« 天空のれすとらん | トップページ | SHINAGAWA »

湯河原

_2

それは‥ 竹林に囲まれたフレンチ・レストラン 「エルルカン・ビス」

_2_2

恵比寿にあった「エルルカン」が店をたたんで湯河原へお引越し

もう ずいぶん前から訪問したかったレストランのひとつ‥

今日は一週間遅れたホワイトデーのプレゼントにケビンが連れてきてくれた

_2_3

湯河原の旬の食材を本格フレンチで楽しめるお店

竹林が風に揺らされるたびにキラキラ輝いてとても綺麗

ランチはコースで2種類ある

グラスシャンパンを傾けながらいつものようにゆっくりカルトを読む

やっぱり 私たちってアラカルト好き♪

割高になってしまうけれど いくつも皿が出てくるよりも

しっかりとひとつの料理を楽しみたい‥

アミューズはスティック状のグジェール グラスに入っているのはピクルス

Photo

グジェールもピクルスもなかなか美味しい

さて 二人が決めたお料理は‥

前菜 私は珍しく フォアグラや甲殻類系を選ばずに

厚岸産牡蠣のリゾット

Photo_2

出汁がしみ込んだリゾット とても美味しかったです

ケビンの前菜は 帆立貝のサラダ仕立てを

Photo_3

右の茶色くソテーされた部位は肝

白いネギのようなのは野生タンポポ

貝柱はこの下に、たたきにしてあってハーブとマリネされていた

少しもらったけれど美味しかった

そして この肝が最高でした

Photo_4

メイン 私はリエーヴル(野うさぎ)を

新たまねぎが巻かれていてソフトな火の通し方 こくのあるソース

甘くてしゃっきりした野菜 どれも美味しかった

今シーズン初めてのホワイトアスパラも甘かったぁ

ひさしぶりに頂いたリエーヴル(野うさぎ)

日本でこんなのがいただけるのね 嬉しいっ

ケビンは昔スペインでパエリアを食べたときに

入っていたちょっと臭うリエーヴル(野うさぎ)がトラウマになっているようで

こちらを食べてもらったらやっとトラウマが消えたようです

ころっとした肝もついてましたがぜんぜん臭わず

レバー嫌いの私も美味しくいただけました

Photo_5

さて ケビンのメインは仔羊のロティ

こちらも火の入れ具合がトレビアンでしたよ

この後デセールを各自頂き、さわさわとなびく竹林に誘われ

テラスへ出てみました

_2_9

テラスの横には足湯もありました

エルルカン・ビス 美味しかった

竹林の雰囲気を味わいたくて今回はランチに訪問しましたが

次回は是非 夜に再訪してゆっくりまたお料理を味わいたいです

忙しいランチの時間にアラカルトのわがままを気持ちよく聞いてくださって

ありがとうございました

HERLEQUIN BIS エルルカン・ビス

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49

Tel:0465-62-3633

すぐ近くにある アンリ・エルルカンは3号店ですが、そちらが本店

コースのみの営業だそうで 伊藤淳一シェフは本店にいるそうです

HENRI HERLEQUIN アンリ・エルルカン

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上683-5

Tel:0465-63-7070

|

« 天空のれすとらん | トップページ | SHINAGAWA »

おいしいお店」カテゴリの記事