« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

週末のランチは‥

Photo

刀削麺が食べたくなって中華街まで車を飛ばす

2_4

小麦粉好きにはたまらない もっちもちの麺

2_5

私はいつもの 牛肉麺

2_6

ケビンもいつもの 坦々麺

そして これがまた美味しい

2_7

四川風水ぎょうざ

皮も もちもち

さすがにお腹が破裂しそうにいっぱいだ

でも 美味しかった ♪

今日もまた華正樓で叉焼包と悟空でお茶を買って帰った

2_8

刀削麺の店 杜記

神奈川県横浜市中区山下町138

Tel:045-260-0867

|

SHINAGAWA

_2

春ですね

古くからの友人がこの春転勤になってしまい

その壮行会とお友達のお誕生会が品川プリンスホテル39階にある

Top of SHINAGAWA で開かれた

久しぶりに顔を合わす友人もいて 女ばかり8人の会は盛り上がりました

お料理はアミューズ、前菜、スープ、メインのフルコースから

_2_2

前菜のサーモンとラタトゥイユのテリーヌ

クリームとマスタードの二種類のソースを絡めて

さっぱりしていて美味しかったです

マイクロトマトの上には桜の塩漬けが添えられてて

春を演出していました

_2_3

メインは牛フィレ肉のステーキ ロッシーニ風

会場がかなり暗くて‥レベル補正でここまで明るくしましたが

少しボケててよく見えませんね

ロッシーニ風とはステーキの上にフォアグラのソテーをのせ

トリュフソースをかけたもの

作曲家「ロッシーニ」のお気に入りだったことからこの名が付けられたというもの

ホテルならではの定番料理ですが

ポテトのガレットの上には筍のソテーもちょこんと添えられてて

ここにも春が‥

Photo

デセールも春だね!

そうそう アミューズはパテ・ド・カンパーニュの一口サイズに

イチジクがのせられてて面白いな と思いました

スープは春にんじんのポタージュでした

39階からの眺めは素晴らしく

3面ガラス張りのフロアは星空の中に浮いているようでした

窓側席はアベックでいっぱい なんとなく青春時代を思い出してしまい

ちょっと胸がきゅん としたものです

そして 集まった友人たち いつもかわらない笑顔ですごく安心できた一夜でありました

私以外は今でも現役で社会に貢献しているキャリアなウーマン

このご時世 それぞれが大変な時期にきているのでしょうが

身体には気をつけて これからもあななたちらしく輝いていてくださいね

また お逢いしましょう

素敵な夜を ありがとう。。。

Top of SHINAGAWA

東京都港区高輪4-10-30

TEL:03-5421-1114

|

湯河原

_2

それは‥ 竹林に囲まれたフレンチ・レストラン 「エルルカン・ビス」

_2_2

恵比寿にあった「エルルカン」が店をたたんで湯河原へお引越し

もう ずいぶん前から訪問したかったレストランのひとつ‥

今日は一週間遅れたホワイトデーのプレゼントにケビンが連れてきてくれた

_2_3

湯河原の旬の食材を本格フレンチで楽しめるお店

竹林が風に揺らされるたびにキラキラ輝いてとても綺麗

ランチはコースで2種類ある

グラスシャンパンを傾けながらいつものようにゆっくりカルトを読む

やっぱり 私たちってアラカルト好き♪

割高になってしまうけれど いくつも皿が出てくるよりも

しっかりとひとつの料理を楽しみたい‥

アミューズはスティック状のグジェール グラスに入っているのはピクルス

Photo

グジェールもピクルスもなかなか美味しい

さて 二人が決めたお料理は‥

前菜 私は珍しく フォアグラや甲殻類系を選ばずに

厚岸産牡蠣のリゾット

Photo_2

出汁がしみ込んだリゾット とても美味しかったです

ケビンの前菜は 帆立貝のサラダ仕立てを

Photo_3

右の茶色くソテーされた部位は肝

白いネギのようなのは野生タンポポ

貝柱はこの下に、たたきにしてあってハーブとマリネされていた

少しもらったけれど美味しかった

そして この肝が最高でした

Photo_4

メイン 私はリエーヴル(野うさぎ)を

新たまねぎが巻かれていてソフトな火の通し方 こくのあるソース

甘くてしゃっきりした野菜 どれも美味しかった

今シーズン初めてのホワイトアスパラも甘かったぁ

ひさしぶりに頂いたリエーヴル(野うさぎ)

日本でこんなのがいただけるのね 嬉しいっ

ケビンは昔スペインでパエリアを食べたときに

入っていたちょっと臭うリエーヴル(野うさぎ)がトラウマになっているようで

こちらを食べてもらったらやっとトラウマが消えたようです

ころっとした肝もついてましたがぜんぜん臭わず

レバー嫌いの私も美味しくいただけました

Photo_5

さて ケビンのメインは仔羊のロティ

こちらも火の入れ具合がトレビアンでしたよ

この後デセールを各自頂き、さわさわとなびく竹林に誘われ

テラスへ出てみました

_2_9

テラスの横には足湯もありました

エルルカン・ビス 美味しかった

竹林の雰囲気を味わいたくて今回はランチに訪問しましたが

次回は是非 夜に再訪してゆっくりまたお料理を味わいたいです

忙しいランチの時間にアラカルトのわがままを気持ちよく聞いてくださって

ありがとうございました

HERLEQUIN BIS エルルカン・ビス

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49

Tel:0465-62-3633

すぐ近くにある アンリ・エルルカンは3号店ですが、そちらが本店

コースのみの営業だそうで 伊藤淳一シェフは本店にいるそうです

HENRI HERLEQUIN アンリ・エルルカン

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上683-5

Tel:0465-63-7070

|

天空のれすとらん

_2

東京駅 120m上空 

ホテルメトロポリタン丸の内27階にあるダイニング&バー

その名も「TENQOO」

_2_2

今日はお友達と二人で天空ランチを楽しんだ

三つあるコースの中いちばん軽いコース「TENQOOブッフェ」

そもそも私は「食べ放題」とか「バイキング」がニガテであるが

こんなスマートでお洒落なブッフェなら是非また行きたい

_2_3

_2_4

どれもこれも丁寧に作られてて 美味しい

おかわりして、こんなに頂いてしまいました

お野菜もたくさん摂れていいですね

メインは本日のパスタか特選カレーから選ぶ

お友達はパスタ 私は特選カレーを

スパイスが効いてて美味しかったです

_2_5

_2_6

デザートもどれも美味しかったよ♪

_2_7

Hotel Metropolitan Marunouchi TENQOO

〒100-0005

東京都 千代田区丸の内1-7-12

03-3211-2233

|

朝陽を浴びて‥

2_6

ときどき雪景色だった昨日が嘘のように

朝陽がきらきらと差し込んくる

2_7

花たちがおおきく背伸びををはじめた

2_8

ファインダーを覗きながら‥ 光と影を追いかける

2_9

2_19

2_18

2_14

|

春色の

_2_2

春色のスープ 

出回ってきた新たまねぎを使って

にんじんさんのスープです。

|

そして‥

_2

お抹茶を点てました。

_3

とらや

そごう横浜店内

|

さくらもち

_2_4

お雛祭りには「とらや」の桜餅を頂く

これが私のなかのこだわり‥

初めて頂いた20代前半の頃 なんて美味しいのだろうと感動した

あの頃は こんなお高いもの自分ではなかなか買えないと思った

でも、一年に一回の贅沢としてずっと続けてきた

おかげさまで 今では一年に一回の贅沢ではなくなってしまったけれど(笑)

これを頂くたびに初めて頂いた時の感動がよみがえる‥

女の子のお祭りですものね

きっと80歳のおばあちゃまになっても あの時の感動を思い出しながら

ずっと頂き続けたいな と願うのであります

とらや

横浜高島屋内

|

3月3日

Photo_2

今日は楽しい雛祭り~♪

ちょっとここ2~3日体調がすぐれず‥

それでも頑張ってデパ地下へ行ってお買い物

_2_2

手作りではないけれど やっぱり今日はちらし寿司を頂かないとね

柿の葉寿司で有名な「ゐざさ寿司」のもの

具も豊富で美味しかったぁ

お惣菜もいろいろ買ってきたけれど‥

_2_3

美濃吉の鯛の櫻蒸し

道明寺で包まれた鯛はほんのり櫻風味で春を感じました

ゐざさ

美濃吉

横浜高島屋内

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »