたクレソンの茎を使ってスープを作りました

材料は 長ネギ1本、玉ネギ1個、じゃがいも1個、クレソンの茎の部分

みんな小さくカットして炒めてヒタヒタの湯で煮てミキサーかけて裏ごしして

牛乳でのばして 固形スープの素と塩・胡椒で味付け

_edited1_9

朝ごはんに栄養のあるスープを (^。^)

|

Joyeux Noël

_edited1

ワムの Last Christmas で乾杯

なんだか‥ あれよあれよという間にクリスマスイヴになってしまった

今宵もケビンと二人 Joyeux Noël

簡単なお料理で祝いました

_edited1_2

クレソンのサラダ‥

 クレソンの柔らかい葉の部分をちぎって皿に盛り 塩・胡椒をし、

 レモン汁でマリネしておいたスライス・マッシュルームを散らし

 たっぷりのオリーブオイルでこんがり焼き色を付けたベーコンを冷まし

 オイルごとサラダの上からまわしかけます

 最後にワインヴィネガーを好みの量かけて おしまし

簡単で さっぱり 美味しいクレソンのサラダ!

_edited1_3

有頭海老と帆立のポアレ ホワイトソース仕立て

 薄くオリーブオイルをひいたフライパンで海老を焼き 皿に取り

 帆立も同じように塩を軽く振って表面だけ焼き 皿に取り

 そのフライパンにバターを溶かし、生クリームを入れて煮詰める

 好みの味に塩・胡椒をふるい

 サラダの時のレモンでマリネしたマッシュルームも入れちゃう

 レモン汁も ほんの少し 仕上げにトリュフバターで香りつけ (^。^)

 ソースを海老と帆立にまわしかけておしまい

これも簡単!

今夜はパセリの微塵切りをふりかけましたが

できればセルフィーユなんかのほうがいいかも

_edited1_4

海老の味噌も溶け合って 美味しいよ

バゲットにつけて最後まで召し上がれ‥

_edited1_5

今年は冷凍のマグレー鴨を取り寄せて、家で焼こうと思っていたけれど‥

気が付いたらイヴイヴになってました

なわけで‥ 

ペックのお惣菜を こちらは宮城・蔵王で育った合鴨だとか‥

いつも並んでいる鴨のローストよりだいぶお値段が張ってましたが‥

お味は まぁまぁ かしら。。。

なんでレストランで頂く鴨はあんなに美味しいんだろう。。。

_edited1_6

今年はあの塩キャラメルで有名なアンリ・ルルーのブッシュ・ド・ノエルにしてみました

ほんのり塩味が効いたショコラの仕立てです

_edited1_7

赤いお花の部分はハート型のチョコが重なっているの

面白いね

HENRI LE ROUX - アンリ・ルルー

_edited1_8

そして あなたにも  Joyeux Noël (メリークリスマス)

素敵な夜になりますように‥

|

カフェ・ブラウンシュガー

_edited1_7

お友達が経営してるお店の3号店が小田急線・伊勢原駅前にオープンした

土曜日、さっそくケビンと行ってきました

Photo

Photo_5

Photo_6

イタリアのバールのようにキャッシュ・オン・デリバリー

カウンターで好きな食べ物や飲み物を買って席に着いていただきます

_edited1_2

ケーキ 美味しそうでしよ

こちらは後でのお楽しみ

2階席もあります ちよっと見学に‥

_edited1_2

女の子1人でも気軽にくつろげる落ち着いた空間ですね

彼はスタッフ お客さんがひいたので「まかない」を頂いているところです

休憩時間に写真撮ってごめんね

_edited1_3

なかなか いい~感じでしょ (^。^)

さて、一階にもどって私たちもちょっと遅くなったお昼を頂くことに‥

こちらのお店はもちもちの生パスタが売りだそうです

_edited1_4

私が頂いたのはこちら たらこのスパゲッテイ

レモンを絞って さっぱりと

1号店からここのたらこスパッゲッティのファンな私です

やっぱりおいしっ

こういうシンプルなメニューってけっこう難しくて

自分で作るとなかなかこの味にできないのよぉ。。。

_edited1_5

ケビンはベーコン・キャベツ・アンチョビのスパッゲッティ

ほんとに麺がもちもち ソースがよく絡んで美味しいよ

この他にもトマトソースのものや溜まり醤油を使った和風ベースやカルボナーラなど

メニューも多彩です

リゾットやトースト類も揃ってました

お昼ごはんといってももう15時を過ぎていたので店内は西陽が入ってきてキラキラッ

_edited1

_edited1_3

スタッフの女の子にカプチーノを淹れていただき

ドルチェを頂く‥

_edited1_6

_edited1_4

私は紅茶のムース ケビンは苺のパルフェ 

どちらも美味しい (^。^)

オーナー婦人のお友達も席に来てくれて ケビンと三人で話し込んでしまった

西陽をあびながら‥ (^。^)

今日はほんとに暖かい一日で ここに来る前に病院で車椅子の母をちょっと遠くまでお散歩させてきたんだよ

なんてお話しも (^。^)

_edited1_5

伊勢原駅 南口ターミナル前 東急ストアの隣です

お値段もお手ごろで美味しい おしゃれな空間

お近くの方是非足を運んでみてね

伊勢原市桜台1-3-1

Tel:0463-94-5828

本店 平塚市紅谷町5-20 梅屋本館 3F

西海岸店 平塚市菫平11-13

|

ケビンのお誕生会は‥

Photo

ひさしぶりに横浜・関内の「ぶらん」へ

今夜は MARC HEBRART のロゼで乾杯!

マルク・エブラール

昔ながらの製法を堅持し全て手作業で作られている数少ない生産者だそうです

このロゼというより鮮やかな赤い色が綺麗だ

Brutとあるけれどそんなに辛口ではなくフルーティで美味しい(^。^)

Photo_2

さてさて 今夜も本田シェフの美味しいお料理のスタートです

器の高さの違いと室内の暗さでなかなか焦点が合いませんでしたが

ボケボケのグラスは暖かい白菜のスープ

これが美味しかった 白菜のスープなんてめずらしいよね

白菜の青い部分がこんな淡い緑がかった色になって綺麗

暖かく仕立ててあるのが白菜の甘さを引き立たせていました

蟹と里芋のテリーヌ、柿と生ハム、天使の海老に柚子のジュレ、松輪サバのマリネ

とどれもひと手間かけたアミューズブーシュが並ぶ‥

Photo_3

さてさて お次は本田シェフの山梨の自家農園で取れた新鮮なお野菜

無農薬で育った野菜です

3種類の大根に2種類のカブ だったかな?

紅芯大根の他、名前は忘れてしまいましたがこれが おいしいっ

お野菜そのものの甘さ、味の深みが最高です

かかっているソースはバーニャカウダなのですが

これもアンチョビが控えめでお野菜の味が引き立ち 美味しい~

Photo_4

ほろほろ鳥とフォアグラのテリーヌ

フォアグラの濃厚な舌触りとホロホロ鳥のコリッとした部位と

いろいろ入っててこれはワインに合いますね

Photo_5

かぼちゃのパンケーキの上に 自家製のカブ に、黒トリュフソースがかかり

プロシュートを乗せた面白い一品

Photo_6

ずわい蟹のパイ包みの下は‥

自家製の大根やカブがこんがり焼かれてて

焼くとまた違った甘みがでて 野菜の糖分でキャラメリーゼされほんのり焦げ色も付きます

ほんとうにこのお野菜は おいしいっ

Photo_7

金目鯛のポアレ ゆり根のソースと白味噌のソースを合わせて‥

皮目がカリッ 身がふわぁ~ (^。^)

Photo_8

ビゴール豚のロティ 火入れ具合が最高

ロゼ色のジューシーな肉は塩だけで‥

下に敷かれたマッシュドポテトはバター控えめな作り

それと山梨のピノノワール(葡萄の種類)を飴状になるまで煮詰めたジャムを絡めて頂く

このジャム ヒットです

なんでも出来が悪かった葡萄をジャムにしたとかで

玉ねぎのあめ色みたいなコクと無花果の種みたいなツブツブ感もあって面白かった

Photo_12

やっぱりこれらには赤ワインだよねぇ

私は調子がイマイチだったのでシャンパーニュで止めておき

ケビンは白ワインの次にこちらの3杯をイッテました scissors

Photo_9

そして最後はこれ 山梨の農家のお米無農薬ご飯

ご飯のお供 生姜の佃煮をのせて

京都の赤だし五条、山利さんの作るこだわりの味噌"さくら"に 柚子胡椒を添えて

Photo_10

見習いの東くんと本田シェフ

ん~ん 仕事のできる男ってかっこいい (^。^)

Photo_11

デセールはこちらのプリン

これ 私的にはかなりヒットなプリンなの 昔ながらのしっかりしたプリンで

カラメルソースとの相性が絶品なんだ

さて、今回も7千円のコースでしたが あれっ パスタがなかったね?と尋ねたところ

今、パスタはやめているとか‥

なかなかタイミングよくパスタをお出しするのも大変なようで‥

うん パスタはなくてもいいかも と実は思っていた私なので

やめてもいいんじやない って言っておきました(笑)

だって 創作フレンチだし 最後にはご飯もでるしね

充分満足いく内容ですもの

そして、本田シェフのお料理は胃にもたれなく翌日もすっきりで美味しさだけが残ります

前回の訪問はこちらこちら

cuisine et vin ぶらん

神奈川県横浜市中区太田町2-31-3 1F

Photo_13

|

おあづけ

Epi_1

なかなか風邪が治らなくて‥

もう治るだろう と思いつつ もう2週間

日中行動している時はさほどでもないけれど

夜になると咳が止まらず眠れない‥

咳といっても痰がからんだ咳で‥伴って鼻汁も喉にへばりついて

これまた出すこともできずに苦しいやら‥

今通っている病院の耳鼻科へかかるとなると3時間待ち

そんなこともあってなかなか病院へ出向かなかったのだけれど

さすがに辛くなってきて以前かかっていたクリニックへ行ってきた

「先生 もう2週間も風邪が治らなくてぇ」

「副鼻腔炎にかかってるねぇ もっと早く来ないとダメだよ」

「プレドニンのんでいると なかなか治らないよ」

「5mgでもですか?」

「長期飲んでいるからねぇ」

はぁ~ プレドニンも5mg以下になればもうほとんど副作用を気にしなくてもいい

と勝手に思っていただけに ちと凹んだ

まだまだ普通の身体じゃないんだって思い知らされたようで‥

風邪もコリン性蕁麻疹もプレドニンで免疫力が落ちているせいらしい

つくづく 今流行っているらしい「ノロウイルス」にかからないように注意しなければ

大好きな生牡蠣も今年は我慢かな

気持ちが元気なだけについ身体のことを忘れてしまいがち

また抗生物質やらで飲み薬が増えてしまった

だからって家でおとなしくしているわけにもいかないのだ

休養をとったらまた父と母のところへ行って

また休養をとったら自分の時間も楽しむ

今はそんな繰り返しでON・OFFを上手く使っていかなければね

上の写真は代官山のかわいい わんこ

エピ・シェフにおやつをおねだりしているのよ (^。^)

|

手抜きですまん (#^.^#)

_edited1_3

12月7日 ケビンのお誕生日

今日は実家へも行かず朝からお誕生日の仕度をする日 と決めていたのに

風邪がなかなか治らなくて 結局お惣菜を並べただけになってしまった

ケビン ごめん …。(^.^;)

Photo_7

でも大好きなお寿司があれば ケビンはご機嫌 (^。^)

Photo_8

ケビンの好きなヴーヴクリコのホワイトラベル ドュミ・セック(甘口)で乾杯

今週末は二人でレストランへ出かけます

プレゼントはその時にね present

|

大切な時間‥

_edited1

介護のあいまに息抜きをくれる友人たちと

今日はお気に入りのイタリアンレストランで集まった

Photo

ランチセットの前菜は美味しい野菜のパレット

鴨や白身魚のカルパッチョやプロシュートものった眼にも鮮やかな一皿

白ワインが欲しいところだけれど‥

残念 車だし これから父や母の所へ行かなければいけません(^。^)

Photo_2

それぞれが選んだパスタとピッツァ

左上から、ソーセージとじゃがいものトマトソース

白味噌とあさつきのクリームソース

ベーコンと葱のピッツァ

ツナとにんじんのさっぱりオイル

どれもなかなか美味しいです(^^)

Photo_3

オープンキッチンで開放的な店内

お客さんが切れた瞬間に店内をパチリ camerashine

Photo_4

本日のドルチェからなぜか四人一致で同じものを選んでしまいました

Photo_5

カッサナータ

リコッタチーズ風味のアイス 中にはナッツやドライフルーツがたっぷり

さっぱりしていて美味しい(^。^)

いつもランチばかりだけれど 今度は皆で夜にも来たいね

その時は車は置いてきて ワインと共に楽しもうね

イタリアンレストラン MECCA

平塚市代官町5-8  新堀ギタービル2F

Tel: 0463-22-9926 

|

メインは‥

Photo_15

うふふっ 

今夜はさっそく作ってきたパンでの夕飯です

はい メインは「パン」です

なのでおかずは‥

Photo_16

ローストビーフと‥

Photo_17

ムール貝のワイン蒸しだけ‥

プティパンは冷蔵庫に残っていたエシレバターをたっぷり塗ったり

オリーブオイルをつけたりしていただきました

もちろんそのままでもとっても美味しい (^。^)

Photo_18

明日はこれでサンドイッチにしようかな (^。^)

残りはもちろん冷凍保存

とうぶん美味しいパンを買わなくても済むわね

|

製パン学校 スタートです

製パン学校「エコール・ルヴァン・ダンタン」

実は‥諸事情で3回もキャンセルしてしまい やっと本日スタートをきれました

よかったぁ 待っていてくださったスタッフの皆さん ありがとうございます (;_;)

と いうわけでレッスン2からの参加です (^。^)

Photo

講師はミカエル 見事な日本語で丁寧に教えてくれます

Photo_2

こちらはプチパンの材料

1kgの小麦粉(ドヌール)に 水、塩、モルト、生イースト

今日は手捏ねもやりました

1kgの生地を手で捏ねるのは‥なかなかどーしてキツイっすね

でも面白かったですよ

Photo_3

普通はこちらのミキサーを使います

Photo_4

本日の一つ目は上のミキサーで練りこんだ生地で作るヴィエノワーズ

卵やバターが入ったリッチな生地で天然酵母も入れた風味豊かな生地です

半分はショコラを入れて成形しました

Photo_5

生徒の作品が並びます

テンパンへの並べ方も個性いろいろですね

Photo_10

ナチュールもショコラも美味しそうに焼きあがりました

Photo_6

こちらは先ほどの手捏ねで作ったプチパン

白ゴマ、黒ゴマ、シリアルの3種類を作りました

Photo_7

私のはこちら↑ この後ハサミやカミソリでクープを入れて焼き上げます

Photo_8

自分の分が焼きあがるとミカエルが呼んでくれて オーブンから取り出すところです

Photo_9

綺麗にクープが入ったね よかった

Photo_11

ジヤジャ~ン 私が作った本日のパン

これ全部お持ち帰りです 嬉しい

Photo_12

レッスンが終わったら皆で試食会

Photo_13

ミカエルが作ったバゲッドも並びます

そしてこれも1本づつお土産にいただけちゃいます(^。^)

Photo_14

白、赤のワインにサラダやハム・チーズ 今日はオムレツも

和やかなムードで試食会も楽しかったです

やっぱりパン作りって楽しい(^。^)

お教室ってよりもホント「製パン学校」で小麦やイーストの基礎知識も学べて

機材もプロ仕様だからすごく勉強になります

これからのレッスンも楽しみ

今は家でパンを作る時間も余裕もないけれど

少し落ち着いたら復習しながらこの製法を自分のものにしていきたいな (^。^)

エコール・ルヴァン・ダンタン のHPはこちら

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »