« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

キャベツ畑の丘

_edited1_8

パン屋さんの帰り

近くの「ビーチバム」で海を見ながらランチ

あいにくの曇り空で海の色がいまいちだったけれど

日差しはちょうど良くパラソルがなくても気持ちよかった

ここ意外と美味しいんですよ

_edited1_9

私は「鮪の尾身のステーキぴり辛石焼」

_edited1_10

全部を崩して ジュージュー混ぜます

うふっ コチュジャンが効いてて美味しっ 

_edited1_11

ケビンは「もち豚の黒カレー」

_edited1_12

昨日までお天気が悪かったせいかとっても空いていてのんびりできました

海風が気持ちよい‥

Photo_19

BEACH BUM

神奈川県三浦市初声町三戸931-2

TEL 046(888)5353

再びキャベツ畑の中を走って‥

Photo_20

Photo_21

「イイジマ農園」へ

ここでは野菜やお花つみができます

Photo_22

ビニールハウスではイチゴ狩りもできます

_edited1_5

_edited1_6

でも‥ 好奇心と体力が足りない私たちは野菜とイチゴを買って帰りました

_edited1_7

大粒の「紅ほっぺ」は甘くてジューシーでした。

イイジマ農園

三浦市南下浦町金田1661-1

TEL:090-9238-0017

|

わたしのすきなパン屋さん 2

_edited1

あん ぷてぃ しあん bisでも紹介したこちらのパン屋さん

三浦半島の広大なキャベツ畑(夏はスイカ畑)を抜ける国道沿いの小さなお店

最近はテレビや雑誌にも多く取り上げられ 今、「横浜そごう」で開催されている

「横浜・神奈川グルメフェスティバル 4月20日(火)~27日(火)」にも出展されている

それでも私たちは三浦までパンを買いに車を飛ばしてしまうのだ。

_edited1_2

実は月に一度はパンを買いにここまで来てしまう

三浦で自家栽培した小麦を使用した にっぽんのパン

_edited1_3

こんなかわいらしい店内

ところ狭しとパンが並べられたカウンターの後ろはもう工房

裸電球の暖かさがいい~感じでしょ

_edited1_4

今日は運良く店内の写真を撮らせていただきました

でも、その直後にお客様がどんどんいらしてほんとラッキーでした

さて 今回買ったパンは

Photo

Photo_2

低温長時間発酵のバケットの「充麦バゲッド」

小麦本来の甘みを一番感じる自慢の逸品だそうで ケビン一押し

彼はこういうバゲッドが本当に好きみたい

オリーブオイルと塩・胡椒に付けて食べてます

わたしはそのまま なにも付けないでほうばるのが一番かな

Photo_3

Photo_4

「大納言」

私はこれが好き あずきともっちりパンって合うんです

別にアンパンすきなわけではないですが‥

そして 何故かどのパン屋さんでも必ず買ってしまうのが次の二品

Photo_5

Photo_6

「オランジェ」

オレンジピールの香りがたまりません

ハード系もソフト系も好きです

Photo_7

Photo_8

「クランベリーとくるみ」

ベリー系とナッツって最強の組み合わせだよね

これはやっぱりハード系の生地でかみ締めたい

そして今回はおかずパンを‥

Photo_9

「ウインナーロール」

日本人なら誰でも好きでしょ (^。^)

Photo_10

Photo_11

「カレーパン」

こちらのカレーはひよこ豆が入ってて生姜が効いたカフェ風のお味でした

こちらのコンプレ生地も美味しかった

Photo_12

Photo_13

「ベーコン・チーズ」

トッピングの黒胡椒が効いててまちがいない美味しさでした

気が付けば‥前回の記事と似たような種類を選んでしまいましたが

こちらのパン・ド・カンパーニュ(一番上の写真です)も

コンプレ(全粒粉と小麦粉と塩だけで焼いたパン)も実に美味しいですよ

充麦(みつむぎ)

神奈川県三浦市初声町入江54-2

TEL:046-854-5532

|

ボタニカ

_edited1

東京ミッドタウンにあるレストラン「ボタニカ」

オープン当時はなかなか予約がとれず そのうちそのうち と思っているうちに数年が経ってしまった

さすがにもう当時のような混雑はないでしょうと 今回の「大人のランチ会」はこちらへ‥

外はあいにくの雨模様

せっかくのガーデンテラスが楽しめないが残念だったけれど

コンラン&パートナーズによってデザインされた店内は思っていたよりもこじんまりとしていたが

落ち着いた雰囲気で和めました

_edited1_6

まずはクレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼで乾杯

すっごくひさしぶりに私も飲みました

だってぇ 飲みたい気分だったのですもの

一口 二口で頭クラクラ ちょっと時間がかかりましたが美味しく頂けました

さて お料理です。

私たちは Menu C の「熟成和牛もも肉の炭火焼」が入ったコースを

なんでも阿曽料理長(リストランテ・アソの阿曽さん)のこだわり熟成和牛だそうです

前菜とパスタ・リゾットはブリフィクスで数種類から選べます

_edited1_10

前菜 

何故か4人とも同じものをチョイス

「海の幸のマリネ 根セロリの冷たいスープ仕立て」

トッピングはカダイフ(糸状のパスタ)を揚げたもの それを壊しながら頂く

海老や帆立、蛸などがコロッと入ってて食感も楽しいスープ仕立て

_edited1_3

私がチョイスした「生雲丹のタリオリーニ カルボナーラ仕立て」

こちらもここのスペシャリテ 濃厚なのにしつこくないソースはさすがでした

_edited1_4

お友達は「ムール貝のリゾット レモンの香り」と「桜海老と菜の花のスパゲッティーニ」を

写真がボケてますが (^^ゞ

そして こちらがメインの「熟成和牛の炭火焼」

_edited1_5

黒毛和牛を骨付きのまま約40日間熟成させ、炭火でじっくり焼き上げたもの

塩と胡椒だけの味付け このシンプルな味付けが一番好き

しつこい脂がぜんぜんなくてお肉の旨みがたっぷり

付け合せのプチトマトは蜂蜜のように甘かった

コンキリエにはハーブ味のクリームチーズが詰まってて これも面白いね

ポテトも重ね焼きにしてあってお肉のブロック感と統一してありすっきりまとまってます

さて ドルチェです

_edited1_7

モンブラン好きの私はやっぱり「スープ仕立てのモンブラン」を選ぶ

実はずっと洋菓子を断っていたのでひさびさのスイーツ

土台の甘いメレンゲをサクサク崩して、お砂糖が入っていないふわっふわの生クリームと濃厚なマロンクリームを合わせてお口へ運ぶ

うふっ しあわせ

_edited1_8

お友達が選んだ

「デコポンのシブースト ジャスミン風味のアイスクリーム」

_edited1_9

「バナナシェイクと洋梨のコンポート キャラメルアイスクリームと共に」

こちらはちょっと不評でした

バナナシェイクが重かったようです

今回も食べてしゃべって‥ 有意義な大人のランチ会になりました

楽しかったぁ~ (^。^)

みんな ありがとう

Botanica

港区赤坂9-7-4

東京ミッドタウン ガーデンテラス4F

Tel:03-5413-3282

|

牛肉のラグーソース

_edited1_3

にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリのみじん切りを

厚めの鍋でじっくり炒める(ローリエも入れてね)

細かく切った牛肉(シチュー用スネ肉)に塩、胡椒、小麦粉をふりかけ

フライパンで炒め、マッシュルームも炒め鍋に投入

赤ワイン、トマトのホール缶を入れ、肉がやわらかくなるまで煮る

塩、胡椒で味付け 私は少しの粉末コンソメも‥

塩を多めに茹でたパッケリ(筒状のパスタ)に絡めて頂きます

フェットチーネやスパゲッティでも美味しい

パルメジャーノは食べる寸前に削ってね

|

ロコな気分で‥

_edited1

少し遅いランチは赤レンガ2号館の「クア・アイナ」でアメリカンなハンバーガーを

私はアボカド・チーズバーガー

懐かしいなぁ

若かりし日 女3人でハワイ・オアフ島をレンタカーで走り

ノースショアの「クア・アイナ」まで行ったっけ

炭火で焼かれたパテとたっぷりの野菜を

これまた炭火で香ばしく暖めたバンズに挟んでかぶりつく

感動したなぁ。。。

あれからホノルル店が出来、日本にも上陸し今や日本の支店の方が多くって

もうハワイの味ではなくなってしまったけれど

なんとなく 懐かしくって今日もかぶりついたのであります。

_edited1_2

KUA'AINA

|

潮風が恋しくて‥

Photo

赤レンガパークへ来てしまいました

朝までの冷たい雨もすっかりあがって気持ちの良い空です

大さん橋には、イタリア船籍の大型客船「コスタ・クラシカ」が入港していた

Photo_3

黄色い3本の煙突を持つ白い船体が美しい

Photo_4

Photo_5

横浜赤レンガ倉庫

Photo_6

1

「フラワーガーデン2010」が開催されていてとてっも綺麗だった

Photo_8

Photo_9

Photo_10

|

わたしのすきなパン屋さん 1

_2

丸の内にある POINT ET LIGNE (ポアン・エ・リーニュ)

パンが好きでいろいろ いろいろ食べたけど

ここのパンは本当に美味しいと思う。。。

青山の「デュヌラルテ」や吉祥寺の「ダンディゾン」を手がけた浅野正己氏プロデュースらしく スタイリッシュな対面売りの店内 

奥はバーになっていてワインと共に焼きたてパンが頂ける

2

_2_2

今回購入したのはこちら

_edited1_2

= あずき =

北海道産大納言が入ったふんわりパン

小豆好きのわたしの 大好きなパン

甘すぎず 小麦の味もしっかり味わえる 美味しいパン

_edited1_3

= ルパチーズ =

香ばしい胚芽パン「ルパ」にチーズが練りこまれているもっちりパン

砂糖と油脂不使用の「ルパ」はどの食事にも合う基本のパンだと思う

でもなんでネーミングが「フロマージュ」ではなくて「チーズ」なのかな?

_edited1_4

= ノア =

雑味のないシンプルな生地にノア(くるみ)が練りこまれた香ばしいパン

_edited1_5

= レジュー =

ワイルドストロベリーがたっぷり入ったパン

フランス語で「レ・ジュー」は「両眼」って意味なんだけど‥

ところどころ顔出しているベリーが「眼」のイメージなのかしらん。。。

_2_3

= 十勝 =

北海道十勝産の小麦100%使用のバゲット

ケビンが大好きな一品です

フランスで頂く外がパリパリなバゲットとは違って しっとり もちもち

国産小麦本来の甘さが味わえるパンです

やっぱり‥ 私思うんだけど‥

日本では 日本の小麦のパンが合うのだと思う。。。

この他、クロワッサン生地を使った楽しい形のパンも人気です

POINT ET LIGNE

千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1

Tel:03-5222-7005

|

神楽坂

Photo

今日は石畳の続く路地を歩く

Photo_2

お友達が連れてってくれた「天孝」さん

夜はさすがに敷居が高い有名店 

格子戸をくぐりぬけ カウンター席へ案内される

Photo_3

わずか7席のカウンター席でご主人と話しながら天ぷらを頂いた

Photo_4

海老から始まり‥ イカ、ぎんなん、キス、たらの芽、蓮根、小たまねぎ、穴子、掻き揚げ

美味しい やっぱり天ぷらは揚げたてがいちばん

それに自宅ではこんな風に挙げられないものね

久しぶりに会った友人とも話が弾み

この後、お茶をして別れた

Photo_5

昨日の雨で散ってしまうかな? と思っていた桜も

ほらっ 神田川にかかる並木が見事です

一眼レフを持ってこなかったことが悔やまれました

Photo_6

天孝 (てんこう)

新宿区神楽坂3-1

Tel:03-3269-1414

|

桜山にて‥

Photo

今日は父と母と+ワンが来てくれたので近くの公園でお花見をした

Photo_2

_edited1

母が買ってきてくれたお弁当を食べる

平日は人も少なくてのんびり いいね♪

こうやって親子でお花見なんて 何十年ぶりかしら

Photo_3

桜吹雪がすごかった

今年の桜も これで見納めかな

Photo_4

Photo_5

|

さくらの香りを‥

_2

石川県小松市でフレンチ惣菜店をやっているお友達から届いた

さくらシフォン 和仏折衷 この季節限定のお菓子である

ふわふわ シフォン生地に挟んだ 桜餡

ほんのりしょっぱい塩漬けの葉の香り‥

これを頂きたくって わがまま言って送っていただきました

ん~ん これにはやっぱり日本茶かな?

Photo

そして こちらも和仏折衷なお菓子

桜のギモーヴ(マシュマロ)

_edited1_2

キャンプファイヤーの時、枝に差して焚き火で焦がしたり

熱々のホットチョコレートに落とす あのアメリカンなマシュマロとは違って

フランスで頂くギモーヴも また美味しいけれど

この 和のテイストのギモーヴもとっても美味しい♪

ん~ん こんなお味のギモーヴは初めてだわ

甘さ抑え目 桜の塩漬けがところどころに効いていて

ほんのり弾力のある生地はパクパクいってしまいます

シェフ~ 桜のムラング(メレンゲ)も食べたかったなぁ~

_edited1_3

一緒に送っていただいたフレンチ惣菜

これからゆっくり頂くね

通常、地方発送はしておりません

お近くにお住まいの方は是非お店へ足をお運びくださいませ

デリカテッセン レ・アール

石川県小松市串町東118 エストビル1F

Tel:0761-43-1206

|

美味しいパスタ

_edited1_4

お花見の帰りに代官山のイータリーで買ってきたパスタは

イル・パスタイオ・ディ・グラニャーノ社のパッケリとリガトーニ

以前、南イタリアを旅したときに

このぶっといマカロニのようなパッケリがとっても美味しかったの

魚のラグーソースに絡めて ほんと美味しかったの

でも、なかなか日本ではお眼にかかれないパスタだよね

さて、今夜は生クリームが冷蔵庫にあったので

鮭とそら豆のクリームソースをリガトーニで作ってみた

_edited1_5

このリガトーニもけっこうぶっといよ

縦に溝があってソースも絡まる

決め手は仕上げに絞るレモンかな

デュラムセモリナ粉100%のコシコシモチモチ

美味しい~

でも、そら豆もお口の中でモサモサしちゃって

ちょっとこのチョイスは失敗したかも

ケビンに言ったら彼も「うん」だってさ

近いうちにパッケリのラグーソース 作りましょ

EATALY

東京都渋谷区代官山町20-23

TEL:03-5784-2736

IL PASTAIO DI GRAGNANO

|

お花見日和

9

目黒川沿いの桜並木

1_2

10

みごとに咲き誇ってくれてます

5

4

もう数日すれば はらはらと桜吹雪が舞うでしょう。。。

6

わんこたちも嬉しそうでした。

Photo_2

お昼には代官山まで登って なじみの épiさんでランチを

シェフの作るハンバーグは最高に美味しい!

_edited1_2

Le petit restaurant épi

渋谷区恵比寿西2-10-6-101号

TEL:03-3780-8687

|

今年は4月4日だって

_edited1

春の訪れと共にイースター(復活祭)がやってきます

フランスでは Pâques(パック)と呼ばれますが

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日にあたるそうです

そしてその翌日の月曜日はランディ・ドゥ・パック(Lundi de Pâques)と呼ばれ連休になります

この前後2週間でヴァカンス・ドゥ・パック(Vacances de Pâques)という春休みに入るそうですよ

日本では桜の開花と共に人々が浮かれ春の訪れを喜ぶように

海の向こうのカトリックの国もまた違った春の訪れを楽しむのですね

きっと今頃 街角のシューウインドーではPâquesを祝う

卵やウサギをかたどったショコラが賑やかに並んでいることと思います

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »