« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

990円の幸せ‥

早いもので母が入院してから2週間が経ちました

私たちも母が家にいない生活にやっと慣れ始めてきたようです

嫁いでから‥ いや嫁ぐ前からも(#^.^#)

家のことなんてほとんど母にまかせっぱなしだったものですから

最初はどこになにがあるのかも分からず‥

自分の今の家とのやり方の違いなどに戸惑う毎日でした

あの機能性の悪い一軒屋で、よくもまぁ年老いた母が毎日家事をしていたかと思うと

今更ながら頭が下がる思いです

昭和初期生まれの母ですから 今まではそんなこと苦にもならずにこなしてきたのでしょう

そんな母ですが、最近リハビリを開始できるまでになりました

初めはベッドの上で名前を言ってみたり、手足を動かしてみたりでしたが

2~3日前からリハビリ室で車椅子に座りながら簡単な運動をしているようです

涙をポロポロ流しながら なんでこんなになってしまったんだろう と自分を責めているようです

言語障害があるので母の話を聞き取るのは難しいですが

こちらの言っている事は分かるようなので励ましながらゆっくりと応援しています

あとは右半身の麻痺ですね 今はほとんど動かせませんが

母はもともと左利きなので右手が将来的に麻痺が残っても少し安心しています

まぁ とにかく私たち家族が前向きにならなければいけないわけで

初めは母のそんな姿を見ては涙がこらえられなくなり だって母があんなふうになるなんて

やはりとてもショックでなかなか受け入れられなかったよ。。。

でもね 母と同じに鬱になってはいけません 勇気付けて早く家に帰って来られるよう

家族全員で乗り越えようと思っています

父も‥ 子供だから。。。

母がいないとなぁんにも出来なくて‥ 彼の意識改革もしなければと思うのですが

まぁ 80何年間もそれで来たわけですから なかなか難しいですね

でも勉強になりますよ(^^) 毎日が

実家の掃除も 犬の世話も‥

来週は始めてトリミングへ連れて行くんです 今月はキャンセルしていて

わんこも毛が伸びっぱなしでかわいそう

子供の頃に飼っていた犬は それこそ夕飯の残り物をあげていた時代ですから

そんなトリミングなんてね(#^.^#) 柴だったし

かかりつけのショップのホームページを開いて フムフム なんて勉強しています

庭も‥ って猫の額ほどの庭ですけれど朝夕の水やりが大変で

これも母が帰ってくるまでに少し整理しようと思ってます

とにかく物が多い! なんでお年寄りって物を捨てないんだろう。。。

まぁ 気持ちは分かりますが‥ 

あれらを整理するにはもう少し涼しくなってから、徹底的にやっつけちゃおと思ってます

もちろん 母に承諾を得て、彼女が寂しがらない程度に整理していくつもりです

玄関先の掃き掃除も大変ですね

掃いているそばから枇杷の木の枯葉がハラリハラリと振ってきて

なんかこーゆーの昔の四コマ漫画にあったなぁ なんて可笑しくなりました(^^)

そんな毎日を過ごしていますが‥ 一番の私の悩みの種は この猛暑

どうにかなりませんかね (´_`。)

とくに横浜の家から実家へ向かう一号線は連日大渋滞で

クーラーMAXにしていても灼熱地獄ですよ

あれでだいぶ体力消耗しています 

それじゃなくても暑いのだめなので首に保冷剤巻いてなんとかしのいでます

そんな昨日はホームセンターで買い物の途中にウサギの抱き枕をみつけ

思わず購入してしまいました 990円でした うふっ

まぁ 毎日疲れてよく眠れるけれど やっぱり癒されます この顔、この抱き心地~

990円の幸せですぅ

Photo_2

|

カレーライス

その後、母の容態は‥ あまり良いとはいえず

病院から帰ってくる度に大きなため息をもらしてしまっています

調子が良いときはゆっくりと会話ができたり

介助しながら食事がとれたりしますが

すぐにふ~っと意識が薄らいでいって そうなるともう寝たきりです

言語障害や右半身の麻痺が残るようですが脳梗塞じたいは軽いものだと思います

でも、本人に頑張る意志がないのか‥

昔から寝たきりになるようなら死にたい なんて言っていたものですから‥

そんな母を看ているのは正直辛いですね

2年前にやはり脳梗塞を患った父は今も半身に障害は残っていますが

とても元気に日常を過ごしてくれているので 母の意欲をどう引き出そうかと

日々頑張っている次第です

実家の掃除や父の食事の世話など姉と交代で協力しながら まぁ忙しい毎日を過ごしております

お見舞いや励ましのメールを下さったお友達

本当にありがとうございます

なかなかレス出来なくて申し訳なく思っています

そんな訳で一日があっという間に過ぎてしまいますが

私は元気ですよ とお伝えしくて この場で失礼ですが出てまいりました (^。^)

そんな今日、日曜日はひさびさケビンと二人の時間を過ごせました

夕飯はケビンが作ってくれたカレーライス

玉ねぎをじっくり炒め、マンゴーチャツネが効いた甘くて辛い絶品カレーでした

写真撮ればよかったな (#^.^#)

明日はまた実家へお泊りです

そんなわけで なかなかblogにも登場できませんがどうか心配なさらないでくださいね

まだまだ暑さは続くようで‥

まぁったく いいかげんにしておくれぇ 太陽さん sun (笑)

皆さんもご自愛下さいね happy01

|

残暑厳しいねぇ~(^。^)

ひさしぶりに珈琲の香りと好きな音楽に包まれて

パソコンの前に座っています。。。

母が入院して6日目

入院する前は度々意識をなくすもののすぐに回復していつもの状態にもどるものですから

かかりつけの病院では熱中症と診断され点滴のみ

CTも血液検査も心電図も異常ないからと‥

紹介された総合病院の神経内科でもMRIをとっても異常ないからとかかりつけの病院へもどされ

倒れてから一週間は点滴だけをしに通院させていました

母は私と同じに左目の奥に痛みを感じときどき見えなくなると

数ヶ月前から言っていたので

眼科、耳鼻科、神経内科と受診はしていたのですが

やはりどこでも異常はみつからなかったのです。

それでも意識をなくした時の「これは普通ではない」状態を家族はみているわけですから

不安で入院をさせてほしいとかかりつけの病院へ交渉するものの

点滴治療しかできませんからと かたくなに断られました

それでも必死に交渉して 別の総合病院へ紹介状を書いてもらい

金曜日に受診 また一から検査をやりなおし 車椅子の母を引きながら

血液検査、心電図、心臓と腹部のエコー 胸部レントゲン、頭部CTと周り

やはり異常はみられませんでしたがなんとか入院させてもらえました

土日を挟んで月曜日に再びCTと首部エコー、脳波をとりましたが やはり異常なし

昨日の火曜日にMRIを撮ることができてやはり脳梗塞がおきていることがわかりました

小さな狭窄ですが左右にたくさんできているそうです

今まで度々起こっていた意識障害もこれからきていることが判明しました

10日程まえに別の総合病院の神経内科でMRIを撮っているのに

その時は脳には異常ないからと言われ 私が「先生もっと良くみてください 私は別の病院で神経内科に通っていますが 今の病気がわかるまでに1年近くもかかりました なにか神経系の別の原因があるのではないですか?」と訴えたのに‥

言われたことにプライドを傷つけられたのか その医師は怒って出て行ってしまったのです

あの時にだって MRIの撮り方見かたを変えていればこの梗塞ははっきりわかったと今の医師は言っています

なんで なんでなんだろう。。。

今の医療ってぜんぶデーター判断で どうしてもっと患者とその家族と向き合ってくれないのだろう

その間に大きな梗塞がおきなくてよかったものの なにかあったらと思うと悔しいです

昨日私は自分の病院へ通っていたので母の病院へはいけずに今回の結果は姉からのメールで知りました

小さな梗塞だけれど、まだまだ危ない状態なので急変する可能性は十分にあるので

気をつけて治療するけれど承知しておいてくださいと

その文を読んだときに 涙があふれてきちゃって

出先だったけれど止めることができなかった。。。

こんなにショックをうける自分が意外でした

もう歳だからと覚悟はしているはずだったのにね

親って やっぱり いつまでも自分のそばにいてくれるものだって 信じていたんだね

しもの世話にはなりたくないから と昔から言っていた母が今オムツをされて寝ています

ときどき訳がわからないことを口づさみますが

私を見る目は いつものやさしい母の目なんです

あっ 何かいてるんだろう

ちょっと報告だけしようと思っていたのに キーボード打ち始めたら止まらなくなってしまいました

でもね だいじょうぶ 今を乗り切れば リハビリして きっと2年前に脳梗塞を患って今はだいぶよくなった父のように元気になってくれると信じています

さてと 今日もこれから母の顔を見に行きます

昨日結果を聞いての今日だから ちょっと顔をみるのが怖いけれど

逢いたいし‥

父を連れて行ってあげたいし‥

そうそう 私の病気の方はもうだいぶ良くなっています

今年の初めに処方されたプレドニンも春の終わり頃から少しづつ減量が始まり

今回やっと半分の量まできました

プレドニンが減ると痛みが少しもどってきますが鎮痛剤で抑えられる感じです

それよりもプレドニン服用はやはり身体にキツイので減量されてとても楽になりました

今は30km離れた実家へ向かうために車の運転も再開いたしました

しばらくは家と実家の往復が続きます

そんなわけで 仙台で撮ったたくさんの写真も、先日ケビンだけが参加してくれた恒例ワイン会の写真もファイルに収めたままです (#^.^#)

時間ができたらUPしますので気長にまっていてくださいね (^。^)

|

とまと‥

義父の作ったトマトが今年もたわわに実ってました。

仙台も東京と変わらないぐらい暑かったです

Photo

4泊5日でケビンの実家 仙台へ帰省しておりました

今年は義兄夫婦と6人で作並温泉で一泊してきたり

と、家族全員でずっと過ごすことが出来ました

お義父さんお義母さんがとても喜んでくれこと

本当に嬉しく思い‥私たちも楽しく過ごすことができました

そんな旅の報告はまた後ほど‥

実は帰省する前日に私の母が倒れ、病院へかけつけたりと

あわただしく出かけ‥

まぁ 母は今すぐにどうこう という状態ではないので

メールで姉とやりとりしながら母や父のことを頼んででかけた次第です

明日は早くから出かけ、姉とバトンタッチ

今度は実母と実父と過ごしてあげたいと思っております

Photo_2

仙台の家に着いたときは青かったトマトも 真っ赤に色付き

今日も朝食を飾ってくれました

茄子やきゅうり 枝豆まで家庭菜園で作ってしまう義父です

毎朝、ちょこんと帽子をかぶって庭へ出て行き

かごいっぱいに収穫して来てくれる義父

まだまだお元気でこれからも美味しいお野菜 作ってくださいね (^。^)

|

葛切り‥

Photo_3

ひと仕事 家事を終え ひとりお三時

青空を見上げながらクーラーの効いた部屋で

出来立ての葛きりをいただく‥

黒蜜をたっぷりかけて

Photo

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »